いたちなあたち(HOME) → あたちのおでかけ → 横浜で赤い服をもういちど
気づけば
あたちはバスの中にいました。
いやです。あたちは眠いんです。
何も聞きませんよ。
何も見ませんよ。
バスを降ろされてしまいました。
あのぉー。
ここはどこでしょうか。
とりあえず折りたたまれてみました。
赤い服であかいくつに乗るそうです。
おねえちゃま早くー。
いっつも準備が遅いんだから。困りものです。
あっ バスが行っちゃいますっ
待ってくださーいっっ。
仕方ないので次のバスが来るまで
この庭園で遊びましょう。
バス停の横には素敵な庭園。
やっほー。
あたちちょっと
高いところが
苦手みたいです。
怖いので降ります。
それともこっちに行こうかしら。
こっちに行こうかしら。
草むら発見っ☆
草むら大好きですっ☆
体に土が着いちゃいました。
おねえちゃまー
お洋服が汚れちゃったんですけど。
今日はお着替えはナシだそうです。
イギリスの館です。ちなみにあたちはアメリカ生まれですの。
はーい皆さん、まずはここから庭園を眺めましょう。
おっとっと。
あたち赤い服を着ていますが
レッドデビルじゃありません。
(美しいカーテン越しの景色。)
(丸窓ってロマンチックです。)
(毎日眺められたらいいね。)
(次の洋館へ。)
(素敵な庭のあるこの館)
山の手わんわんわんっ♪
十字架が見えます。 ということはここは外国人墓地ですね。
(異国の地で眠る方々)
(その眠りが安らかなものでありますように)
(何やら小さな博物館)
(こういうのが庭にあると素敵です。)
(可愛いお庭♪)
あの。ライオンさんくっつきすぎです。
ちょっとあっちに行って下さい。
素敵な電話に出会いました。
ドア開けてくださーい。
はら?閉まっています。
もしもし♪
では次の洋館に参ります。
降りられるかしら。
アンヨぴーんっ。エリスマン邸にお邪魔します。
(3人とも異なる被写体を撮影中。)
(広縁。)
(立派な館です。)
(ベッドルーム)
(ダイニングルーム。何人家族かしら。)
(夕食が終わったら) (このテラスでお茶を飲みましょう。)
あたちはお嬢様だと
自分でいつも思います。
ここはベーリックホールです。
窓から王子いたちを待つあたち。
あっ。きゃー!王子さまーー!!
こっちですこっちですっっ!!
(動くと危ないってば。) 
はい?もっと足を上げるんですか?
え。もっとですか。
こっこれでいかがでしょうか。
(重厚な印象の造りです。)
(同じベッドが2つ。仲が良かったのですね。)
(元町のひらがな商店街。)
ん?お前は誰だ。
見かけないヤツだな。
わんちゃん。
はじめまして。
さては。。。
なんでしょう。
マングースか?!
ちっ違いますっ。
あたちはいたちですっ。
(5分経過。)
あたちがいたちだということを証明するのに
鬼のようにしゃべってしまいました。
のど渇きました。
椅子に座って
モデルポーズをキメます。
お帽子がずれました。
はら?
おねえちゃま、異国の匂いがします。
中国という街だそうです。
はい? 間違っちゃいました。
中華街というところです。
ぶたさん貯金箱さん、はじめまして。
えー。そんなに貯まったんですか。
すごいですね。
がおー。
ライオンさんはじめまして。
あたち生なので
美味しくないですよ。
だからって炒めなくてもいいと思う。
あたちは炒めてもおいしくないですよ。
(飼い主は普通の中華料理をおいしくいただきました。)
ちょっとしょっぱかったですね。
何か飲みましょう。
何飲みますか。
あんよー閉じてー。
あんよー開いてー。
あんよー、もっと開いてー。
いやん。ちょっとサービスし過ぎてしまいました。
お船♪
赤レンガ倉庫をバックに
記念撮影を撮ります。
横向きでシリアスに。
憂いのポーズ
遠すぎます。
モデルの仕事をしたら
お腹が空きました。
ミートソーススパゲティの
デザートセットください。
今日はたくさん歩いたので
喉が渇きましたね。
おねえちゃま、楽しいからって歩かせ過ぎです。
疲れちゃったじゃないですか。
デザートが先に来てしまいました。
クリームおいしい♪
いっぱい歩いて
いっぱい食べて
あたち眠くなりました。
たーまやー♪
☆おしまい☆

いたちなあたち(HOME)