サイトマップ: いたちなあたち(HOME) → 飼い主のつぶやき・2009年 → 6月
よろしければどうぞ。 前の月(5月)  次の月(7月)
2009年6月1日(月曜日) くもり一時雨

会社に入った新卒採用の人達。
妙にアジア系外国人が多いです。
その理由はただ1つ。 
部長が可愛い韓国人を主に採用しているから。

あのぉー。この不景気ですし
外国人を雇わず、もっと日本人に目を向けませんか。

私が今後の日本の未来を考えて物申しました。
すると部長。

「日本に目を向けるとお前みたいのが来ちゃうんだ。」

。。。どういう意味かしら。。。

「お、可愛い。こいつオレの秘書候補♪」

写真つきの履歴書を見ながらつぶやく部長。
うーむ。。。
なぜ味噌なのかしら。
2009年6月2日(火曜日) 晴れ 風強し。

夫の会社の同僚。
満員電車に揺られて通勤しています。

今朝、横に立っていたオジサンが、後ろを誰か通るたびに
チッと舌打ちして後ろを睨んでいたそうです。
混んでいるんだから、後ろを人が通れば背中や肩が触れ合います。
そんな当然のことを許せないらしく、
チッ チッ とうるさいオジサン。

するとそのオジサンの隣に立っていた大学生らしき男性が
勇敢にもオジサンに尋ねました。

「気になりますか?」

オジサンは当然だと言いたげな顔で
「ああ。気になるな。」
と答えたのです。

するとその大学生、

「じゃあ網棚の上に乗るしかないですよね。」

よく言った!偉いぞ大学生!
夫の同僚は心の中で拍手喝采。
その話を聞いた私は実際に拍手喝采してしまいました。
ゴーヤの生絞り。
ゴーヤをミキサーで絞っただけの
純粋なジュース。
思ったよりも美味しかったです。
<ちょっとしたグチ>
人を信じるって難しいと前はずっと悩んでいました。
でも人を信じなければ楽チンなんだ、なんて悲しいことに気づいてみたり。

里親里子の掲示板。 掲示板上であえて声をかけないのは理由があるから。
気づいていても、知っていても、あえて言わないのは理由があるから。
だからお願い。その「あえて何もしないこと」が悪い方向へいかないで、といつも願う。
そしてそんな願いをすること自体に疲れてしまうことがあるのです。
2009年6月3日(水曜日) くもり時々雨

くそぉぉーーー。
仕事で失敗+人に下に見られた
こんな2つのマイナス事項が重なると私はどうなるかというと
落ち込むのではなく、逆に「なにくそっ」と思うのであります。

大した事ないくせに異常にプライドが高いので
そのプライドを傷つけられるともう大変。

見てなさいよっ。 とばかりに異常なほど張り切りだすのです。

別の視点から見れば、
お陰さまでやる気になりました。という気持ちになれます。

見てろよー。
絶対驚かせたるからなーーー。 ふんっっ。
2009年6月4日(木曜日) くもりのち晴れ

週末に夫の同僚が子供をサッカーの試合に連れて行って
その帰りに見かけたラーメン屋さん

『じゃがバター』

ノボリが店の周囲を囲っています。

『じゃがバタラーメン』

じゃがばたーラーメンに自信を持ったラーメン屋さんらしい。

夫の同僚は車を停めて、奥さんとラーメン屋さんへ。
もちろん頼んだのは2人とも「じゃがバターらーめん」。

「へい、お待ちっ。」

出てきたラーメンを見て2人はびっくり。
ラーメンの上に載っていたのはバターとポテトチップス。

ポテチ。。。ぽてちっっ???
あの池に石を入れられれば
幸運が訪れるそうです。
1個入ったんだよ♪
2009年6月5日(金曜日) 雨

主人の会社にバリバリ働く女性がいます。
40も半ばを過ぎ、経験と知識を活かして社会に貢献している彼女。

ところが若い世代には彼女が怖いらしいのです。
仕事で怒られるとかそういうことで怖いのではなく
「顔が怖い」
というのです。

失礼な!人の顔のことを言ってはいけない!

およそ美形には程遠い主人が新人達を怒りました。
確かに彼女は主人曰く「かるーせるまきを濃くした感じ」。
私はその「かるーせるまき」を知らないのですが
どうも濃い顔立ちの人らしいです。

しかしだからと言って人の顔のことを言ってはいけません。
新人達を怒った主人ではあるのですが、とうとう知ってしまいました。
なぜ新人達が彼女の顔を恐れたか。。。

飲み会の席。
自費でCDまで出しているほど歌が好きな彼女が
いつもより濃い化粧で歌い始めた曲は『あなたがほしい』。
彼女の得意な曲だそうで、飲み会のカラオケでは必ず歌うとか。

酔った「かるーせるまき」が、いつもより濃い化粧で
情感をたっぷり込めて
「あなぁーたがほしーい。あなぁーたがほしぃーい。」
と、手を差し伸べながら近づいてくる様は
「恐ろしい」
としか表現できなかったと主人は言います。

月曜日に会社に行ったら新人達に謝らなくては。

主人は月曜日をなぜか心待ちにしているようです。
宮崎の洗濯岩。
こういう風景って素敵。
関東から離れて旅をしたいなぁ。
2009年6月6日(土曜日) 雨のち晴れ

仲良しのフェレット友達4人とメキシカン料理でわいわい。
そのうちの1名が、もうかれこれ4年以上このサイトの
この私の日記だけを毎日見てくれているそうです。
なんて物好きな。。。あ、いや、ありがたい話でしょう。

「最近のペースが分かってきてるんだけど。」

はっ何でしょうか。

「週末は更新が遅い。
 そして1日日記をサボると、
 翌日にまとめて2日分の日記を書いている。」

どきっっ よくご存知で。

そんなBさん夫婦の共通の趣味は
変わった食べ物に立ち向かうこと。その一例↓
お腹いっぱいシアワセです。
いぐさアイス(新築の畳のニオイがするアイス)
生わさびソフト(目の前で生わさびをすってくれる。)
たこ焼きラムネ(ラムネの玉を落とした瞬間、たこ焼きのニオイ。)
蒲焼アイス(蒲焼をアイスに入れてかき混ぜた感じ。)

数々の「聞くだけでまずい」「試す気もおきない」食べ物に
果敢に挑戦したBさん夫婦が出した結論。

「食べ物は別々に食べましょう。」

たこ焼きはたこ焼きで。ラムネはラムネ。
蒲焼は蒲焼で。アイスはアイスで。
じゃあイグサは?と突っ込みたかった私です。

そして懲りないBさん夫妻は、きっと帰りの高速のインターチェンジで
変な食べ物を見つけてトライしていることでしょう。
2009年6月7日(日曜日) 晴れ
最初の一歩がなかなかねぇ。
Lさんからいただいた、
レンジでタイヤキが作れる優れもの。
「これなら何とかれぱんさんにも作れるかと思って。」
色々悩んだ結果、これを結婚祝いに選んでくれたみたい。
では早速作ってみよう。
1.ホットケーキの素、牛乳、卵、砂糖をシェイク!
2.たいやきトレーに生地を流す。
3.レンジでチンして出来上がり!
あのぉー、ホットケーキの素って
我が家には常備してないんですけど。
2009年6月8日(月曜日) 曇り一時雨

部長がお客様の接待をするレストラン。
そこを予約するのも秘書の仕事。

今回の大切なお客様のために部長が選んだ場所は、

・客席が少ない。
・人気店
・コース料理はメニューになし。

そんな客に優しい和食料理屋。

予約を入れようと、営業時間スタートと同時に電話。
ツー・ツー・ツー。
一旦電話を切って再度コール。
ツー・ツー・ツー。
つながらないじゃぁないかっ。

何度か挑戦してようやくつながると

「予約は1週間前からしかお受けできません。」

なにぃ?!

「個室は1つございますが、先約順です。」

ということは。。。

部長、ご指定のお店ですけど、予約が1週間前からで
個室が1つで先約順だそうです。

すると部長、ニヤッと笑いおっしゃいました。

「お前次第ってことだよな。」

ひぃぃぃぃ。
今度の水曜日。午後4時59分。
私は電話の前でカウントダウンをします。
そして5時ちょうどに店に電話!即予約!!

れの字のお耳掃除=首つかみ で鍛えたこの手首。
ここぞとばかりに発揮しちゃうんだから。
ボクのこと最近忘れてない?
2009年6月9日(火曜日) くもり 涼しい

本日は1日予定が入らず暇な部長。
椅子をふーらふーらと動かしたり、
「あーあ。」と大きなため息をついたり。

暇です。

という気持ちを前面に押し出しているご様子。

そんな暇つぶしの矛先がどこにいくかというと
秘書である私に向かうのは言うまでもなく。

「おい。明日はちゃんと予約しろよ。」

「他に全く役に立ってないんだから。」

「これで個室取れなかったら給料下げるからな。」

なんて言葉を延々後ろから聞かされました。

はいはい。
部長の言葉を聞き流せる私が
実はかなり偉いのではないかと思った今日この頃でした。
ボクのおやつも減りますか。
2009年6月10日(水曜日) くもりのち雨
乙女はやっぱり悩むのです。
先日の日曜日に総勢6名でお食事をする前。
家の中はこんなことになっていました。
どれ着て行こう?
久しぶりに会うお友達だから気合い入れちゃう。
2009年6月11日(木曜日) 雨のち晴れ 蒸し暑い

部長に頼まれたお店は無事に確保できた私。

「当然だ。他に役に立たないんだから。」

なんて部長の言葉も右耳から左耳へトンネル・トンネル。
古いSL列車がシュッシュポッポと私の耳から耳を通過します。
こんな突貫トンネル工事のなされていない耳でなければ
部長の言葉は受け止められません。

マトモに全部聞いていたら
トンネルの上からガケ崩れが生じて精神障害を起こします。

部長は私だけに限らず
色々なところで毒を吐きます。
みんなよくがんばっているなーと周りを見渡すと
みんなトンネルを持っていることに気づきました。

しゅっしゅぽっぽ・しゅっぽっぽ。

今日も色々な電車が部署内を走っているようですが
一番大きなトンネルを持っているのは
私ではないかと自負する今日この頃なのです。
川辺に住んでみたいなぁ。
2009年6月12日(金曜日) 晴れ時々曇り

PCに使い慣れると段々手書きの機会がなくなります。
そして一般にホワイトボード恐怖症と呼ばれるように
漢字が書けなくなって来るのです。

あれ、あの漢字何だったっけ。

そう思うと、PC上にその文字を打って変換し
変換された漢字を使う。そんなことが日常茶飯事になります。

事務担当の女性が総務部から不可解なメールをもらいました。
つらつらと普通のメール文章が書かれています。
そして最後に
『以上、よろしくお願いします。』
で終わるはずだったメール。

しかし今回はその締めの言葉では終わらなかったのです。

 以上、よろしくお願いします。

 洗剤

ん?洗剤?

総務部の人です。
きっと事務用品と共に給湯室の洗剤でも注文したのでしょう。
そしてその注文は手書きだったかも知れません。

もしくは誰かに買い物をお願いしていて
「あ、洗剤買ってきて。」
とメモを渡す際に漢字が思い浮かばずとっさに
新規メールを開けて「せんざい」と書いて変換したのかも。

そしてそのまま「洗剤」の文字を残して
こちらの事務担当の人にメールしちゃったのね。

「この『以上よろしくお願いします。洗剤』って何だろう?
そんな私達の疑問は5分間の討論の後
上述のような推測で解決しました。
2009年6月14日(日曜日) くもりのち雨

さてと。
新婚旅行です。 世界一周です。
1週間前に行ってきました。

もちろん、
れの字も一緒ですのよ。
2009年6月15日(月曜日) 晴れのち雨

午前中の部長はだいたいご機嫌斜め。
どうも朝が苦手な人のようです。

給湯室で同僚とちょこっとおしゃべり。

何か部長、機嫌が悪いんですよねー。

私がぼそっと言うと、同僚が聞いてきました。

「例えばどの辺りで部長が機嫌が悪いと分かるんですか?」

うーん。。。目つきとか。。。

すると彼は即効で

「いつも悪いじゃないですか。」

あ、そっか。
2009年6月16日(火曜日) くもりのち雨

離婚しよう

そう思うときってどういう時なんだろう。

結婚してすぐに
「離婚するかも私」
って思う人ってそうそういない。
私はやっぱりおかしいのかも知れないです。

怖いなぁ。
結婚って本当に怖い。

まだまだ続く私のマリッジブルー。
2009年6月17日(水曜日) 晴れのちくもり 涼しい。

母が海外旅行に出てしまいました。
こんな置手紙を残して。→

何だか「探さないで下さい」にしか見えないんですけど。

というわけで、私は実家に犬の世話をするためにお泊り。

う・れ・し・い・わっ。

家に帰ってぇー
テキトーにご飯済ませてぇー。
インターネットずっとやってぇー。
眠くなったら寝る。

ああ独身ってこんなに素敵だったのね。

と思わせる今日なのでした。(上機嫌。)
2009年6月18日(木曜日) 曇り 涼しいかも。

ランチタイム。
会社の同僚と仲良くお話。

いやぁ、昨日はシアワセでした。
これこれこういう事情で実家に帰って1人だったんですよぉ♪
好きなことができて最高に楽しい夜でした。
今日も1人なんです。実家に帰るんです(嬉々)

同僚がじぃーっと私を見つめました。そしてひとこと。

「大丈夫ですか?」

へっ。

「結婚10年目とかならまだしも。まだ新婚ですよね。」

ええ。2ヶ月ちょっとですけど。

「。。。大丈夫ですかぁ?」

たぶん。。。
2009年6月19日(金曜日) くもり

バスの運ちゃんが時々車内の客に向かって
小型マイクでアナウンスします。
停留所の名前だったり、何かしらの注意事項だったり。

しかし今日の運ちゃんは違いました。

私が乗ってバスが動くとマイクを通してこう言ったのです。

「本日はお忙しいところありがとうございます。」

運ちゃんのリサイタルでも始まるのかと思うような
変な車内アナウンス。

そして運ちゃんは、各停留所で客が降りるたびに
「お忙しいところありがとうございます。」
って言うんです。

気の良さそうな運ちゃん。優しそうな運ちゃん。
でもね、運ちゃん。ちょっと違うかな。
だって私全然急いでなかったんだもん。
忙しくなかったからバスに乗ったの。
急いでいたらタクシー拾っちゃうわ。
みぃさん、ペアのハンカチありがとう。
2009年6月20日(土曜日) 晴れのちくもり

ファラオがお見合いから帰ってきました。
厳密に言いますと「あっけなく出戻り」でございます。

おっしこをそこら中に飛ばし
ギャァギャァ威嚇し
預かり主さんに3回噛み付き
ケージをガジガジとかじる始末。

「もう無理っ」

と、お相手の飼い主さんから連絡が入りました。
ファラオ、たった3日で戻ってきちゃいました。

なんでこんな凶暴なのかしら。

。。。でもそこが可愛いんですけどね。

Sさん、大変ご迷惑をおかけしました。
こんどはファティーナちゃんを我が家で預かりますわ♪
ホームシックになっただけだい。
2009年6月21日(日曜日) 雨

秘書検定の日でした。
勉強時間がわずか2時間。こりゃダメだ。
好きなことは集中してやるのですが、
興味がないことには全く見向きもしないタイプの私。

試験が終わって、夫と答え合わせ。
私が問題を言って、夫が答えてくれるのですが。。

問題1.相手の家ことを「ご邸宅」。では自分の家は?

「『拙宅』やろ。」

がーーん。私知らなかった。何で知っているのかしら。

問題2。『秘書A子の上司はよく出張する。
上司が出張中の連絡は、主に上司からの電話で行う。
電話があった際にA子がとるべき対応を3つ述べよ。』

「えーと。まずはスケジュールの変更確認やろ。」

違います。私の上司は違うんです。
出張中に電話がかかってきても、開口一番
弱みに付け込んでいるような気がする。
「別に大した連絡ないだろ? 俺は無事に生きている。じゃあな。」

と言って、一方的に電話を切るんです。普通の答えじゃ、私の業務的には間違いなんです。

では問題3.
『秘書A子は、後輩B子に仕事上の忠告をする。「人目につかないようにする」「他人と比較しない」
 この他にA子が気をつけることは何か。』

夫の答え。

「手を出さない。」

。。。確かに。

今回のテストは落ちたと確信いたしました。また秋にがんばろっと。
2009年6月22日(月曜日) 雨

「もうちょっとやそっとじゃ驚かへんで。」

昨日の秘書検定。夫が送ってくれるというので、
前日に試験会場と開始時間(14:00)を伝えていました。

当日の朝9時。ようやく勉強スタート。
うん。3時間は勉強できるかな。

れの字と一緒にベッドの中でゴロゴロとお勉強。
ふと気が向いて、机の上の受験票を手に取りました。

じぃーーーーー。っと受験票を確認する私。

そして電話機を片手に夫に電話。

あ、すみません。試験開始時間間違えていました。
14時からじゃなくて12時からでした。

「すぐ出られる準備して待っとって。今行くから。」

はーい。あとですね。試験会場も違っていました。
『東京』までは合ってたんですけどねー。あはは。

「信じられへん。短い付き合いやけど
 毎日ほんまに驚かされるわ。」

無事に試験に間に合ったから良いではないかと思う
のんびり屋の私なのです。
2009年6月23日(火曜日) 晴れ 暑い。

私今まで生きてきてあまり見たことがない生き物がいました。
そう。ゴキブリです。

とうとう見ちゃったんです。しかも2匹も。

慌ててホームセンターに駆け込み、
ズラリと並んだゴキブリ駆除用品を眺めます。

う。。。わかんない。どれがいいのかわかりません。

ごきぶりホイホイって名前がいや。
だって「ほいほい」呼んじゃうんですよね。
呼んじゃったら困るじゃないですか。

かと言って、
ホウ酸団子なんて万が一ペットが口にしたら大変。

ようやく買ったのはやっぱり「ほいほい」。
でも使い方がよく分からなくて、
モタモタしている間にゴキブリさんご一家は
ゆっくりと巣の中にお帰りになったのでした。 くそー。
2009年6月24日(水曜日) 大雨のち晴れ

私は早くに夫を亡くすかも知れないです。
未亡人になるかも知れないです。

今までもあったのですが、
どうしてそうなの?
と、問い詰めて避難していたことが多々ありました。

今日、夫のPCを使うことがあって
たまたま検索履歴を見てしまったとき。
涙が溢れました。

そこにあったのは

『歩行困難』
『足が上がらない』

夫なりに色々と調べていたのでしょう。自分の体の不都合を。

どうして足が上がらないの?
どうして一緒にジョギングしている時に転んじゃうの?

そんな言葉を夫に投げていた自分は
なんてひどい妻だったのかと自分を責める夜なのです。
れの字、久しぶりのいたずら。
面ぼうやられちゃいましたー。
2009年6月25日(もくようび) くもり

出張中の部長から、夜7時過ぎに携帯にメールが入りました。

「俺が買いに行くのか、Kくんが買うのか、はっきりさせとけよ。」

Kくんって誰?
何を買うって??

携帯を持ったまま5秒ほど考え込み、

おお。

と分かりました。
明日も出張の部長。客先には地方の支社からKさんという人が
同行することになっていました。

んでもって、客先への手土産を
部長が買うのかKさんが買うのか調整しておけってことなのね。

はぁ。秘書って大変。
れの字かわいい♪
2009年6月26日(金曜日) 晴れ

私は(一応)秘書です。

なのになぜ会社で丸一日ずっと
Perlと立ち向かわなくてはならないの。

わかんなーーーい。
何このプログラミングーーーー。
理解できなーーーーい。

どうやら私の頭から
蛇がいっぱいウニョウニョでているのが伝わったみたいで
営業の男性が近寄ってきました。

「大丈夫ですか。」

大丈夫じゃないです。このPerlわかりません。

「私も最初、C言語を始めようと思ったとき
 本屋さんでかなり悩んだんですよ。」

何をですか。

「本屋さんに並んでいた本の中で買おうと思ったのが
 『初めてのC』
 ってやつだったんです。」

そりゃまた斬新なタイトルですね。

「ええ。タイトルにドキドキしてしまいました。」

確かに。
『あなたにもできる!初めてのC』とか
『図で解説 初めてのC』とか
ちょっと誤解を招きますよね。

バカ話をしていたら気持ちが落ち着きました。
ありがとう。Sさん。
おーい。
と手を上げている女性。
ちょっとスーツの色、派手すぎません?
2009年6月27日(土曜日) 晴れ

近くのスーパーでお買い物。

長ネギを買おうと思ったんですけど。

← うん。千葉産の長ネギですね。

         → 千葉など。 「など」??

商品を並べている途中で、ごっちゃになっちゃったのかしら。
もうちょっと頑張ろうよ。
よろしければどうぞ。 前の月(5月)  次の月(7月)