サイトマップ: いたちなあたち(HOME) → 飼い主のつぶやき・2008年 → 3月
よろしければどうぞ。   前のページ(2月)   次のページ(4月
フード入れの周りをうろうろするフェレット
2008年3月1日(土曜日) 晴れ 風がちょっとある

嫌な時期です。 
「青色申告」。気分的には「赤字深刻」なんですけど。

ちゃーんとチョコチョコまめに帳簿をつけている人にとっては
なんにも怖いものはないのでしょうが、
私は切羽詰らないと何もできない人間なのでこの時期に
それこそ切羽が詰まるのです。
(↑夏休みの宿題は毎年8月31日に片付けていた人)

私の周りには今年から事業を始めた方が他に2人います。
お友達Aさん:税理士さんを雇って全てお任せ申告。
お友達Bさん:簿記の知識を活かして自力で申告。

さてと。私だって大学で法学をかじったではないか。
会計学っぽい講義ってとらなかったかしら。

遅ればせながら実家の本棚を検索してみました。
おお。ありました、ありました。
大学時代に使った教科書ちゃん達が本棚に並んでいました。
(ホコリだらけだったのは言うまでもありません。)

「やさしい破産法」
「できる民事再生法」

。。。。。。ダメじゃん。。。。。。

どうしよう。もう間に合いません。
私の人生、いっつもこんなんだわ。。
密閉できる容器なるものを購入してみました。
「真空」って言葉があったはずなのに
全然真空になんかならないぞ?
また騙されたのでしょうか。
男性と商品の謳い文句によく騙される人生。
まだまだ修行が足らないようです。
2008年3月2日(日曜日) 晴れ
税金申告終わったぞ☆
久々に睡眠時間が3時間を切りました。。。
フェレットのお友達・Tさんからのお誘いを受けて
やって参りましたカニ鍋パーティー♪

甲殻類アレルギーの方は下の写真を見るのはオススメできません

Tさんはとてもお料理上手なのであります。
煮物なんて天才だ!!

「お願い、私を飼って。ブレイズになるから。」

と、ブレイズ好きのTさんにお願いしたのですが即効で却下。

私は日常生活においてカニをあまり食べないのですが
カニ食べる時ってみんな無言になるのですね。
せっかくみんなで集まっているのに、
フェレットの「ふぇ」の字も出ないまま時間が過ぎていきました
カニっ。
カニカニカニっっ
そして出てきたのはこんな大きなダンボール。
何に使うのかと思ったら

「カニの殻入れ」

静かな時間の中、

ムシャムシャ  
ぼすっ(←殻が箱に落ちる音)
ムシャムシャ
ぼすっ ぼすぼすっ

という、弱肉強食の典型ともいえる音が
部屋に響いておりました。

Tさん、ご馳走様でした。またよろしくです。ん?
2008年3月3日(月曜日) 晴れ

顔から火が出る体験を久しぶりにしました。

4時間の会議ツウヤク。本物のツウヤクさんであれば、
「だから何?」
でしょうが、にわかツウヤクの私にしてみれば至難の業でした。
しかも私の訳は「グダグダ英語+思い切りのいいボディーランゲージ」。
気力は勿論ですが体力も使うのです。

4時間の会議も終わりが近づき私の頭は飽和状態。
英語と日本語の切り替えすらできない頭になっていました。
プロジェクターでPC画面が会議参加者全員に見られる状態の会議で
私はやってしまったのです。

  "We will not discuss this issue
  until we get correct answer from the customer."
 (顧客から回答があるまで本件保留とする。)

とタイピングしていた私。
"We will not discuss this issue"まで打った時、会議参加者から質問が。
画面を切り替えて話を進め、そして質問が終了して元の画面に戻りました。
打つべき文字列は "until we get correct answer from the customer."

しばらくタイピングしていたところ、会議参加者から「おいおい。」の声。
えっ。私何か粗相しました??

顔を上げて大きなプロジェクタースクリーンを見ると

うんちl うぇ げt こっれct あんすぇr fろm てぇ くそ

ひえぇぇっぇぇええええええ。日本語タイプになっとるぅぅーーー。
Until we get...と打っているつもりが日本語入力になっていたんです。

でもちゃんとスペース打ってるんですよ、これが。

うんち うぇ げっ 
で始まる文章は、ちゃんと くそ で終わっていました。

あーんもう会社行けないーーーーーーーーーー(大恥)。
いちご。赤いイチゴちゃん。
今日の私はこんな顔。

しかも Customer をミスタイプしていたし。
ああもうだめだ。
終わった。

明日から私のあだ名は「うんち」かしら。
うわーーーーーーーん!!
2008年3月4日(火曜日) 晴れのち雨

昨日のうんPは自分の頭の中で水に流しました。。。。

お国が違えば当然のことながら文化も違います。
さて、私が勤めるのはインド系の会社。周囲はインド人だらけ。

日本では、
「はい」 の時は首を前に倒します。
「いいえ」の時は目線を左右に向ける感じで首を横に振ります。

インドでは「いいえ」の表現があまりないようなのですが
「はい」の時には首を右肩・左肩に交互に数回傾けます。
ん?と首をかしげる動作を左右にやると、
それはインドでは「はい」という意味になるのです。

それを知らなかった入社5ヶ月目の私。

「この資料はもう提出しても大丈夫ですか?」

と、1人のインド人スタッフに聞いた際、
そのインド人の首がグラグラと左右に揺れたことにびっくり。

おわっ。何この人っっ。

後からこの動作が「YES」の意味を持つことを知ったのですが
急に目の前で笑いながら首をグラグラ動かされた衝撃といったら。

あーびっくらこいた。
カニグラタン♪
グラタンを食べたのも久しぶりでした。
(普段どんな食生活してるの?って感じですね)
2008年3月5日(水曜日) くもり 寒い!

初めての携帯電話に対して母の悪戦苦闘は続いているようです。

忙しい時に電話がかかってきて、
「今さっき電話した?」
「してないよ。」
「あ、そう。さっき電話がかかってきたからあなたかと思ったわ。」

着信履歴って言葉、マニュアルにあったでしょ。。。(イライラ)

メールを練習したい、と言うので会社のお昼休み時間に母に付き合いました。
私は会社。母は自宅。

「ファラオは元気ですか?」

と、母にメールを送りました。返事が来たのは15分後。

「ハラオは元気です。」

ハラオ。。。はらお? 腹男??

「ファ」の文字をどうやって打ったらいいのか分からず
15分間も携帯のあっちゃこっちゃのボタンを押していたみたいです。

母の戦いはまだまだとうぶん続きそうです。
フェレットの肉球クリーム♪
上に乗っているのは気にしない♪
2008年3月6日(木曜日) 晴れ

携帯電話で思い出すことがあります。

前の会社の同僚の上司の友達。(すなわち他人です。)
奥さんに愛情を感じなくなり、2年越しの付き合いになる愛人と
そろそろ第2の人生を歩もうかと考え始めていました。
携帯が今ほど普及していない頃でしたので
奥さんは携帯を持っていませんでした。

「私にも携帯を買って。」
普段家でいつも携帯メールをいじっている彼を見て
そんなに楽しそうなら、と奥さんが携帯をほしがったのです。

(離婚前のラストプレゼントだな。)
と思いながら、彼は奥さんに携帯を買ったと言います。

そしてその翌日。
会社で仕事中の彼に奥さんからメールが入りました。

けいたいかつてくれてありがとう
はじめてのメイルなのでうまくうてなくてごめんなさい
ちやんととどいてますか

(携帯買ってくれてありがとう。
 初めてのメールなのでうまく打てなくてごめんなさい。
 ちゃんと届いていますか?)

彼の目から大粒の涙がこぼれ落ちたそうです
俺は一体今まで何をやっていたんだろう。

その晩、彼は2年越しの愛人と別れてから
奥さんの待つ家へ帰りました。

心に残っている話の1つです。
れの字のフードを保存するために買いました。
真空ってこういうことを言うんだっけ?
何だか期待はずれでした。
詳しくは
ブログにて。
2008年3月7日(金曜日) 晴れのち雨のちくもり

「春の息吹を感じる今日この頃、いかがお過ごしですか?」

などの季節のご挨拶が手紙の最初に来ることが多いです。
ではメールは?

日本で一緒に働いて、インドに里帰りした人からたまにメールが来ます。
1人のインド人スタッフは、そのメールに必ず上に書いたような
いわゆる「季節のご挨拶」をつけたメールをよこしてきます。

が。

そんな季節のご挨拶。
どうやら彼はネットで調べてチラリと出てきたものを書いているらしく
たまに全然季節に合っていないご挨拶を送ってくることがあります。

「寒さで眠れない日々が続きますがいかがお過ごしですか?」

って、あなたの住む国・住む町は平均気温が25度でしょうが。
日本は少し寒いけど。。。常夏の町の人からこんな挨拶って変です。

かと思えば、

「こちらは毎日暑いです。そちらも毎日暑いです。お元気ですか?」

。。。何の確認かしら。 

暑い中での生存確認でしょうか。
そんな楽しい彼がインドから戻ってくるのももうすぐです。
このお味噌、とっても美味しいんだ☆
2008年3月8日(土曜日) 晴れ

毎日24時間楽しい人生ってそうそうないし
たまに悲しいことがあるから「楽しいこと」を認識できるし
楽しいことだらけだと楽しいことがわからなくなるし

だからたまにはこういう日があってもいいんですわ。
憂鬱なことがたまにはあってもいいんですわ。

次に楽しいことがあった時にもっと楽しいと思えるはずだから
だから今の憂鬱な時間をちょこっと大切にしてみます。

近々「楽しいこと」を予定しているので
それに向けて色々準備するのが少しの楽しみ。

ちょびっと悲しかったり ちょびっと頭にきてみたり
そういうのって人生に大事な塩気なのであります。

でも私は大変な薄味嗜好なので(外食がしづらいタイプ)
塩気は薄めにしたいところでもあります。
梅が咲きました。繊細な梅はきれいです。
2008年3月10日(月曜日) 雨のち曇り 寒いな。

東京大空襲。
63年前の今日、東京に300機以上の機体が上空を飛び
32万発の爆弾が落とされました。

その中に私の父はいました。
祖母に手を引かれ、死体の上を踏みながら逃げ回りました。
目の前で多くの人間の首が吹っ飛んで行くのを見ながら
父は祖母に手を引っ張られながらとにかく火の中を走りました。

私の年齢で、父親に空襲の記憶のある人はほとんどいません。
前にも日記で書きましたが、
私は父から直接戦争の話を聞けたことは幸せだと思います。

日本とアメリカはどうして仲良くしているんだろう。
父は死ぬまでアメリカを憎んでいました。
私がアメリカで学ぶことは、父にとってどんな屈辱だっただろう。

人の命はとても大切なものだから。
どんな人にだって、家族や友人や大事な人がいるはずだから。
あんなことがもう2度と起きちゃいけないんだなぁ。
起きちゃいけないんじゃなくて、おこしちゃいけないんです。

これでもう1度同じことが日本でおきてしまったら
私はそれこそ父に怒られてしまいます。

「東京大空襲から63年」

そんな言葉をテレビから聞いて考え込んでしまいました。
「平凡が一番シアワセなんだ」ってことを
今日何だか思い知った気持ちです。
普通に朝起きて、れの字と遊んで、
会社に行って仕事をして。
帰宅してからティーを撫でる。

そんな普通の毎日を普通にしているのが
一番シアワセなんです。
やっと気づくことができたから、平凡に戻れたら
今度こそ、その平凡を大事にします。
2008年3月11日(火曜日) 晴れ あったか。

私はお茶が大好きです。紅茶、日本茶、中国茶。
色々な種類のお茶を会社に持って行って楽しみに飲んでいます。
← 最近用意している日本茶はコレ。

この「おーいお茶」の前は「濃い目のお茶」を飲んでいました。
どちらもさらさらタイプなので、お湯にすぐ溶けて便利です。

会社の同僚に、「ねぇ、そのお茶美味しいの?」と聞かれました。

「うん。粉だからティーパックみたいにゴミが出なくて便利。
 私はこのおーいお茶よりも、
 前に飲んでいた濃い目のお茶の方が美味しいと思うの。
 濃い目のお茶は478円だったんだけど、
 このおーいお茶は378円で買えたの。100円安かったんだけど
 やっぱり高めのお茶の方が濃くて美味しいのかしら。」

とペラペラと説明をしてしまいました。
一通り私が話し終わってから同僚がひとこと。

「おーいお茶を濃い目に入れれば濃い目のお茶になるんじゃない?」

がーーーーーーーーーーーん。

確かに。おーいお茶を濃い目のお茶の1.5倍くらい入れて飲めば
普通に濃い目のお茶になるのかも。

すごい単純なことに気づかずに
おーいお茶と濃い目のお茶の違いについて熱弁を振るってしまいました。
何だか恥ずかしいなぁ。
特に紅茶は大好きで
色々な種類の紅茶を試しています。
2008年3月12日(水曜日 晴れ
← このお家、ガレージがまるで
   ペットショップのよう♪
→でっかい写真のポップ。
  「肥満治療中です。
   エサを与えないで下さい。」

  その奥に2匹のわんこ☆
2008年3月13日(木曜日) くもり 寒い。

「私ハ 大きなお世話 をシマシタ。」

嬉しそうにインド人のスタッフが言いました。
何しちゃったの、この人はまた。

側にいた日本人社員に話を聞いたところ、
どうやら1人の日本の女性社員に彼が言ったそうなんです。

「足に穴開いてマス。」

ストッキングに穴が空いていた彼女を彼が指摘。
そして彼女の机の上が書類で散らばっていたところ、

「噛みハ整理シテ仕事するとイイデスヨ。」

また余計なことを。。。 
次に彼女が花粉症でくしゃみをしていると、

「ハナミズふいた方がイイデス。コレドウゾ。」
と、ティッシュを差し出したとか。

「あのね、それは 大きなお世話 って言うのよ。」

と、にっこり笑って彼女が言ったそうです。

「とてもビックヘルプ(大きなお世話)でした。」
1月にキャンセルしてしまった旅行。
ちょっくら行ってきます。
彼はご満悦の様子なんですけど。それって褒め言葉じゃないんだけどなぁ。
後でトイレで彼女と会った時、彼女は

「自分だってっ。口臭いし体臭すごいし同じスーツばっかり着ているくせにっ。」

と、きぃきぃ怒っていました。
日本語ってムズカシイネ。
2008年3月15日(金曜日)

海、きれいです♪


と言いたいところなのですが。

雨なんですよ雨っ。ううう。

明日は晴れてくれることを願いつつ。。。
2008年3月17日(月曜日) 

羽田空港に降り立った途端に「寒い」と思いました。
5日間の沖縄・離島の旅から戻りました。

さて、今回の旅。

楽しかったか?
と聞かれたら、
「はい。楽しかったです。」という答えですが

また行きたいと思える旅だった?
と聞かれたら、
「いえ、そうではないです。」という答えになります。

特別何が気に入らなかったわけでもないのですが、
なんとなーく、思っていた光景とは違ったなぁ、と。

でもやっぱり旅行は大好きです。
さて、次はどこへ行こうかな?
毛布から手足を出すフェレット
2008年3月18日(火曜日) 晴れ まだこっちは寒いなー。

沖縄土産と言えば「ちんすこう」

例に漏れず、私も会社へのお土産に1箱「ちんすこう」を買って帰りました
すると会社の同僚の女性が、ちんすこうを食べながら言ったのです。

「ちんすこうってさぁ、
 最後の3文字をひっくり返すとすごい名前のお菓子になるわよね。」

え。。。。。

頭の中で「ちんすこう」のラスト3文字を色々入れ替えてしまいました。
そしてヒットした言葉。
ここでは絶対に書けない言葉。

どーしてくれるんですかっ。
このお菓子を見るたびに、そっちの言葉が浮かんでしまうではないかっ。
一度知ってしまうと、一生つきまとってしまうことってあります。

今回の言葉ももどうやらその1つになりそうです。。。
2008年3月19日(水曜日) くもりのち雨

インド系の会社に勤め始めて早5ヶ月。
70人くらいいるインド人に囲まれて生活しています。

これだけの人数がいると、インド人同士でぶつかることも。
大抵が仕事のことで喧嘩になるようですが
彼らの会話って普段から変わっていて、
標準ヒンドゥー語と英語を交えて話をするのです。
ほにゃらら むにゃむにゃ
と、ヒンドゥー語で話をしていたかと思うと
突然英語がその間に入ってくるのです。

仕事でぶつかっている時はそれが激しくなるから不思議。
以下、今日のシャマルダとトルサの会話です。
日本語部分は英語です。

しゃ:ニンニン!(No No!)ほにゃららっ むにゃっっ
と。:ひらめら・はらめら・とるめらら
沖縄で数多く見かけたコンビニ。
しゃ:ぬみぬみ めにゃっ だから何度も言っているだろう?この企画書じゃダメなんだよ ぬららっ
と。:でもこれでクライアントがゴーサインを出したんだよ?今更何をむっちゃららっ
しゃ:だって全然まとまってないじゃないか。しゅろりらしゅらら やり直しだよ。

ヒンドゥー語のほにゃらら感と、英語のカクカク感がごちゃまぜになった会話をしていました。

そもそもインドには13個の言語が存在しており、北と南では全く言葉が通じません。
そのためインド人同士でも英語でないと会話が成り立たない場合が多々あります。
標準ヒンドゥー語を話す人たちは、その標準語と英語を織り交ぜて話をしているのです。

これで会話が成立している彼らってすごいと思う日々であります。
2008年3月20日(木曜日) 雨 寒いし風強いし。

今日から4連休♪

さて、石垣島では賃貸マンションの建築ラッシュでした。
あっちでもこっちでも、建築中の建物が。
そして同時に目立ったのが「入居者募集」の看板。

タクシーの運転手さんが言っていました。

「なんでかねぇ?どんどん建つんだよ。
 移住者が多いのは事実だけど、需要以上に供給されてるんだ。
 空き部屋ばっかりなんだよ?
 ほら、このマンションなんか1年経つけど誰も入らない。」

見るとキレイな白い建物が。
そして「入居者募集」の看板が確かにかかっていました。

「それなのにこうやってどんどん新しいのが建つんだよ。
 ああ恐ろしい、恐ろしい。」

恐ろしい?

「建てたって誰も入らなくて家賃も手に入らなくて
 結局ローン払えなくなって建物は銀行にとられちゃうんだ。
 あんたも絶対建てたらダメだよ。
 どうせなら住む家を建てなさい。いい土地紹介するから。」

いや、建てないってば。
石垣島に着いて早々、こんな話を聞いた私でした。
空港から宿までの15分間、
タクシーの運転手さんは
「マンションなんか建てるもんじゃない。
 残るのはローンだけだ」
という話をずっと私にしてくれました。
いや、別に私マンション建てないから。。
(そんなお金ありません。)
2008年3月21日(金曜日) くもり時々晴れ

ティーの老化が加速しています。
血液検査の結果はまったく異常なし。しかしヨタヨタ感は日に日に増します。
ティーが死んでしまう時は、きっと病気ではなく
ティーの体が生きることをやめてしまった時になるでしょう。

ティーが寝ているその顔を見ると、シアワセになったりホッとしたりします。
寝顔を見てそう思えるのは次に「起きる」ことが前提の話。

寝ていても、次に起きることが分かっているから
その寝顔を見て「愛しい」って思えるんです。

この先ティーが、決して起きることがない永遠の眠りについたとき
その寝顔を見て私は何を思うのでしょう。

この先1日も長くティーの寝顔をシアワセな思いで見つめていたい。
そう思いながらも、眠るティーのお腹部分が上下に動いているかを
まず確認してから寝顔をじっと見つめる毎日です。

ティー、お前なしで日々を送ったことがあまりないから
お前がいなくなった時に私はきっとどうしていいか分からなくなるだろう。
そろそろ桜が咲くから見に行こう。一緒に仲良く見に行こう。
そして来年もその桜を一緒に見られるように、桜にお願いしてみよう。

ティー16歳。20歳の成犬式まであと4年。
それまでその安らかな寝顔を「愛しい」と私に思わせておくれ。
このぬいぐるみの背中が
どうも生意気に見えるのは
モデルがれの字だから。
2008年3月22日(土曜日) 晴れ あったか♪

数年ぶりにジムに行ってきました。
そして初めて、ボクササイズというものに挑戦。
キックボクシングの姿勢を取り入れたエクササイズです。

しかーしっ。

元来この手の動きが苦手な私。
目の前の大きな鏡に映る自分の姿に逃げ出したくなりました。

スタートして10分。
→ まるで河童の阿波踊りみたいです。

両手を上に上げて下げる。
→ まるで雨乞いしている人のよう。。。

前に向かってキック・キック!
→ はないちもんめ?

そしてボクシングの要領でパンチ・パンチ!
→ エレベーターの8階ボタンを高速で押している感じです。

私がヘコヘコと踊っている間、
周囲の人はかっこよくシュッシュッとパンチをキメていました
これは毎週通ってみるかな。
運動の後のアルコールは美味しいのです。
2008年3月23日(日曜日) 晴れのち曇り

私は最近燃えています。
何か目標を見つけると、人間強くなるんだなぁと実感。

「達成感」というものを味わってみたくなったのであります。

例えばフィギアスケートの大会で
選手達が悔しい顔をしたり、喜び一杯の笑顔をしたり。
全ての顔の後ろ側に沢山の努力があるはずです。

自分で納得のいく演技ができたときのあの笑顔。
あれってやっぱり努力して努力して努力して、
努力があればあるほどあの笑顔は大きくなるんでしょう。

私にとっての「達成感」は中学と高校時代のテスト後にありました。

中学・高校と進学校に通っていて、毎回のテスト期間には
とにかく一生懸命で苦しかった記憶があります。
だからこそ、毎回テストが終わったときのあの何とも言えない達成感を
味わうことができたんだろうなぁ。
テストが終わった日、家に帰るまでの空はいつもすっごく青かったし。

あの青い空をもう一度見たくなりました。
よっしゃ。やってみよう!
お花がこんにちは。
2008年3月24日(月曜日) 雨のちくもり

今日から通勤時間が20分くらい延びました。
会社が東京都心部に移転したのです。

びっくりしました。何がびっくりしたって、、、

1.地下鉄の電車を降りて改札を抜けたら長蛇の列でした。
→地上に出るのに階段・エスカレーターが人の波に追いつかないのです
 なんで地上の光を見るのに改札出てから7分もかかるのかしらっ。

2.周囲にお店がほとんど見当たりません。
→ビジネス街のはずなのに、コンビニ1つありゃしない。

3.引越ししたばかりなので全てがダンボールの中。
→ポットのお湯を求めて階段上がって一番端のラウンジまで。
 マグカップを抱えて階段の上り下り。。。辛い。。。

渋谷・表参道・新宿・丸の内

そんな魅力的な街を通るのですが、寄り道が苦手な私は家へ直行。
ペット達が待つ場所へとまっすぐ戻るのでありました。
2008年3月25日(火曜日) 晴れのち雨

数十名のインドの人たちにとって新職場は「遠い」の一言。
今まで彼らは会社の寮に住んでおり
職場まで歩いて5分という世界でした。

それが駅まで歩いて電車を乗り換えて新しい職場に通うことに。

今朝会社の最寄り駅を降りると、そこにはインド人の大群が。
ほにゃらら・むにゃらら ヒンドゥー語の飛び交うホーム。

おおお。民族大移動だ。

そして

なんだこのインド人達は?
と、周囲の人が驚いて見ていました。

「仲間」として見られたくなかった私は
とぉーくの方からこそこそと歩いていたのでした。
石垣島のタクシーは初乗り390円。激安だ!
2008年3月26日(水曜日) 晴れ

インドの人たちも日本に来て数週間もすると日本語を少し覚えてきます。
特に私たちが日頃使っている言葉については覚えが早いようです。

しかし。どうも使い方が変なんです。
今日の私とインド人の社員くんとの会話↓。
これを「会話」というのかどうかは別問題ですが。

私:おはようございます。今日は暖かいですね。
い:スゴーイ。

何がすごいんだか意味不明。

私:ランチタイムですよ。
:いカワイイ。

日本語を使えばいいってもんじゃないんですけど。

私:お先に失礼します。
い:マジで?

あなたは やんきぃー かい。

いちいち訂正したり使い方を教えるのは面倒なので一言で済ませました。

「日本語うまくなりましたね♪」

私は間違ったことはしていない。と思う。
沖縄にて。
最後の最後の石垣島の空港で
ようやく食べました。
「八重山そば」です。
2008年3月28日(金曜日) くもり一時雨

どんどん人が辞めていくこの会社。

今日も突然日本人スタッフが辞めてしまいました。
午前中にインド人上司と話をしていたらしいのですが
折り合わずにその日のうちに退職。

いったい何があったのか。。。

「どうも人が定着しないポジション」

って存在するみたいです。

そのポジションについた人は長続きしません。
うーん。。。何が問題なんでしょう。

それとは関係ないのですが、
今後2週間は私が配属されているチームも相当多忙になるらしく
私にも覚悟が必要になる時がやって参りました。

負けないぞ。(お金が必要だもん。)
沖縄で食べたソフトクリーム。
色はすごいですが美味でした。
サンドイッチを食べたいフェレット
2008年3月29日(土曜日) 晴れ 桜キレイ

小梅さん&ラスクちゃんとペットカフェでデートしました。

以前、小梅さんはラスクちゃんのハーネスに
「迷子になった時に大変だから。」
という理由でペンでラスクちゃんの名前を書いたそうです。

ラスク(オス)

いくら油性ペンとは言え、当然ですがインクは薄れていきます。

ある日、ラスクちゃんをお散歩していたところ
女性高校生に囲まれました。

「あーフェレットだぁ☆」
「ハーネスに名前が書いてあるよ? 可愛い。」
「えーと。ラ・ス・ク株式会社だって。会社のペットなんだね」

ん??

(オス)が(株)に見えたようです。
「サラダ食べたいな。ツナサンドもいいな。」
かわいいラスクちゃん。
会社のフェレットじゃなくて、
小梅さんの大事な大事なペットだもんね。
2008年3月30日(にちようび) くもりのち雨(桜満開)

近所どうしで悪口を言い合うのって辛いです。

とある人たちから母に電話がかかってきます。
Aさんが母に電話をする際にはBさんの悪口を言い、
Bさんの電話ではいつもAさんの悪口が出てきます。

「返事に困るわ。両方とも私にとっては良い人たちだから。」

と母は言います。確かにこういう時って困ります。
今日も2回も電話が鳴りました。Aさんからです。

「聞いてくださいな。犬の散歩中にBさんに会ったのよ。
 そうしたらあの人ったら
 《お宅はいつお電話しても留守ですね。》って言うのよ。
 だから私言ってやったの。
 《犬じゃあるまいし。家に鎖でつながてるわけじゃないから。》
 いつ電話しても留守だなんて、ホント失礼しちゃいますよね。」

。。。失礼なのはお互い様。。。。のような気がします。
「ちり」ってカワイイと思ってしまいました。
2008年3月31日(月曜日) 雨のち晴れ 寒い。

憂鬱な月曜日が始まりました。

今日は1日、朝から晩まで会議じゃぁ。。。

出社前に立ち寄ったコンビニ・ローソン。
ちょうど配送があったようでコンビニ店員さんが
新しいおにぎりやサンドイッチを棚に並べていました。

ぼぉーっとしながら会議のことを考えつつ
おにぎりを1個手に取った私。すると男性店員さんが

「あの、よろしければコレに変えませんか?
 ちょうど新しいのが来たんで。」

と、私が選んだのと同じ種類のおにぎりを
配送されたばかりのカートから取り出してくれました。

ほろり。

きっと私がおにぎりを選んでいる顔がまるで
「この世の終わり」のように見えて
おにぎりだけでも新しいものをくれたのでしょう。

いいぞローソン。
これからコンビニが2つあったら迷わずローソンを選ぶぞ。
この可愛いマルチーズちゃん。
土曜日に行ったペットカフェの看板犬です。
店員さんいわく、

「この犬はペットが苦手なので
 お客様のペットはあまり近づけないでください。」

。。。ペットカフェの看板犬。。。だよね?
よろしければどうぞ。   前のページ(2月)   次のページ(4月

いたちなあたち(HOME)