いたちなあたち(HOME) → 結婚いたち道 → 会場を決めましょう。
結婚いたち道
船上ウェディング・下見の巻
結婚しよう、そうしよう♪   どこで?

ホテル・レストラン・独立型チャペルという場所を選んでいたとしたら、きっと私は迷って迷って決められなかったでしょう。
かなり優柔不断な性格で、外でお食事する際にもやたらとメニューを決めるのに時間がかかってしまう人なのです。

私は場所および船上での結婚式というのを決めていたので、3つの選択肢しかありませんでした。
おかげで選ぶのが楽チンでした。
A社。一番安いお値段。フェレットと一緒の挙式OK。
1階部分のフリースペース。
40名が限度です。

友人や親戚の控え室になります。
2階部分の披露宴会場
もしくは、当日が雨の場合はここが
結婚式会場となり
1階のフリースペースが披露宴会場になります。

やっぱり40名が限度です。

・お手洗いが臭いました。
・新郎新婦の控え室が激狭い。
・全体的に狭く、ボロい印象。

船内に入った時に
「あ、ここはイメージと違う。」
と思いました。
うーん。。。
何となく、ピンッと来なかったなぁ。

お値段は一番お安く、さらにフェレットOKということで
かなり迷いましたが。

当日はどうしてもれの字に構っていられません。
結局は放ったらかしになってしまうので
逆に連れて行ったらかわいそうな気がして。

れの字と一緒に挙式!だけならここが良い。
しかし披露宴もあるとなると
れの字はお家でお留守番がベストかな。
B社。 一番大きな船。(貸切にはなりません。)
船内に入ると素敵なドレスがお出迎え。 ここの披露宴の食事は中華料理。
かなり大きな船です。
ここは40名程度の披露宴会場。
婚約者はこの船が気に入ったようで、「ここがいい」と申していました。
女として一番気になる「デッキの挙式の場所。」
挙式があると
デッキの向こうからギャラリーが手を振ってくれるのだとか。
ここに当日は特別な旗が立ちます。
ただ、、、、バージンロードは7mと短く、さらに矢印のように屈折するのです。
豪華な客船でとっても素敵。
披露宴会場・候補その1
柱の向こうまで人が座るので
招待客同士の顔が見えない死角が多いです。
2人が座る高砂は、会場の斜め横。 正面じゃないのね。。。
披露宴会場・候補2
船の中っ という雰囲気が出る丸い窓。
しかし、着席していると船の外の景色は全く見えません。
「会場がかなり暗いので
 光を使った演出も問題なく出来ますよ。」

ホテルの中の披露宴と変わらない演出が可能になる。

それがこの披露宴会場の売りだそうです。

しかしそれならホテルで披露宴したっていいわけで。
あえて船での挙式+披露宴にこだわる意味がないわけで。

婚約者はこの会場を気に入ったようですが
私は「うーん」という印象を持ちました。

お手洗いが男性・女性共に1つずつしかないのも
気になったところです。
大きな大きな船を見た直後
かわいい名前♪
近くに小さな小さな船が停まっていました。
そしてこの船に決めました。
ウェディングの小物がお出迎え。
船の中、という感じのレセプションデスク。
お年よりも来るため、階段の量を確認。

うん。このくらいなら大丈夫かな。
船で大切な確認事項。お手洗い。
数もちゃんとありましたし、ニオイもなかったです。
天井も高いので狭くは感じません。
披露宴会場。
高砂から見るとこんな感じ。
窓が広いので、船からの眺めを楽しんでもらえそう。
ちょっとした遊び場があるのもいいですね。
細い階段を最上階まで上がると
屋上デッキがあります。
ここで挙式をするのだとか。
バージンロードは20m。
申し分なし!
結婚いたち道(TOP)