サイトマップ: いたちなあたち(HOME) → 飼い主のつぶやき → 2009年11月
よろしければどうぞ。  前のページ(10月)   次のページ(12月
2009年11月1日(日曜日) 晴れのち雨

今日も研修でした。
研修場所の側でみつけたちょっと広めの定食屋さん。
日曜日なのに割と混んでいました。

『今日の日替わりメニュー:唐揚定食』

うーん、昨日から揚げ食べちゃったから
今日はお魚が食べたいな。

そう思って列に並びました。
トレーを手にして自分でサラダやお味噌汁をとって
最後にレジでお会計する仕組みになっている様子。

私の前に2人並んでいたのですが、
いざメインメニューのところで彼らが言っていたのです。

「6個お願いします。」

なんだなんだ??

見るとおばちゃんが唐揚をお皿に6個入れて渡しています。
自分が食べたいだけ盛ってくれるの?

そして私の番。
あ、あのぉ。。。鯖の塩焼き定食なんですけど。。。

ちょっと自信なげに言うと、おばちゃんは
手際よく鯖の塩焼きをお皿に乗せて、私に手渡す直前、

「唐揚げはお嫌いですか?」

へっ。いや別に嫌いじゃないですけど。。。

「じゃサービスしておきますね♪」

鯖の塩焼きに唐揚が2個乗ったお皿がやってきました。
変なのー。
そう思いながらレジへ進むと後ろで声が聞こえました。

「3個お願いします。」
「3個だけですか?」
「あ、えと。。。じゃ4個お願いします。」

おばちゃんにとってきっと今日の唐揚げは
自分でもかなり美味しいと思える出来だったんでしょう。
確かに唐揚げ美味しかったよ、おばちゃん。
電車の中で見かけたマスクの広告。
このマスクをしていれば
ウィルスは寄せ付けないんだろうけど
それと同時に恋も友達も寄せ付けないと思う。
2009年11月2日(月曜日)寒い

夫の会社の上司の奥様
ちょっと天然ボケの楽しい人です。

日曜日
奥様のご自宅のインターホンが
ピンポン♪と鳴りました。

見るとキリスト教の布教活動中の
ご近所の別の奥様でした。

「聖教新聞を読みませんか。」

というその人のお誘いに
夫の上司の奥様は本気で

「いえうちは読売新聞なので。」

とお答えになりました。
さすが夫の上司の奥様です。
尊敬します。
会社のHDさん制作
いたち素材。素敵。
2009年11月4日(水曜日) 晴れ 寒いぞ。

祝日があけたら
部長の鼻に傷がついていました。

あら痛そう。

ふと気づくと副部長の口の端っこに傷がついていました。

こちらも痛そう。

ん?ついに殴り合っちゃったのかしら。

楽しく笑いながら語り合っている2人を見ながら
私は心の中で勝手に吹き出しをつけました。

部長: この計画じゃダメかなー。
    (このやろう、思い切り俺を殴りやがって。)

副部長:いやそんなこともないと思いますよ。
    (今朝味噌汁が傷にしみたぞ、このやろう。)

2人: わっはっは。
がおー。
2009年11月5日(木曜日) くもり 

火曜日、私は大阪にいました。たぶん。
新幹線に乗って新大阪で降りたことは記憶にあります。
しかしその後、お友達の家に6時間ほどいて
帰りも新幹線に飛び乗って
気づけば関東に帰ってきていました。

2つほど頭の端っこにあるものが
「大阪にいたのね」
という証拠。

1.明石焼なるものを食べてみたこと。
2.エスカレーターで左ではなく右に立ったこと。

今度はゆっくり観光してみよう。
と思いながらも、
きっとまた友達に家に入り浸っちゃうんでしょうね。
2009年11月6日(金曜日) 晴れ おだやか。

お昼休みのレストランの前。
スーツを着た男性が、向こうからやってくる
もう1人のスーツを着た男性に呼びかけていました。

「おい、お前の言っていたハムエッグの店が
 見つけられなかったから
 もうハムエッグじゃなくてもいいと思ってここにしたぞ。
 ハムエッグはまた次回でいいよな。」

「あ、ここですよハムエッグの店は。
 ここのハムエッグのことを今朝話していたんです。」

「え?ここなの?お前が言っていたハムエッグの店って。
 ハムエッグ探してきたけどハムエッグじゃないと思って
 ここに並んじゃったけど
 ここがハムエッグだったんだなぁ。偶然だよ。」

「ちょうど良かったですね。
 ここのハムエッグが美味しいんですよ。」

私の人生において、
『ハムエッグ』
という言葉を耳にする回数が限られているならば
私はもう人生で
『ハムエッグ』
と聞くことを許される回数ギリギリまで来ていると
レストランに並びながら思ってしまいました。
回数がもったいない。
小梅さんからいただいた小さな幸運の守り神。
私を守ってくださいね。
2009年11月7日(土曜日) 晴れ あったか。

昨日の夜から実家で行動をおこしました。
母もきっと
「とうとう覚悟を決めたのね。」
と思ったかも知れません。

後からでは1000本の針のムシロになるので
今、針10本くらいで耐えようと思うのです。

人生にはこういうときがあるのだと
思い知りながら作業を続ける私。

最初からわかっていたことだけれど
やはり針10本はきついのであります。
我が家のれの字はペットシーツが食卓です。
食べ残しがすぐに片付けられるので便利です。
2009年11月9日(月曜日) 晴れ

誰しも月曜日は出社するのが辛いです。
ぼーっとすることも多いです。
そんな朝9時の社内の内線電話での会話。

私:   おはようございます。

Aさん:あ、すみません、近くに○○さんはいますか。

私:  ○○さんは打ち合わせに入りました。
    お急ぎでしたら会議室に電話を入れて
    ○○さんと直接お話していただくといいです。

Aさん:ありがとうございます。
    会議室の番号は何番くらいがよろしいですか。

いやおかしいでしょそれ。
2009年11月10日(火曜日) 晴れ

火曜日になっても
ぼーっとしている人はぼーっとしているようです。

お昼に時間がなかったので珍しくファーストフード。
モスバーガーに電話をして
前もって美味しいハンバーガーを作っておいてもらおう。
指定した時間に行けば作っておいてくれるのが便利なモス。

電話口でモスバーガーの店員さんの第一声が。

「お電話ありがとうございます。
 マクドッッ。。。モスバーガー○○店です。」

あ、この店員さんはマクドナルドから転職されたんですね。

この手の間違い、実は結構好きです♪
2009年11月11日(水曜日) 雨 わんわんの日

朝起きて時計を見たら9時57分でした。
いやまさかそんなはずはない、と思いリビングに出て
リビングの時計を確認して愕然。やっちまった。

いつの間に目覚ましを止めたのでしょうか。
全く記憶にありません。

大学時代に同期が言っていたことを思い出しました。
彼女は当時、弟と一緒の部屋で寝ていました。
目覚ましを常に3つセットしていた彼女。
しかもその目覚ましは以下の配置。

1.ベッドの脇
2.ベッドから1m離れた机の上
3.彼女のベッドから3m離れた戸棚の上から2段目

しかも3つは1分ごとに鳴るように設定されていました。

ある日彼女は寝坊しました。
リビングに行き、目覚ましの故障を訴えた彼女。
そばにいた弟の目が満月のようにまん丸になりました。

「ねーちゃん、マジで寝てたの?あれで?」
弟に事情聴取をして明らかになった、その日の朝の彼女の行動。

ジリリと彼女のベッド脇の時計が鳴りました。すると彼女はバシッと一発でその目覚ましを止めました。
そしてまた眠り始めた彼女を襲ったのは第2の目覚まし。そう。机の上でジリリと鳴っていた目覚ましです。

彼女はむくっとベッドから起きたかと思いきや、たたっと机に近づき バシッ と目覚ましを止めました。
さらに1分後に鳴ることが予め分かってる第3の目覚ましに近づくため
彼女は机の上に はっ と飛び乗り手を伸ばして戸棚の上から2番目に置いてあった目覚ましが鳴るのを
前もって阻止することに成功。

その後とことことベッドまで戻り、安眠の時間へと戻っていったというのです(彼女の弟談)

「全然覚えてないんだけど。」

と彼女。大物になるだろうと当時思っていましたが、見事に現在は弁護士となって絶賛活躍中のようです。
2009年11月12日(木曜日) くもり

「あのサービスはふざけている。」

部長がおっしゃいました。どうしたのでしょうか。

「試しにあのオンラインサービスで
 曲を1曲ダウンロードしようとした。
 クレジットカードでお金を払って『ダウンロード』
 というボタンを押した。」

何の曲だったんだろう、と思いながらも話を聞く私。

「そうしたらボタンを押してもダウンロードされない。
 挙句の果てには3回ボタンを押したら
 もうダウンロード不可能となってしまった。
 まったくもってふざけている。」

それは部長のPCの問題ではないでしょうか。

「んなこたぁわかってるんだ。
 そういうPCにも対応するサービスを提供すべきだ。」

んな無理な話をまぁ。。

「お前、そういうサイト作れよ。儲かるぞ。」

どんなサイトですか。

「お金払ってもダウンロードできないサイト。」

部長、ついていけません。
最近れの字はエサを「お弁当」します。
フードをくわえて
部屋のあちこちに持っていって食べるのです。
明日着ようと思って置いておいた洋服。
床に置いた私が悪いんですけど。。。
1時間後、しっかりれの字の食卓と化していました。
2009年11月13日(金曜日) くもりのち雨

フェネックを飼ったことがある人ならわかるでしょうが
きつねってば大変。何が大変って。。。

臭い。
うるさい。
しつこい。

嫌われるオヤジの典型的パターンだな。

そんなオヤジきつねのファラオ。
意外にも体が柔らかいことが判明。
こんなポーズで寝ていました。→

寝てる時は本当に天使のような顔だし、
かなりベタ慣れなのでまぁ可愛いんですけれど。
(あ、私にとって
 「ベタ慣れ」と「噛まない」は別です。
 ファラオはベタ慣れですが噛みます。)

鳴けば様々な声色を使うきつね。

「みゃーお。みゃーお。」
「めぇぇぇーーー。 めぇぇぇーーーー。」
「きえぇぇぇぇぇ!!!!」

近所の人は「あそこ何飼ってるの」って
噂しているのではないかと不安な日々です。
ボクは眠いんだ。
寝てる時に起こすと噛むぞ。
2009年11月15日(日曜日) 晴れ あったか。

去年からずっと行きたかった
那須高原へ行きました
穏やかな気候で、お天気に恵まれてニコニコ。

トリックアートの美術館とオルゴール博物館。
この2つだけの小さな日帰り旅行。

たまにはこういう「ちょこっと旅行」もいいものです。
2009年11月16日(月曜日) くもり
私にできるのでしょうか。
Tさんから遥か半年前にいただいた野菜の種。
一応こんな私でも育てられそうな種を
Tさんはきっと選んでくれたのでしょう。
というわけで一念発起して植えてみることに。
あれ?なんか種が沢山あるんですけど。
とりあえずばら撒いてみました。
育つかしら。
2009年11月17日(火曜日) 雨
やっぱり失敗かも。
とりあえずこのまま発芽を待とう。
出窓に置きました。カーテン越しにパチリ。
今日、ふとタネが入っていた袋の裏面を見たら

「暗い場所に置いてください。」

げ。。。丸1日以上、出窓に置いてしまったんですけど。

育つかしら。かいわれちゃん、がんばって。
2009年11月18日(水曜日) くもり

何だか最近「ざるらーめん」にハマッている私。
最初は作り方が判らずに苦戦しましたが

なーんだこんな簡単にできるのね♪

日々の献立。

カレー・シチュー・シチュー・カレー

だったのが

カレー・ざるらーめん・シチュー・カレー

おおお。レパートリーが増えているではないか☆
2009年11月19日(木曜日) 雨 むっちゃ寒い。

会社の中国の女性。来月出産を控えています。
産休前の挨拶に来てくれました。
もう女の子とわかっているそうです。

お名前は決めたの?

「ハイ♪ 夫と2人デ悩んで決めマシタ。」

さすが中国の女性と思ったのですが、
財運に恵まれるように銀行の名前から選んだというのです。

家でご主人と悩んだ彼女。

彼女:銀行の名前がいいネ。
旦那:ソウダネ。(銀行名リストを見る。)

旦那:リソナ。
彼女:呼びづらいネ。

旦那:スルガ。
彼女:男の子みたいだからヤダ。

旦那:ミツイスミトモ?
彼女:長すぎマス。

旦那:トウキョウミツビシユーエフジェー。。。
彼女:名前の欄に書ききれナイ。

旦那:ミズホ。(あっ☆と旦那さんの目が輝く。)
彼女:♪♪♪♪

彼女の子供の名前は「みずほちゃん」に決まったそうです。
中国語の発音でも ファンホンとか何とかで
とてもきれいな響きになるとか。
良かったね♪
れの字のベッド。また買っちゃった♪
ベッドにも寝袋にもなる便利もの。
1280円はお得です。
2009年11月21日(土曜日) 晴れ 少しあったか。

「ねぇねぇ、私いつこれ買ったのかしら。
 玄関に置いてあったのよ。」

週末なので実家に戻った私。
まずは大好きな紅茶を1杯飲んで落ち着いていたところ
着ている上着をまくり上げた母の姿が目に入りました。

見るとそこには私が先週買って、
置き忘れてしまった腹巻きが。

おかあさんっっっっ(怒)

ん?という感じの母。

それは私が先週わざわざ買って置き忘れちゃったの!!

「あ、そうなの?だって玄関のところにあったから。
 私がまたどこかで買って忘れていたものかと思って。」

柄を見なさいよ、柄をっ。
キティちゃんの腹巻き買う年齢じゃぁないでしょーがっ。

「あら可愛いわよ、これ。」

しかもキティちゃんが横に伸びて
もはやキティちゃんと判別不可能になってるしっっっ。
返してちょうだい、今すぐに!

はいはい。とばかりに腹巻きを脱いだ母。
まったく娘の腹巻きを奪う母親なんて他にいませんよ。
寒い日に誰もいない公園を見ると
何だか寂しい気分になります。
2009年11月22日(日曜日) くもり時々雨 寒い

「ホンマありえへんわ。」
ぶちぶち言いながら、新幹線の予約をする夫。

「準備していなくて不安じゃないの?」
来月末の旅行の準備を既に済ませている母。

数年前の日記にも書いたのですが、
私は海外旅行ですら3日前に思い立って行くとか
世界地図を放り投げて開いたページの国に行くとか
ホテルは1泊目だけ決めて2泊目以降は口コミを頼るとか
そういう旅行の仕方をする人です。

国内の一人旅を1週間以上前に決めるなんて
春まで行っていたフェレットショーくらいでしょう。

今回は掃除中に見つけた写真の風景に
もう一度出会いたい気持ちになったというのがきっかけ。

というわけで日帰りですがまた旅に出ます。1人で。
本当は1週間くらい行きたいんですけれど。
年末たった1泊旅行の準備を既に終えた母。
横には「持っていくものリスト」がビッシリ。
私とは正反対の性格です。
2009年11月23日(月曜日) 曇りのち晴れ

本日私は滋賀県におりました。

ホームで電車を待っていると、
今まで空いていたのに突然人がどどーっとホームにあふれ
電車が来るや否や人の波がどどーっと車内に入り
壮絶な席取り合戦がスタート。

さらに驚いたのは、向かい合わせの4人掛けの椅子。
私が座ろうとした向かい側におばちゃんが。

するとおばちゃん、座席の背もたれ部分を
えいっとばかりに倒して座席の向きを変えてしまいました。
気づくと右でも左でもバタンバタンと
座席の向きを変更しているではありませんか。

すごいパワーだ。これぞ滋賀だ。
着いて早々に現地の人からパワーをもらい
本日は元気に旅をすることができました。
思い切って来て良かったです。
旅行者の私に皆さん親切でした♪
2009年11月24日(火曜日)

本日夜から恒例の泊りがけ業務がスタートします。

      さて、こちらは彦根城の「ひこにゃん」→

3年前に出て依頼大人気のキャラクターらしく、
ひこにゃんが彦根城に登場すると
あっという間に人だかりが出来ます。

しかも手土産をひこにゃんに渡している人も
私が見ただけでも3名いました。
差し入れをもらうキャラクターってすごいです。

ひこにゃんが定位置につき、皆さんの方を振り向いた途端。。

「きゃぁー!」
「ひこにゃーん!!!ひこにゃぁぁぁーん!」
「こっち向いて、ひこにゃん!」

追っかけでもいそうな勢いですわ。

そんな中でも1人、ひこにゃんを指差して
「あ、遷都くんだ!」

周囲から白い目が飛ばされていました。

気ぐるみは暑くて重くて大変でしょうが、
こんなお仕事1回だけでもやってみたいものです。
2009年11月25日(水曜日)雨のち晴れ

私が彦根城に来た理由。
それは掃除中に見つけた1枚の写真の風景を
もう一度見てみたかったから。

父が亡くなる直前に「最後の家族旅行」だと
家族全員が悟っていた中での旅行先が、
京都と彦根城でした。

もう体が持たない父が城内のあの急な階段を上れたのは
死ぬ前に「どうしても」という思いからだったのでしょう。

父と撮った1枚の写真。
お城の堀を背景に撮った1枚の写真。

この写真に写る堀を探しに私はやって来ました。

あの時と季節は違うけれど
あの時と同じような青い青い空。

父はこの敷地のどこをあるいたんだっけ。
あそこで座ってアイスクリーム食べたっけ。

思い出を探しながら6時間。ずっと彦根におりました。

この彦根の城を見てから1週間だったか10日だったか。
ここで歩けたのが不思議なくらいの状態の急な変化で
父は天国へといってしまいました。

お父さん、お父さんとの思い出の場所に
私やっと来ることができたよ。
お母さんはまだダメだって。
泣いちゃうからまだ無理なんだって。
人がいっぱいでした。
天守に入るのに30分待ちの列。
2009年11月26日(木曜日)晴れ

一昨日は『かに道楽』でコース料理を食べました。
もちろん人様のお支払いで。

総勢12名でのカニコース。
カニの天ぷら、カニの刺身、カニのしゃぶしゃぶ、
カニの鍋、カニのカニのカニのカニカニカニカニ。。。。

最後のカニ雑炊が出てきたとき、
どこからか ぼそっ と声がしました。

「カニしか出てこない。」

そりゃカニ道楽ですから。
カニをホジる棒。
2009年11月27日(金曜日) 晴れ あったか

カニ鍋。
だし汁に野菜を入れていくのですが、
野菜から水分が出てくるので水分量は上がってくるはず。
なのに私たちの鍋だけ水が減っていくのです。

「火力が強いんじゃないの?」
「野菜が足りないのかな。」

お店の人にお願いしてだし汁を足してもらうのですが
やっぱり減っていくのです。

← ついにはカニさんが半身浴状態。

「カニが半身浴してるんだけど。」

ふと見ると、向かいの席のHさんが
だし汁をオタマですくって自分の器に入れて
ゴクゴク飲んでいる姿が目に入りました。

あなたですか犯人は。

「あ、バレました?」

カニさんの足が足湯になる前に
鍋の水分が減っていく原因がわかってよかったです。
このだし汁、味が濃かったです。
2009年11月29日(日曜日)
嬉しいお買い物。
可愛い♪
即買でした☆
仲良しの「ひだまりにょろっと」のユーリさんのお店で
思わず購入してしまったこの商品。
2009年11月30日(月曜日) 雨のちくもり

今日は会社にかかってきた電話を
珍しく他の方々がかなり積極的にとってくれました。

電話がじりりり。

「おでんっ。。。」

他の人がサッと電話に出てくれたため、
「お電話ありがとうございます」の最初だけで
止めてしまう私。

また電話がちりりん。

「おでんっ。。わっ。。。」

他の人がまた私より早く電話に出てくれたのでした。

ほどなくしてまた電話。

「おでんっっっ。。。」

虚しく受話器を置きながら、心に決めました。
今日の夕食はおでん。
手の平サイズの可愛い子犬。
次の週にはもう売れていました。
シアワセになるんだよ。
よろしければどうぞ。  前のページ(10月)   次のページ(12月