? きつめのきつね・フェネックの価格、値段、相場、ブリーダー販売

きつめのきつね(HOME)→ フェネックの価格、値段、相場
我が家で生まれたフェネックのブリーダー販売をしています。
2017年にフェネックの価格が急騰しています。
アニメの影響でしょうか。。。

オス・・・90万円~120万円
メス・・・100万円~160万円

たぶん今まででフェネックの値段が一番高くなってしまいました。

2015年12月に東京で開催されたエキゾチックアニマルのイベント。
激安や目玉の生体が多いと有名なイベントですが、
それでもフェネックはこんな値段↓でした。

【イベントに出店していたペットショップのフェネックキツネ販売価格】
店舗A・・・オス100万円、メス120万円(7月生まれの生後5か月)
店舗B・・・メス120万円(8月生まれの生後4か月)
店舗C・・・オスメスのペアで100万円(飼い込み個体。自称4歳と3歳のペア)

また、過去(2012年から2015年)のペットショップでの
店頭販売価格はこんな感じ↓でした。
生後2ヶ月のオス・・・95万円
生後3ヶ月のオス・・・80万円
生後3ヶ月のメス・・・120万円
生後2ヶ月のメス・・・98万円
2歳のオス・・・70万円
3歳のオス・・・55万円
2歳のメス・・・85万円

ベビーもアダルトも値段はそんなに変わりません。
ベビーより大きくなったキツネは全て飼い込み個体という、
いわゆるペットショップが個人の飼い主から買い取ったものです。
飼い主が「2歳」と言えば、
買い取ったショップは「2歳のフェネック」として販売しますので
本当の年齢はかなり怪しいです。

ブリーダーの価格はどうかと言いますと、
その時生まれた頭数や性別、相場によって変わります。
~・~・~・~・~ 以下は2014年に書いた記事です。~・~・~・~・~ 
以下は2013年にフェネックの価格やブリーダー、販売について書いたものに、
ちょこっと加筆しています。

フェネックについて3件問い合わせをいただきました。
問い合わせをくださった人の承諾を得て、このページを作ってみました。

お問い合わせの内容は以下のような感じでした。
何度かやり取りをするなかで、少し突っ込んだ内容の質問もいただきました。

・フェネックはブリーダーから買うとペットショップより安く買えますか。

・フェネックのブリーダーから○○円と言われたけれど、果たして適正価格なのでしょうか。

・フェネックの販売価格ってどうやって決めているのですか。

・どうやって最初のフェネックを入手したのですか。そのときの値段を教えてください。

・フェネックベビーだと高額で、1歳くらいまで待てば安くなるんですか。

・フェネックの里親募集はありますか。

・フェネックが無料で出回ることってまずないですよね。

・オスとメスだと値段はメスのほうが高いですか。どれくらい違うものなんですか。

・この先フェネックを販売することはありますか。もしそうなら価格はいくらくらいになりますか。

・フェネックの予約販売はしていますか。
お答えしていこうと思います。

3人の方のお問い合わせ内容が
結構ダブッていましたので
このページを以って、全てまとめてご回答します。

また、フェネックを飼いたいと思っている人が
きっと他にもいてくれると期待しているので
一番気になるフェネックの値段についても
ちゃんと詳しく書いて参ります。
【フェネックキツネはペットショップよりもブリーダーから購入したほうが安いですか】

回答:
はい。ブリーダーのほうがペットショップよりは安い値段で販売しています。
でもその差額は僅差です。

参考までに、2015年12月に東京で開催されたエキゾチックアニマルのイベントでの
フェネックの販売価格を挙げてみます。
激安や目玉の生体が多いと有名なイベントですが、それでもフェネックはこんな値段↓でした。

【イベントに出店していたペットショップのフェネックキツネ販売価格】
店舗A・・・オス100万円、メス120万円(7月生まれの生後5か月)
店舗B・・・メス120万円(8月生まれの生後4か月)
店舗C・・・オスメスのペアで100万円(飼い込み個体。自称4歳と3歳のペア)

また、過去(2012年から2015年)のペットショップでの店頭販売価格はこんな感じ↓でした。
生後2ヶ月のオス・・・95万円
生後3ヶ月のオス・・・80万円
生後3ヶ月のメス・・・120万円
生後2ヶ月のメス・・・98万円
2歳のオス・・・70万円
3歳のオス・・・55万円
2歳のメス・・・85万円

ベビーもアダルトも値段はそんなに変わりません。
ベビーより大きくなったキツネは全て飼い込み個体という、
いわゆるペットショップが個人の飼い主から買い取ったものです。
飼い主が「2歳」と言えば、買い取ったショップは「2歳のフェネック」として販売しますので
本当の年齢はかなり怪しいです。


ブリーダーでの販売価格についてはそれぞれ個人的に設定しているので正確な数字がわかりません。

でもたぶん、ですが、

オス:60万~80万
メス:70万~100万

だと思いますので、その範囲内での提示価格なら妥当と言えるでしょう。
【フェネックの販売価格はどうやって決めているのですか】

ペットショップの場合は当然ながら仕入れ価格に儲けを載せて販売するので、
卸値がいくらかによって値段は変わるでしょう。

ブリーダーの場合は、そのときの相場および何匹生まれたか、メスオスの割合によって決めているかと。
でもフェネックのブリーダーの場合は、ペットショップでの販売価格を調べていて、
その価格からいくらか引いた金額で設定していることが多いのではないでしょうか。
実際私がそうです。



【最初のフェネックはどうやって入手したのですか】

私にとって初めてのフェネックはファラオというオスキツネでした。
「2歳の男の子」と言われてペットショップから購入しましたが、
実際に迎えに行ったら10歳は超えているようなおじーちゃんキツネでした。
でもそれでも素敵なご縁だったので、ペットショップの販売価格を3万円だけ値切って家族に迎え入れました。

ファラオを購入した2006年は、キツネの輸入制限が始動した直後の年だったので
フェネックの値段もだんだん上がり、45万円でした。
そしていまやフェネックはとんでもない値段のペットになってしまいました。


【フェネックの里親募集】

里親、とは言っても無償ではなく有料での募集はあります。

ネットで検索すれば、当サイト以外にもブリーダーさんのブログやサイトがありますので出産情報を待って
連絡してみるといいでしょう。

私がファラオを購入したときには、今みたいに多くのブリーダーさんがいませんでした。
今は個人でフェネックを繁殖して楽しむブリーダーがだいぶ増えてきましたので
以前よりはずっと入手できる確率が上がったと言えるでしょう。

でもフェネックが無料で出回ることはほとんどありません。
どの「フェネック里親募集」も、金銭のやり取りが発生します。

そのためフェネックブリーダーは、私もそうですが動物取扱業の登録を各地方自治体に対して行っています。
【フェネックの販売予定および予約販売】

ナイルとパピルス、てまり、ニコ次第と言えます。
彼女たちが「産もうかなー。」という気持ちになってくれれば、私は喜んで産んでもらいます。

生まれて、手放す気持ちになったら販売します。

が、しかし。

妊娠してくれるかわかりません。
妊娠できても、無事に生まれてくれるかわかりません。
生まれても、育ってくれるかわかりません。
育っても、私が手放す気持ちになるかわかりません。

それでもよろしければ、我が家のフェネック達の出産を待っていただければ私はとっても嬉しいです。

価格はそのときの相場によります。

ちなみに2013年誕生のメスベビー(てまり)は、販売するとしたら80万円を考えていました。
でも可愛くて可愛くて手元に置いておきたくなりまして。。。販売はしないことに決めました。

このまま相場が変わらなければ、今後もオスは60万、メスは80万での販売(※)となります。
(※価格は相場によって変わります。2017年追記)

いつ生まれるの?と聞かれても、こればっかりは動物たちの気分次第なので何とも。
もしかしたらもう産んでくれないかも知れませんし。

手放す気あるの?と聞かれても、これもまたその時にならないとわかりません。
特に人工保育で育てていると愛情が湧いてしまうので、知らない人に手放すのが寂しくなるのです。

それくらいフェネックはむちゃくちゃ可愛い動物です。一度飼うとハマります♪

興味がある方は、我が家で生まれた
フェネックベビーの里親募集(販売)をご覧ください。
フェネックの出産情報も
フェネックメールでお知らせします。