サイトマップ: いたちなあたち(HOME) → 飼い主のつぶやき・2008年 → 11月
よろしければどうぞ。   前のページ(10月)   次のページ(12月
2008年11月3日(月曜日) くもり

ティーがいなくなって、
しばらく何もする気になりませんでした

夜になるとたまらなく寂しくなります。

ですが不思議なことに涙はあまり出てきません。
むしろティーがまだ息をしていた時の方が泣いていました。
今は逆に落ち着いています。

ティーがお話する時間をくれたので

感謝したかったこと。
謝りたかったこと。
伝えたかったこと。

全てをティーにきちんと話をしてから
お別れすることができたおかげだと思っています。
フェレットのサイト、ふぇれっトーク
私が尊敬してやまないプログラマーさんが
着々と姉妹サイトを構築してくださっています。

まずは掲示板からのオープンになりそうです。

そして徐々に全オープン。

このサイトを作った理由は簡単で
れの字がいつか私の側からいなくなっても
フェレットに関わっていたいから。

そして

私自身が、れの字の通院記録を
克明に記録して管理したかったから。

サイトが出来上がったら
是非他のフェレット飼い主さんにも
自由に使っていただければ嬉しいです。
2008年11月4日(火曜日) 晴れ
勢いがあっていいな。
はさむっ。 すべるっ。
って、この勢いが何だか気に入りました。
コインパーキングの車止め。
婚約者の会社に社宅があることを知りました。 月々5千円くらいで住めるのだとか。
都内なので、相場で18万円の場所です。

もともと新居の家賃を、15万から20万円で考えていたので、

「月々14万5千円から19万5千円浮くではないですかっっ。入りましょう!」

と、大興奮した私ですが、

「社宅でれっちゃんは飼えへんよ。」

婚約者の一言で撃沈。社宅はダメなのね、ペット。。。

月々15万円浮きます。年間180万円。私にとってはむちゃくちゃ大きい金額です。
それだけあれば、れの字のご飯もファラオのおやつも山ほど買えます。
定期健康診断だって、毎週やたらと定期的にできる金額です。

しかしれの字を部屋で飼えないのであれば全然意味がありません。

婚約者は別居でも全然気にしませんが、れの字と別れて暮らすのはイヤです。
と、素直に婚約者にも申し伝えたところ、
「だよねー!」
大笑いしておりました。

しかし、ふと気づけばもうティーはいないんです。
ティーが飼える一戸建ての賃貸を、ということで、15万円から20万円の新居を考えていたのですが
悲しいですがティーはもういません。
もう少し家賃を安く設定してもいいのかな。

でもそう考えることがティーに申し訳ないです。
何だか、何をしても何を考えてもティーに悪いことをしているような気がしてならない日々です。
2008年11月5日(水曜日) くもり

ば飼い主さんからお花をいただきました。

葬儀屋さんにお勤めなだけあって、
お花のアレンジもなんとすばらしいこと。

写真立てもいただきましたので、
さっそくティーの写真を入れました。

「死者に花を手向けると、天国で死者の庭に花が咲く。」

彼女が教えてくれました。

素敵だなぁ。
この機会に、全てのペットのお墓と祖父母のお墓に
たくさんのお花を捧げようと思います。

天国でみんなのお庭にキレイなお花が咲くように。
ば飼い主さんからいただいたお花を撮影している間、
どうも後ろでガサゴソ音がしたと思ったら。。。
あっ。 「本体」がなくなってるっ。
うわぁ。 テレビの後ろに運ばれようとしてる。
。。。。。。ビニールに反応しちゃったのね。。。。。。
「にょろりんず」のチエミさんからいただいた
プリザーブドフラワーです。
ちょっとビニール部分は危険な状態ですが
本体のお花は無事でした。 ホッ。
チエミさん、ありがとうございました。
↑もちろん犯人は例のいたちです。
愛知県のSさんから
こんな豪華なフラワーアレンジメントが届きました。
読んだ瞬間、顔が真っ赤になってしまいました。
Sさん、ありがとうございます。嬉しいです♪
2008年11月6日(木曜日) 晴れ

次の仕事が始まるまでかなり日にちが空いてしまいました。
にも関わらず、何に対してもやる気がおきず、ぼぉーっとしています。

今日は一念発起してジムに行ってみたのですが。
サウナでおばちゃん達の会話を盗み聞き。

「お嬢さん、結婚式終わったの?おめでとう。」
「新居には行った?」

どうやらおばちゃん軍団の中に、娘さんを嫁に出した人がいる模様。

「新居に遊びに行きたいんだけど。一応娘だから遠慮はいらないんだけど。
 でもやっぱり婿のいない時に行きたいのよね。」
「わかる、わかる。」
「婿が出張中に新居に訪ねようと思っているのにさ、
 なかなか出張がない婿でねぇ。」
「あらぁ、そりゃ残念な婿だねぇ。」

「あたしなんて新婚当初、親がしょっちゅう来たわよ。
 しかも姑まで来ちゃって。うっとおしい。」
「そりゃ嫌よねー。」
「挙句の果てには『鍵を預かった方がいいかしら。』なんて言うのよ。
 私、何も答えずに『お義母さん、ハイお茶どうぞ。』ってお茶出したわ。
 冗談じゃないわよ、まったく。」

「私の知り合いは娘の新居に行って掃除してるって。」
「んまぁ!掃除なんて本人達にやらせればいいのに、そんな。」
「ねぇ?汚くってもその中で本人達が暮らせばそれでいいのよ。」
「そうそう。汚くったって人間死にゃしないんだから。」

笑いをこらえるのに必死な私でございました。。。
外を散歩している犬を見るのが
まだ辛いです。
2008年11月7日(金曜日) 雨のち晴れ

昨日のサウナ。
あまりにおばちゃん達の会話が面白かったので
ついに私は笑ってしまいました。

おばちゃん達の視線が私に集まりました。

「すみません。私、来年結婚するんです。」

するとおばちゃん達が一斉に

「んまぁ。ごめんなさいねぇ。あたしら勝手なこと言ってるからさ。」
「そうそう。まあ、親はみんなこういう気持ちだってことよ。」
「いい?最初が肝心よ。最初よ、最初。」

マシンガンが発射されたかのように話し始めました。

結婚生活を続けている尊敬すべきおばちゃん達。
・優しい人を選びなさい。
・最初が肝心。
・夫の実家には行き過ぎず、疎遠にならず。

はい、サウナのおばちゃん達。肝に銘じます。
2008年11月8日(土曜日) 雨
今月はお花がいっぱいの私のつぶやき。
そして本日、今まで大変お世話になっている方々から
素敵なお花をいただきました。
ものすごく驚き、嬉しかったです。
先日いただいた葬儀屋さんのお友達のお花。
実はバスケットの中にに
写真を立てられるホルダーが入っていました。
お花に埋もれるティー♪
これからもお世話になるであろう方々からの
ほろり泣けちゃうメッセージ。
お心遣い、嬉しいです。 
本当にびっくりしましました。
ありがとうございました。
2008年11月10日(月曜日) くもり 寒いっ。
フェネックキツネのひとりごと。
フェネック
なんかこの家、最近暗いよな。
あの大きなティーおばちゃんがいなくなったせいかな。
床に伏せるフェネック
まぁ、就職先も決まったことだし
ねぇちゃん元気出せや。
2008年11月11日(火曜日) くもり やっぱり寒い。

先月でインドの会社を辞めた私ですが、
未だに「いんど」という言葉に著しく反応してしまいます。

さて、そんなインドの人と結婚した会社の同僚の友人。

そのインド人彼氏と知り合う前に、同僚宅に遊びに来た彼女。
ソファーに寝そべって

あーあ。白馬に乗った王子様が来ないかなぁー?

と言っていたのだとか。

「またそんな夢みたいなことを口にして。」

と、同僚は彼女を一喝したのですが
その後彼女が知り合ったのはインドの男性。

結婚式をインドで行い、同僚も出席するためインド入り。
そこで同僚が目にしたものとは。

白馬に乗ったインド人の花婿が、何十人もの親戚を従えて
花嫁である彼女の泊まるホテルまで迎えに来る姿。
2年前の今日、ティーを病院に連れて行き
子宮摘出手術をすることを決めました。
これが初めてティーにかかった通院費用。
本当に、手もお金もかからない犬でした。
インドでは地方によっては花婿が白馬にまたがり、親戚と一緒に花嫁の家に女性を迎えに行くそうです。

そう。彼女がつぶやいた夢が叶ったのです。

「夢って口にしてみるものなのね。」

と、会社でランチタイムに同僚が言ったので
「白馬に乗った王子様ぁぁーーー!!早く迎えに来てくださーーーい。」
と、もちろん即座に口に出した私ですが

実際は白馬に乗った王子様ではなく、
マスクをつけた人が来ちゃいました。(白い、という意味では願いが叶ったと言える。)(「
結婚いたち道」参照)
2008年11月12日(水曜日) くもり一時雨

母は社交ダンスをかれこれ10年習っています。
そんな母と披露宴の会場で一緒にダンスを踊ってほしいと
無理なお願いをされた婚約者。
ただいま私と一緒に必死にダンスレッスン中であります。

土曜日に社交ダンスのパーティーに行きました。

母と待ち合わせていたのですが、30分待っても来ません。
携帯にも出ないし、どうしたのかしらと思っていたら
ようやくのんびりした母が会場に到着。

ん?

婚約者と2人で目が点。

「今日のパートナーよ。」

母の後ろからペコリと頭を下げる初老の男性。

お、お、お、オトコじゃ。母にオトコを紹介されたぞよ。

後から聞けば
「単なるダンスパートナー。沢山いるうちの1人に過ぎない。」

その年にして沢山の男性を従えているとは。
母より断然若い私が、
なかなかオトコにめぐり合えずにいたというのに。

恐るべし、母。
社交ダンス人口がこんなに多いなんて。
会場を埋めつくす人の数に
ただただ驚きました。
2008年11月14日(金曜日) 晴れ
懐かしき職場仲間
最終日に皆さんからいただいたお花。
職場を出る時に、半分以上の人が立ち上がって手を振ってくれて
さらに5名くらいは「下まで一緒に行く!」と、わざわざ1階のエントランスまで見送りに来てくれて。
ぶつぶつ文句ばかり言っていたインドの職場で
素晴らしい日本人スタッフやインド人仲間と知り合うことができました。

そんな彼らと12月に忘年会。
「あなたは強制参加ですから!!」
と、アドミ担当の男性からメールをいただきました。 ありがとう♪

人との出会いって嬉しいものです。
これからどんな人と出会うんだろう。
月曜日から新しい職場です。 楽しみなような、不安なような。。。
2008年11月15日(土曜日) くもり 

京都太秦映画村に行ってきました。

入場料の高さ(2200円)は気になりましたが
それでも十分楽しめました。

れの字はあまり楽しくなかったみたいですけど。
フェレットショーでお腹を出すフェレット
2008年11月16日(日曜日) 雨のちくもり あったか。

第19回京都フェレットショー。

いつもお会いできる方々の顔を見つけると
何だかとっても嬉しくなります♪

審査前のれの字はこんな感じでした。
2008年11月17日(月曜日) 晴れ

本日より新しい会社へ初出勤。
昨日まで京都にいた私。なんて忙しいのかしら。

慣れないスーツで出社してみたのですけれど。。。

気づけば私は統括本部長の秘書でした。

うーむ。

「秘書」なんてかっこいいものではなく
「ひちょ。」くらいが丁度いい私。

こんな私を「秘書」にしてしまった部長の運命やいかに?!
初出勤祝いに105円の回転寿司。
庶民のお祝いはこんなもんさ♪
2008年11月19日(水曜日) 晴れ

第19回京都フェレットショーの結果はこちらです。

購入したショーのパンフレット。
スポンサー名が間違っていました。

いんたちなあたち

って。。。

前回購入したショーのDVDでは名前が抜けていたし。
今回のショーでは名前が間違っているし。
審査発表では間違った番号で呼ばれちゃうし。

とっても悲しかったです。
2008年11月20日(木曜日) 晴れ 寒いよー。

部長について色々と回ると、
大きな会社の大きな人達に頭を下げていくことになります。

「あら、○○会社の常務さん。こんにちは。」
(おたくの商品、買って1ヶ月で壊れましたけど。)

「あ、○○会社の代表取締役、こんにちは。」
(私の友達、おたくの会社をリストラされましたけど。)

色々なことを心で思いながらも、ペコペコとご挨拶。

疲れる1週間です。

でもやっぱり「それなり」の役職についている方々は
「それなり」の落ち着きがあります。

私もああなりたいものだ、と思うのです。
寒い夜に食べた石焼ビビンバ。
美味しかったです。
2008年11月21日(金曜日) 晴れ

天丼が好きな私。
今日も安い天丼屋さんでご飯を1人で食べていました。

後ろで大きな声で話すおばさんが。

「オトコの人は偉いですよ。女はね、男のようには働けません。」

私、がんばって働いてるけど。。。

「だから女は男を立てなくちゃいけないんです。
 なのに自分勝手な女が多いでしょう? 
 誰のお陰で食べていけるんだ、って思いますよ。」

あなたは誰のお金で天丼食べているんでしょうか。

「私の主人は月収40万円プラスで年金もらっていますから。
 うちは金持ちなんですけどねぇ。」

いいなぁ。

「娘がいますけど、独立心がありましてね。しっかりしてるんですよ。
 13歳になる孫がいますけど、私は会ったことがありません。
 だって可愛そうでしょう?孫が私になついたら。
 向こうの旦那さんのご両親に悪いですから。」

え? 孫に会ったことがない?

「それにね。私はもう娘は嫁に出たら向こうの家のものと思うんです。
 娘もしっかりしていて、『財産はいりません』だなんて書面に
 ハンコ押して出してきちゃったって言うのよ。」

それって公正証書だよね?
絶縁されているってことじゃないの??

「だからねぇ。金持ちなんだけど。
 しっかりした娘を持つと、残す先がなくて困るんですよ。」
そしておばちゃんの話は
延々と続くのでありました。
2008年11月22日(土曜日) 晴れ
駅の広告
だってこっそりとユーモアがあるんですもの。
何気にこの会社の求人ポスターが好き。
2008年11月23日(日曜日) 晴れ

部長は今日からアメリカ出張へ出かけています。(と思う。)

日々の部長のスケジュールを管理するところが
秘書業務の第1スタートらしい。

金曜日に部長にスケジュール確認。

「部長、日曜日からのアメリカ旅行の件ですが。」

部長はすかさず

「旅行じゃないんだけど(怒)」

うわぁぁー。「し、失礼しましたっ。」

旅行と出張では大きく違うらしい。(当然かな。)

部長、ちゃんと飛行機乗れましたか?
ゴルフ楽しんで来てくださいね。
このペットキャリー、すっごく欲しかったんです。
ついに見つけた「半額セール」。
即買しました♪
2008年11月24日(月曜日・祝日) くもりのち雨。

「いたち小屋」のいたちままんさんから
ティーの額をいただきました。 手作りの額。嬉しいですね。

ティーが死んで3週間が過ぎましたが
大きくて大事な存在を失くしてしまったんだと気づきます。

今日は夕方から雨が強く降っています。

テラスに残されたティーの足跡。
雨の天気予報を聞いてから、朝からずっと見つめていました。

ティーの生きた証がとうとうなくなっちゃう。
そんな思いで、午前中は足跡を見つめていました。

ティー、もう一度 ぎゅぅ したいなぁ。
ティー、お前の足跡は
私の心の中にたっくさん残ってるよ。
2008年11月25日(火曜日) 晴れのち雨

お色直しのドレス選びに難航しています。

ただでさえテンション上がっていないのに
変なデザインのドレスを間違って試着しちゃったり。
うえーん。

実際にドレスを着て鏡に映る自分と
その際に撮ってもらった写真を後から見ると
印象が全然違う!こりゃびっくりです。

枚数を着れば着るほど迷ってしまい
ドツボにはまっております。

もっと楽しい気分でドレスが選べたらいいのですけど。。。
マリッジブルーっていつになったら治るのかしら。
2008年11月26日(水曜日) くもり

新しい職場にも少しずつ慣れてきました。

インドという特異な環境をようやく抜け出し
日本の会社に勤め始めてはや8日目。

別の部署から浅黒い男性が挨拶に来てくれました。

「どちらのご出身ですか?」

と聞いた私に、笑顔で

「インドから来ました。」

どあぁぁぁーーーーーー またインドですかぁ?ーーーー。

うーむ。インドとはどうしても縁が切れないようです。
フェネック
ボクはおやつと縁を切りたくない。
2008年11月27日(木曜日) くもりのち雨

食べ物屋さんでメニューを見て何を頼むか。
人によって「いつもの」しか頼まないでしょう。
私は「聞いたことのない名前の食べ物・飲み物」に惹かれます。

昨日頼んだのは「人参酒」。

てっきり赤い普通の人参のお酒かと思っていました。

大きく違いました。
高麗人参のお酒だったんです。

臭くて苦くて。
今まで食べていたお料理の味が全てかき消されました。

でもこういう「やっちゃった」的な失敗は好きな私であります。
2008年11月29日(土曜日) 晴れ

どう対応すればいいのかしら?

と大きく思うことが。

先日、母のカバンから母のシニア携帯電話が鳴りました。
母に渡さなくちゃ!と思い、カバンを開けて
母の携帯電話を取り出しました。

あれ?

鳴っていたのは私の手にした携帯ではなく。。。
その奥から着信音を派手に鳴らし続ける別の携帯電話。

えええ?お母さんってば携帯を2個使い分けてる?

私が未だに「J-PHONE」と書かれたネット接続のない
プリペイドの携帯電話を使っているというのに
母親がAUとドコモの2種類の電話を持つってどういうこと?

しかももう1台の携帯番号を私は教えてもらっていません。

私の婚約にかなり手放しで喜んでいた母。
もしや・もしや。
自分の再婚が控えているからかい???
週末泊り込み横浜での仕事。
あっという間に終了しました。
2008年11月30日(日曜日) 晴れ 夜は寒い。

本日、フェレットのお友達と会食。
気の合う仲間と会うのはやっぱり嬉しいものです。

やっぱり話していて違和感がないというか。

年に1-2回しか会わないお友達ですが
その「会わない期間」を全く感じさせないんです。

もう何年も知っているお友達。
これからも仲良くしていけるといいなぁ。

マリッジブルー、おかげで少し治ったかも。
よろしければどうぞ。   前のページ(10月)   次のページ(12月