サイトマップ: いたちなあたち(HOME) → 飼い主のつぶやき → 2009年8月
よろしければどうぞ。  前のページ(7月)   次のページ(9月
2009年8月2日(日曜日) 雨のち曇り

「明日離婚について話し合おう。」

そういって迎えた「明日」は、少しのぎこちなさを残して終了。
何の話もしないまま、何事もなかったかのようです。

意地っ張りの私が、無視したりツンツンしたり。
そんな状態でも普通に話しかけてくる夫はすごいです。
それもまた夫の良さのひとつなんでしょうけれど。

とりあえずは離婚話は雲の上へ。
。。。ってかまだ結婚して4ヶ月なのに。。。

してくれなかったことばかりを責めるのではなく
してくれたことに目を向けていこうと思います。

洗濯、掃除、買出し、日用品の補充、車運運転代行、草むしり。

おお。なんて便利な夫なんだ。
またキャリーバック買っちゃった♪
2009年8月3日(月曜日) くもりのち晴れ

通常秘書というのは付いている人の行動を
全て把握するのが仕事の第一歩です。

例えば出張なら、

何月何日、何時何分の新幹線に乗って○○駅着が何時。
そしてそこからタクシーで○○へ移動。
会議を終えて○○ホテルにチェックイン

などなど。細部まで行動を把握し、
新幹線が遅れたら先方に連絡を入れるなど先回りして
上司を手助けするのです。

が。

私がお仕えする部長にはそんな秘書マニュアルなど通用せず。

新幹線の手配もご自分でなさる部長。
まぁその方が変更の時に楽チンなんですけれど。

部長、本日は何時の新幹線ですか。

「うーん、1時くらいかな。」

1時何分ですか。

「向こう(新幹線発駅)に着いたら考える。」
上も前も開くんです。
色がとっても素敵。
先方のご連絡先を知りたいのですが、どなたとお会いになるのですか。

「知らん。」

はい?

「着いたらわかるみたいだ。まぁいい。」

いえあの、どなたなんでしょうか。

「うるさい。いろいろあるんだ。」

へっ。
2009年8月4日(火曜日) くもりのち晴れ

領収書をもらう際に宛名を聞かれます。

『株式会社』をつけてもらうように依頼するのですが、
これがややこしい。

㈱○○会社名 = 前かぶ
○○会社名㈱ = 後かぶ

私の指示が遅いせいもあるのですが、
前㈱か後㈱か言う前に店員さんに聞かれることがあります。

「前株ですか、後株ですか。」

意地悪な私はつい言いたくなるのです。

『いえ、中㈱で。』

2009年8月5日(水曜日)

本日は珍しく1日会社にいらした部長。
こういう時こそファイルの整理!と思われたらしく、
貯まった書類を自分なりにファイリングし始めました。

書類についていたホチキスの芯やらクリップやらを
机の上にバラバラと置いている時に嫌な予感はしていました。

「おい。」

はい、何でしょう。

「これ。」

クリップを5-6個私に手渡そうとしていた部長。
会社の文房具入れに戻しておいて、ということでしょう。

両手でクリップを受け取った私。するとすかさず

「これも。」

と、グーを出してきた部長の手が、
クリップ5-6個載せた私の両手の上で開きました。

バラバラバラバラ。。。落ちてきたのは大量のホチキスの芯。
クリップ5-6個とホチキスの芯が
私の手のひらの上でごちゃ混ぜ状態。

部長ぉぉっ分別回収という言葉をご存じないのですかっっ。

すると部長、涼しげなお顔でおっしゃいました。

「俺は分別していたんだ。
 お前が両手でクリップも芯も両方受けるからいけないんだ。」

ああ言えばこう言う部長だ、まったく。
ぶひぶひ。
2009年8月7日(金曜日)晴れ

事情により昨日はPCの電源を
入れることすらできませんでした。
本日、少し気持ちが浮上しました。

昨日の事情とは関係ないのですが
私は酒井法子さんの大ファン。
そしてこれを言うとたいていの人が
えーーーーーーーーっ
とドン引きします。

彼女の笑顔が大好きで
ネットオークションで
当時発売されていたビデオを落札。
特に20歳から25歳くらいまでの
彼女が大好きです。

ここ数日で彼女の名前が
やたらとテレビやネットで出ます。
普段はあまり見られない映像が
たくさん見られて嬉しいと
変に思ってしまう私なのです。

でもその映像が直近のものばかりで
できれば20-25歳の彼女を
もっともっと見たいんですけど。

私生活に興味はなく、
芸能人としての彼女が好きなんです。
性格とか夫とか子供とか
別に興味はありません。
今回の件も驚きはしましたが。。

私は今でも彼女のファンです。
それはこれからも変わらないです。
八景島で見つけた宇宙人の彼。
マサオくんって言うのね♪
2009年8月9日(日曜日) くもり ちょっと暑い

私の通う動物病院。
本日はたまたま珍しく飼い主が私以外にいなかったため
先生と長くお話しすることができました。(らっきぃー。)

先生、最近旅行はされましたか。

「韓国に行ってきました。」

いいですね。(誰と?誰とですかっ??)

「でも1人でツアーに参加してしまったので。。。」

え、お一人ですか?(ニコニコ♪)

「皆さんカップルとか友達とかと一緒の中、
 1人だったので話しに入っていけなくて。
 せっかくの旅行だったんですけど。」

そして私は声を大にして言ってしまったのです。

そんな先生っ。言っていただけたら一緒に行ったのに!!

はっ。あたしったら。。。
大胆にも愛の告白をしてしまったようです。
僕たちコウモリ。世界が逆に見えるのさ。
2009年8月10日(月曜日) 雨

昨日は父の命日でした。
もうあれから何年も経っているのに、父の部下だった人が
わざわざ家まで来て一緒にお墓参りをしてくれました。

父の年齢をとうに超えた彼。
お金を貯めては山に登ると言います。
背筋もシャンとして、血色も良く健康そのもの。

彼が父に向かって手を合わせてくれている後姿を見ながら
私はふと悲しい気持ちになりました。

父もこの年齢まで元気で生きていたかったろうな。
色々な場所に行って、
自分の好きなことをしたかっただろうなぁ。

死んだ人が生前親しかった人たちが元気な姿を見るのは
大変嬉しいことなのですが
でもその嬉しさの中に少しだけ、
やりきれない切なさが入ってしまうものなのです。
ご飯ちょうだい。
2009年8月11日(火曜日) 雨のち曇り時々晴れ

「穴あけパンチ。」

書類整理中の部長がおっしゃいました。

テケテケと文房具置き場まで行き、
でっかいパンチと中くらいのパンチを片手に戻った私。

金のパンチと銀のパンチ、どちらがお好みですか。

2個のパンチを手に持ちニッコリ微笑む私を2秒ほど見つめ、
部長は急に席を立って5m先のKさんの机へ。
そしてKさんの横に置いてあったパンチを手に戻ってきました。

「愛が足りない。」

えーと。

「俺がいつもどのパンチを使っているのかよく見てろ。」

(部長が人様のパンチを盗んでいたことは知らなかったわ。)

そのKさんのパンチ、先ほど私が持ってきたのと
ほぼ同じ大きさのパンチではありませんか。
(↑私、強気の反論。)

「使い勝手というものがあるんだ。
 お前のように使い勝手の悪い秘書を持つと苦労するんだ。」

はいはい。
部長、使い勝手は慣れの問題です。

ああ言えばこう言う部長には
こう言えばああ言う秘書がつくのが世の常であります。
そんな部長からのお土産。
むちゃくちゃ辛いラーメンです。
2009年8月12日(水曜日) 晴れ

穴あけパンチと言えば、夫がこんなことを口にしました。

「会社にすごく気持ちいいパンチがあるんや。
 ぶっとい書類の束でも さくっ と穴が開くんや。
 もう100枚でも200枚でも穴開けたくなる。」

夫の同僚のTさん。
「パンチが気持ちいいって意味がわからない。」

Tさん、あなたは正しいです。

そして夫。手をオイデオイデしてTさんを呼んで、
Tさんにパンチと書類100枚を手渡しました。

Tさん、半信半疑で書類の束をパンチにセット。

さくっ。

「。。。。。。。。」2秒後、「ボクこれ家に持って帰ります。」

Tさんカムバーーック!

「ほらな。一度使うと絶対家に持ち帰りたくなるんや。」

やめてくださいね。
そこらじゅうに穴の開いた紙が転がるのはごめんですから。
「ありがとうございます。」
放ったらかしの素敵な言葉。
2009年8月13日(木曜日) 晴れ 暑いっ。

なーんか会社がガラーンとしています。
やることもあまりなくて暇な1日を過ごしました。
明日はもっと人が少ないのかしら。

オープンウォーター2

という映画がDVDであるのですが、
これの予告編がもう一度観たくてたまりません。

助けの来ない海に取り残されるパニック映画のはずなのに
予告編ではなぜか明るいラップ調。

あの予告編は一体どの映画のDVDに収録されているのか
色々と映画を借りるたびに予告編に注目しているのですが
オープンウォーター2の予告編にはまだ再会できていません。

ズンダダ・ズンダダ。。。
6人のぉ 愚か者たちがぁ 全員海へ飛び込んだ
ズンダダ・ズンダダ
登れない登れない 上がれない上がれない
誰も来ない来ない来ない
ズンズン・ズンダダ

もう一度観たいなぁ。本編じゃなく予告編を。
会社で見かけたハガキ。
2009年8月15日(土曜日) 晴れ

車で5分程度の場所にお住まいのお友達と一緒に動物病院。
電車で待ち合わせたのですが、
駅から電車に乗り込み、ちょこんと座っている彼女が
弱々しく微笑んだ時に涙が溢れてしまいました。

いけないいけない。明るく明るく。

ペットと一緒に暮らすというのは

楽しさ99%。
そしてちょこっとの辛さや悲しみ1%。

今彼女はその1%の中にいます。

私がれの字の癌でぐちゃぐちゃな思いになった時、
私が通う動物病院のスタッフの人に私がぼそっと言いました。

れの字、また病気かも知れないんです。。。。

すると同じくフェレットを飼っているスタッフさんが
明るくおっしゃったのです。

「フェレットですから。」

ん?

スタッフの方のそのたった一言が
すぅーーーーーっと私の体の中に入っていきました。
不思議なくらい、すぅーーーーーっと。

そうか。そうなのね。フェレットだもの。
このダシは絶品。
病気にならないという前提ではなく、病気になって当然!という前提で向き合えばいいのね。

急に明るくなった私。そうですよね、フェレットですものね。

そしてスタッフの方もニッコリ。
「ええ。フェレットですから。私はいつもそう思っているんですよ。」

動物病院に一緒に行ったお友達のフェレットも病気です。
でもね。フェレットだもん。病気になっても仕方がないから。
だからここをスタート地点と考えて、前に前に向かっていこう。
2009年8月16日(にちようび)
初めての。
今日から1週間は実家暮らし。
そして初めて宅配ピザなるものを注文してみました。
どきどき。初めての宅配ピザ。
へぇー。ホントにピザだ。
当たり前のことに感心。
2009年8月17日(月曜日)

お友達のフェレットがとうとう天国へと旅立ちました。
「フェレットのんびり日記」のラスクちゃんです。

「いたち小屋」の蘭丸ちゃんのときもそうでしたが
ただただ日記を見ているだけしかできませんでした。

何だかずしーん、と心が重いです。

今更ですが、フェレットはなんて寿命の短い動物なのかと
改めて思い知らされました。

れの字との残された時間を
私はどう使うのでしょうか。
思い出を残すために暮らしているような気がして
れの字に申し訳ないです。
2009年8月18日(火曜日)晴れ

渋谷でインディアンランチ。
お気に入りのレストランです。
ちっちゃなレストランなんですけど
味はなかなかのもの。

本日はベジタブルカレーと
シーフードカレーが美味。

お隣のテーブルでは
インドビールを注文しているおじさん

「写真撮らせて下さい。」

とお願いしてこの写真♪ →

はっ。
私は別にインド好きというわけでは
ないんでございますのよっ。
(と、自分に言い訳してみる)
2009年8月19日(水曜日) 晴れ時々くもり

主人がお昼によく行くおソバ屋さんがあるそうです。
手打ちソバが自慢で、
店の外にも『手打ちそば』というノボリが立っています。
しかし夫いわく、

「ソバが最高にまずいねん。」

じゃあなんでお気に入りなんですか。

「とんかつがうまいねん。」

聞くところによると、お店はお昼時にはいつも満席。

皆さん何を食べているんですか。

「とんかつ。」

店の名前にも『○○ソバ』と、ソバの文字が並ぶくらい
ソバを前面に押し出したお店。

ところが20席ほどの狭い店内はお昼時には
とんかつを食べる人で溢れかえるのです。

「どーしよーもないソバ屋の店主に
 とんかつの神が降り立ったとしか思えへん。」

んじゃ近々名前がソバ屋じゃなくトンカツ屋になるのでは?

「いや。致命的なのは店主が自分のソバがまずいことも
 とんかつが奇跡的に美味しいことも気づいていない所や。」

きっとソバ屋の店主さんは
この辺の人はとんかつが好きなんだなぁ
と思いながら毎日店を開けているのでしょう。

手打ちソバ屋のおじさん、これからも頑張ってください。
何もそこまで言わなくても。。。
2009年8月20日(木曜日) 晴れ

出張からお帰りになった部長。

ホテルはいかがでしたか。

「快適だったぞ。広かったし。ベッドも大きかったし。」

それは良かったですね。
ベッドが大きいと楽ですよね。

「縦に寝ても横に寝ても寝られるくらいだったぞ。」

。。。部長のことだから本当に縦やら横やらに
寝てみたんだろうなぁ。
2009年8月21日(金曜日) 晴れ

半休取って大忙しの日でした。
やれアウトドアショップに行って買い込んで
やれアウトドアショップに行ってアドバイスもらって
やれアウトドアショップに行って大金はたいて。

とにかく生まれて初めてアウトドアショップなるもので
買い物をしたのであります。

普段の服の色使いからは程遠い色の商品が立ち並ぶ店内。
グレー、黒、茶色。
あまり着慣れない色の服や用品ばかりで
それだけでも自分とは縁のない世界だと実感。

何をどう買っていいんだか全く判らず
店員さんの薦めるままにカゴに商品を放り込む状態。

ああ明日は富士登山。

登れるかしら。
100mくらいで折り返してきちゃうんじゃないかしら。
会社の人からいただきました。
2009年8月23日(日曜日) 

戻りました。
いや、正確に書くと、戻っているのが不思議なくらい。です。

富士山とは朝10時くらいに待ち合わせてランラン登るものかと
またバカな発想をしていた私。
そのため会社で富士登山の話が出た際に「はい、行きますっ」と
元気よく手を挙げてしまったのでした。

気づけば早朝3時45分待ち合わせ・出発。

朝に弱い低血圧+乗り物酔いの激しい体質。
現地に着くまでに車の中で ぜぇぜぇ 状態。

さらに富士山ではマイカー規制がされていて、
遠くの駐車場に車を停めて乗り合いバスで30分で登山口へ。
うねうねと曲がる山道をバスで5合目まで上がるのです。

当然私は富士山の上り口に立った時点で
元気に「さあ登るぞ」という人たちを横目にフラフラしていました。

6合目まで歩いてお手洗いに駆け込み。
7合目でようやく持ち直し、吐き気とさようなら♪
頂上で高山病を発症し、頭痛と吐き気でグラグラ。
下山途中で何度も「レスキューが必要かも」と思いながら
お手洗いに駆け込んで吐き気と戦う状態。
そしてようやく下山しても待っているのはバス+帰りの車。

富士山をなめたらいけないのね。
出発の時から戦いは始まっていたのね。

帰宅したのは午後8時半でしたが、そのまま布団に倒れこみ
起きたら朝5時半でした。
れの字の顔を久しぶりに見た感じでした。

下山途中
「根性と気合を入れて帰れたら、れの字のヘルニア疑惑はなくなる。」
と願をかけていました。

今朝れの字のおなかを見て、その疑いが消滅しているのを発見。
朝っぱらから1人で涙を流してしまいました。
登る途中や下山途中に
倒れている人を100人くらい見ました。
座り込んで顔をうずめている人。
完全に仰向けに倒れている人。
ステッキに顔をつけている人。
みんな、(私も含めて)なんでこんな
頑張る必要があるのだろう。

なんでみんな富士山に登るのかしら。
もっと楽しいアウトドアが
世の中にはたくさんあると思うのに。

そして私も自問自答。
問:なんで富士山登るのさ。
答:興味本位だったのん。。
2009年8月24日(月曜日) 晴れいきなり大雨

富士山には部長もご一緒でした。
前日までは私は元気いっぱいで(当然ですが。)

部長が倒れたら私がトドメを刺します。
あ間違った。
部長が倒れたら秘書として部長を背負って助けます。

と大口を叩いていた私。

当日部長がおっしゃいました。

「お前のためにステッキを持ってきたぞ。」
「お前に食わせてやろうとカップヌードル買ったぞ。」
「お前に頂上で飲ませたくてカフェオレも買ったぞ。」
「お前の水まで持ってきたぞ。」

そして私はヘロヘロになり
部長に支えられながら下山したのでありました。

部長ありがとうございます。。。
これからもお世話になりますですはい。
小梅さん宅のカカオちゃんのアンヨ。
2009年8月25日(火曜日) 晴れ
渋滞ってどこでもあるのね。
初めて富士山に登って驚いたこと。
「富士山でも渋滞がおきる」ということ。
登る人が多いので、前にも後ろにも人・人・人。
でも途中で人がバタバタ倒れていくので
渋滞が解消されてはすぐ次の渋滞ができる、の繰り返し。
「毎年の恒例行事にしよう。」
今朝会社でニッコリ笑った部長。
絶対行きませんから。
皆さんで勝手に恒例行事にして下さい。
私は行きませんからね。絶対。
2009年8月26日(水曜日) 晴れ 涼しい夏の終わり

私は通勤にバスを使います。
今日のバスの中でのこと。

一番後ろに座った私。
私の前に座ったのは中年のおばさん。

バスが動きます。
バスが停車しました。

おばさんは1つ斜め前の座席に移動。

再びバスが動きます。
再びバスが次のバス停で人を降ろすために停まりました。

おばさんはまた1つ斜め前の座席に移動。

またバスが動き始め、次のバス停で人を乗せるために停車。

そしておばさんはまた1つずつ斜め前の席へと
バスが停車するたびに徐々に移動していくのです。

おばさん、運転手さんと
『だるまさんが転んだ』
していたのかしら。
渋谷は今日も人の波。
2009年8月27日(木曜日) 晴れ

お昼にカップヌードルを食べました。
お湯を入れるだけのラーメンではなく
こんな五目焼きソバを買ってみたのですけれど。→

お湯を入れるのに焼きそばが出来るって不思議。
作り方がわからなくて、しばらくパッケージとにらめっこ。

手順書通りに作ったら焼きそばが出来上がりました。
その道中、
おおお。お湯切りをするのね。
おおお。ソースを後からかけるのね。
と、驚きの連続。

帰りがけに夫に
今日は何が食べたいですか、とお尋ねメール。
すると
「野菜いっぱいの冷しゃぶが食べたいです。」との返事。

野菜がいっぱいの冷しゃぶぅぅ?

。。。どうやって作るのだろう。

今日は昼から未知なる食べ物に翻弄してしまいました。
夫いわく、

「焼きソバも野菜たっぷり冷しゃぶも
 特に珍しい食べ物ではないはず。」

むむむ。私はまだ勉強が足りないらしい。
2009年8月29日(土曜日) 晴れ

来週から海外出張の部長。
いまだ「また富士山に登りたい。」との欲求は収まらず。

「お前が俺に迷惑をかけるから
 俺はこの間は全然登山を楽しめなかっただんぞ。
 俺は1人で富士山に登りたい。」

へぇへぇ。どうぞ行って来て下さい。

そんな部長。
私が先週の富士登山の翌日にベッドの中で遭難している間

「翌朝早くに目が覚めてしまったから
 バイクでツーリングにでかけた。」

なんとまぁ。私が
遭難って山だけでするものじゃないのだと実感しつつ
ベッドで起き上がれずにゴロゴロしている間
部長は颯爽とバイクを乗り回していらしたのね。

「それだけじゃつまらないから
 夕方から自転車乗って10km走ったぞ。」

どんだけ元気なんですか。
ここ2週間ほど、このいたちの諸事情により
実家から通勤しています。
2009年8月30日(日曜日) くもりのち雨

台風が来るかも知れないということで
午前中に選挙を済ませて帰ってきました。

帰り道にスーパーに寄った際、
久しぶりに挽き肉売り場に足を運びました。

去年ティーを見送る前に、
ドライフードが食べられなくなっていたティーに
私はその店で挽き肉を会社帰りに毎日買って
一工夫してティーに食べさせていました。

しばらくしてティーはそんな私の手作り食も
喉を通らなくなりました。
それからまもなく
ティーは私の腕の中で
息を引き取りました

他のお店では挽き肉を見ても何も思わなかったのですが
その店でこの場所で挽き肉を見ると
何とも言えない切ない気持ちに襲われました。

ティー、天国で元気に走り回っていますか。
かかしらだらけの田んぼ。
私がすずめなら、このカカシを見に
ちゅんちゅん飛んできてしまうかも。
2009年8月31日(月曜日) 雨 台風それた?

「選挙の結果はどうなった。」

海外出張中の部長のメールが私の携帯に入りました。

えーと。
うんたら・かんたら。。。と簡単な結果をメールで報告すると
5分後にすぐさま返事が。

「どれだけの議席をどっちがとったんだ。」

えっと何議席だっけ。
会社に届く新聞をめくって議席数を確認。
せっせと未だに慣れない携帯メールで返事を打つ私。
よし。送信っ。 さ、仕事しよ。

すると3分後

「台風はどうなっているんだ。」

ぶちょぉーーーーー
携帯ばっかり手にしていたら
仕事中にサボっているとしか周囲に思われないでしょうが。
携帯も慣れないけれど
渋谷も未だに慣れない街です。
よろしければどうぞ。  前のページ(7月)   次のページ(9月