いたちなあたち(HOME) → フェレット&ペットニュース~後ずさり速報~
フェレットベビー、ペットショップから盗まれる

西ブレイナードにあるペットノースで土曜日、生後2ヶ月のフェレットが盗まれ警察が捜索にあたっている。

販売価格が180ドルのこのフェレットは、色は茶色で片方の耳に3スポットの刺青が入っているという。
このフェレットの性別はメスで、避妊手術および臭腺除去手術も済んでいる。

警察では監視カメラの分析を急ぐとともに、この窃盗犯の情報収集に努めているものの
月曜日の午後現在、犯人はまだ捕まっていない。

ペットノースのマネージャー、リサ・ローチさんによるとフェレットを盗んだのは子供2人を連れて来店した女性だという。

「ちょうど閉店前の忙しい時間でした。犯人は店内に客が少ない中でフェレットベビーを盗もうと考えていたようです。
私がレジ打ちをしていたときに犯人の女は私の背後にいました。
そしてその後、フェレットがいなくなっていることがわかったのです。
女は防犯カメラに映る位置にいましたので、フェレットが消えたあとでテープを巻き戻したところ
その女がベビーを盗んでいるのが録画されていました。」

防犯カメラに映っていたのは、女が自分のかばんにフェレットを押し込んだ後、そのカバンを隠すように店を出る姿だった。

ローチさんの話では、盗まれたフェレットは食事療法を行っていてマーシャルのフェレットフードのみを与えているという。
ローチさんは続けた。

「1週間前に入荷したばかりの赤ちゃんです。返してください。」

(2012年11月19日 ブレインド・ディスパッチより)
あたちは噛みます。
痛いですよ。怖いですよ。
だから盗まないで下さいね。
☆おしまい☆

後ずさり速報へ戻る