いたちなあたち(HOME) → 飼い主のつぶやき → 2010年8月
よろしければどうぞ。  前のページ(7月)   次のページ(10月
2010年8月1日(日曜日) 晴れ

それは日曜日の早朝7時。
「ごめんなさい、間に合いそうにないわ。送ってくださる?」

3分前に家を出たはずの母が、戻ってきて夫に言いました。
1泊の旅行に出るというので、小さなスーツケースを転がしながら
家を出たのですが忘れ物をして戻ってきたらしいのです。

「いいですよ。駅までですよね。」

夫が車の準備をして外に出ます。
取りに来た忘れ物を抱えて母も家を出ます。

夫の車に乗り込むかと思いきや、いきなり走り始めて家の角を曲がった母。
何事かと思い、車をゆっくり走らせて追いかける夫。

老人とは思えない猛スピードで走る母。
車で追いかける夫。
その夫が車で家の角を曲がったときに目にしたもの。

それは10m先の道路のど真ん中に放置されていた小さなスーツケースと
それ目がけて時速5kmくらいのスピードで走る母の後姿でした。

「忘れ物を思い出して家まで戻る途中で
 間に合わなくなってスーツケースを道路に放置して
 身一つで戻って来はったんやろうけど。。。」

駅まで母を送って戻ってきた夫が言いました。

「スーツケースを道のど真ん中に置いたままというのも意味わからへんし
 駅まで送るんだから僕の車に乗って
 スーツケースを取りに行けばいいと思うんやけど。。。」

おっしゃるとおりです。

「なんで走るお義母さんをボクが車で追いかけなくちゃいけないのか
 イマイチわからへんかった。」

母そのものがよくわからない人物なので。すいませんねぇ。はぁ。
先週のチビなすが
こんな大きく育ちました。
2010年8月2日(月曜日) 曇りのち晴れ

朝起きて台所に行くといきなりこんなお客様が。→

ちっちゃなカマキリさんです。

なんでこんなところにいらっしゃるの?!

顔を近づけて見たところカマキリさんは脇を締めて戦闘体勢。
軽くジャブなど飛ばしていました。

「どっからでもかかってきなさいよ。」

朝から要らぬ喧嘩を売ってしまったのか買ってしまったのか
不明なまま見つめ合う私たち。

このままでは一生分かり合えないと思ったので
カマキリさんにとって心地良いと思われる場所(=外)に
そっとご移動願ったのでした。
2010年8月3日(火曜日) 晴れ

通勤途中に林の横を通ります。
今日のお昼休みにその道を通っていると、いきなり目の前の地面で

『私たった今落ちちゃいました。』オーラ全開で
仰向けで手足をばたつかせているセミの子供を発見。

虫に詳しくない私ですが、たぶんセミ。

まだ羽がなくてセミらしくなかったのですが
なんとなーくセミの子供かなと思いました。

素手で触るにはちょっと。。。
日傘の端っこに彼女を乗せて、どこか彼女が今度こそ落ちないような
木がある場所まで一緒に歩きました。

ここでいいかな。

日傘を振って彼女を落とし、彼女の今後を祈りました。
仕事を終えた帰り道、その林の横を通る時に
いつもなら うるさいなー と思いながら聞くセミの声が
なんだか可愛く聞こえてきました。

あの子、無事にセミになれたかしら。

みーんみーん。
セミの鳴き声が彼女の声に聞こえちゃいます。

そして帰宅。  んんん??

ドアの前にセミがいました。

なぜ。どうして。なにゆえにドアの真ん前にセミがいるのか
全然理解できなかったのですが
もしかしたら今日助けたセミの子供が半日でここまで成長したのかも。
いやいやいくらなんでもそんな早く成長しないでしょ。

よくわからないですが、物事をいつも良い方向にしか考えない私としては
お昼に出会った彼女が無事にセミになった姿を
見せに来てくれたのだと勝手に都合よく解釈。

そぉーっとドアを開けて家に入りました。
これから短いセミの一生を彼女は楽しんでくれることでしょう。
2010年8月4日(水曜日) 晴れ

昼休みにふらふら歩いていると、前を黄色いシャツを着た
細身のおじさんが同じくふらふら歩いていました。
風に流れて漂う酒臭。

おやじっ昼間から飲んでるなんて羨ましいじゃないのさっ。

ふらふらオヤジを通り過ぎる時に確認したのは
左手に収まった「喉ごし生」。

うーん。。。おっちゃんやっぱりビールはエビスですよ。

余計なことを思いながら、おじさんを追い越しました。

その5時間後、仕事を終えてるんるんと転がるように
帰宅する私の目に黄色が飛び込んできました。

昼休みの「喉ごし生」おじさんが
今度は「ストロング氷結」と化して立っていました。
しかもさっきよりもひどい酒の臭い。

昼に私が追い越した場所から100m。
あれから5時間。
100m÷5時間=。。。?

真っ赤な顔で、まっすぐに立っていられないのに「氷結」。

おっちゃん、何があったか知らないけど
もういい加減に飲むの止めた方がいいと思うわ。

そう思いながらおっちゃんの前を通り過ぎました。

忘れたい何かがあったのかな。
そんなとき、あるよねおっちゃん。
青ジソちゃんを食べた犯人?
2010年8月5日(木曜日) 晴れ

職場のオヤジギャグは今日も絶好調。

「○○へ行って来ます。」

営業さんが元気よく部屋を出るときは
複数名が必ず聞きます。

「お戻りは?」

今日はそこをアレンジしたAさん。

Aさん:おもどりー・へっぷばーん♪

すかさず反応したのは勿論Bさん。

Bさん:春日かいっ。って、それはオードリー♪

まだ木曜日なのに。金曜日じゃないのに元気だなぁ。
と思ったら、Aさんは明日から1週間夏休みだそうです。
どうりで今日1日るんるんしていたわけですね。
妊娠を希望したら
まずはこれをつけなくちゃね。
2010年8月8日(日曜日) 晴れ

飼い主、いつもの逃亡中。
今回もれの字と一緒に逃亡予定です。



← どこまでも私についてくるいたち。



戻りは8月27日か28日の予定です。
2010年8月29日(日曜日)

夏休みの長旅中。
体調崩してダウン中。

ジャイ子みたいな姿形のくせに、意外と体の弱いワタクシ。

しばらく休養を取ることにいたしました。

9月半ばくらいまで、ベッドの上で一人でつぶやいてます。
元気になったらまたここで思い切りつぶやきますので
もしももしも、この日記を月に一度でも見てくださる人が
そんな素敵な人がいるのなら
復活を待っていてくれたら嬉しいなーっと。
2010年9月20日(月曜日) 晴れ

電気関連でとある会社に電話をして修理予約をとりました。
電話を切る前に先方の女性が言いました。

「私はタヌキが承りました。」

たぬき。。。さん? れの字??

フェレット好きにはたまらない名前で
電話を切ったあとも嬉しくなっちゃいました。

私はたぬき、タヌキちゃん♪

そこで気づいたのです。
電話口の彼女の名前は「ワタヌキさん」だったのではないか、と。

職場でたぬきなんて素敵な単語を聞くことができてシアワセになりました。
とは言っても、まだ時々立っていられない状態になってしまいます。
私はこんなに弱かったのか?!と自分で信じられません。

10月になったら毎日つぶやくぞっ おー!
元気になるぞっっ おおおおーーー!!
(と、自分に渇っ!!!)
よろしければどうぞ。  前のページ(7月)   次のページ(10月