2013年6月23日(曜日) 22日目
今朝から離乳食を始めました。
すったもんだになるのは覚悟の上。
さてと。

ふぅと一息ついてから、赤ちゃんの口に離乳食を近づけます。

思い切り拒否されることを想像していたのですが、
赤ちゃんは意外にも離乳食をぺろぺろと舐め始めました。

おお?

そしてスイッチが入ったのか、ガツガツ食べ始めたではありませんか。

まぁびっくり。

ガツガツとは言っても、初めての離乳食。スプーンの先っぽに少し入れただけの量でしたが
それでも嫌がらずに食べてくれました。



人恋しいのか、ミルクの時間でもないのに
きゃぁきゃぁ鳴いて私を呼ぶ赤ちゃん。

部屋に放してやると、よちよち探索をします。

注意力というものがない赤ちゃん。
ひたすら必死に歩いては、ごんっごんっ と
何かに頭をぶつけています。
ぶつかる相手は柱だったり椅子だったり。

ラムセスとパピルスを健康診断のため
獣医さんに連れていきました。

ミルクの間隔がだいぶ開いてきたので
赤ちゃんは家でお留守番。

帰宅後、部屋に放してやると
すたすたすたっ と歩き始めました。

獣医さんに行く前と後で、明らかに足取りが違うのです。
たった数時間で何を学んだのでしょうか。
う歩けるんだもんね。
今日から部屋を自由に歩くんだもんね。
ーっっ  あたし放し飼いじゃないの?!
だぁー! あたし外で暮らすのー!
願い。 部屋で放し飼いにして。
のとおり。お願い♪
聞こえましぇーん。
(だめです。そこらじゅうにトイレするんだから。)