いたちなあたち(HOME) → フェレット&ペットニュース~後ずさり速報~
フェレットファミリーが投棄

フェレットの一家がロシアン西部で放置されていた事件を受けて、
動物福祉事務所は全てのペット飼育者に対し「動物投棄は厳しい罪に問われる」と警告している。

お父さんフェレットとお母さんフェレットと3匹の赤ちゃんフェレットは
キャリーに入った状態で道路のゴミ捨て場で通行人によって発見され、
現在スコットランドSPCAのアニマルレスキューセンターで保護されている。

救急車の運転手をしているジェニー・ハミルトンさんはフェレットを保護した様子をこう語る。

「フェレットの家族はペットキャリーの中に入れられていて、キャリーの扉はそばの茂みに向かって開いた状態でした。
きっと捨てた人が、フェレットがキャリーから外に出られるようにしたのだと思われます。
しかしきっと怖かったのでしょう。赤ちゃんフェレットがキャリーから出られずそのままキャリーの中に残っていました。
お父さんフェレットもお母さんフェレットも赤ちゃんから離れられず、キャリーのそばをウロウロしていたために
私達はこの家族を簡単に捕まえることができたのです。
5匹とも健康状態はとてもよく、両親フェレット2匹はとても人懐っこいので、飼い主に可愛がられていたと思われます。
たぶん飼い主は2匹のアダルトフェレットがオスメスのペアだったことを知らなかったか、
もしくは避妊去勢手術を怠った結果、意に反して繁殖してしまったということでしょう。」

「フェレットを外に放すなんて間違っています。フェレットは人間によって飼いならされるペットであり、
野生動物ではありません。外に放り出されてしまえばどう生きるかそれさえも知らない動物なのですから。」


(2010年7月28日 BBCニュースより)
保護されたフェレットお父さんとお母さん
☆おしまい☆

後ずさり速報へ戻る