サイトマップ: いたちなあたち(HOME) → 飼い主のつぶやき → 2009年9月
よろしければどうぞ。  前のページ(8月)   次のページ(10月
2009年9月1日(火曜日) 曇りのち雨のちくもり

久しぶりに実家の車を運転しました。
ここ数ヶ月、

「白内障が進んでいるらしいの。
 運転しても前がよく見えなくて怖いからあまり運転できない。」

という母。
近所のお買い物くらいしか車を活用していません。

今日はたまたま珍しく私が夫を横に乗せて実家の車を走らせました。
エンジンをかけて、車庫から車を出します。

ん?

走り始めます。

んん?なんか白いんですけど。前が。

3分後に夫が我慢しきれずに話し始めました。

「なぁ、お母さんが
 『白内障がひどくて運転できない』
 って言ってはったやろ。
 それってもしかして窓ガラスが汚れているからちゃうか。」

15分後、目的地に着いた私達。
私が先に目的の場所で用を済ませている間、
夫が車のフロントガラスを磨き始めたのは言うまでもありません。
日本一高いお手洗いは
かなりキレイでした。
2009年9月2日(火曜日) 雨のち曇り一時雨

会社が終わってかられの字を病院へ連れて行きました。
私好みの女性のお医者様が教えてくれるまで
私は担当してくださる先生が独身とは知りませんでした。
てっきり結婚されているものと思っていました。

病院で先生が
「病気の治療は早期発見・早期対処が肝心です。」
と力説なさっていた際、

そうですねぇ。
先生が独身ということについても早期発見できたら
早期対処ができたかも知れませんわねぇ。
(拒絶反応を起こされるのは必至ですけど)

と思った私。

車に戻り、車内で待っていた夫が
「どうやった?」
とニコニコ聞きました。

もう手遅れです。

とボソッとつぶやくと
「えええっ。れっちゃんがっっ」
と大慌ての夫。

あ、心配しないでください。
れの字は大丈夫です。問題ありませんから。
なぜ「イギ リス」なのだろう。。。
2009年9月3日(水曜日) 晴れ

10日前に富士山に登った際、
ヨレヨレだった私は自分の鞄からお金を出すのもままならず
山の途中の有料お手洗いを使うのに
部長から小銭をもらっていました。

出世払いでお願いします。

そう伝えたのですが

「お前に出世するチャンスなどないっ。」

と、ソフトバンクのお父さん犬かと
思われるような口調でおっしゃいました。

では出社払いでお願いします。

と了解を得ました。
次に出社した際にちゃんとお金はお返ししました。
富士山には木陰がないのです。
2009年9月5日(土曜日) 晴れ

昨日からちょっと体調を崩していた私。
れの字に感染しないかとヒヤヒヤしていました。

明日夫が会社の人とゴルフとのこと。
朝5時に家を出て、戻ってくるのは夜6時くらいだとか。

きゃっきゃっきゃっ☆☆☆

明日1日何しましょう♪

テキトーに起きて
テキトーにご飯済ませて
テキトーに遊びに行こうっと。

わーい。
2009年9月6日(日曜日) 晴れ

遅い朝食を済ませ、れの字と一緒に
近くのドッグカフェでも行こうかと思ったのですが
やたらと気温は高いし
新型インフルエンザの流行は止まらないというし。

気分を変えて
お家でカフェして楽しみました。

れの字は部屋から出せ出せコールを繰り返し
階段を駆け上がったかと思うと
いきなり大好きなお風呂場で仰向けになって眠り
1分後にいきなり起き上がって
また「何か恵んでください」という表情で
私を追いかけ始めました。

未だにこのいたちの性格が読めません。
2009年9月7日(月曜日) 晴れ

いんど出張からお戻りになった部長。

「疲れた。」

無事にお帰りで何よりです。

「ロクなもん食べてない。」

あれ?本場のインド料理を召し上がったのではないですか。

「。。。。。。。。」

急に不機嫌になった部長。
どうしたのかと思ったら。。。

同行したインドの人に、
美味しいインド料理が食べたいから
良いレストランを紹介してください、と頼んだところ
あっさりとこう言われたそうです。

「美味しいインド料理デスカ?
 それは日本で食べられマス。ここじゃ駄目デスネ。」

別のインド人にも同じ質問をしたところ
全く同じ答えが返ってきたそうです。
ポストに投函されるカタログ。
つい読んでしまいます。
2009年9月8日(かようび) くもり時々晴れ

中断していた中国語をちょこちょこ勉強中の私。
家でテキストを見ながら
ぶつぶつ中国語を話しています。

我想去中国。
=私は中国に行きたい。

これを発音すると

ウォシャンチュイチュングオ。

一生懸命練習していたのに、夫が横から

「ウォシュレットがどうかした?」

一気に勉強への意欲が冷めました。
どうしてくれんじゃいっ。
牛さんに申し訳ないほど
美味しくない焼肉を食べました。
命を捧げてくれた牛さんのためにも
もっと美味しいタレに漬けてほしいものです。
2009年9月9日(水曜日) くもり 涼しい

魔法の言葉。「ストレス」
何でもこの言葉で片付けられる。「ストレス」
「ストレスですね。」と診断されれば
なぜか誰しも「そうかそうか」と納得してしまいます。

どうもこの「ストレス」という言葉が
簡単に用いられすぎていないか
気になることが多いのですけれど。

それでもここ1週間の私に出た症状は
紛れもなくストレスが原因なんだと自分でわかっています。

夜11時前後になると胃が痛くなります。
そして夜中には虫に沢山刺されます。
ダニが山ほど発生しているような感覚。

この部屋、ダニが大量発生しています。
昨日も沢山刺されてしまいました。かゆくてかゆくて。

夫に伝えたところ、こう言うのです。

「それ、完全に精神的なものや。」

えっ。

まぁ確かに先月から1つの悩みに襲われていますけど。
精神的なものって怖いのですね。
こんな経験、初めてですわ。
富士山の登山シーズンは終了した模様。
2009年9月10日(木曜日) 晴れのち曇り
とらとらとら
やぁ何をお探しかな。 あっちへ行ってごらん♪
2009年9月11日(金曜日) くもり

私どもの家は狭いです。
私の実家の何分の一だろう。。。

今の家に私が一人暮らしの頃に遊びに来たことのある
フェレット友達が言いました。

「あの部屋に2人で住んでんの?マジで??」

しかも私の部屋は物が散乱しています。
(だってその方がれの字が喜ぶんだもん。)

録画していたリフォーム番組を見ながら夫に言いました。

狭小住宅って今の流行ですよね。
私の部屋もリフォームしてもらいましょうか。

すると夫。

「まずは片付けてください、って言われるんじゃない?」

はっ。そうか。
狭小住宅かと思っていたけれど、
実はただ単に私が片付けられないだけなのかも。。。

2009年9月13日(日曜日) 晴れ

れの字のわがままがここに来て急上昇。
食欲が減っては病院に連れて行き、
診察台の上で新しい種類のエサを出されると食べ始めます。

2週間前まではちゃんとトータリーのオールダーを食べていたのに
いきなり今まで食べなかったトータリーのグロースを食べ始め
そしていきなりグロースを食べなくなって次にはトータリーラム。

そのたびに病院で新しいフードを買う始末。

3日前にはそれがマーシャルに切り替わり、
また新しくマーシャルフードのお会計。

もぉっと思い、昨日の夜にネットで5種類のフードを注文しました。
これでまた食欲が落ちても病院のお世話にならずに
自分で別の種類のフードを試せます。

しかしそのフードが届くのが水曜日なので、
念のため本日病院で食欲減退についてまた相談しに行きました。

いくつかの種類のフードをれの字の目の前に並べてくれた先生。
その中でれの字が口にしたフード。

先生、これは何の種類のフードですか。

すると先生

「これはですね、8in1です。」

。。。。。。。。。

昨日注文した5種類のフードの中に
8in1は含まれていないんですけど。。。

もーーーっ。れぱんっっっ

この種類のフードは病院にも販売用としては置いていないため
車で30分飛ばしてペットショップで8in1を購入しました。
開封して与えて2日で
れの字の嗜好が変わるため
ほとんど新品と見間違うようなエサが
我が家には転がっています。
2009年9月14日(月曜日) 晴れ

会社で健康診断がありました。
問診表を持って、身長だの心電図だの視力だの
ぐるぐると廻ります。

血液検査。

れの字にいつも強制している血液検査。
飼い主の私が注射針から逃げていられません。

ちくっ

い、痛いっす。

目の前の若い看護士さん。
あっという表情をして注射針を戻しました。なんで?
そしてまた、こわごわした様子で針を私の腕に刺します。

ちっくぅー。

あのぉー。痛いんですけど。

また、あっという表情で注射針を戻す若い看護士さん。
するとすーっと彼女の後ろに
貫禄のある婦長さんらしき女性が立ちました。
そしてその女性は若い看護士さんの耳元でこう言ったのです。

「大丈夫。誰でも最初は初めてだから。」

。。。おいこらっっ。

おかげで血液取られたところが青タン状態です。
若い看護士さん。がんばって注射うまくなってね。
れの字はフードを口にくわえて
色々なところに「お弁当」してしまいます。
昼休みに帰宅したらこの状態。
たぶん、1個ずつ運んでは別々のところで
お弁当を広げて食べていたのでしょう。
2009年9月15日(火曜日) くもり

私の母。手品を習い始めて半年だかそこらなのですが
どこぞやの幼稚園でマジックの発表をすることになりました。

「お願い。リハーサルしなくちゃいけないから見てちょうだい。」

母に頼まれ、夫と2人で観客となって
マジックを披露する母を見ることになりました。

合計4つのネタを披露するのですが、
どうも動作がぎこちない。
しかも3つ目のマジックで完全に失敗してしまいました。

そこで私と夫でいくつか母にアドバイス。
すると母はそのアドバイスを受けてもう一度披露。
今度はうまくいきました。

「良かった。リハーサルしておいて。
 家ではほとんどやっていなかったから心配だったのよ。」

お母さん、練習ってやったの?

「ううん。だから今リハーサルしたの。」

練習を重ねる→リハーサル→本番

という流れを母はあまり理解できていないようです。
8in1を買った際に、
ついでにカゴに入れたズプリーム。
そしてれの字はあれから8in1ではなく
ズプリームばかり食べています。
なんなのよ、一体。
2009年9月16日(水曜日) 晴れ

結婚してからスーパーへ行く機会が増えました。
知らない食べ物を結構目にします。

ざるラーメン

これって何だろう。
冷やし中華なら知っているけれど。

無難に冷やし中華にするか
冒険してざるラーメンにするか。

迷う新妻。
(まだ新妻よねぇ?)

意を決して買ってみました、ざるラーメン。

作り方を後ろのパッケージで確認。ふむふむ。
我が家は今夜はラーメンです♪
2009年9月17日(木曜日) 晴れ

来月もう少し広いところに賃貸で住むことになりました。
ペット可、という条件で探すと物件が10分の1になります。
自分で買ってしまえばそんな制約はないのでしょうが
将来売ることを考えたら、やっぱり借りた方が楽ちん。

気に入った新築物件があったので不動産屋さんに連絡。

「ペットは何を飼われていますか。」

と聞かれ、おどおどしながら答えました。

 き、きつねといたち。。。です。

「はい?」

そうですよね。そういう反応になりますよね。

とんとん拍子に話は進み、人間の入居審査は終了した模様。
次はペットの面接だそうです。

ファラオ、きつねも面接する時代になったんだよ。
がんばってくれたまえ。
リンゴうめぇ。
2009年9月19日(土曜日) くもり 肌寒い

夫から連絡がありました。

「不動産屋さんから連絡があったよ。
 僕たち人間の審査は無事に合格したそうです。」

良かったです。

「でな、この間言っていたペット面接の件なんやけど。」

確か日曜日にファラオの面接なんですよね。

「それがな、電話でいいそうやねん。」

。。。電話?

「うん。日曜日のお昼過ぎに
 あなたの携帯に電話が入るから。」

いやあの、ファラオは電話口で声出せませんけど。
鳴き声確かめたくても電話じゃ無理です。

「あなたと話をするんやっ。」

あ、私ですか。
てっきりファラオが電話面接受けるのかと。
なぜ自分が好んで食べているリンゴが
まだ入っている器に足をつっこみながら
別のリンゴをむしゃむしゃ食べるのかしら。
2009年9月20日(日曜日) 晴れ 
明日は誰にも会わないので。
最近「街中のレストラン」の開拓をしています。
チェーン店ではなく、個人でやっているお店。
ここもそんな店の1つです。
にんにくの丸焼きを注文したら
こんな感じで出てきました。
あらー。中はホクホク。
しかもこのお店、一流店のコース料理かと思うほど
料理の運び具合が絶妙。
ちゃんと私たちの食事のペースを見ながら
頼んだ料理を出来たてで運んでくれました。
また行こうっと♪
2009年9月22日(火曜日) くもり時々晴れ

電話での面接は約40分かかりました。疲れた。。。
実際の動物に会わずに飼い主と電話で面接しても
あまり意味がないと思ったのだけど。

日本で賃貸物件に住むのは初めての私。
なんだかよくわからないお金が沢山かかるので驚き。

礼金とか更新料とか敷金1ヶ月償却とか。

特に敷金1ヶ月償却ってわかりません。
退去後のクリーニングとか原状回復費用は
この償却1か月分には全く含まれていないのだとか。
それって礼金って呼ぶのではないでしょうか。

海外に住んでいた時には入居時にかかる費用は
家賃+敷金
以上。これだけでした。

その物件ごとに決められた最低限この期間だけは
住んでください、という期間が3ヶ月~6ヶ月。
この期間内に退去となると、敷金は戻らないのですが
それを過ぎればいつでも退去は可能です。

それに比べて日本って賃貸するのって大変なのだと認識。
まぁ人様の不動産をお借りするので仕方ないですけれど。
農協で購入した小松菜。
洗おうと思って葉っぱを見て ぎょっ。
いやぁぁぁーーーー 何この卵ーーー
その後もう気持ち悪くて調理どころではありません。
考え方を変えれば、
虫が卵を生んじゃうくらい
農薬が少ないってこと。。かな。
2009年9月23日(水曜日)
嬉しい贈り物
マシュの飼い主さんから結婚祝いをいただきました。
マシュとれの字が寄り添った素敵な贈り物。
マシュ、キミの体はなくなってしまったけれど
こうして人と人との大事な縁を
こんなに長い間つないでくれているよ。
2009年9月23日(水曜日) 

私と夫は年齢が離れています。
だからこそ嫁にもらってくれたんですけど。

そんな夫が言いました。

「○○さんが会社を辞めて夢を追いかけるらしいねん。
 そこでみんなでハゲマス会を行うことになった。」

え。。。ハゲ増す会?

「励ます会やっ」

だってその会の出席者の名前を聞いたら、
みんな後頭部が怪しそうな人ばっかりなんだもの。

夫もこれから禿げて行くでしょう。
ハゲでも中身が変わらなければいいですけれど。

実は私はハゲの人は苦手ではないので
夫がハゲてもあまり気にならなさそうです。
リンゴをほおばりながら
足をリンゴが入った器に突っ込み
さらにうんPまでしてしまう。
これがキツネなのであります。。。
2009年9月25日(金曜日) 晴れ 暑いぞっ。

今日は朝から難しい顔をしてPCに向かっている部長。
どうやら新しい事業の計画を練っている模様。
こういう時は話しかけないのが鉄則。
伝えるべき用件は、後ほどまとめて簡潔にしましょう。

。。。あたしったら秘書っぽくなってきたじゃなーい?

しばらくして背後から部長が声をかけてきました。

「お前この英語の意味が判るか?」

部長が指差す先を見ると、

『To be, or not to be. That is the question.』

とありました。

トゥービー、オア ノット トゥービー。。
『生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ。』
シェークスピアですよね。知っています。

部長、「ふーん。」
私、鼻高々。どんなもんだい。

次に部長はその文章の下に書かれた英語を指差して

「これは判るか?」

『To be, to be, ten made, to be.』

???? トゥービー、テン メイド、トゥービー?
知りません。何の台詞ですか?

すると部長は 
やったっ☆ という表情をしてこう言ったのです。

「飛べ飛べ、天まで飛べ。だ。」

そして声のない高笑い顔の部長。
よほど嬉しかったらしいです。

дб#☆$%&Я@~~~~きぃーーー!!
朝から難しい顔をして何をしているのかと思ったらっっ

そして部長は嬉しそうに仕事に戻ったのでした。
何やら鳥がいっぱい電線に止まっています。
不吉だわ。
2009年9月26日(土曜日) 晴れ

飼い主としてめちゃくちゃ反省してしまいました。
ファラオ。
最近ちょっと放ったらかしかな。。とは思っていたのですが
病院での健康診断でえらい結果が。

まず、毛玉だらけになってしまっていました。
(=私がブラッシングを怠ったから。)

栄養素が足りていないような、
もしくはストレスがかかっているような血液検査の数値。
(=エサはきちんと与えているんですけど。。。)

歯垢がたまってしまい、歯肉炎をおこしていました。
(=歯石除去をすることになりました)

うわーーーん、ごめんねファラオーーー。
一応毎晩遊んでやっていたのですが、
私の気持ちが他の方に向いていたのを
敏感なキツネは逃していなかったようです。

うさぎさんは寂しいと死んでしまうと言いますが、
きつねも同じかもしれません。
きちんとファラオと向き合わないと。
ここのカニ料理は絶品なのですが
接客が恐ろしいくらいに気が利かないのが難点。
2009年9月27日(日曜日) くもり

れの字が「お外に行きたい」というので
30分ほど落ち葉の散る外をお散歩。 
抱っこしていたのですが、途中から
「歩きたいです」
と主張するためテッテケ歩かせることに。

家に戻って第2ラウンドのお散歩。
そう。こおりです。

朝起きたら母の置手紙がありました。

『エサはやりました。行ってきます。』

そうか。そう言えば1泊旅行に行くと言っていたなぁ。。。
それにしてもどこに行ったんだろう。

2ヶ月くらい前に母が台湾に行ったときもそうでした。
台湾に行ってくる、と言い残して母が去ったのですが
誰とどの飛行機で行ったのかは不明。

後から私が怒ったのを覚えています。
何かあったときに困る。旅行日程表を置いて行って欲しい
きわめて当たり前のことを主張したのですが、母いわく

「阪急のツアーよ。」

阪急ってお母さん。。めちゃめちゃツアー数多いんですけど。

そんな母は今晩も元気にどこかで
旅行を楽しんでいることでしょう。
雨で見づらいのですが
バスの行き先が
「教習中」
になっていました。
珍しい。
2009年9月28日(月曜日) 晴れ
こんなの見つけました。
会社の人と911について話をしていました。
彼が言ったのです。

「あのビルに突っ込んだ飛行機のフライトナンバーを
 エクセルに入れて変換するとすごいものが見られます。」

何だろう?

2つのフライトナンバーがあり、どちらが正しいか分からないんですけど。。。
どちらにしても上にあるようなマークが出てきます。 いたずらにしてはひどすぎるなぁ。
そこで他にも色々と試してみました。

→ これは大文字のFERRET。
← そしてこれがれの字。

虫眼鏡で色々と知りたがり
ビーチでのんびりしていたかと思いきや
次の瞬間森へ遊びに行ってしまう。
やれあれが欲しいこれが欲しいとうるさくて
いつも自分を見てほしい寂しがり屋。

まさしくれの字のことですわ。
2009年9月29日(火曜日) くもりのち雨

久々に心の底から「性格悪いなこの人」と
思う人に出会いました。

人間ですから欠点があって当然。
しかし、

暇に任せて人の悪いところしか見ようとしない。
人が一生懸命にやっていることのあら探ししかしない。

そのくせ、自分のことは棚に上げて全てを
「仕方ない事情」で片付けようとしている。

こういう人は欠点があるというよりは
欠陥のない箇所を見つけるのが難しいです。

私にも欠点が沢山あって、
他人に嫌な思いをさせてしまうことがあります。
今回のように最低の人間を見ると
自分を振り返るいいきっかけになります。
こういう可愛いお花が庭にあるといいな。
2009年9月30日(水曜日) 雨

本社に行く用事が先日ありました。
仲の良い人にあったところ、突然彼女のグチがスタート。

「聞いてください。」

はい。人の話を聞くのは得意ですよ。

「この間お客さんからゼリーを箱でいただいたんです。」

いいな。

「すっごく嬉しくって冷やして食べようと
 冷蔵庫に入れておいたんですけど。
 2日経って さあ食べよう♪ と冷蔵庫を開けたら
 ゼリーが箱ごとなくなっていたんですっ。」

げ。盗難ですか。

「すっごく私ショックで。でも考えを必死で変えたんです。
 会社の誰かが私のゼリーを『盗んだ』と思うからダメで
 ほら、家の冷蔵庫で家族の食べ物なら
 ちょっとくらい食べちゃうじゃないですか。」

そりゃまぁ。。。で?

「ここはアットホームな会社ということです。」

そんな前向きなアナタだから私は好きなのですよ。
よろしければどうぞ。  前のページ(8月)   次のページ(10月