? いたちなあたち・飼い主のつぶやき・2017年8月
よろしければどうぞ   前のページ()   次のページ(9月
2017年8月3日(木曜日)くもり

行ってきました。ついに。
乗ってみたくてたまらなかった大型客船。

しかし乗船してから気づいたことがあります。

そうだ、私は乗り物に非常に弱かった。

神津島への船の中でも一晩中トイレに閉じこもったし
京都行きの新幹線の中でもトイレと座席の往復だったし
静岡へのフェレットショーに友人に車に乗せてもらった時も
後部座席で3時間ずっと突っ伏していたし。

船に酔わないわけがないのであります。
なんで乗るまで気づかなかったのか
私らしいと言えば私らしい、と、
初日の夜からベッドとお手洗いを行き来しながら思いました。
大きなホテルが3つくらいくっついたような
豪華な船内でありました。

映画館、ダンスホール、劇場に始まり
レストラン、カフェ、バーは複数あり
プールに大浴場、洋服屋さんに宝石屋さん。

洋上を動くホテルです。

普段は味わえない贅沢な空間で
思う存分、セレブな気分を味わうことができました。

船酔いが辛いので
また行きたい!という気持ちにはなかなかなれませんが
私のことなので1か月もすればすっかり忘れて
また船に乗りに行こう♪なんて
お気楽に予定を立ててしまいそうな気がします。
よろしければどうぞ   前のページ()   次のページ(9月
育つよ。大丈夫だよ。
2017年8月6日(日曜日)曇りのち晴れ

友達から電話が入りました。

「緊急事態なの。」

なんだなんだ。

「ミーアキャットが赤ちゃん産んだ!」

えええっ。

慌てて車を飛ばして友達の家へ行きました。
可愛い赤ちゃん1匹が存命していました。

ミーアキャットの赤ちゃんは
フェネックの赤ちゃんよりも小さく
我が家で最初に生まれた未熟児のフェネックベビーと
同じ体重でした。

これから友達は人工保育です。
あの辛さ、やった人ならわかるはず。。。

そして私もあと3週間後に。。。(暗)
2017年8月9日(水曜日)晴れ時々曇り

暑かったです。
昨日の天気予報で、今まで見たことがない数字を見ました。

『予想最高気温 37度』

さ。。。さんじゅうななど?

予想は当たり、今日はクラクラする暑さでした。

子供と一緒の帰り道。
横を走る車が信号待ちで停まりました。
信号が青になり、車が走り過ぎた後に子供が言いました。

「車さんがおしっこしたね。」

子供が指をさす方向を見ると
道路に小さな水たまりができていました。
冷房をつけた車の管から出た水が、信号待ちをしていた間に
道路に落ちて溜まっていたのです。

車のおしっこ♪
小さな可愛いひまわりですよ、お父さん。
2017年8月14日(月曜日)曇り

母には弟がいます。
私にとっては叔父にあたります。
叔父夫婦は北海道に住んでいて
季節ごとに母と叔父は互いに産地の物を
送りあっています。

叔父はとても真面目で
なぜ母の弟がこんなにしっかりした
まともな人なんだろうといつも思っていました。

今日までは。

叔父からのいつもの贈り物が届き
何かな♪と母が楽しみに箱を開けました。

←中から出てきたのがこれ。

『南国フルーツゼリー』

冒頭に書きましたが
叔父の住まいは北海道です。

南国って。。。叔父さん。。。なぜ。。。
やはり叔父は母の弟でした。
2017年8月21日(月曜日)曇り

とってもとってもブルーな毎日。
今の仕事をほんっとーーーに
好きになれずに困っている私です。

何らの達成感も充実感も感じられない仕事。
もちろん興味を微塵たりとも抱けない仕事。

苦痛でしかないです。

あとどれくらい勤めようか。
毎日悩みながら出社しています。

10時間後にはまたあの職場にいないといけません。
嫌だな。辛いな。辞めたいな。
2017年8月26日(土曜日)晴れ

暑い夏の夜、
2匹のフェネックの赤ちゃんが産まれました。
今回は母キツネと私の二人三脚で
育てていくことにしました。

昼間は母キツネの母乳、
そして夜間は私の母乳
。。なわけはなくて
子猫・子犬用のミルクを1時間おきに与えます。

気力と体力の勝負となる5週間が始まりました。
2017年8月30日(水曜日)晴れ

朝の保育園は慌しいです。
保護者は園児を預けてから足早に各々の職場に向かいます。

そんな朝の保育園では2つの言葉があふれます。

『早く』と『いいから』

「早くっ」「早くしてっ」「もう早くしなさいっ」

お父さんやお母さんの声が響きます。
しかし保育園児は空気を読むということを知りません。
興味があることが目に入ればそちらに行ってしまいます。

それは小さな水溜りであったり、地面から顔を出す草木だったり
剥がれかかった掲示板のお知らせの紙だったり。

そしてお父さんやお母さんの次の言葉が出ます。

「いいからっ」「もういいからっ」「そんなのいいからっ」

さらには

「いいから早くしなさいっ」

2語の合わせ技を披露する保護者も頻繁に出現。

私も例に漏れず、毎朝のように子供に向かって言っています。

「そんなのもういいからっ。早くして早くっっ」

毎朝の光景。
イライラと幸せの入り混じった朝の日常であります。
2017年8月31日(木曜日)小雨のち曇り 肌寒い

今年から職場が異動となり、通勤時間が片道2時間弱の現在。
毎日がしんどいです。

辞めようかな。
辞めちゃおうかな。
いつ辞めようかな。

そんな自問自答の毎日です。

職場でたまにメールで駄話をする、
定年退職したばかりのOさんというおじさんがいます。
おとなしそうに見えて、実際におとなしいのですが
内に秘める何かがありそうで
私の中で最近とても気になる存在です。

昨日もOさんと帰り際に駄メール。

『では私はそろそろ2時間弱かけて帰宅いたします。』

そうOさんにメールを出してから
私は他の社員よりも早く会社を後にしました。

今朝メールを開くと、Oさんからの返事が。
時間は私がちょうど帰宅する頃。
そう。あのメールを書いてから
2時間弱が経った頃に送信されていました。

『♪アルプス2時間弱、帰宅の家で・・・』

朝から噴き出しました。

ほらね、私と同じ匂いがすると思ったんですよ、このOさんは。
デパートで見かけた花のアート
ダムの放水を見に行きました。