きつめのきつね(HOME)→ フェネックベビー繁殖記録 → フェネックベビー2014
2014年5月31日(土曜日)2日目
次郎の体重が43gにまで減ってしまいました。
ミルクの吸い付きもよくありません。

朝一番で獣医さんに相談しに行き、目の前で哺乳してもらいました。

そしてわかった哺乳のコツ。
私ったら去年も一昨年も何やってたんだろう。
シリンジを口の入り口周辺で止めていてはいけないのですね。
ぐっと思い切って喉元までシリンジの先を持って行って
徐々に徐々にミルクを流し込む。これが正しい方法なのですね。

行って良かったです。

先生の言われたこと。
子どもを傷つけている時点で、親フェネックには育児する気持ちがないと思われる。
次郎もやはり攻撃を受けているから、次郎も含めて3匹とも完全に母キツネから離した方が良い。

ナイルがベビーを育てる気がない。。。ショック。

これからは人工保育を主とし、ナイルのおっぱいを副食(?)とします。
あたし、左手でも止めてってお願いしたし 両手でも止めてって言ったのに。
お母ちゃんがあたしの耳をいじめたの(涙)
夜、またミコの耳から出血。
あっと思ってナイルから引き離したけれど間に合わず。
しかし昨晩よりは傷が浅かったです。セーフ。

最初は太郎をマジックを付けて判別していたのですがその必要がなくなりました。
3匹ともナイルから何かしらの傷を付けられているので
その傷の位置で判別ができるという皮肉な状態になったためです。

次郎とミコは体を触るとあばら骨が指に当たります。痩せすぎ。
ミルクをしっかりと飲み続けてくれれば、この骨も見えなくなってくれると思います。




<体重>
太郎:52g
次郎:45g
ミコ:46g
今晩も1時間~1時間半おきに授乳です。
辛いなー。
きつめのきつね(HOME)