よろしければどうぞ。 前のページ(9月)  次のページ(11月)
いたちなあたち(HOME)
2005年10月1日(土曜日) 晴れ 暑いかも。。

ついにやりました!
ちょろをお預かりして3ヵ月半が過ぎ、
今日、一緒のベッドで眠る2匹を見ることができました。

長かったなぁ。。。

一時は、ちょろに首を噛まれたまま床に頭を ゴンゴン! と打ち付けられるれぱんを見て、
「我が家ではもう駄目かもしれません。。。」
と、ちょろの飼い主さんに泣きついてメールをしたこともありました。

ようやく、れぱんとちょろが仲良くいられる状態になりました。
フェレットの飼い主として、少しですが自信がつきました。(涙)
↑この姿を見て
めちゃくちゃ嬉しくなったんだよ。
2005年10月2日(日曜日) 暑いぞ!夏に逆戻り?
新宿にお買い物に行きました。
文房具店で来年のスケジュール帳が並んでおり、兼ねてから気になっていたフェレット手帳を発見。
ところが。。。
「タヌキマンスリー」
。。。。。。。。。
た、た、た、、、たぬきぃぃぃ???
がっくりと肩を落とした私でした。
「ウサギマンスリー」
お店の管理番号と一緒に、
値段の上に書かれた文字。
わーい、わーい!
ついに発見したぞ、
フェレットの表紙の手帳だ!!
と思った次の瞬間→→→→
「ヒツジマンスリー」
ひつじ。。?
ヤギじゃないの?
と思って次の瞬間。。。!→→
2005年10月3日(月曜日) 涼しくなった。

日本語って難しいな、とまたしても思いました。

先日、デパートの話を人としていたらその方が
「下着女性売り場で。。。」
と言いました。
下着女性の売り場??  女性下着と下着女性。
同じ売り物でも偉い違いだなぁ、と思いました。 すごい間違いだよ。
ちょっとした間違いなのに、こんなに意味が違っちゃうのね。

今日は不動産の貼り紙を見て ? と思いました。

「○○駅徒歩5分・全2区画・今回2区画販売」

普通、「14区画販売 今回5区画販売」 とか書きますよね。
全部で2区画で今回2区画販売って。。。全部じゃない?なぜあえてそれを書くの?
最近お気に入り。
キティちゃんの餌入れです。
でも1バカには不評みたい。
「すっごく食べづらいんですけど。」
って文句を言われました。
2005年10月4日(火曜日) 晴れのち雨 朝晩寒いぞ。

会社のNさん。犬を1匹飼ってます。
この間Nさんは有給をとって自宅で10日間ゆっくりと過ごしました。
いつもは朝のお散歩の後に会社に出かけ、帰宅するのは夜9時過ぎ。

←彼の飼い犬のジルちゃん。

彼がお休みをとってから日に日に元気がなくなり、
1週間を過ぎたら彼が朝起きてもジルちゃんは起きてこなくなったそうです。
ケージの中から、「ふぅ。」というため息と共にNさんを見つめるジルちゃん。

「今日もいるの? しかも1日中?」 というお目目。

そう。ジルちゃんは 「飼い主在宅症候群」 にかかってしまったのでした。

夫が定年になり家にずっといることで妻に生じる「亭主在宅症候群。」
ああ、犬にもそれがあるんですね。 私も気をつけよーっと。
ジルちゃん。
人間と同じ病に苦しんだ(?)1週間。
お疲れ様。
2005年10月5日(水曜日) 雨 のち くもり

食べ物ってすごく大事ですごく怖い、と気づいたのは昨日。

私が絶対に買わないようにしていた物を母が買ってティー(犬)に与えてしまった。

100円ショップの犬用の食べ物だ。茶色いビーフビスケット。

会社から帰ってきた私はいつものようにティーの散歩へ。
そしてティーのうんPを見て腰を抜かしそうになった。

セメント色(完全な灰色)の、ドロっとした今までに見たことのないようなうんP。

慌てて帰宅し、「お母さん、ティーに何かあげた?」と聞く。
「うん。これあげたけど。。。」
と差し出された100円ショップのパッケージを見て、私は
「だめだよ、お母さん!こおりにもあげたの? 体がおかしくなっちゃうよ!」

母は喜ぶだろうと思って買ったのだろう。しょんぼりしながら全てのフードを捨てていた。
母には申し訳ないが、やはり口にするものは飼い主が気をつけてやらなくてはいけない。
そんな飼い主は
こんなジャンクフードを楽しんだ。
2005年10月7日(金曜日)

最近大幅に変えたことがあります。
夜型→朝型 に生活を戻しました。10代の頃からずっと朝型人間だったのに、
ホームページを始めるようになって完全に夜型になってしまっていたのです。

朝方に変えてみるとやはり体が楽になりました。
また、会社での午前中の仕事がはかどります。

が、
午後の早い時間に急速に眠くなってしまう、という事態に。。。

私の人生、いつもこうです。
「一長一短。」「帯に短し、襷に長し。」 どうにかなんないものかな。 
また同じ人達が鍵の忘れ物。
手前のピンクと奥の赤。
不思議な会社です。
2005年10月9日(土曜日) 雨

昨日横浜に行ってきました。
今までなぁーんにもなかったところに地下鉄が通り、その駅周辺に沢山の
「マンション建設予定地」 がありました。

こうやって栄えていくことは、人間が裕福になるためには必要なのですが、
果たして地球と共存しているのかな?と考えてしまいました。

そろそろ地球のために人間が我慢すべき時なのではないのかな。
建設予定地の空き地で仲良く飛んでいた2匹のバッタさんを見て、
少しずつ、地球のために自分の我慢を作り、それを増やして行こうと思った日でした。
こういう落書きってまだあるのね。。
2005年10月11日(月曜日)雨のち曇り

どんなに安くても、
お金を出してまずいものやサービスを受けることほど
嫌なものはありません。

昨日食べたお寿司。

・冷凍の魚を解凍そこそこで出したため、
 食べた時に 「ジャリッ」という音と感触。
・解凍してから時間を置いてしまったため、血がにじみ出た
 ビントロ寿司→
・少々痛んだ玉子焼き。

よく来たおすし屋さんだけど、もう行きません。。。
一皿100円だけど
やっぱり最低限ちゃんとしてほしい。
数箇所血がにじみ出たお寿司。
うえぇ。。。
2005年10月12日(火曜日)曇りのち晴れ

我が家の動物は甘え上手。
犬もフェレットもハムスターも。

よって、私が帰宅すると同時に「大甘え大会」が開催されるのです。
犬は甘え鳴きし、フェレットは「出して出して」とドアを引っかき、ハムスターも
写真のように べったり と窓に張り付きます。

普通、仕事を終えて家に帰るというのは
リラックスできる
という気持ちを持つものなのでしょうが、私の場合は全くもって正反対で
家のドアを開ける前に 「。。。よし。」と深呼吸をします。

ドアを開ければそこは戦場。
犬・フェレット・ハムスター。
3種類の動物をどの順番で、どのくらいの時間をかけて、どのように世話を開始するか。

家の中をバタバタと走り回る私を横目に、
「自分の子供にバタバタすればいいのに。。。」 と一言ぼそっ。

「みんな私の娘と息子よっ!」と言い張るも、ちょっと寂しい夜なのでした。
ハムスターのヨッ。
最初は無言でべったりするも、
放っておくと「ガリガリ」が始まる。
2005年10月13日(木曜日)晴れ

人も物も、その価値の分かる人にしか価値はありません。

遺跡だって、私のように遺跡好きには見ていてたまらない
けれど、好きでない人にとっては「ただの石ころ」。

フェレットだって、いたち好きにはたまらないけれど
動物嫌いにとっては「ただのねずみ」。

どこかの大きな会社の社長だって、
その会社の価値を分かる人にとっては尊い存在だけど
その会社を知らない人から見れば「ただの人」。

自分の趣味や嗜好を相手に押し付けてはいけないし、
自分を「万人に人気のある存在」と勘違いしてはいけないのね。
新宿でやっていた展示即売会。
鉄道の日に合わせて、
電車が切り売りされてた。
つり革が100円。
てすりが500円から1000円。
誰が買うんだろう。
買ってどうするんだろう?
好きな人にとっては宝物なのかな。
2005年10月14日(金曜日) 晴れ

私は匂いにものすごく敏感です。特に口臭。

朝の電車の中。乗り込んだ私を襲ったのは ものすごい臭さ。
匂いに敏感な私は、臭いの出所を即座にリサーチ・判明。
「こいつだーーー!!!」

眠そうな顔をして、自分のメガネなんか窓越しにチェックしちゃってる人。
ふわぁぁぁー
なんて、思い切りあくびするなっっ 息が、息が半径2mに広がるぅ!!

目的の駅につくまで、耐えに耐えた私。
もうよっぽどその人の顔を反対側に むにぃー と無理に向けさせたい心境でした。

フェレットによって匂いには強くなったはずなのですが、
人間の出す異様な匂いにはやっぱり敏感な私なのでした。
この間東京駅に行きました。
東京のあまりの迫力にびっくり!
神奈川の田舎者のあたしには
かなり衝撃的でした。
2005年10月16日(日曜日) 雨のちくもり ちょっと寒い

5年分くらいの天気予報を見た週末でした。
横浜市緑区でのお散歩会。 決行しました。

お昼過ぎ遅くから雨も上がり、いたちの本能に火がついた!

土をホリホリ☆ 体をスリスリ☆ 後ろに後ずさり・後ずさり☆

雨が上がってからは公園に人も増え始め、
「これは何?」
と聞かれまくった午後でした。
2005年10月17日(月曜日) 雨

久しぶりの海外土産。 今回は韓国です。
← 高麗人参チョコレート と 高麗人参ガム →

チョコは意外といけました。 が。。。ガムが、ガムがぁぁ
パッケージを開けるなり異様な臭い。
これを噛むの?
試した人いわく、

「高麗人参の健康によさ気な香りがお口いっぱいに広がる爽快感」

だそうです。うえ。
2005年10月18日(火曜日) 雨 夜上がる

母の誕生日。
何をあげよう?と毎年悩みます。
「お手伝い券」 とか 「肩たたき10回券」ではもうごまかせません。
ああ、子供に戻りたい。

社会人にもなって、トイレ掃除券 では話になりません。うー悩む。

去年のプレゼントが今年6月にずれ込んで(遅っ)*こおり*となったから、
今年の誕生日には*こたつ*でもプレゼントしようかな、
なんて考えちゃったりして。

親って何がほしいんだろう? 年齢が違いすぎてわかりませんわ。
派遣の私よりも母の方が明らかにお金持ちだし。。(汗)
今度はちゃんとしつけよう。
2005年10月19日(水曜日) 曇りのち晴れ

最近のNHKのニュースは面白い。

「ニシキヘビが捕獲され、飼い主が名乗り出て無事に連れ帰った」

というニュース。
NHKの見るからにマジメなアナウンサーが、まさしくマジメな口調でこう伝えた。

「○○市で発見されたニシキヘビは警察によって捕獲、保護されました。
 その日の夕方、ペットのニシキヘビが逃げたという男性が警察に現れ、
 首に巻きつけた時の感触が同じということで飼い主と名乗り出ました。
 その後男性はヘビをポケットに入れて帰って行きました。」

そこまで忠実に表現してニュースにしなくてもいいんじゃないの?と思いながら笑ってしまった。
土曜日に近所でフリーマーケット。
ついつい買いすぎちゃうんだよね。
2005年10月20日(木曜日) 晴れ

我が家に*こおり*が来てから早4ヶ月。
生後9ヶ月になったこおりは最近色気が出てきました。

一方、13歳をとうに過ぎたおばあちゃん犬・ティー。
色気も可愛げもなくなり、残ったのは食い気のみとなりました。

そんなティーの選んだ恋人はことごとくこおりに取られてしまいました。
年下好き(飼い主と同じ)のティーが選んだ相手は4匹。

・隣のグレイちゃん(2歳)
・近所のハリーちゃん(3歳)
・毎朝お散歩で会う柴犬の文太くん(1歳)
・隣の隣の福助くん(5歳)

彼らと代わる代わる遊んでいたティー。
もともと13歳のティーを相手にしてもらえるだけでもありがたかったのですが、
こおりが来てから見事に文太くんを除く3匹の心が完全にこおりに傾いてしまい、
ティーは最近落ち込んでいます。

。。。犬も若い子がいいのかしら。
あたしは別に悪くないのよ。
オスがあたしのところに寄って来るんだもの。
。。とでも言いたげなこおり。

「昔はもてていたのよ。」
と言い張る母の愛犬だ。
やはり犬は飼い主に似るのかな。
だから私の飼い犬・ティーは
ことごとくフラれるのかしら。
2005年10月21日(金曜日) 晴れ

大きな決断をしました。
「やめた。やらない。キャンセルしよう。」
という大きな決断。

「やるぞ。」

という決断よりも

「やめよう。」

という決断の方が時に苦渋ということを知りました。
東京駅直結のレストラン。
有名なレストランよりも、
私は家庭的な方が好きです。
2005年10月22日(どようび) くもりのち雨のち少し晴れ

よみうりランドへ行きました。
逆走ジェットコースターに乗りたかったのです。
私は遊園地と言えば、

きゃぁー ごぉー わぁー☆ が好き。

最初っからジェットコースター2連発!
2発目の「ホワイトキャニオン」というジェットコースターから降りた直後、
一緒に行った人が40分もトイレにこもってしまいました。

おトイレから出てきても顔は白く、これがホントの「ホワイトキャニオン?」
        (。。。寒いおやじギャグ。)

その後は駐車場へ戻って車内で完全にグロッキー。
わーい♪
このレールの上り具合がたまりませんわ。
仕方がないので時間をもてあました私は。。。
「プリキュア」という
わけの分からないショーを観たり、
(結構面白かった。)
またまたジェットコースターに
乗ってみたり、
(しかも一番前をゲット。)
犬と一緒に後ずさりしてみたりした。
2005年10月23日(日曜日) 晴れ 久々に晴れたなー。

1年半、我が家の1バカは階段の2段目までしか降りられませんでした。
そのおかげで2階に1バカを放して勝手に遊んでもらい、
私は1階で好きなことができていたのです。

それを昨日とうとう破られてしまい、新たなフェレットとの戦いが始まりました。
1バカが階段を降りないように階段の入り口に色々積んでみました。

軽い箱→×
マガジンラック→XX
果ては、預かりっ子・ちょろのばかデカイケージ→XXX(見事によじ登りおった。)

←結果、こうなりました。

残るひとつの問題点。
私の部屋は2階にあるという事実。
2階に上がるたびに、この重たい箱のバリケードをどかさなくてはいけないのです。
えーい、面倒くさい!

私とフェレットとの飽くなき戦いはまだこれからも続くのです。。
大きな箱×4個。
とてもじゃないけど
お客さんを呼べない状態。
箱の中には、
無駄に色々詰めて重くしました。
2005年10月24日(月曜日) 晴れ 寒い

昨日の強固なバリケードは未だ破られず。
何とかしようと、1バカは箱に向かって
ジャンプ☆ ガリガリ☆
その音が吹き抜けの階段にこだましていました。

音が止んだ頃、
「ふふふ。。。あきらめたのね。勝ったわ。」
と思い2階にあがり、げ。

← トイレのペットシーツをひっくり返してました。

まったく。。と思い、シーツを元の位置に戻そうとした時です。

    → うんPを踏んじゃいました!

ペットシーツからかなり離れたところにうんPをしていました。
むむむ。。。敵もなかなかやるな。
ペットシーツ、
ビニールシート、
滑り止めマット×2.
全部めくられてました。
そして踏んでしまったうんP。。
この感触とせつなさは
踏んだ人にしか分からないのよ。
2005年10月25日(火曜日) 晴れ

本当は今日、アメリカに行く予定でした。
国際線も国内線も全てチケットを購入した後でのキャンセル。
事情があって、今回は行くのを断念しました。

大好きなビジネスクラスのチケット。悲しいなぁー。

私は変なところにお金をかける主義で、
寝るところはボロボロでも12時間の飛行時間はビジネスクラス。
普通の人は逆らしいけれど。

人よりちょいとずれているのです。 だから未だにこんな生活なのかぴら。
火事?と思ったらBBQの煙だったの。
2005年10月27日(木曜日) 雨のち晴れ

何度も言いますが、私の職場は 50+ のおじさんが99%を占めています。
ゆえに、おやじギャグ の宝庫でもあります。

最初は、「えー、やばいよ、ここ、、、」と危惧していた私でしたが、
最近ではそのノリに慣れてきてしまっています。やばいっす。

一昨日も、高速道路で事故のため通行止めにあってしまい
会社に遅刻するという車通勤の人から電話を受けた方が。。。

「○○さん、高速でつかまって動けなくなってるって。
 これがホントの拘束道路だねぇ。。。はははっっ!」

ぷぷぷ。。。い、いかん!
この程度のギャグで笑ってしまった私の行く末を心配する声も多いです。
指名手配のチラシ。
世の中の善良な小池さんに気の毒です。
2005年10月29日(土曜日)

いつもより長めのティーの散歩から帰って、
居間の出窓を見て何だか違和感。

← ん?

      → よく見たら、
        こおりが青い箱に入れられてた。

どうやらいたずらをして母に怒られ、
「出窓の刑」 に処せられていたようです。
2005年10月30日(日曜日) くもり 肌寒い

川崎のハロウィーンパレードに行ってきました。
めっちゃくちゃ凝った仮装の人がいて楽しかった!
お祭り好きの私にはぴったりの場所です。

でも、こういう時のノリがやっぱりアメリカと日本は違うんですよね。

アメリカという国はあまり好きにはなれないけれど、
何かを「心から楽しむ・体と表情で表現して楽しむ」という能力は
日本よりもアメリカの方が上かなぁ。

日本には日本の良さがありますが、こういう異文化のものを日本人が
表現するのはまだまだ無理があるようです。
最初は震えていたれぱん。
でも徐々に慣れて、身を乗り出してました。
2005年10月31日(月曜日) 曇りのち晴れのち雨。。。お天気の展示即売?

毎日会社で一緒にお弁当を食べていた仲間の一人が今日で退社しました。
先月末に辞表を提出していたので、今日が来るのは分かっていたのですが
やっぱり寂しいですね。

どこでもそうですが、人との出会いがあって別れがあります。

でも学生の時の「別れ」と、年齢を重ねてからの「別れ」って何だか重みが違ってきました。
学生の時の別れは、「また会えるよね。」という根拠のない確信がありました。
でも最近の別れは、「もう一生会わないかも知れないね。」と思えるものばかり。

こうやって出会いと別れを繰り返してこれからも生きていくんでしょうね。
ハロウィーンのディスプレイが
街中から一気になくなりました。
この身の変わりの早さってすごいと思う。
よろしければどうぞ。 前のページ(9月)  次のページ(11月)
いたちなあたち(HOME)