いたちなあたち・とっぷ → 隣のフェレット→ 災害対策
災害は突然やってきます。
出来る限りの対策はしたいですね。

フェレママさんより掲示板でご提案いただいたので、このページを作成してみました。
私のベッドには、ヘルメットと笛、
そして1つのリュックサックがかかっています。
そのリュックサックが写真奥のもの。

「とりあえず必要なもの」

が入っています。 

私のものが入っているわけではありません。 ペットに使うものです。
私に必要なものは、全て屋外の物置に放り込んであります。。。。

本当は「あれも・これも」必要なのですが、
災害時には私自身が身軽でないと
ペット達を守ることができない気がしまして。。。

最低限のものだけを入れました。
まずはコレ。 マジックです。

はぁ???

という声が聞こえてきそうですが、、、

まず、災害にあったらこのマジックで、れの字のお腹に大きく

「れぱん (住所) (電話番号)」

を、書くつもりです。

万が一はぐれてしまった時の対策です。
お水。
1本だけです。(重いから。)
フード。
小さな真空容器に入れてあります。
ペットシーツ
災害時にどれだけ必要かは分かりませんが
軽いので5枚くらい入れてあります。
ウェットティッシュと普通のティッシュ。
軽いしかさばらないし。
色々な用途が考えられるビニール袋。

寒い時はこのビニールで
フェレットをくるむつもりです。
「80円でも買わない。」

と、私のお友達には大不評のバッグ。

私が30分で手で縫い上げたキャリーバッグです。
災害時にはこのキャリーを肩にかけ、
その中にれの字を入れて守るつもりです。

大きなキャリーケースより、
肩からかけるこの小さな布バッグの方が
走りやすいし動きやすいですから。
れの字に欠かせない、ハーネス・リード・洋服。

万が一はぐれてしまっても
洋服を着ていれば「れの字」を見つけられる。。。
そんなか弱い希望です。
屋外のテラスに備えてある「災害用ケース」です。
なーんて言っても、台所のリフォームの際に不要になった食器棚なんですけど。

ここに犬2匹、フェレット、キツネの必要なものがほとんど詰め込まれています。

それ以外にも物置にはケージが3つ入っています。
ケージにペットを入れて生活するようになったら使えるように、という気持ちです。
隣のフェレット(TOP)