いたちなあたち(HOME) → あたちのおでかけ → 北海道の釧路へもういちど
青森、函館を経て釧路にやってきました。
お腹が空いたんですけど
スーパーで何か買いましょう。
バイクのおじちゃん、
あたちスーパーに入りたいんです。
あの。リードを放していただけませんか。
おじちゃんってば。
あたちスーパーに行きたいんですってば。 え?いたちはスーパーには入れないんですか。
阿寒湖に到着しました。
阿寒湖なんてあかん。
なんちゃって。
えっと。
くまさん、今の高度なギャグを理解されましたか。
このくまさんには
あたちのハイレベルなギャグを
理解できなかったようです。
ギャグのわかるくまさんを
探しに行きましょう。
阿寒湖でギャグを言うなんて
圧巻ですね。

圧巻、あっかん♪
くまさん?
えーと。
くまさーん?
素敵な毛ガニですこと。
こりゃクマッたな♪
二頭目のくまさんにも
あたちのギャグを理解してもらえませんでした。
お前、いい加減にしろよ。
す、すみません。
熊さんとは
わかりあえません。
あ。あの動物さんなら
あたちのギャグを
わかってもらえそうです。
「一緒に写真を撮り、幸せになりましょう。」
シアワセを運ぶシカさんですね。
シカさん、あたちのギャグを
シカトしないで
シカと受け止めてくださいね。
何ちゃってっ☆
今のギャグ、シカさんに受け入れられたようです。
あたちドヤ顔。
ドヤ顔を側面からどうぞ。
ハイキングコースの入り口です。
あたちの車がぽつん。
どんよりとした山の中。
あんな長い木が折れたんですもの。
あたちの長い体も折れちゃいそうです。
いつぞやの台風の影響でしょうか。
あたちの後ろに
木のお手手がいっぱい生えています。
調子に乗って
高い所まで上っちゃいましたけど
あたち降りられるかしら。
ちょっと高すぎるかも。
ずんずん進みますよ。
フキさん、ちょっとどいてください。
危うくフキさんに
あたちの進路を阻まれるところでした。
ちょっと薄暗い山の中をどんどん進みます。
あたち喉が渇きました。
オンネトーの滝に出会いました。
のどかわきましたー。
お水はこっちから行けば飲めるのでしょうか。
滝のお水はおいしいかしら。
こっちみたいです。
はら?入り口が見当たりません。
お水がいっぱいあります。
お水に届きませんでした。
あーん。
あたちのこの長い体をもってしても
お水に届かないなんて。
橋を渡ればお水にたどり着けるそうです。
すぐそこにお水がいっぱいあるのに
あたちもう待ちきれません。
よだれが出ちゃいます。
お嬢様いたちにあるまじきことです。
あ、向こうに見えるのは。。。
滝ですー!
おいしそうなお水が上から流れています。
お水♪ お水♪
足場がごつごつしています。
気をつけなくちゃ。
きゃっ。滑っちゃいました。
立ち入り禁止ですか。残念です。
飲むのも禁止でしょうか。
よいしょっと。
きゃっ。また滑っちゃいました。
フキを超えてー
シダを超えてー
森林浴をしながら
自然の力を目にしながら
山の出口を出ると
そこにはトイレがありました。
バイオの力で
お水が不要のお手洗いだそうです。
美しい湖です。
今年はロンドンオリンピックがありましたから
あたちも平行棒に乗って歩いてみます。
ぐいっとひねり技を加えます。
首を伸ばして体長美を披露。
技術点に加えて表現ポイントも加算されます。
あたち金メダル☆
帰りは濃い霧のなかでのドライブになりました。
次は道東へ



いたちなあたち(HOME)