マーク・クマ・茶姫のいたち旅館
女将 : なほちさん (うちのいたち ぷらす なほち)
えっ。 私がお客様をお迎えするのですか?
    む、無理ですぅぅーーー・
    そんなすごいことできませんーーー。
 簡単だよ。
 こうやって。。。
 「いらっしゃいませ☆」
 ってやるんだよ。
。。。って、アナタ聞いてないでしょ。
 それでは私が館内をご案内します。
 フェレットにとっておきの施設がたくさんです。
 アタシの後についてきてくださいね。
お手洗い
 1日に何度も使うトイレ。
 どうぞここをお使いください。
  え?やり方が分からない?
  こうですよ。こうやって足を広げるのです。
お風呂場
  別料金にて、当旅館自慢の泡風呂も
  なんとなんと貸し切ることができるんです。
  でもこの泡風呂で ぷぅ はしちゃダメですよ。
  いくら泡でもその ぷぅ は目立ちますよ。
 体の臭さもなんのその。
 当旅館は温泉であります。
 じっくり浸かっていってください。
お食事は宴会場にて
水も常時ご用意。
今晩のご宴会食。
お客さまの食べ残しもお任せください。
  カラオケも歌えます。
  最新の採点機能つきレーザーディスクカラオケで
  あなたのその ぶみぶみ声、響かせてみませんか?
  ちなみに私は38点でした。
  もう歌いません。
ストレッチ場
 ← いたちとして生きるには
    何かとストレスが溜まるこの世の中。



       → こーやって
          心も体も伸ばしましょう。
さあ、旅館のお仕事はお客様を起こすことで始まります。
さーてと。 ほら、仕事だよ。起きなさい。
  あら?あのお客さんどこに行ったの??
  ほら、あの気の小さい恥ずかしがり屋のお客さん。
  お客さーーーん!
  起きてくださーーい!
  恥ずかしがり屋のお客さーーん!
この部屋だったっけ?あのお客。。。
  どどーん。
  すごい寝顔。
  この部屋ではありませんでした。
 お部屋間違っちゃった。
 ここかしら。
 お客さーん、開けますよー。
 うぎゃぁあ!!
 こっちもすごい寝顔!!!
 ここだったかしら。
 気の小さいお客さーん!
  お客さん、枕遊びはいけません!!
  色んなお客様がいらっしゃいます。
  客室係をかれこれ1年やっております。
私の過去の経験談を申し上げましょう。
  客室係・さっぴは見た!
  「お部屋の襖を開けたらこんな光景」
 ① 毛が危うし。
 お客さん!
 ローラーが目の前に迫っていますよ!
 このままだとお客さんの毛が危ないですよ!!
 ② 兄弟げんか
 お客さん!
 はい、どちらも正しいです。
 だから仲良くしましょーね。
 ③ 自○未遂???
  お客さん!
  早まっちゃだめですっ
  世の中まだまだいいことあります!!
  セーフ。
  お客さんはただ狭いところに
  潜るのがお好きな方だったようです。
 ④ 衝撃のラブシーン
  あっぅ。。。 し、し、失礼いたしました!!
 ⑤ 早朝に起こして怒られた。
あ、あの。。。頼まれた新聞をお届けに来ました。。。
んで?
 恥ずかしがり屋のお客は見つかったの?
 ← ココ。
☆ユニフォームへの早着替え☆
まかないも美味しいし。
当旅館に今すぐ来てね♪
働き者のフェレット村

 
いたちなあたち(HOME)