2013年6月30日(曜日) 2日目
小さなキャリーではかわいそうと思い
大きめのケージを赤ちゃんに用意しました。
かし落ち着かないようで
きゅるきゅる鳴きながら
ケージの中を右往左往。

ちょっと前までは犬の鳴き声だったのに
もう立派にキツネの声を出すようになった赤ちゃん。
人間の赤ん坊がフェネックの赤ちゃんに
興味津々なのはいいのですけれど。。。
足だけ入ってみたり
カメラの前を
シャッターを押すと同時に
横切るのはやめてほしい。
ょっとそこの
赤ん坊っ


こから出してよ。
同じ赤ちゃんなんだから。

あたしだけ
なんでここにいるのよ。
金曜日の夜に、キャリーに3回戻っておトイレした赤ちゃん。
昨晩は、私の布団に3回潜っておトイレしました。

なんということでしょう。

わざわざ、私の布団にトイレしに潜ってくるなんて。

朝から布団をベランダに干しながら
やはりフェネックにトイレを覚えさせるなんて
夢のまた夢なのではないかと思った私です。