いたちなあたち(HOME) → フェレット&ペットニュース~後ずさり速報~
転売目的にフェレットを盗んだ男が逮捕

ジェームス・マーシャル(20)が別の男と倉庫に忍び込み2匹のフェレットを盗んだ疑いで逮捕された。
もう2匹のフェレットはそのとき脱走したとされる。

マーシャルがフェレットを盗む姿を倉庫に取り付けられた監視カメラが捉えていた。

罪状は窃盗容疑。 4匹のフェレット、4匹のモルモット、3匹の親うさぎに4匹の子うさぎ、
鳥のえさのパックとプラスティック容器、縄跳びの縄と2つのケージだ。

マーシャルはこの容疑を否認しているが、さらにケージを開けてうさぎを盗もうとしたことについても否認している。

警察官の話では、

「フェレットの飼い主が異常に気づいたのは、庭についている警戒ライトが点滅していたのを確認したとき。
 倉庫に行くとドアは開いており、4匹の動物がいなくなっていた。
 監視カメラの映像を見ると、2人の男が倉庫に入っていくのが映し出されていたという。」

「そのうちの1人がマーシャル。フェレットに手を噛まれている様子だった。」

「このとき2匹が脱走し、残りの2匹をマーシャルが連れ出した。」

3日後、マーシャルは再度同じ倉庫に戻り今度はうさぎを盗もうとした。

マーシャルの弁護人は裁判でこう訴えた。

「本件は非常に珍しい事件です。」

「4匹のフェレットを盗むというアイデアそのものはマーシャルのものではなく、行動を共にしていた男によるものです。
こんな話にマーシャルが乗ったのも、薬物によって膨らんだ借金をフェレットを売ることで返そうとしたためです。」

「マーシャルは本来動物好きの人間で、今回のような事件をおこしたことを本人は深く反省しています。」

(2012年4月19日 BBCニュースより引用)

マーシャルさんが
フェレットを盗んじゃダメだと思います。
しかも噛まれてるし。
☆おしまい☆

後ずさり速報へ戻る