いたちなあたち(HOME) → あたちのおでかけ → 北海道・根室の旅をもういちど
北海道の旅もあとわずかになりました。
この土地ともあと少しでお別れなんて
あたち寂しくなります。
この土地にすりすりしちゃいます。
さあ胸張って
新鮮な空気を吸い込んで
行きますよー。
クローバーがいっぱいの公園があるって
さっき空を飛ぶ鳥さんが言っていました。
クローバー♪
お花の冠が作れますね。
あ、あの公園ですね。
とうちゃーく☆
おばちゃん、あたちいたちです。
ここではいたちは珍しいそうです。
たくさんのクローバーです。
鳥さんのうわさは本当でした。
やっほーい☆
あたちがどこにいるか見えますかー?
クローバーの葉っぱと遊びます。
一度やってみたかったんです。
クローバーさんの山に
ずぼっ。顔をうずめます♪
クローバーさんに「顔をうずめないで」と
言われてしまいました。
公園のなかに電車が通っているみたいです。
あたち安全確認。
線路にヒビはありませんね。
ヒビなーし。汚れなーし。
あたちの厳しいチェックが終わりました。
電車さーん、線路OKですよー。
安心して線路の上を走ってください。
ん?
そうだっ。忘れていましたっ。
雑草が多いですけど、まぁ良しとします。
南側の線路もチェックしなくちゃ。
ヒビなーし。ワレなーし。 敷石の量もちょうど良いです。
トンネルの中の線路も大事です。
これで線路チェックは
全部終わりました。
電車♪電車♪
電車に乗ります♪
電車に乗るために頑張った線路チェック。
その苦労が報われる時がやってきました。
はら。。。?
思い描いていた電車と
だいぶ違います。
でもいっか。
鐘も鳴らせますし。
北海道から発つのはこの駅から。
別れのときです。
あたち寂しいですけど
一段、一段、心を込めてのぼります。
まず1段目。ふぅ。
あたちには険しい道のりです。
ほっ。
よいしょーっと。
あたちの体の長さと足の短さに
戦いを挑むかのような階段です。
無事に上りきりました。
来るのが早すぎたようです。
誰もいません。
ほんとに誰もいません。
びるわ駅。
電車が来るまでスタンプ押します。
インクをいっぱいつけて
力を込めて
心を込めて
いいですかー。
押しちゃいますよー。
ふんっっっ
小さな駅の小さなミラーに
さよならする北海道が映ります。
遠くから電車が来ました。
小さな駅を目指して
小さな一両編成の電車が来ました。
止まってくれました。
電車の窓から見える線路。
あたちのチェックは入っていませんけど
安心して走れます。
さようなら、北海道。
また来ますね。
☆おしまい☆



いたちなあたち(HOME)