沖縄県・石垣島&竹富島   おーりとーり  最初で最後の飛行機旅行
2008年3月13日から17日
いたちなあたち(HOME)
(やって参りました、羽田空港です。)
決めていました。
最初で最後のれの字との飛行機旅行。
行く場所はあの島って決めていたんです。



ケージを500円でレンタルし、
手前のキャリーケースを
中に入れることにしました。

手続きに20分以上かかってしまいました。。
← ん?
→ もしかして
   あたちにこの中に入れと
   おっしゃってます?
「HOME SWEET HOME」のともさんより
輸送に関するアドバイスをいただきましたので
それを活用です。
飛行機の揺れに対応できるよう、
キャリーの中はキツキツにしました。
ちゃんと端から端までお布団詰めて下さいね。
ホントに入るんですか?
おねえちゃまー?
旅行に行く前までは、「たかが2時間の飛行機。」
と、簡単に考えていました。

が。

実際にれの字を係りの人に渡してから
急に襲ってくる不安感。

以前お付き合いしていた彼と遠距離恋愛をしていた頃に、
成田空港で
「またね」
と別れた時より寂しかったです。
そしてそんな時に限って見つけちゃうのよ。
こーんなパンを。

れの字やーい。
2時間後に会おうねー。
羽田発那覇行きの便は満席。
搭乗前には長い列ができました。

2時間後。那覇空港に到着。
出してくださいっ。
あたちをこんなに梱包してっっ(怒)
ぷはぁー☆ シャバの空気は美味しいですね。
くんくん。海のにおいがします。
こんにちは。
あたち達、同じ飛行機でしたね。
よぉ。またよろしくな。
「また」?何言ってるんですか?
ふぅ。これだから世間知らずのいたちは困るぜ。
俺達は乗り継ぎなの。
ここでは水飲んだだけだよ。
ええええええ?
おねえちゃまぁぁぁーー!
往生際の悪いいたちは困るぜ、まったく。
那覇で乗り換えて1時間。
やってきました、石垣島です。
係員さんがれの字を出してくれています。
那覇空港に比べたらとても小さい石垣空港。
石垣島に着きました。暑くもなく寒くもなく♪
え?あたち空を飛んできたんですか?
飛行機ってお空を飛ぶんですか?
ということは、あたちは今日は
「空飛ぶいたち」
だったんですね?
なんかあたちすごくないですか?
(別にあなたがすごいわけでは。。)
ペンションにチェックイン♪
今日はあたち頑張りましたの。
だから褒めて。
もっと褒めて♪
夕方5時半にチェックイン。
その後は部屋でゆっくりしました。
おやすみなさい、1日目。
2日目: 石垣島
最高気温が22度。 最低気温が19度。
なぜ。。。 雨。。。
波照間島への日帰り旅行を雨のため断念。

仕方なくレンタカーを借りてブラブラ。

どうしても!行ってみたい場所があったのですが
どこをどう行っても見つからず。

← ふとたどり着いたのはこんなところでした。
だーれもおらん。。。
こうやって水がポタポタと落ちてくるのです。
見えづらいのですが、この穴から
地層
生きた化石。
地層
「大昔ここは海だった。」
「昔も今もわがままないたち。」
思いがけず幻想的な世界を楽しめました。
さて。

なんとしても「あの場所」に行きたい。
「あれ」を見てみたい!

でも道がぜんぜんわかりません。
← 全く頼りにならない助手席のヒト。
寝てましたが何か?
こんな道をひたすら不安になりながら運転。
こんな道や
右往左往しながら遂に!
着きましたか?
ほわぁー、よく寝ました。
着いたなら「着いた」って言ってくれなくちゃ
わからないじゃないですか。
むかっ(怒)
ダチョウさん、、ですか?
ダチョウだぁ☆
とても親切な牧場主さんのいるダチョウ牧場です。
さっき何か変な生き物を見たダチョウ。
それ本当ダチョウ?
その生き物はどこダチョウ?
あっ。 あそこダチョウ!
(おわっ。こっち来たっ。)
怪しいダチョウ。
待てダチョウ。
(ひぃーーー。)
だ、だちょうさん怖いダチョウ。
生まれて初めて
ダチョウさんを間近で見ました。

でかいなー。
首が長いです。
ろくろ首のよう。。。
私達を見て興奮中のダチョウさん。
右側のダチョウさんは普通。 左側のダチョウさんは
好奇心をこらえきれずに柵を首が乗り越えました。
だちょうさんって首が長いんですね。
「長いこと」に関しては
あたちだって負けてませんよ。
うふ。だちょうさんに勝っちゃったかも。
ムカッ。
おめぇみたいなチビに負けるわけねーだろっ。
どこをどう見たらおまえが俺に勝ってるっちゅーんダチョウ!
だいたいなーっ。
首がどこにあるのかも分からんいたちに
「勝った」なんて言われたくないダチョウ!!
ぎゃぁぎゃぁ
かなりお怒りのご様子。
もはや首と柱の区別がつかない。。。
孵化してまだ間もないダチョウのヒナ。
「ヒナを見ますか?」
親切な牧場主さんが見せてくれたものは。
生後1ヶ月のこれまた可愛い子供ダチョウ。
その隣の箱には
卵はこの機械で孵化します。

牧場主さん、今日はお世話になりました。
また来てもいいぜ。
今度は一緒に遊ぼうね♪
あたちが泊まっているのはココです。
後ろの建物ですよ♪
まるでプライベートビーチ☆
これで晴れていたらなぁ。。
んぎゃ。緑の気持ち悪いー。
貝殻見っけ。
あたちが食べられるものが何にも落ちてないんですけど。
明日こそは
晴れるといいですね。
うんP占いによりますと
明日は晴れのマークです。
そんな占いあてにならないんダチョウ。
明日は泳ぎますよ。。むにゃむにゃ。
竹富島の旅へと続きます
いたちなあたち(HOME)