よろしければどうぞ。  前のページ(7月)   次のページ(9月)

いたちなあたち(HOME)
2006年8月1日(かようび) 8月とは思えない涼しさ

横浜へ遊びに行きました。

そこで出会った気品漂うおばあさん。 二言三言会話をしていたら、

「ここで出会ったのもご縁ですから。。。」

と、持ち合わせたチラシの切れ端に何やら書き始めました。

「私の母上は中国の生まれで、3人娘の1人です。1人は梅子さんと言って、
 伊藤博文のお嫁さんになった女性なんですよ。」

えー!すごーい。

「伊藤博文のお嫁さんになる際に、
 条件として日本の造幣局の土地をいただいたんです。
 これを大阪の造幣局へ持っていってください。貸し金庫が作れますよ。」

え?造幣局??造幣局に貸し金庫なんてあるのかしら?しかも一般人が作れる?
「私の息子は元全日本のバレーボールの選手で今はタレントです。」

と、チラシにご自分のお名前と息子さんのお名前を書き、

「通行手形:許可証」

と、鉛筆書きで書いたチラシをくださいました。それを持っていくと、造幣局で貸し金庫が作れるというのです。

帰宅して先ほどネットで調べたら、全く同じ経験(話の内容はちょこっと違いましたが似ています。)をされた
息子さんを持つ方のブログを発見。

うーむ。。。 世の中には色々な人がいるものです。何とも不思議な経験をした一日でした。
2006年8月2日(水曜日) 晴れ

昨日見た洋館。
どれもすばらしく、「こんなところに住めたらいいな。」と思いました。
しかし館内職員の方が、

「維持をするのが本当に大変です。」

とおっしゃていました。

そうだよねー。。。
なんだってそうですけれど、何かを買ったり始めたりするのは簡単ですが
それを維持していくことって難しいものです。

家もペットと同じ。 生きているんですね。
2006年8月3日(木曜日) 晴れ あつーい!

私には嫉妬深い彼女がいます。

←彼女

彼女は鼻が利くので、私の浮気や1日の行動などは全てお見通しとなります。

そんな彼女と私の間には長年のルールがあります。
私が仕事から帰ったら、まず真っ先に誰にも触らずに
彼女と散歩に行かなくてはいけない、というものです。

途中、他の犬およびいたちなどに触ろうものなら
すぐに彼女にバレ、左利きの強烈フックを食らうことになります。

彼女に散歩用の綱をつないでいる間、1日の私の行動を読み取るべく
彼女は私の体中の匂いを嗅ぎます。

「よし、疑いナシ。」

と彼女からの合格サインをもって、私は彼女を散歩に連れ出すことができるのです。
男性からの束縛は大嫌いな私ですが、彼女からの束縛にはある種の快感を覚えます。
浮気、許すまじ。
今日も歯を鍛えるアタシ。
2006年8月4日(金曜日) 晴れ 暑いわ暑いわ、どーゆーこと?

近所のお祭りに行きました。
そこで目にしたのが、金魚やボール、ヨーヨーすくいでのこの言葉。

「1回につき5匹(個)まで。それ以上すくっても返してもらいます。」

いつから屋台の「すくい系」に最高数ができたんだろう?
せっかくすくっても、結局は返さなくてはいけないなんて。。。
何だかおかしくないかい?

屋台の経営事情が影響しているのでしょうが、
普通は子供がすくうのだから、すくった数だけあげればいいのに。
子供がすくう数なんてたかが知れているんだし。
(↑子供の頃いつも1匹もすくえず、
  屋台の人のお情けで1匹もらっていた人。)
100円玉1個では何も買えなかった。。。
2006年8月5日(土曜日) 34度ってどーゆうこと?

今日も昨日に続いてお祭りだったのだけど。
とにかく暑くて暑くて、朝の犬の散歩の時点で私は軽い熱中症になりました。

それでも祭り好きな私は いそいそ お祭りへ出かけました。
そこで目にしたお年寄り集団。
なんか熟年お見合いサークルみたいな雰囲気でした。

おじーさん: ○○さん、いくつ?
おばーさん: もう64になりました。シワだらけでしょう?
おじーさん: いやぁ、若いねぇ。ぐっときちゃうねぇ。

どうやらビールの酔いがいい感じで回っている様子。

おじーさん: 美しさにクラクラ来ちゃうよ。

何年経っても恋する心は大切ね、なんて思いながらお店を巡った私。
15分ほどして戻ってきたら、人だかりが出来ていました。
ただでさえお祭りで人が多いのに。そこだけさらに人が多い。

野次馬根性の私は、またも いそいそ 人だかりの正体を見に行きました。
そこで目にしたのはさっきの元気なおじーさん。
倒れちゃってるの。あはは、なんて笑いながら!
意識ははっきりしているみたいですが、どうやら軽い熱中症の様子。

おばーさんの美しさに本当にクラクラしちゃったのね、おじーさん♪
夏の暑さと熟女の魅力にはぐれぐれもご用心ですよ。
先日の横浜の花火。
きれいだったのですが
あまりにもドーン!の
音がすごくて逆に不快感。
途中で帰宅しました。
2006年8月6日(日曜日) 晴れ あちゅい。。。

昨日ヨドバシカメラで2時間ほど散策(?)していたのですが、
母が突然

「携帯電話がほしい。」

と言い出しました。 
友達が皆さんお持ちだそうで、自分も持ちたくなったというのです。

しかーーーーーし! 私はぴしゃりと言いました。

「最近、ガス台に火をかけたまま忘れっぱなしじゃない。
 まずはキッチンタイマーを使いこなせるようになったら
 携帯持ってもいいんじゃない?」

母はしょんぼりとキッチンタイマーを選び、一緒に帰りました。
ちょっとかわいそうだったかな。。。
母が買って帰ったタイマー。
首にかけられるようになってます。
これを忘れずにセットできるようになれば
携帯を買ってあげようかな。
昨日、母が携帯を買うのを阻止した私。

ところが自分が本日衝動買いをしてしまいました。

立ち寄った小さな新築マンションで、小さな部屋を購入してしまいました。
本当は一軒屋がほしかったのですが。。。
駅から近いことが気に入って、つい買ってしまいました。

でも一番大きな決め手はただ1つ。

「ティーが飼えるから。」

1年以上、ティーと一緒に住める場所を探し続けてきました。
ティーは18kg。微妙な大きさ。ナカナカ賃貸でもOKの場所がありません。
あっても派遣社員の私には絶対手の届かない値段の物件ばかり。

今回は、「低賃金の私でもちょっと頑張れば買えちゃうかも?」
と、巨大な勘違いをさせるような値段でした。

TシャツにGパン、サンダルつっかけてフェレットを連れた女性が1匹。
販売員の人も、まさか私が購入するとは思わなかったでしょう。

まだ手付金の段階なので、いつでも目を覚ますことはできます。

自分の身分を見直して、もしかしたらキャンセルするかもしれません。
みーみちゃんのお母さんから
いただいたキレイなお花。
すっごくキレイなの!
普段お花をもらうことがないから
嬉しかったです♪
2006年8月7日(月曜日) 晴れ

一晩眠って目が覚めたら

「このまま買ってしまおう。」

という気持ちと

「やっぱり自分にはムリなんじゃないかな。」

という気持ちが半々。。。ではなくて、90%と10%でした。

海外に住んでいた時、日本に里帰りしてはまた海外に戻っていました。
成田の空港に行くまでは
「また海外に行くのか。。。またあの日々が始まるのか。。。」
と、不安ばかりなのに、空港に着いた途端に気持ちがガラッと切り替わる。
あの時によく似ています。

「よし、行くしかない。飛行機に乗るしかない。」

それと同じで、

「もー買うって言っちゃったんだから。買うしかない。」

住んでみて嫌だったら売っちゃえ!! どーんと来いっ。
バツイチがはやり(?)のこの世の中。
住居にもバツイチがあってもおかしくはないさっ。
家具は何にしようかしら♪
カーテンの色は♪
ああ、広がる夢の世界。
そしてローンという現実が
きっともうすぐやってくるぅー。
2006年8月8日(火曜日) 雨のち曇りのち雨 台風近し。

朝のいつもの電車は、いつものところで大きく揺れます。
毎日その路線を利用している人は、その大きな揺れを想定しているので
近くに来るとみんな妙に足踏みして、それぞれの立ち位置を変えます。
踏んばれる状態に足を緊張させていくのです。

しかし初めて乗る人はそんなことは勿論知りませんので、
揺れが来た時にかなり豪快に体をよろつかせることになります。

今朝もやはり初めて乗ったであろう人が、おっとーーって感じでよろつきました。
その人、まだ大学生くらいなんですけど、自分の側にいた人全員に

「すみません。」
「すみませんでした。」

って謝り始めたのです。

今の日本人、こういう 素直に誰かに謝る姿勢 って忘れていないかな。
謝られた方が逆にびっくりしていましたが、
こんな風にきちんと相手に、しかも声を出して謝ることが出来る人は
家庭のしつけが行き届いた人なんだろうなって思いました。
小さくても手入れの行き届いた家。
かわいいね。
2006年8月9日(水曜日) 雨のち晴れ

父が息を止めたのは、9年前の今日でした。

危篤の知らせを病院から受けて、父の元に駆けつけた私たち家族。
私と母の顔を見て(見えていたのかな。。。)、
父の血圧が一時正常になりました。

「家族の力ってすごいわね。」

横にいた、担当の看護婦さんの声もあの時の私にはよく理解できなかった。

思い残すことが多かったであろう父を安心させたいのに
私はいまだにフラフラと落ち着かずにいます。

でも父が一番大切にしていた私自身を大事にすることが
今できる父への親孝行なんだと思っています。

お父さん、私元気です。安心してください。そして、見守っていてね。
父を知る家族の1人、ティー。
棺の中の父を
不思議そうに見ていたティー。
ちもう14歳半のティーだけど
まだお父さんの所に行っちゃダメだよ。
2006年8月10日(木曜日)
晴れ あつーい。
また怪しいものが会社で配られたぞ。
部長の中国土産。
青・緑・黄色。。。
まずは青。
なんか梅の甘露煮みたい。
色からしてヤバイっす。
会社の人の目線が、一斉に私に対して
「アナタが試しなさい。」
。。。はーい。。。
さすがに最後の緑色のは
試すことができませんでした。

その後、各自の机に1個ずつ配られたはずの
この奇妙な食べ物は
私がちょっと席を外した間に
私の机に集まってた!!!
新手のイジメかい(笑)

部長のこの中国土産は
今日一日の私たちの話題を提供してくれました。
部長、ありがと。。。
すっごく臭い!
薬のようなにおい!
次は黄色。。。
2006年8月11日(金曜日) くもりのち晴れ

生き物で遊んではいけません。 まして、言葉が通じる人間で遊ぶのは最低。
その見返りが来た男を目の当たりにしたのは一昨日のこと。

私が派遣されている先は大手会社です。
毎朝、数百人が一斉に出社する大きな会社です。

その会社の入り口で。。。 通勤ラッシュの時間帯。
女が半狂乱になって叫んでいました。 叫んでいた相手は何と「携帯電話。」

「おまえよーーー!! ふざけんなよ! てめぇ、出て来い!」

どうやら会社内にいる相手に電話口で叫んでいるらしいのです。
警備員が常時いるので社内に立ち入れなかった彼女は、
会社の入り口で会社内にいる男に携帯で叫んでいるのです。あーあ。

朝7時半に酒に酔った状態で彼女は会社に車で到着。(オイオイ)
警備員ともめ、携帯電話で相手の男に叫び続け、警備員がなだめ続けたのですが
とうとうその警備員に蹴りを入れた為に警察が来てしまいました。。。

不倫のなれの果てでした。別れ話がもつれたようです。

不倫の後始末が悪かったんだろうな、というのは私は直感で分かりました。
女があんな感情的になるのは不倫(愛人側)の典型。
何で分かるかというと、そりゃあ勿論、経験があるから。同じ匂いがしたもん。
先日泊まったビジネスホテル。
シャワー室に大きな窓が。
こういうホテル、珍しいです。
 2006年8月12日
 (土曜日)雷雨

 ふらりと立ち寄った
 ペットショップ。

← 1,2,3.。。

   →えーと、、、

 小さな部屋を買った私。
 何だかこの生き物の
 気持ちがよく分かった。

屋根も吹き飛んでるし。
2006年8月13日(日曜日) 晴れ

私の来月の引越しが決まり、母は嬉しそうです。
何が嬉しいって、今の家でいらない物を私の新居に移せるから。
家がすっきりするからなのです。

はしごに乗って、上の棚を整理する母。 時々、

スコーン

と音がします。母の手が滑って物が上から落ちた音です。

ま、ガコガコッ と音がしないだけいいなぁと思いました。
物を落とすだけならいいんです。
母が自分自身を落とすことさえなければね。
プールを買ってみた。
さーてと。犬といたちを入れてみよう。
2006年8月14日(月曜日)

 生まれて初めてプールを
 体験した生後1年半のこおり。

← あがががが。。。。

   → そして、固まる。

 泳ぐどころか
 歩きもしない。
 ひたすら固まるこおり。
 つまんないのー。
2006年8月15日(火曜日) 曇り時々雨

私は雑種が好きです。
最近ではブランド犬同士をかけあわせて
「ミックス犬」
なんて種類があるそうな。

先日ペットショップのチラシがあったのですが、ある言葉に目が点。

「デザイナーズドッグ販売中」

で、で、で、、、でざいなぁ?

プードル+パピヨン=プーヨン とか チワワ+ダックス=チワックス とか。

私のティーは、ハスキーとラブラドールレトリーバーの雑種の雑種なんだけど。
雑種の雑種です。ハスキー+レトリーバーじゃなくて、
ハスキー+レトリーバーの雑種 なの。

となると、ティーは「ハスリバー雑」かなぁ。
なんか はすっぱ な感じだなぁ。。
どうやったって
アタシはデザイナーズドッグには
なれないわよ。 ふん。
(目つきが悪いよ、ティー。。)
2006年8月16日(水曜日) 雨のち晴れ時々くもり

街でよく聞く携帯の着信音。
だいたいが流行の曲や普及の名作なので、
聞けばすぐに「あ、あの曲だ!」となります。

でも皆さんほとんどが5秒前後で電話に出てしまうので
曲は途中で切れちゃうんですよね。

ものすごくいい曲の、ものすごくいいサビの部分の直前で
電話に出られてしまったりすると、
「ああああーーー!もっと聞いていたかった!」
と思っちゃうのです。

あとは、その曲を知っているのに誰の何の曲だかを思い出せない時。
あと少しで思い出せそう、という時にこれまた電話に出られてしまうと
「あー!思い出せなくなっちゃったぁ!」
と思ってしまうのです。

こういう経験、私だけではないと思います。
れの字がままごと遊びをした後。
お片づけできないダメいたち。
この惨状を見るとため息が出ます。
2006年8月17日(木曜日) 晴れ

ずーっと前に日記で書いた、
フィリピンで奥さんオーディションを開催して結婚した人。
奥さんの国に夏休みに行くと話しをしていたのを聞いていたのですが。

会社には休みや出張の予定を個々人で記入するホワイトボードがあります。
今日、彼のところを何の気なしに見てみたら、

「8月16日ー30日 病欠」

とありました。
。。。。バレバレじゃん。
暑いからこんなんしか食べられません。
2006年8月18日
(金曜日) 晴れ あつい。

昨日の日記に書いた
ホワイトボード事件。

  → 予告病?
     しかも完治する日も
     予告できるとは。

Tさーん、
フィリピンで楽しんでるかーい?
2006年8月19日(土曜日) 晴れ すっごく暑かった。

引越し費用を浮かせようと、フリーマーケットに いそいそ 出かけました。
しかし、、、この私がほとんど参加せずに撤退してしまいました。
原因は「暑さ。」 今日の東京は34度。もう少しで体温かいっ。
正直何も探す気持ちも買う気持ちも起きず、わざわざ電車で1時間もかけて行ったのに撤退。

ヘロヘロになって帰宅した私に母が、

「置き引きが来たからお金払っておいたわよ。」

はっ??? 置き引き? 置き引きにお金を払った??
問い正したところ、「代引き」のことでした。
2006年8月20日(日曜日) 晴れ


素敵な笑顔。。。

こんな風に毎日を楽しく笑顔で
過ごせればいいのだけど。

ちょっと落ち込むことがあって
悩むことがあって
今はこんな風に笑えないなぁ。
2006年8月21日(月曜日) 晴れ 夜ちょっと涼しい。

昨日に引き続き、悩むことの多い一日。

だってー。。。 仕事がつまらないんだもの!!!
やっぱり派遣社員なんて仕事が限られているんだわ。

交通費は出ないし、ボーナスだってないし、退職金なんて夢のまた夢。

このままでは私はビンボーになってしまう。
私が貧乏になったら、確実に飢え死んでしまう動物が約2匹。
私より高い食べ物食べてるもんね、彼らってば。
給料の安さが、だんだん死活問題に発展してきました。

加えて、今までにない気持ちをここ数日味わっています。
朝起きて、その日会社にいる自分を想像して うえっ てなるの。
こんなこと今までありませんでした。重症です。

明日もあの席に座っている自分を想像すると、何だか腹が立ってきた。
夏だ!祭りだ!
祭り好きな私。
残りの夏も祭り見に行くぞ。
2006年8月22日(火曜日) 晴れ

昨夜、母が どんより した顔で夜中に起きて来ました。

「お父さんが結婚してた。」
「しかもかなり年の離れた若い人と。」

??????????

どうやら母の夢の中で、父があの世で誰かと再婚したらしいのです。
母はその結婚式に招待されたらしく、参列していたとか。

おとーさーん、、、いくら自由になったからってやめてよねー!
しかもこっちの家族を招待しないでよね。
式に参列する母も母だけど。
2006年8月24日(木曜日) 晴れ

私はそんなに生理痛がひどい方ではありません。
(って、いきなり何だ?って思われてしまいますね。)

そしてその前後に気持ちの変化があるか、というと
普段はそうでもなく「ちょこっとした変化」くらいです。

がっっ

今月は何か違うぞ。
むっちゃイライラするぞ。

仕事先でもそうでした。
いつもなら何てことない仕事が、無性に腹立たしく思えたり。
じっとしていられなくて うわぁ!!! って叫びたくなったり。

「こんな仕事やってられっかぁぁーー!!!」

という気持ちいっぱいの一日でした。
今日の私の気持ちは花火のよう。
バリバリバリバリバリ。。。
2006年8月24日(金曜日)


 ←ぬぼーっと立っている像


       →近づくと、こんな顔。


部屋に一つ置いておきたいなぁ、これ。
2006年8月26日(土曜日) 曇り ちょっと涼しい

最近、家具屋さん巡りが楽しくて仕方がありません。
来月引っ越す先に置く家具や小物を探すのが楽しいのです。
目的を持って店を回るっていいわー。

昨日、家具のクリアランスセールに行きました。
そこで見かけた若い夫婦。
どうやら新居のソファーで揉めている様子。

「やっぱりソファーはある程度の高さがないとダメだろ。」

「こんな高いんじゃぁ部屋が狭く見えちゃうよ。こういう低いのがいい!」

「何言ってんだよ、お前はチビだからいいよ?俺みたいのは
 こんな低いの座ったらこうなるんだよ。」

ご主人は、奥さんが「これがいい」と言ったローソファーに座りました。

「見ろよ、これじゃ低すぎだよ。体育座りになっちゃうじゃん。
 スーツ着た人をお客に呼んだらどうすんだよ。
 机のコーヒー取るのに体育座り状態になって、
 んでスーツ着たままでこんな格好で飲んでもらうわけ?」

確かに。。。 高さの異常に低いソファー。部屋は広く見えるけど、
座ったら体育座りになるなぁ。自分はいいけどお客さんはちょっとね。

奥さんも、ご主人の熱演に納得した様子で別のソファーを選び始めました。
スーツ姿で営業に来た人に、体育座りでコーヒーを飲んでもらうのも
ちょっと見てみたい姿ですけど。
先日会社のイベントに来た人。
前田健です。
歌は驚くほど下手でしたが
客へのサービスは満点。
すごい数の人を前に
堂々と舞台をこなす姿は
さすがプロ!って感じでした。

2006年8月27日(日曜日)曇り 暑くなくて過ごしやすい日。

すっごくいいお店を見つけました。
値段も結構高いんですけれど、マナーもサービスもナカナカ。

ランチで1人7000円くらいします。

もちろん私は払えません。
(私の給料で払えるかいっ。)
でも味は普通。

値段が高いからといって
それが美味しいとは限らないなぁといつも思う。

1000円パスタと変わらない平凡な味。
何が良かったって、このチーズっ。
トレイに乗った珍しいチーズを、知識豊富なウエイターさんの助言で選びます。
私は灰をまぶしたフランスのチーズを選んだのですが、これを甘いジャムと一緒に食べるとうまい!
ウエイターさんとも話が弾み、あっという間に入店して2時間が経ちました。

マナーとサービスの整ったお店。こういうのは気持ちがいいです。
こういうお店を自腹で ぱぱっ と払えればもっと気持ちいいです。
さらに言うなれば、自腹で払っても全然痛くないくらいのお財布を持てればもっと気持ちいいです。
2006年8月28日(月曜日) 曇り時々晴れ

出会いをサポートするある有料サービスを体験してみました。
今年の元日に、

「今年こそ結婚するのだっ。」

と意気込んだものの、気づくと1年の半分をとうに過ぎていました。
そこで今回初めてこういうサービスを利用してみたのです。

んでもって昨日、長短期間で退会を決めました。
理由は至って簡単。
昨日、生まれて初めてこういうので会ってみた男性に げんなり し、
こういう出会いは私には向かないのだ、と認識したためです。

まだ昨日の疲れが取れないわ。。。はぁ。
取ってよー、コレ。
超ジャマなんだもん、コレ。
2006年8月29日(火曜日) 晴れ

待ち合わせは10時。都心の駅からすぐの喫茶店でした。
当日の朝9時、このままでは遅刻をしてしまうと感じた私は
「10分ほど遅れます。」と、約束の時間の1時間前にメールを入れました。

9時50分。
電車の接続が思ったより悪く、10時10分にはちょっと間に合わないかも、、
と思った私は、今度は相手に電話を入れて
「最初10分ほどの遅刻と言いましたが、もう少し遅れそうです。」と連絡。

その後、10時10分に相手からメールが来ました。

「店があくのが10時半からのようなので、ゆっくりでいいですよ。」

よかった、と思っていました。

ところが目的の駅に降りた10時24分にまた電話が鳴りました。
は?と思いながらも、

「すみません。今駅につきましたのでそちらに向かいます。」

と言って電話を切った私。
会話が絡まず、
コップも冷や汗。
遅れるって私は前もって伝えているし、ゆっくりでいいって自分で言った14分後になんで電話してくるわけ?

待ち合わせ場所の喫茶店。  
。。。誰もおらん。。。

15分待てずに帰っちまったんかい?と思った矢先、また電話。
何なのよ、一体。 さっき電話してきたばっかでしょーが。なんでまたすぐに電話してくるの?
それに喫茶店で待ち合わせなんだからさー、中で待ってなさいよ、中で!

あたりを見渡しながら電話に出ると、少し先のガラス越しに電話をかけている中年男性を発見。
げ、まさかあいつ。。。??

相手の顔を見た瞬間、はっきり言ってあらかじめ相手のプロフィールをほとんど見ていなかった自分を
ハンマーで100回くらい殴りました。 私のバカバカ。

相手は明らかに45歳を超えていました。
髪の毛も危ない。
引っこ抜いたらスーっと抜けちゃいそうだ。

何とか会話をあわせながらお茶を飲み、店を出て電車に乗って帰る頃の私は疲れきっていました。

ネットで出会いを探すのって難しいのね。疲れるのね。
そして帰宅後、即効でその有料サービスを退会したのでした。
2006年8月30日(水曜日) くもり一時雨

最近の私の趣味は、「防犯。」

窓:防犯フィルム、防犯ブザー、補助鍵、暗証番号式クレセント
玄関:セコムのテンキー式の鍵、補助鍵、外からかけられるチェーン
ホームセキュリティー:セコム

とにかく何とか防犯グッズで身を固めてみようと試行錯誤。

しかし加えてここまでやると、お金が尽きてしまったのであります。
家具を買うお金がなくなってしまいました。

せっかく防犯にお金をかけるのだから、家具はいい物を揃えたいんだけど。
万が一ドロボーが入ったとして、それだけ厳重にガードした家を
相当苦労して破ったのに家具一つなかったら。。。バカにされるわ。
雑然とした部屋。はよ引っ越さねば。
ゴミ屋敷になってしまう。
 2006年8月31日(木曜日)


←飲み屋でキープされたボトル


     →ヨンさま?
よろしければどうぞ。  前のページ(7月)   次のページ(9月)

いたちなあたち(HOME)