2013年6月7日(金曜日) 6日目
1:00 ナイルのお乳、ミルク ナイル嫌がる。
 
3:00 ナイルのお乳、ミルク ナイル嫌がる。

6:00 ナイルもう限界。ミルクのみ。

7:30 ミルクのみ。

体重は74gから76gを行ったりきたり。

朝。ナイルは、昨晩残していた少しのカリカリを平らげていました。。
朝はサイエンスダイエット・パピー用の缶詰をはぐはぐ。
食欲が少しだけ戻ってくれたみたいです。

昨日の朝は、ナイルのおっぱいを赤ちゃんに吸わせると、おっぱい付近がきれいなピンク色になりました。
すぅっと血液が血管を流れ始めたような、きれいな色にぱぁーっと変わりました。

しかし今朝はそんなに赤くなりません。

だんだん母乳が出なくなっているのかも知れません
。また、ナイルがあれだけ嫌がるということは、吸われると痛いのかも知れません。

今日からナイルの母乳は卒業させることにしました。
初乳はしっかりと飲めているので、免疫という意味では安心しています。

ラムセスと今年のフェネックベビーの違いに驚くことが多いです。

去年のラムセスは、同じようにナイルが動くとすぐに体ごと飛ばされていました。
体が小さく、よって口も小さく、吸う力も弱く、あっという間にナイルの体から離れてしまっていました。
しかし今年のフェネックのベビーはぜんぜん違います。
食らいつく、食らいつく。ちょっとやそっとじゃナイルから離れません。

ミルクを与えるときもぜんぜん違います。
ラムセスは、超未熟児だったので口が小さく、シリンジが入らず苦労しました。ミルクを飲む量も少なかったです。
しかし今年の赤ちゃんは、顔でか。口も大きいのでシリンジがぐっと入ってくれます。
ただ今回の子は母乳に慣れているのでシリンジや哺乳瓶が苦手のようです。

おしっこやうんPも。
ラムセスはおしっこをすると言ってもちょびっとでした。うんPもちろりん。
今年の子のおしっこの多いこと、多いこと。うんPもしっかりうにょにょん。

油断は禁物なのですが、ラムセスと比べるといかに今年のベビーは頑丈かがわかります。





帰宅時の体重

体重:80g。

ナイルが夜、カリカリを少し食べてくれました。ほ

そして水曜日の夜から与えているハニーワームも大好評。


しかし帰宅時にトイレのシートが全く濡れていませんでした。

おしっこが出ていない。。

今日からトトメスをナイルのケージに戻して一緒に生活させようと思ったのですが
ナイルの排尿をチェックする必要が出たため今晩も別々のまま。

20:00、22:00、23:00、24:00 それぞれミルクをシリンジで少し。
どうも少しだけ飲んですぐに満足してしまい、体重が全然増えてくれない赤ちゃん。

81gになったかと思えば、1時間後には80gに減っていたり。


パネルヒーターを箱の半分に敷いてやり、
逃げ場を設けるのですが。。
どうも暑いのがお好きな赤ちゃん。
あたし、かあちゃんの体温並みに
あったかいのが好きなの。♪