いたちなあたち(HOME) → フェレット&ペットニュース~後ずさり速報~
モンスターホテルゲストがフェレットを要求

モンスターペアレントならぬモンスターホテルゲストがホテルマンたちの頭を悩ませている。

例えばベストウェスタンホテル。
フェレット、毛皮ヤケ除去クリーナー、朝食スペースへの宗教彫像の設置や霊魂のルームサービスといった
おかしな注文がホテルスタッフに寄せられている。

フェレットの注文は、ホテル近くで開催された小動物ショーに参加するためにホテルに宿泊していた客からの要望。
せっかくスモールアニマルショーに行くのにペット連れでないのは寂しいという理由から
フェレットの手配をホテルに要求してきたのだ。

毛皮のヤケが気になるからと、海塩スクラブを要求する客。
宗教の彫像を要求したのは修道女の宿泊客。彼女はその彫像をホテルの部屋にも運ぶよう求めた。

他にも霊魂のルームサービスや、人形を寝かせるためのエキストラベッドの搬入、
たった4名で広い会議室を使用したいというリクエストはベッドも4つ会議室に運び込めというものだった。

他にも挙げればキリがないが、やれ髪をとかせ、自分のバイクを停めたいから1階のロビー階に
バイクが入るでかい宿泊部屋を用意しろ、という要求もある。
山の中に位置するホテルなのにオーシャンビューのリクエスト。
宿泊料金およびサービスに、一緒に連れてきた犬への朝食もコミコミで。

ホテルマンもたまったものではない。

さてここからは一般的な統計の話。

ホテルスタッフへのリクエストで多いのは、歯ブラシ、カミソリ、タオルやバスローブだ。
ホテル宿泊客の25%がルームサービスを利用し、うち65%は31歳から45歳であり、
65%は1人出張客。男女の比率で見ると女性がやや多く、
男性の46%に対して54%の女性がルームサービスを利用するという。

(2012年9月9日 ベルファスト・テレグラフニュースより)
ホテル宿泊客の要望に応じるため
フェレットが手配されたそうな。
☆おしまい☆

後ずさり速報へ戻る