よろしければどうぞ。  前のページ(5月)  次のページ(7月

いたちなあたち(HOME)
2007年6月1日(金曜日) くもり時々晴れ

世の中には勘違いしている奥様がいるから困ったものです。

「自分の夫はオンナにモテる。」

いらぬ心配です。

顔がタッキーみたいで背が高くて頭が良くて仕事ができる。
私好みの細身な体型で、お給料も抜群にいい。

そんな男性なら、
たかだか飲み会の帰りに駅まで一緒に歩いただけで
妻がぎゃぁぎゃぁ言うのも無理はありません。気持ちわかるもの。

だが。しかし。

どうみても収穫の時期を間違えたしゃくれたナスのような男の妻に
きゃぁきゃぁ言われたくないんですけど。

確かに私は未婚独身です。結婚願望もエベレスト並みに高いです。

だが。しかし。そうかと言って、
収穫の時期を間違えたしゃくれたナスのような男に心が傾くほど
人生困っていませんからっっ! しかも既婚者に。

その妻にどう答えていいか悩みます。

「心配しないで。ナスビには興味がないの。」
うーん。ちょいはっきり言いすぎだわ。

「素敵なご主人だけど、私そういう気持ちないから。」
うーん。ちっとも素敵じゃないんだよなぁ。。。

ああもぉ。困ったなぁ。
なんで駅まで5分一緒に帰っただけでこうなるんだ???
昨日の藤原のりかちゃんの結婚式。
久しぶりに じーん としてしまいました。
こういうのを観るのもたまにはいいもんですね。
2007年6月2日(土曜日)
どうもついてないなぁ。
毛虫にかぶれてしまい、
首周りがこんな感じ。かゆいよー。
近所の仲良しの犬にいきなりガブリ☆されてしまいました。
現在、色がいい具合に変わってきており
傷跡が「V」サインを示しています。
2007年6月3日(日曜日) 晴れ

またまたあきんこさん家へお邪魔いたしました。
2週間前にお邪魔した際、帰り際に言われた「また来てね。」という言葉を
その通りに受け取って、その通りまた来たというわけです。
  
ちなさんや気の合うお友達と楽しくフェレット話♪

←タコパーティです。すごいお料理。おいしかった!

あきんこさんご夫婦はもてなし上手です。
またもてなされにお邪魔しようと思いますのでよろしく。

そしてまたしても全然他のフェレットに馴染めない我が家のれの字。
おとなしくしたまま時間が過ぎていきました。

案の定、体力が余りまくってしまったれの字は
帰り道の駅から遠回りコースの2.5km(!)を
3回の抱っこっこ休憩を挟んで走りぬきました。

飼い主の方が疲れてしまった帰り道でありました。
2007年6月4日(月曜日) 晴れのち曇り

あきんこさん家の蘭ちゃんが天国へと旅立ちました。
ずしーんって気持ちです。

        →フェレットのお店にいたベビーちゃん達

フェレットとして生まれてきて、飼い主によって変わる人生。

蘭ちゃんは2年間ちょっと、シアワセなフェレット人生を送りました。

れの字と一緒にお昼寝。
寝息を聞きながら、生きているれの字との時間を
もっともっと大切にしたいと心から思いました。
2007年6月5日(火曜日) 晴れ

登録している派遣会社から、連日ものすごい回数の電話があります。
全て仕事の紹介の電話。
正社員登用を前提とした派遣の仕事の紹介をお願いしているためです。

「コールセンター業務になりまして、苦情対応が含まれます。」
。。。クレームつけるのは得意だけど受けるのは苦手なんですけど。

「73歳のアニメーション作家のアシスタント業務になります。」
。。。一緒に縁側でお茶飲むくらいしかできませんけど。

「モトアツギという駅から徒歩10分ほどの企業様のお仕事です。」
。。。それ、本厚木(ほんあつぎ)じゃないですか?
「モト厚木」だったら、今何なんですかって話になると思うんですけど。

私に仕事が見つかる日はまだ遠いかも。。。(暗)
古いけれど愛用のズボンプレッサー。
これでスーツをプレスする日は
いったいいつなんでしょうかしら。
2007年6月6日(水曜日)晴れ


 駅にあった不思議な自動販売機


 かさの自動販売機。
 こんなのあるんだー。
2007年6月7日(木曜日) 晴れときどき曇り

この前、楽しくて悲しいニュースを見ました。

お肉を売られる牛さん。搬送中に1頭逃げ出しました。
逃げた先は駐車場。 動物看護学校の駐車場でした。

動物看護の学校に逃げ込んだ牛さん。
なんて頭がいいの!

ニュースはこう続きました。

「学校の駐車場で追い込み作戦を行い、
 3時間後に無事に無傷で捕獲されました。」

よかった、よかった。

「捕獲された牛はその後、そのまま市場へと出荷されました。」

え。。。。そうなの。。。。?
手にちょこんと乗っちゃうくらい小さな
ベビーフェレットちゃん。
フェレットに生まれてシアワセって思える
そんな人生をこれから送って欲しいな。
2007年6月8日(金曜日) 晴れ

「LOVE&HANA癒され日記」のんさんから頂き物です。

私は面倒くさがりや+不器用なので、
このような細かいものを作れる才能が羨ましいです。

今日、ポチたまにフェネックが出ました♪
今年の夏(予定)に、ちょうどその御宅から
女の子フェネックをお譲りいただくことになっています。

「ポチたまに出るんですよー。」

と、連絡があったのでとても楽しみにしていました。
フェネックってもっと飼いづらい動物かと思っていました。

しかーし。犬よりもずっと簡単!
ニオイを除いては。

うんPがキョーレツなニオイがするんだな、これが。
でも分かりません。→ファラオが特別臭いのかも。
女の子フェネックが来たら比べてみようっと。

そしてこの家に小動物として来たからには
避けて通れない道。「洋服」。

案の定、ファラオもオスであるにも関わらず
ふりふりドレスをしっかり着せられています。

私の嫁入り道具。犬、いたち、きつね。
全部まとめて面倒見てくれる人、おらんかなぁ。
はよ嫁っ子もってこーい。
おらんよなぁ。
下手したら犬・いたち・きつねだけ面倒見てもらえて、人間(私)だけ戻されちゃうかも知れないなぁ。
2007年6月9日(土曜日) くもりのち雷雨

我が家は人間の数より動物の数の方が多いです。
そして最近、さらに数が増えました。

←みのむしさん。

みのむしの行動範囲がこんなに広いとは知りませんでした。
1日のうちで家中のあちこちに移動しています。

最近2階に上がってきました。

2階には私の寝室がありまして。。。

「起きたらみのむしさんと目が合った。」

なんてことが本当におきるのではないかと
冗談ではなく怯えている毎日です。
「おはよう。」なんてみのむしさんに言われたら
その日ずっとブルーになりそうです。
2007年6月10日(日曜日) 雨のちくもり

私はズボラな性格です。母はもっとズボラです。

我が家では毎朝、野菜と果物をミキサーにかけたジュースが
食卓に並びます。
これを飲まないと仕事に行かせてもらえません。

     → 今朝、こんなものを母に手渡されました。

「お母さん、何コレ。」

「忘れちゃったのよー、バナナをミキサーに入れるの。」

。。。。。。。だからってさー、、、

何もバナナをジュースの入ったコップに
ここまで思い切り挿さなくてもいいかと思うんですけど。
野菜パフェかい。
2007年6月11日
(月曜日) くもり

駅の側のパチンコ屋の前
いつもつながれている犬。

飼い主さんよー、
パチンコやるだけなら
犬は家に残してやりなよ。

かわいそうだよ。
こんな場所で一人ぼっち
ただただ飼い主の帰りを
パチンコ屋で待つなんて。
2007年6月12日(火曜日) 晴れ時々くもり

大手SNSのコミュニティの管理人さんと著作権いついて話し合い
(ページリンクを外しました。 2012年11月15日)

正直、この3日間すっごく疲れています。

たかが言葉だけどね。
自分が考えて愛着を持ってサイトに載せていて、しかもフェレットの里親里子という時に荒れる掲示板を
管理しながら大切にしてきた言葉たちを

あっさりと第三者に使われてしまう

この悔しさは経験者にしか分からないでしょう。
2007年6月13日(水曜日) 晴れ 昼間は暑い
うーむ。
こおりに服を着せてみました。
服は可愛いのに。。。
この犬が着るとどうしてこうも似合わないのかしら。
2007年6月14日(木曜日) 雨
お葬式の業界をちょっと覗いてみました。
すんごいお花。
これ、自分でできそうで素人には無理なんだそうです。
例の有名な生け花の方がデザインされたそうです。
え、、、220万円もするんだ。。。
遺影の革命かぁ。
今はデジタルなんですね。
お骨をその後、どうするか。
身に付けて歩く商品です。
これは両親用だそうです。
2つの円の中には、
砕かれた骨が入っています。
お父さんの骨とお母さんの骨。。。
ペットの骨用ですね。
髪の毛も一緒にいたい、という人に。
上段に髪の毛、
下段に骨を砕いて入れています。
2007年6月15日(金曜日) 晴れ

私は旅行が大好きであります。
個人で、誰の制約も束縛も受けることなく旅をするのが好きです。
そして旅先で出会った人と話をするのも楽しみの1つです。

2月にカンボジアに行った時に知り合った大学生。
なんじゃら航空という、聞いたことのない会社の飛行機で来たとか。

「とにかく安かったから。」

しかもその実態?は恐ろしいほど楽しく怖かったと話してくれました。

まず、飛行機の揺れが半端じゃない!
トレーに乗せた食事が右へ左へ滑って食べられたものではない。

さらにアテンダントが面白い。食事を運んできた時、
「チキン or ビーフ?」
と聞いてきたので彼が、
「ビーフ」
と答えると、

「チキンしかないから。」

と、チキンの食事を渡されたとか。なら最初から聞くな。

そこでフライトアテンダントも学びました。
次に飲み物を運んできた時は、

「アップルジュースでいいわよね。」

と、何のお尋ねもないままジュースが目の前に置かれたそうです。

次はそういう航空会社を利用するのも面白いかも知れません。
イングリッシュアフタヌーンティー。
きゃぁ☆ 優雅ね、優雅ねっ。
葬式展示会に誘ってくださった
中さんと共にゆったりと食べました。

こういう午後もいいものです。
2007年6月16日(土曜日) 晴れ 梅雨はどこいった?
気づいたら、バーベキューって初めてだった。
昨年辞めた職場の方からお声がけをいただき
「お庭でバーベキュー」に参加しました。
なんかビールの機械?があるぞ。
ここはビアガーデンか?
お肉とかぼちゃをもらって
かなりご満悦のきつね。

(でももっともらいたかったらしい。)
2007年6月17日(日曜日) 晴れ いいお天気!

フェネックのお友達と初めてお散歩会を開きました。
とっても楽しかった♪♪♪

ファラオが「小さめのきつね」ということも判明。
我が家はみーんなチビばかりです。

私、母、れの字、こおり、ティーにファラオ。
どれもその種類にしては小さい部類に入るのです。

輸入規制が敷かれ、既に海外からの輸入は難しくなったフェネックキツネ。
これからどんどんフェネックの飼い主さんとお知り合いになって
みんなでフェネックの情報を交換できたらと思いました。

今日で決定的に思ったこと。

「フェレットの飼い主とフェネックの飼い主は何かが違う!」

表現するのがとても難しいのですが、やっぱり何かが違うのです。

やっぱり動物っていいなぁ。こういう集まりって大好きだなぁ。
Sさんご夫婦、Uさん。またお会いしましょう♪
2007年6月19日(火曜日) 晴れのちくもり
今度はフェレットのお友達と待ち合わせ
うさぎさんのお耳帽子と、
「れぱん」の名前入りの粘土細工。素敵☆
fuさんから素敵なプレゼント♪
土をホリホリして、鼻から手から
真っ黒クロクロになってしまった次郎くんを
救出したfuさん。
「次郎ちゃーん、大丈夫??」
と、かなり心配そうに話かけていました。
次郎ちゃんを救出するちょっと前に
机に頭をぶつけてうずくまるfuさんの息子さん。
しかしfuさんは先に次郎ちゃんを救出し、
ずっと次郎ちゃんに話しかけていました。
その間、ずっと母親fuさんからの優しい言葉を
待ち続けてうずくまる息子さん。→

待てど暮らせど、
母親から聞こえてくる言葉は
「次郎ちゃん。」

fuさんの息子さん、1歳半にして
人生の挫折を味わう。
2007年6月20日(水曜日) 晴れ 暑い!

私の大好きなコンピューターちゃんはお年頃。
そろそろ5歳を迎えます。

このPCちゃんも、最初は人見知り激しく
なかなか操作方法が分からなかったのですが
今ではベッタリ・ベタ慣れコンピューターとなりました。

30GB、256MBという細身の体に
これでもかっ というくらいに私に食べさせられています。
さらには朝から晩までフル稼働。

「もう無理っす。」

そんな彼女の言葉を無視していた私が悪かったです。
ごめんよ、PCちゃん。

ちょっと体調崩して入院してしまいました。
1泊2日で本日無事に帰宅した彼女を
これからはもう少し労わって使っていこうと思います。
2002年発売当時はかなりイケイケだった彼女。
いまでは時々ため息ついています。
たまに「カラッカラッ」と声を出しています。
痴呆にだけはなってほしくないと願うのです。
2007年6月21日(もくようび)
アタシはベジタリアン。
大きなキャベツをもらいました。
これから大事に食べるの♪
食・べ・る・わ・よ。
。。。。。。無言。。。。。
いっただきまぁす☆
うんめぇーーー♪♪♪
2007年6月22日(金曜日) 曇りのち雨

近所に腎臓と膀胱を患ったわんちゃんの飼い主さんがいます。
月に1-2回の獣医さんへの通院を1年近く続け、
病院の薦める決められたフードのみを犬に与えています。

「カチンときちゃったの。」

飼い主さんは話しました。

先日わんちゃんを連れていつものように獣医さんへ行った飼い主さん。
そこで久しぶりに血液検査をしたところ、
とある数値に獣医さんが着目してこう言ったのです。

「この値が前回の測定よりも上がっていますね。脂物を控えて下さい。」

脂物?あぶらもの?アブラモノ???

犬にどうやってアブラモノ?
しかもアンタんとこが薦めたフードしか与えていないの知ってるじゃない。

何だか成人病を患った子供を連れているような気分になったようで
飼い主さんはえらく憤慨していたのでした。

犬もアブラモノを控える時代なのね。
私は天丼が好き。
こういう↑お料理も好き。
これはあきんこ家の夕飯。
ごちそうになっちゃった。
2007年6月23日(土曜日) 晴れ

お友達がホリスティックマッサージの資格を取るということで
彼女にお声がけしていただき、8人集まって教わりました。

フェレットにもツボがあるのねぇ!

ストレスを与えたくないと思うけれど
フェレットにとって、一体何が一番ストレスなんだろう?
よかれと思ってやっていることが
実は本人にとってはえらい迷惑だったりもするでしょう。

これって人間にも言えるのかしら。
誤解をされるってとっても辛いことの1つです。

自分が考えてやったことが、意図しない方向で話が進んでいたり
自分がよかれと思ってやったことが
相手には伝わらずに全く逆の意味でとられてしまったり。

相性が悪かった、で済ますにはあまりに悲しい間柄の人。
解決策ってあるのかな。
フェレットとの時間をとっても優雅にしてくれる
そんなマッサージって素敵だな。
それを専門に学んでいらっしゃるお友達は
すごいなぁ、、、と思ってしまうのです。
2007年6月25日(月曜日) くもり 涼しい
舞台に立つかな?
おかげで流しに水を流すたびにコレっ!
もわもわもわーーーーと、白い煙が流しを覆います。
何もできやしません。
まるでマジシャンでもこの穴から出てくるような
そんな期待をしてしまうほどの煙でございました。
母が何やら買って来たようで、
お店が親切にもドライアイスを入れてくれたようです。
そして母はそのお店の親切心のカタマリを
流しにボロボロとこぼしました。
2007年6月27日(水曜日) 晴れ 暑いよー。

母の社交ダンス仲間で、やたらと元気で腕力のある女性が
母のよき友達としてここ1年ほどいます。

彼女は御年65歳。力のあるステップが持ち味です。
社交ダンスは男性がリードし、女性がそれについていく
今のご時世では珍しい男性優位のスポーツなのですが
彼女はそんなルールなどおかまいなく
常に男性を遠心力で回すという力強さ。

昨日、社交ダンス仲間5人でお茶をした母。
話は「必然的に」痴呆・ボケの話になりました。

話をしながら不安になった母の友人。

「どうします?もし私たちが痴呆になって
 ベッドにヒモか何かで縛られちゃったら。。。」

しかしすかさず母が言いました。

「大丈夫よ。貴方ならベッドに縛られても
 ベッドごと起き上がってタンゴを勢いよく踊るから。」

母の言葉に妙に納得した彼女と仲間たちは
その後、話を旅行だのグルメだのに戻したのでした。
梅の季節がやってまいりました。
母の部屋を開けると、むせかえるほどの梅の香り。
これから1ヶ月、母は毎日梅だけに神経を集中させ
外出も控えながら梅の付け具合を気にしていくのです
2007年6月29日(金曜日)

 私はストレスに弱くはありません。
 しかしなんだかとっても疲れたので、
 れの字と一緒に北に行って参ります。

 来週には戻ります。(たぶん。)
よろしければどうぞ。  前のページ(5月)  次のページ(7月

いたちなあたち(HOME)