きつめのきつね(HOME)→ フェネックってなつくの?
「フェネックってなつくんですか」

キツネと一緒にお出かけすると大変よく聞かれる質問です。
これを受けて2011年に「フェネックってなつくの?」という文章を書きました。
このページの下の方にその文章があります。
2015年現在、私が考えるフェネックの慣れ方は当時のそれとは異なってきたため
今回新たにフェネックの人慣れについて書いてまいります。
フェネックが飼い主になつくかどうか。

それはそのフェネックが幼少期どれほど人と関わったかに因ると考えます。
そしてその幼少期とは、生まれてから1年。最低半年です。
この期間に人と密に関わってきたかどうか、によって
フェネックがその後人に一生なつくかどうか、が決まります。

2012年に我が家で生まれたラムセス(オス)。
生まれた当日から私がミルクで人工哺乳で育ててきました。
ラムセスはそれはそれは私によくなつきました。

しかしラムセスが生後2か月になったときに
私自身が出産のため丸3週間入院することになり、
ラムセスと全く接することができない時間ができました。

退院して帰宅すると、そこには3週間前とは違うラムセスがいました。

あれだけ犬のように私になついていたラムセスが、
警戒心を出して臆病な姿を見せる「普通のキツネ」になってしまっていたのです。

あれから3年経ちましたが、
ラムセスはいまだに「まぁまぁなついているキツネ」でしかありません。

私を見ると尻尾を振るし、私が手を伸ばすと体を撫でさせてくれますが
べた慣れ!というレベルではないのです。
最強になついているのが
我が家で2013年に生まれたメスフェネックのてまりです。

私が人工哺乳で育て、
1日も離れることなく世話をしてきました。

結果、もうとんでもなく慣れたフェネックに
なってくれました。

・目が合うだけで尻尾がプロペラ回転する。
・目が3秒以上合えば、待ち切れずに駆け寄って来る。
・私が座れば。。。
 肩に飛び乗る
 足の下にスライディングしてくる
 膝の上に乗っかってくる。

とにかく撫でて撫でての大騒ぎ。

私を見て!
私を撫でて!
私と遊んで!

アピールがすごいです。

別のフェネックを撫でていると、
やきもちを焼いて割りこんできます。

しかしここまで慣れていても、
他に誰かの気配を感じると様子は激変します。

上述した態度をとるのは
私しか周囲にいないと確信しているときだけ。
少しでも誰かの足音がしたり物音がすると
長い耳をピンと立ててその音の方向に神経を集中します。

「フェネックってなつくの?」

そうね。生まれてから半年間で決まるわね。
以下は2011年に書いた文章です。
フェネックってなつくんですか。

と聞かれると、いつも答えに困ってしまいます。

ビミョーです。
犬のようななつき方を期待するなら
キツネは止めたほうがいいです。

他のペット同様、フェネックにもすっごい個体差があり
人馴れの定義もフェネックに関してはバラバラです。
抱っこができれば「慣れている」と感じる人もいますし、
人が好きで寄ってくるフェネックでなければ
ベタ慣れとは言わない人もいるでしょう。

「犬よりは慣れません。」

としか答えられない私です。
【ファラオ(オス)】
・人の気配を察すると、一生懸命に体を動かして自分のほうに人の目線を向けようとする。
・さびしくなるとめぇめぇ鳴いたり、ポロロロと鳴いて人を呼ぶ。
・ケージから出すと、人の膝の上にアゴを乗せて「撫でて」と言う。

しかし。

噛む。お腹を触れば噛む。機嫌が悪いと噛む。痛い。血が吹き出る。
口周りに指なんて怖くて持っていけない。
おやつを「はいどーぞ」なんて口に渡せないので、何か与える場合はそれを床に落として食べさせる。
ケージの隙間から手なんて入れられない。恐ろしい。

果たしてこれを「人になれているフェネック」と呼べるのかどうか。ビミョーです。


【フジコ(メス)】
・人の膝の上に両前足を乗せ、体をピーンと伸ばして人の顔をくんくん嗅ぐ。
・飼い主家族には噛まない。しかし知らない人を噛んでしまったことが2回ある。
・ケージの隙間から指を入れても大丈夫。
・ブラッシング好き。

しかし

・体や頭をなでようとすると逃げる。
・体を捕まえて抱っこすると暴れる。
・呼んでも来ない。

果たしてこれを「人になれているフェネック」と呼べるのかどうか。ビミョーです。
【トトメス(オス)】
・人の気配を感じると、ケージ内で2本足で立ち上がって様子を伺う。
・人の姿を見つけると、尻尾をぶんぶん振ってきぃきぃ鳴く。
・「撫でてぇー!撫でてー!」と、お腹を見せる。
・撫でるときぇきぇ喜ぶ。
・抱っこすると固まる。逃げようとはしないが単に固まっているだけなのがわかる。
・ケージの隙間から指入れ問題なし。むしろ「ここ掻いて♪」と背中をケージにくっつけてくる。
・自分の名前をなんとなく理解している感じ。

しかし

・自分から犬のように人間に近づこうとしない。
・撫でてほしいときに、お腹を出して鳴くもののなぜかその場所は私から1m離れたところ。手が届かない。


果たしてこれを「人になれているフェネック」と呼べるのかどうか。ビミョーです。


【ナイル(メス)】
・人の姿を見ると、尻尾をちょこちょこ振る。
・ちっちゃなおやつのかけらも手から与えられる。
・噛んだことはない。
・背中や肩に飛び乗ってくる。
・床に座っている私の背中をちょいちょいと手で引っ掻いて遊ぶ。

しかし

・自分から犬のように人に近づくことはない。
・気がかなり向かない限りは人に触られるのはいやがる。
・体を持ち上げられて抱っこなんて大嫌い。

果たしてこれを「人になれているフェネック」と呼べるのかどうか。ビミョーです。
「フェネックって慣れるの?」

さぁ。。。どうなんでしょう。