いたちなあたち・飼い主のつぶやき
よろしければどうぞ。  
前のページ(2006年1月)     次のページ(2006年3月)
2006年2月1日(水曜日) 雨 風が冷たい。

いやはや、世の中にはすんごい人がいるもんだ。

← 平日の真昼間、友達が見つけた、「ありえない光景。」

買い物袋を枕に、思い切り電車の長いすに寝転ぶ女性。
ぐぅーぐぅー眠り始めたそうです。

思わずシャッターを切った!という友達に拍手☆


← ちゃんと靴をそろえて眠っているんだよ。
2006年2月2日(木曜日) 曇り一時晴れ

恋は盲目

そんな言葉がピッタリな出来事がありました。

私の勤める部署に別部門から移動してきた男性。
10年前に、同じ職場に勤めていた女性と結婚したそうです。

私の隣の席の人が、その彼の奥さんと当時仲良しだったとか。

「今度移動してくる男の人ね、私の同期と結婚したの。
 結婚する前、
 『私、彼氏が出来たんだぁ♪ この会社の人だよ。』

 ってその子が言ったから、みんなで誰?誰?って聞いたの。そしたらね、

 『分からない?じゃあヒントをあげるね。
郷ひろみに似てるのぉ♪』

って言われて、余計に分からなくなっちゃって。そんなかっこいい人この会社にいたっけ?って話になったの。」

おお!今度入ってくる人は郷ひろみ似のかっこいい男性か?? と期待した私。
その話を聞いていた、私を含めて5人は「少しは郷ひろみ」が入ってくると思っていました。

本日、実際にその男性がオフィスに入って来た時。。。
その時の衝撃は、
フェレットに顔を踏まれた時よりも大きかったです。

私は笑いをこらえるのが必死で、お目目が 
みかづき になってしまいました。

周りを見たら、みんな目が三日月になってました。
人を好きになるって。。。すごいことね。 たこ八郎も西田敏行も郷ひろみに見えちゃうんだわ。
2006年2月4日(土曜日) 晴れ いいお天気!

1年前の写真を整理していたら、
マシュが意外にもれぱんを愛していたんだと知りました。

マシュがれぱんにくっ付いてばかりの写真の数々。
当時は気づかなかったなー。。。

こういうことってあるんだね。
時間が経って気づくこと。
同じものを見ても、当時と今では思うことが違うんだね。

今見ている物は、10年後の私には違って見えるのかも知れないなぁ。
2006年2月5日(日曜日) 晴れ

昨日から嫌な予感がしていました。
予感が的中し、父の墓参りから帰ったらハムスターのまろんが
死んでいるのを見つけてしまいました。

初めて飼ったハムスター。2年の歳月を我が家で過ごしてもらいました。

土を掘ってまろんを置いたら、まろんの閉じていた左目が開きました。
びっくりしました。
まるで最後の挨拶をしてくれているようでした。
まろんの左目は数週間前から見えなくなっていました。
その見えなかった目が開いたの。

まろん、おやすみ。
苦しんだ様子はなかった。
まろんは今シアワセかな。
私が寂しいけどね。ちょっとだけ。
2006年2月6日(月曜日) 晴れのちみぞれ 寒いな。

まろんのいない部屋に帰るのはちょっと寂しかった。

テレビでライブドアの堀江容疑者の以前と現在の生活を比較していました。
お弁当を食べながら、4人でそのテレビを見ていた午後。

レポーターが言いました。
「以前はこれだけ豪華な食事だった堀江容疑者。現在はこれです。」
映されたのは、
麦ご飯・おかず1品、お味噌汁、お漬物の置かれたお盆。

それを見ていて、私の背後からぼそっと声がしました。

「。。。俺よりいいもん食ってんじゃないか。」

振り向くと、カップラーメン1個をすすっていた課長の姿が。
初めて焼肉を炭火で食べた。
味が違うんだねぇ!
2006年2月8日(水曜日) 晴れ

通勤途中でラジオでこんなこと言ってた、と同じ会社の人が言いました。

「紀子さまがご懐妊されたらしいんだけど、

 『静かに見守りましょう。』『皆さん静かに見守りましょう!』

 と、みんなが周りで騒いでいる。
 その周りの声のほうが騒がしい。」

あはは。
皆さん、静かに見守りましょうね。。。??
2006年2月9日(木曜日) 晴れ

そうだそうだ。忘れていました。
今日はティーの14歳の誕生日だったんです。
私って本当に記念日にうとい人。。。

そのティーの誕生日だって、ティーが13歳になってから知ったの。

ティーの兄弟犬の飼い主さんに聞いたんです。
「この子達の誕生日っていつでしたかねぇー?」 って。そうしたら、

「いやぁねぇ!2月9日よ。
ニクの日よ!その日は肉でお祝いよ。」

ティー、14歳おめでとう。
今週末にお祝いしようね。
リュックをしょってお散歩する犬。
何気に1バカが横にいたりして☆
2006年2月10日(金曜日) 晴れ

↑コレは何? 私自身もびっくりの作品なのですが。。。。

事の起こりは今日の午前中。いきなり私の後ろの席のマネージャー2人が仕事の件でぶつかりました。
フロアー中に響く言い合いの声。

「だから品質を向上させるって何なんですかっっっ???」

私は言い争いを聞くのが嫌いなので(するのは好き。)、背後で言い合いが始まってすぐに席を立ったんです。
向かった場所は隣の部屋。
そこで、隣から聞こえる言い争いの声を聞きながら。。。気づいたら、
むしってました

自分では気づいていなかったんですよ、むしってたなんて。
今日の作品。タイトルは 「わたしのこころ。」 コンテストに出せる出来栄え(?)です。
2006年2月11日(土曜日) 晴れ あたたかい!

FBIのテレビをやっていました。
これで思い出したのは私がアメリカに住んでいた時のこと。

夜中に運転していたら、後ろからパトカーの姿が。
「おっと、停まらなくちゃ!」
(アメリカではパトカーが走っていたら走行車は即刻停車の義務がある。)
しかし、200mくらい先の角からもパトカーが曲がってきました。
「へっ?」
そしてさらには十字路の右からも左からもパトカーが。

「私何もしてないよぉぉぉーーー(涙)」

と、絶体絶命の気持ちになりました。
アメリカでは警官の威厳は日本の比ではなく、その場で発砲も普通に
許されていますし、とにかく怖い存在なのです。

すると立ち往生する私の車など完全にすっ飛ばして、
4台のパトカーは一つの場所で急停車。
それから2分も立たないうちに、下着姿の男性が警官に連れられて来ました
多分近隣の家の男性でしょう。
家で下着姿でくつろいでいたところを御用となった模様。

アメリカに住み始めてまだ1年目くらいの出来事でした。
めずらしいお花。
こうして写真で見ると怖いね。
何だか毒の花のようだ。

この花も、私と同じく
写真うつりが悪いらしい。
2006年2月12日(日曜日) 晴れ 意外と暖か。

ティー、こおり、れぱん、ちょろを連れてお墓参りへ。 
ティーとこおりの誕生祝いをしに父のお墓まで行ったんです。色々なお墓があるものだと感心。

帰りがけ、ケーキ屋さんに寄ってケーキを買いました。その時間、わずか5分。
私が車に戻ると、後ろの席にいたティーが運転席に移動していました。(汗)

しかもウインカーを右に出していたんです。

助手席にいた母に聞くと、私がケーキ屋に行ってからティーが大騒ぎしたとか。
運転席に移動。ハンドルを握る。ウインカーを作動させ、私の帰りを待っていたそうです。
2006年2月13日(月曜日) 晴れ晴れ ちょいあったか。

言葉って一つ間違えると全然違う意味を持つことを思い出しました。

海外に住んでいた頃、色々な友人がいましたがその中に日本語を勉強して
いるアメリカ人の友達がいました。

ある日腹痛で学校を早退しようと歩いていた私は彼にばったり会いました。
その時彼が言ったんです。

「顔が悪いですね。 大丈夫ですか?」

多分彼は、私の顔色が悪いことを言っていたのでしょうが
私は余計に具合が悪くなってしまい、足早に家に帰りました。

だってさぁー。。。顔が悪いって。。。くすん(涙)
こういう路地。
ニッポンっぽくていいわぁ。
2006年2月15日(水曜日) 晴れ 春みたいな陽気

昨日の朝テレビをつけたら、女子アナウンサーが元気よく言いました。

「今日はバレンタインデーですね!」

あれ?今日だっけ?って感じでした(汗)

さて、、、今日ネットニュースで読んで心臓の動きが変わりました。
うさぎさんの虐待のニューズ。。。
たまらないよ。読みながら泣いてしまった。

なぜそんなことができる? なぜ???
私は昔々のあの法典をよみがえらせたいと思います。
「ハンムラビ法典。」
目には目を、歯には歯を。
このくらいでないと、この世の中は悪くなる一方だよ。

うさぎさん、痛かったろうね。苦しかったろうね。ごめんね。
まろんが2歳で死にました。
のんさんがこんな素敵な物を
贈って下さいました。
まろんが大きなひまわりの種を
抱えて虹の橋を渡ってるの。
のんさん、ありがと☆
2006年2月16日(木曜日) くもり また寒くなった。

税金ってどういう基準で取られているんだろう??
何でこんな税金高いんだろう。

会社で上司が請求書を1枚眺めて言いました。

「。。。分からん。」

何かと思ったら、海外からの荷物の通関手続きにかかった費用の請求書。
なぜか、

通関手続き費用。。。○円
消費税。。。。。。。○円

とありました。手続きというサービスに対して消費税??
よぅ分からん。 よく分からないことが多すぎるわ、この世の中。
酔っ払ったおじちゃん。
それを起こすおまわりさん。
「おらぁ何もしてないさぁ」
2006年2月18日(土曜日) 晴れのち曇り

昨日の夜から腸が炎症起こしてしまい、今日は1日静養中。
明日は梅を見に行く予定なので、なんとしても治さねば。

海外旅行大好きな私だけれど、
今年は国内にもたくさん目を向けようと思っています。

最後に帰るところって、やっぱり自分が一番慣れ親しんだ国なんです。
それは国に限らず言えることですね。
人であったり町であったり家であったり。

長年慣れ親しんだ人や物。
人が最後にたどり着くところって、やっぱりそういうトコロなんですね。
こおり、1歳。
まだ「最後にたどり着くところ」
の意味すら分からないであろうお年頃。
2006年2月19日(にちようび)

恋をすると女は自分を可愛く見せようとするのね。
とは言っても、私のことではありません。

今日買い物に行ったところで、エレベーターに乗り込んできた男女。
どう見ても男性は50代、女性は40代でした。
仲良く手をつないでいたところまでは良かったんですけど。。。

「○○くん、あたしお腹空いたぁ♪」
「うん、そうだね。何食べようか。」
「んふふ。なぁーーーんでもいいよぉ。○○くんと一緒な・ら・ね。」

はぁぁ???

思わず顔を確認しちゃいました。
やっぱり男性は50代、女性は40代くらいでした。
信じられん。
小さな川に立つ古い看板。
こういう物も好きな私。
2006年2月20日(月曜日) 雨 さむーい。

今日は秋の命日です。
秋は1年前、4ヶ月だけ我が家で暮らしてくれた犬です。事故死でした。
我が家に来た時には既に10歳くらいで、後ろ足がひん曲がっていました。

秋が死んで5ヵ月後に現在の*こおり*がやって来ました。

私の不注意だったのですが、こおりの足は捻挫を患ってしまい
今も前足が軽く曲がっています。曲がったままで定着してしまいました。

秋が曲げたのかな。
「私を忘れないで。」
って。
かすかに曲がったこおりの前足を見るたびに秋を思い出します。

秋、寂しがり屋さんだね。大丈夫。秋のことは忘れてないからね。
職場の近くからの夜景。
高いところって怖いかも。
吸い込まれそうな夜でした。
2006年2月21日(火曜日) くもり

今年のあたしは何だかすごい。
何がすごいって、単に年始の意気込みを実行していることだけなんですが。

年始の意気込みの1つ、「習い事をする」

会社で「習い事何やってるの?」と聞かれたので、

「中国語とぉ、バレエとぉ、んーとあとは社交ダンス!」

って言ったらその人ってば

「なに? 車庫入れダンス?」

どんなダンスだよっっっ!
1年前に1バカと行ったお祭り。
フェレットのチューブレースとかあった。
楽しかったなー。
2006年2月22日(水曜日) くもり あったか

私の後ろの席の男性、家で酔っ払うと家族に迷惑をかけるそうです。

お酒を飲んでいる時に電話がなると、必ずよせばいいのに出ます。
しかも低い声でゆっくりと、

「誰じゃ」

そして相手が

「あ、あ、あの。。○○さん(彼の奥さん)いらっしゃいますか?」

すると彼は、また低い声でゆっくりと、

「しばし待たれよ。」

そして奥さんが代わるのですが、電話口で相手の方に
「おもしろい息子さんですね。」
と言われ、
いえ、あれは夫です。。。とは言えなかった奥さんだそうです。
高電圧の下をお墓にするって
よく考えたと思いました。
2006年2月23日(木曜日) 曇りときどき晴れ

やっぱり男性よりも女性の口の方が怖いと思います。

誰にも悪口言われずに、大人しく目立たずに生きて行きたい。

そう思うんですけど。。。 どうにもならないこの性格。

結局目立つようなことをやってしまいます。

私が犬やフェレットをとても愛しているのは、私がどんな人間であれ
動物はとにかくまっすぐに私を慕ってくれるから。

私がお化粧品のアレルギーで顔が湿疹だらけになった時も、
ティーはそんな私の顔をいつも通りにやさしく舐めてくれた。
誰もが目をそむけちゃうような顔だったのに。

私が目立とうと目立つまいと、動物は変わらず愛してくれるの。
時々人間よりも動物とだけ一緒にいたいなぁと思う日があります。
会社からの夕暮れ。
だんだん日が長くなってきました。
もうすぐ春です。
お出かけするぞー!
 2006年2月24日(金曜日)
 くもりのち雨 さむい。

 中国製の情けなさ。

 座椅子のカバーを替えようと
 してカバーを開けたら。。。

 こんなひどい加工、見たことない。

 やっぱり次はきちんとした
 高くていい物を買おう。
2006年2月25日(土曜日) 晴れ

フェレットお友達の方とドッグカフェへ行ってきました。
初めてのカフェにどきどき。

うちの子、他の子と仲良くできるかしら。。。

なんて、まるで我が子を公園デビューさせる親の気持ちです。

無事にフェレットも楽しく遊べ、私もお友達と楽しくお話。
こういう時間って大切なんだなー!と実感。

やっぱり人は人と接することで、シアワセになれるんだなー。
2006年2月26日(日曜日) 雨

横浜でルイヴィトンのカスタムメイドの相談がある、
ということで行ってみました。どんなもんなんだろう?と思ったの。
結果、全滅。
フェレットのキャリーケースとハーネスを作ってもらいたかったのに。

「小物はやっていないんです。」

なんだよーXXX しかも、

「特別に承っても、お値段が100万円くらいになってしまいます。」

キャリーケースに100万かけてどーすんだ?
中に入る1バカは無料だったんだぞ!全然釣り合わないじゃないの。

やっぱり私にはブランド品は縁遠いのだと実感。(涙)
カバン1個、77万円だって。
気に入った物ならいいんですが、
大していいデザインではなかったなぁ。
2006年2月27日(月曜日) 曇り時々晴れ

昨日の横浜。母とブランド店めぐりをしてみた。
普段はそんなブランドには興味がないのに、昨日は行ってみました。

「あ、グッチだ。お母さん、グッチだよ。」

と、グッチのお店の前で母に言ったら。。。母ったら、

「え?こっち?」

こっち じゃなくて ぐっち なのっっ

私が、
「お母さん、こっちだよ。」
と呼んだように母には聞こえたらしいです。

やっぱり私にはブランド品は縁遠いのだとさらに実感。(涙)
母は昨日、生まれて初めて
カツカレーを食べた。
「おいしいねぇ。」
うん。庶民の味はおいしいね。
2006年2月28日(火曜日) 曇りのち雨 寒くて寒くて。。。

遂に買っちゃった。一眼レフのデジタルカメラ。
前から欲しかったんだー♪

でも。。。 箱を開けて調べてみたら、
カメラのボディにも、レンズにも、ストラップにも、どこかしこにも、
でっかく書いてありました。

MADE IN CHINA

うそーーーーーー!!!!!
あれほど中国製は嫌だと思っていたのにーー!!!

お給料貯めて、やっと買えた念願のカメラだったのに。
なんか複雑な気分。。
ちゃんと動いてくれるかな。
末永く私に付き合ってくれるかな。
いたちなあたち・飼い主のつぶやき
よろしければどうぞ。  
前のページ(2006年1月)     次のページ(2006年3月)