いたちなあたち(HOME)→ 飼い主のつぶやき
2014年5月
よろしければどうぞ。 前のページ(4月)  次のページ(6月
2014年5月4日(日曜日)晴れ 風強い
昨日、お友達が遊びに来てくれました。
どこやねん、ここ。
はい、みんな整列!
TANAさんのサリーちゃん。
小梅さんのラスクちゃんとカカオちゃん。
マロンママさんのマロンちゃんとアトムくん。
私のれの字。
みーんな並んではいポーズ♪
2014年5月7日(水曜日)晴れ

トビネズミ達をもっと自由に跳ねさせたいと
ずぅーっと思い続けて2年。
ようやくトビネズミ達のスペースを確保しました。

とは言っても2畳程度です(狭)

ケージ暮らしに慣れきっていたのか
しばらくハウスから出てこない2匹。

一晩明けるとそこらじゅうにうんPが(笑)
楽しく探検したのかな。
もう6歳半になる2匹。我が家に来て2年。

もう少し、一緒にいたいね。
ホームセンターってば
ちゃんと指定した通りに
クッションフロアを切ってくれなかった。。
おかげでヨレヨレになっちゃいました。
恐る恐るハウスから出てくるのですが
もう1つのハウスに直行。
2014年5月9日(金曜日)晴れ曇り

中学時代に漢文で習ってそれ以後
私の好きな言葉、というか、
私が目指すものになった言葉があります。

鶏口牛後

鶏の口になるとも牛の尻になることなかれ。

おっきなものの尻をうろつくくらいなら
ちっちゃなもののトップであれ。

なんだっけ?中国の武将が遊説してまわったときに
当時おおきな国の属国となっていた国のドン達に
この言葉を用いて説いたんだっけ。
それで小さな属国たちが反旗を翻したんだったかな。

そして思う。
私、牛のお尻にいるなーって。
鶏の口になるべく転職を考えてもいいのかも。

しかし私がこの鶏口牛後に付けたしたい言葉があります。

石の上にも三年ならぬ
牛の尻にも三年。

今の会社に入って3年はとっくに過ぎてしまったけれど
もう少し、がんばってみよう。
キツネの出産に立ち会うために
2連休が取れるのも
今の会社の良いところだし。
2014年5月12日(月曜日)晴れのち雨

先週の金曜日。
母は遊びにでかけました(いつものことです)
今日は1人でぶらりと映画を観に行ったようです。

母がでかけるのはいつも午前中。そして帰ってくるのは夕方です。
どこかぶらついて寄り道して
いらん買い物をして帰ってくるのが通常です。

『映画はとても面白かったです。』

母からメールが来たのはお昼頃。
午前の部で観てきたのでしょう。続いてメールが入りました。

『今日は午後3時から雷雨、大雨だそうです。気を付けて。』

そうなんだ。知らなかった。
そしてメールの続きを読みます。

『なので私は雨宿りしてから帰るから遅くなります。よろしく。』

さっさと帰ってくればいいじゃんっ。
雨宿りするってわかってるなら、お昼食べたら帰宅すれば良いのにっ。
「なので雨宿りする」ってどういうことっ。
「なので」の使い方がおかしいっっ。

と思いながらも、この母に何を言っても無駄なので

『了解です。お母さんも気を付けて。』

と返事をしました。
虫だらけの野菜。でも美味しい。
2014年5月15日(木曜日)雨のち曇り

私の会社は伝言も正しくしてくれません。

別の支店のYさんに電話をかけました。

トゥルルルル。。。

出ないなぁ。いつもすぐに出てくれるのに。

「はい、Yさんの席です。」

あ、お疲れ様です。Yさんは今日はお休みですか。

「いえ、会議中で30分くらいしたら戻ると思います。」

じゃあすみませんが会議が終わったらで良いので
戻ったら電話ください、ハート♪って伝えてください。

「わかりました。
 今すぐに電話をよこせ、ばかやろう、ですね。」

違います。会議が終わったらでいいですってば。

「え?そうなんですか? (ぶつぶつ)
 会議が終わったら、こたけラーメン食堂に電話してください、と。
 メモメモ。」

私に電話してほしいんです。
なんで私がYさんにラーメン屋に電話するようにお願いするんですか。
ってかコタケラーメン食堂ってどこですか。

「どこに電話するっていう指示がないんだもん。
 目的語ははっきり言ってもらわないと。」

わ・た・し、に、コールバックしてください。です。

「オールバックにして下さい、と。メモメモ。」

んなこと頼んでいませんっっ。

「えー?もう何なんですかぁ?わっかんなーい。」

こっちも全然わかんないんですけどっ。

必死に正しい伝言をお願いしている間に
Yさんが会議から戻ってきたため無事に直接話すことができました。
トビネズミスペースは
私が一番お気に入りです。
トビネズミ達を放し飼いしているような
そんな錯覚に陥らせてくれます。
2014年5月19日(月曜日)晴れ

週末に東京レプタイルワールドに行ってきました。
今年はフェネックが5匹も販売されていて
びっくりしました。

そんな会場を、てまりを連れて歩いていたら
1人の男性にじぃーっと見られました。
さらには怪しげに近寄ってきて
フェネックに顔を近づけました。

そしてひとこと。

「哺乳類だぁー♪」

なるほど。
確かに会場内はヘビだのトカゲだの
爬虫類と両生類がうようよ販売されていたので
そんな生き物を目にしたあとで
フェネックという哺乳類を見ると
とても新鮮に映るのでしょう。

「キツネだぁ♪」

と言われたことは過去に何度もありますが

「哺乳類だぁ♪」

というかなり大きなくくりで見られたのは
初めてだったので
私にとっても何だか新鮮でした。
そしてデバネズミも
立派な哺乳類。
2014年5月21日(水曜日)雨

会社で自動販売機の業者さんが来たので
夏商品の相談をしました。

夏はレモン系ですよね。

「そうですね。ゆずレモンという商品があります。」

じゃあそれを入れてください。
その入れ替わりで外す商品は。。。やっぱこのコーヒーかしら。

すると自販機の業者さん、

「売れてますけど。」

え、そうなんですか。

「はい。結構売れていますよ、このコーヒー。」

自動販売機ごとに売れ行きが管理されているので
業者さんの言葉は正しいのでしょう。

でもなぁー。このウーロン茶は外せないですしねぇ。。

「。。。全然売れてないですよ、ウーロン茶。」

えっ。うそっ。私買ってますけど。

「だいたい1週間か2週間に1本くらいの売れ行きです。」

。。。それ私だ。。。
え。
ってことは、私しか買ってないってこと?

「。。。たぶん。だいたい週に1本売れているかどうか、なので。」

まさに私の購入ペースそのものです。

私が売れないと思うものが売れて
私が好きで買っている唯一の商品が全く売れていないなんて。
やはり私はこの職場の人と全然合わないんだわ。

。。。いや、ちょっと待てよ。
そうか。合わなくていいのか。
いいんだ、いいんだ♪
この職場の人と合わなくていいんだ♪

と、たった数分で色々と考えた私です。
そしてフェレットの洋服の店でも
自分が売れると思う商品が売れず
これどうかなーと思う商品が
売れることが結構あるものです。
2014年5月25日(日曜日)晴れの曇り

まだ1歳児ではありますが
英語でもやらせてみよう。
古い英語教材のDVDが安売りしていたので
購入しました。

外国の先生がイラストを持って
そのイラストに描かれている物を
英語で発音します。

よくわかっていない1歳児は
じぃーっとテレビの画面を見つめます。

女の子が描かれた紙を持って
"Girl"と先生が発音しました。
1歳児も続きます。
「ぐー。」

そうだなぁ。お前は男だもんなぁ。
女の子はグーだよなぁ。

次に先生は丘のイラストを見せて、
"hill"。
続いて1歳児、
「ヒー。」

それじゃ「彼」になっちゃう。

馬、の "horse”は
「オス」と発音するし。

挙句の果てにはテレビの中の先生が
自動車のイラストを見せて
"car" と言っているにも関わらず

「ぶーぶー。」

それは日本語です。。。
いつも外で車を見ると指さして「ブーブー」と言うのです。

英語も何もあったものじゃないと
DVDを観終えて思いました。
温水プール。
水着の下には
『水遊び用おむつ』。

そんな商品があったなんて
全然知らなかった私は
お店でこの商品を見つけたとき
ある種の感動を覚えました。

すごいなぁ。
世の中にはこんなすごいものを
発明して作っちゃう人が
いるんだなぁ。
2014年5月29日(木曜日)晴れ一時雨

今年もフェネックのベビーが誕生しました。
オス2匹、メス1匹の合計3匹。
今年は生き残ってくれるでしょうか。

せっかく生まれてくれたのだから
全員ちゃんと育ってほしいと願いつつ
飼い主の睡眠時間がこの先短くなるので
覚悟していたとは言え苦しくなるなぁ。。。

ナイル、一緒にがんばろう。
2014年5月31日(土曜日) 5月なのに何なのこの暑さ。

生後1日目から人工哺育が必要となったフェネックの赤ちゃん達。
1時間から1時間半おきにミルクです。昼も夜も。
体力持つかな。

まずは1週間の壁を乗り越えたいところなのですが
1匹だけ、どうもミルクの飲みが悪い赤ちゃんがいます。

精神力と体力をフルに使って
この3匹のフェネックベビーを育てていきたいところです。
よろしければどうぞ。 前のページ(4月)  次のページ(6月