? きつめのきつね・きつねの日記・2016年
きつめのきつね → きつねの日記 → 2016年
2016年6月5日(日曜日)
外の風を感じましょう。
これは何だろう。
これも何だろう。
外には不思議がいっぱいだ。
ああ風が気持ちいい♪
はっ。気づけばあたし。。。
出産予定日が近かったんだわ。
へへっ。俺の子だぜ。
いやねぇ、もぉ。
あたし、既に母の顔。
経産婦だもんね、あたし。
出産に備えて体を休めましょう。
俺も出産に向けて体力をつけよう。
元気な子を産めよっ☆
はい。がんばります。
2016年6月6日(月曜日)
お肉をゆでて与えました。
出産を1週間後に控え、ナイルの食欲がまた落ちました。
あと1週間はとにかく食事を与える必要があるので
お肉をゆでてご馳走ディナー。
他のフェネックも嬉しそうにお肉を頬張ります。
本日の御食事代は500円。
一晩で500円はきついなぁ(笑)
これから1週間、出産までは続けてご馳走ディナーとなるでしょう。
2016年6月9日(木曜日)
撫でて、撫でて、のフェネックたち。
ボク、ラムセスです。
足を上げてみました。
撫でてくれると信じているから。ボク。
撫でてくれるよね。
そうそう、そこそこ♪
甘え方がとても下手だったラムセスですが
先月から激変しました。
私の顔を見ると、大声で鳴いてシッポを振ってお腹を出しちゃう♪
あたし、てまり。
撫でたい?あたしを撫でたい?
あ。アンヨのネイルが気になるわ。
お手入れ、お手入れ。
うーん。
ネイルが美しい。
ネイルもキメたことですし。
さあ、撫でてもよろしくってよ。
え?撫でづらい?
近づいてもよろしくってよ。
ほらほら。
早く早く。
両足上げたから早く。
撫でてよーーー。
ちょっとぉー。
もう撫でさせてあげない。
。。。。。チラッ。
撫でてほしいんです。
なんでいつもみたいに
撫でてくれないのー(怒)
フェネック部屋の前を通ると、私の足音で目を覚ますてまり。
すぐに通りすぎる場合と、立ち止まる場合があるのでそこを見極めようとするてまり。
ちょっとでも立ち止まると眠くて細めていた目をクリクリに開き始め私を見ます。

1秒、2秒、3秒。

てまりが待てるのは3秒が限界。
3秒を過ぎるともうシッポを振り始め、耳を倒し、きぇきぇ鳴き始めて撫でて撫でての大騒ぎ。

キツネ部屋に入ると、もう期待満々でお腹を出します。
撫でずにじらす私。
体をくねくねさせて、撫でられポイントを出してアピール全開のてまり。

ここまで愛されると飼い主としては嬉しい限りであります。
2016年6月12日(日曜日)
出産まであと2日。
6月14日が出産予定日のナイル。
交尾の日から計算して
たぶん、14日。
今年は何匹かな♪
3匹と勝手に推測中。
出産まで1週間くらいから目立つ乳首。
母乳を与えるのに適するよう
周辺の毛がなくなってきます。
2016年6月14日(火曜日)曇り

午前3時過ぎにナイルが3匹のフェネックベビーを出産しました。
予定日通りだ♪
日にちがずれないところがすごいです。

フェネックベビー達の成長を毎日書いて参ります。
2016年9月1日(木曜日)

フェネック洗濯日和。

嫌がるキツネ達を押さえつけ
なんとか体を洗いました。
飼い主のほうが汗だくです。
フェネックって下毛が黒いんです。
洗うと一気に黒ギツネに変身。
ここ、まだ汚れてますよ。
2016年9月7日(水曜日)
好物は丸ごと食べられる骨。
ほしいなー。
あそこにある骨、ほしいなー。
大人しく待っているんだけど。
骨ください。
フェネックのおやつで重宝するのは犬用のガムです。
ひとことで犬用のガムと言っても種類は様々。
それはそれは色々な種類のガムを与えて食いつきを調べています。

ガムを食べさせるのはケージの中と決めているので、
私がガムに求める一番の要素は「網から下に落ちない形状であること」。

形が細くて長いガムは書類選考落ちです。

次の日記にはガムへのこだわりを書いてみようと思います。
2016年9月14日(水曜日)

ガムについて書こうと思ったのですが、まだガムの写真が撮れていません。
そこでフェネック達のお食事風景をご紹介。
産後の肥立ちが悪かったナイルの為に
毎日のように色々なエサを袋購入しました。

毎年のことではあるのですが、
今年は特にナイルの食欲がなかなか戻らず
必然的に購入したエサの種類も例年より増えました。

そしてナイルが元気いっぱい、
食欲モリモリとなったこの時期。
私とフェネック達に残された任務があります。

←これ。

ナイルが食べてくれなかったフードを
必死に消費してもらう、という任務です。

1度の食事に5種類のエサを混ぜております。
ようやく来たぜ。
今日は猫のエサまで入っているぞ。
匂いはまぁまぁだな。
歯ごたえも悪くない。
今日は合格点をやろう。
時々ひどいのが出てくるからな。
何見てんだい?
見たってやんねーからな。
口の悪いミドリであります。
性格は甘えん坊なのですが、どうも素行が悪いのです。
2016年9月23日(金曜日)
隣のエサは美味しそうに見えるものです。
隣のパピルスの方が良いエサを
もらっているような気がするぞ。
隣のラムセスの方が
あたしのエサよりも
美味しそう。
隣のほうがいいな。
隣のほうがいいな。
2016年9月28日(水曜日)
捨てフェネック
誰か拾ってください。
(目つき悪すぎ。。。)
僕を拾ってよ。
目つきが悪いのは生まれつきさ。
心は優しいキツネなのさ。
2016年10月5日(水曜日)
フェネックの口喧嘩
あっち行ってよ。
あたしが先に
ここにいたのよ。
あなたのほうが
あっちに行きなさいよ。
フェネックキツネは喧嘩っぱやいです。
そして口喧嘩が得意。
うるさいのなんのって。。。

どっちが先にその場所にいようが
飼い主の私からしたらどうでもいいことで
それより静かにしてください、と言いたいです。
2016年10月11日(火曜日)
お墓参り
じーちゃん、また来たよ。
安らかに眠ってるかな。
また来るからね。
墓参り終わりっ。
さぁ遊びに行こう。
2016年10月19日(水曜日)

犬用のガムはフェネックの良いおやつになります。
それこそ何種類ものガムが販売されていますが
これもまた好き嫌いがフェネックによって異なります。

我が家の場合、キツネがガムを食べるのはケージの中のみ、です。
そのためまず考えなくてはいけないのが
ケージの床の隙間から落ちない形状のガムかどうか、です。

細い棒状のガムはダメ。すぐに落ちます。
購入するときは形状重視で選びます。

珍しいガムを見つけるとつい買ってしまうのですが
今回購入したのは2種類。
海のジャーキー。
原料がお肉ではなくお魚(タラ)です。
しかしまぁ。。。色がすごいなぁ。
私は硬めのガムを与えるのが好きなので
ガムの袋を上から触ってみて
明らかにフニャフニャ柔らかいものは買いません。

しかし、人間が手で掴んでも
ガムの硬さってなかなかわからないものです。
硬そうに感じても
キツネにかかると一撃、ということもよくあります。
このガムの特徴は

・まぁまぁ硬め
・キツネがおせんべいを食べるような音を立てて食べる。
・ボロボロとこぼれやすい

そして6匹中、5匹がとても喜んで食べました。
フェネックは割と好き嫌いが多いので
6匹中5匹に受け入れてもらえたのは良しとしましょう。

受け入れてくれなかったのはナイル。
他の5匹が美味しそうにバリバリと音を立てながら
ガムを食べているなかで
1匹だけ食べられないのが不憫に思えてもう1種類を与えました。
初めての味。
おいしい♪
こちらも魚が原料のガムです。
お肉が原料のガムより色が透けています。
これなら食べられます。
硬い物をガリガリと噛むことでストレスも発散されます。
ガムが大好きなフェネック達。
普段はとても夫婦仲が良いキツネ達ですが
ガムや野菜を与えたときは別人になります。

お前のよこせ。
何すんのよ、あんたのはあっちにあるでしょ。
そうだ。あれは俺んだ。でもお前のも欲しい。
何言ってんのよ、ふざけないでよ。

ぎゃぁぎゃぁ大声を出しながらガムを食べます。
そんな姿を見るのが飼い主の楽しみの1つであります。
2016年10月31日(月曜日)
テレビに出ました♪
今月初めに撮影隊がやってきて
我が家のフェネック達(と、私も^^;)を撮影してくれました。
その番組は。。。
イッキ見。
タイトルからして長くは映らないであろう番組(笑)
案の定、1分40秒間の出演に終わりました。
しかしとても良い思い出になりました。
我が家のフェネック達が
テレビに映ってくれるなんて
この上なく光栄な出来事です。
2016年11月13日(日曜日)
子ぎつねとベビーきつね
あっちむいて。。。
ホイッ。
2016年12月6日(火曜日)
寒いから中に入れてください。
閉め出されちゃったよ、オイ。
勝手にご飯食べたのが良くなかったのかな。
あちこちにオシッコを引っ掛けたのが
良くなかったのかな。
もう悪さしませんから開けてください。