前のページ(月)も花いっぱい  次のページ(8月)はセミが鳴く月
2018年7月1日(にちようび)
2か月以上も放置されてしまったあたち。
おねえちゃまが、きつねの子供やら人間の子供の世話で
とっても忙しかったのだそうです。
あたちだって忙しいんですのよ。
何に忙しいかというとですね
ウインドゥショッピングしたり
お池を覗いて
にごり具合を確認したり
マンホールのふたがずれていないか見てみたり
あたちの顔が相変わらず可愛いことを
鏡で見てチェックしたり
なーんて忙しいのかしら。
前のページ(月)も花いっぱい  次のページ(8月)はセミが鳴く月
2018年7月8日(にちようび)
あたちの道は容易く進めないのです。
今日も行きますよ。
どんな困難が待ち受けているのでしょうか。
ありゃ。はまっちゃいました。
抜けられました。
次は穴ぼこですか。
階段にだって負けません。
長い下り坂だってお手のもんです。
ちょっと疲れてきました。
穴ぼこはあるし
根っこはあるし。
だいたいどうして散歩道に根っこがあるの(怒)
あたちの人生はこんなものですね。
気を取り直して前に進みましょう。
また穴(怒)
2018年7月16日(月曜日)

暑くてたまらないので
海に泳ぎに来ました。

もちろん水着も持参です。
さあ、海にジャンプです。
行きますよっ。
砂ってジャンプしづらいのですね。
海に飛び込めませんでした。
何だか敗北感を感じます。
いいのです。強く生きます。
勢いよくジャンプするつもりが
砂に足を取られて
海に飛び込むどころか
砂から足が持ち上がりませんでした。
情けなくて落ち込みます。
きっと人生ってそんなものだから。
砂につまづいたあたちですけど
いつかきっと見事に海にジャンプする日がきます。