よろしければどうぞ   前のページ()   次のページ(7月
2017年6月19日(月曜日)晴れ

日記が1か月以上あいてしまいました。
フェネックの人工哺乳の日々、
そして仕事の悩みがピークになり
日記を書く気力がなくなっていました。

日記を書かない1か月は
楽でもあり、寂しくもあり。

私はこのサイトを管理しているつもりでしたが
逆にこのサイトに励ましてもらっていたようです。
このサイトが私の生活の軸になっているのかも知れません。

まだまだ一緒に歩んで行こうね、サイトさん。
よろしければどうぞ   前のページ()   次のページ(7月
スズメちゃんが好き。
2017年6月29日(木曜日)曇り 蒸し暑い

子供と一緒にサイコロ2つを使ってすごろくで遊び始めました。

1と5が出たね。何個進めばいいかな?

と言うと、まだすぐに「6」という数字が出てこない子供は

「1,2,3,4,5,6!」

と、サイコロの目を実際に指を指して数えながら答えます。

サイコロ1つだとなかなかゴールに辿り着かず、
早くゲームを終わらせたい私が
考えたのがこの『サイコロ2個使い』。
しかしこれが逆に算数の下準備になるのかな?と感じています。

今日、母が買ってきた幼児用のワークブックを
すごろくで遊んだばかりの子供が見つけて手にしました。
ページを開くと簡単な足し算の問題がありました。

「すごろくと同じ要領でできるねぇ。」

母が子供を煽ります。

そうかボクはできるんだ。と勘違いした子供が
勢いよく開いたワークブックにあった問題は

『2+8』

両手でワークブックを持ち、問題のページをガン見する子供。

「、。、おかしいよ、これ。」

ワークブックをいったん置いて、
先ほどまで遊んでいたすごろくエリアへ。
片付けたすごろくをまた引っ張り出し、サイコロを手にしました。

「1,2,3,4,5,6。」

サイコロの目を指で指して数え終えた子供。

「おばあちゃん、どうやっても6しかないんだよ。足せないよ。」

どう説明したら良いのか悩んでいる様子の母。
しかし子供を煽った責任は取っていただこうと
私は母と子供を置いてそっと部屋を後にしました。
時々思い出す愛犬、ティー。
今も好き。ずっと好き。