よろしければどうぞ。。。 前のページ(3)  次のページ(5) 
いたちなあたち(HOME)
2005年4月1日(金曜日) 晴れ

言葉に出して言うときれいな言葉
「幸せになってください。」

言葉に出して言うと悲しい言葉
「元気でね。」「元気でやれよ。」

どれも文章ではどこにでもある、ありふれた言葉だけれど、
口に出して伝えることで数倍の重みを持つね。

そんなことをふと考える週末でした。
2005年4月2日(土曜日) 晴れ 桜がちょっと咲いてた!

部屋の片付けをして、写真のようなものをゴロゴロ発見。
昔のバービーちゃんリビングセットだとか、キキララ夢のおうちとか。

私の父も私も物を捨てられない性格なので、私が赤ちゃんの頃からの物は
ぜーんぶとってありました。
自分の子供に使ってもらおう。と、またしまう私。
こうやって物が増えていくんですよね。

近くの公園の桜がちょろりと咲いてました!
我が家の近くには公園がいくつもあって、桜がとってもきれいです。
これからの季節は、れぱんと一緒に夜桜デートしようかな。

ちなみに今日はティーを半年ぶりに洗いました。
すすけてたのが、少し飼い犬っぽく見えるようになりました。
1960年のブリキのおもちゃと
古いラジコン。動くんだよ、ちゃんと。
2005年4月4日(月曜日)雨 寒っ!

最近、困ってることがあります。
マシュが死ぬまで寝ていたハンモック。マシュの胃液もついているので
洗ってしまいたいのですが。。。
れぱんが、わざわざ 遠出 してそのハンモックで寝るんです。

ちょっと目を離すとすぐにマシュのハンモックで寝てます。
ちょっとやそっとじゃ届かないところに置いても、お手手伸ばして
ハンモックを床に落っことしてまで中に入ろうとしちゃいます。

切ないなぁ。
いたちの気持ち。れぱんの気持ち。
ものすごく迷ったけど、
結局壊さないことにした本だな
2004年4月5日(火曜日) 晴れ 朝寒い

我が家には 「爪とぎババァ」 がいます。

夜な夜な犬小屋をガリガリ引っかく、13歳の犬・ティー。
小さい時からの癖で、ホントに困りますわ。
我が家には人間の子供がいない分、アニマル達が私の心労を増やしてくれます

動物がいるから、あまり飲みにも出かけず家にまっすぐ帰る私。
おー。書きながら思ったぞ。私は今度は動物好きな男性と付き合おう。
フェレットを1匹、その夫となる男性に任せてしまおう。
そうすればまっすぐ家に帰る男性に仕上がる。。。かな?

でも家にまっすぐ帰っている今の私の状態じゃぁ、出会いがないんですよ。
はぁ。。。(ため息ばっかり!)
シチリアには野良犬が多い。
んで町の人は野良犬に優しい。
共存してるって感じ。
2005年4月6日(水曜日) 晴れ なんか暑いぞ?

私は最近、生産性のない仕事にイライラしている。
もっと効率よく、お利口に仕事がしたい。
どうしてこう、時間の無駄!と思えるような仕事が舞い込んでくるのだろう

仕方ない、と片付けるにはあまりにもくだらない仕事の依頼が来たため
私は今日はものすごーく不機嫌だった。
明日になったらはっきり言おう。
「こんな仕事誰ができるかっ!」
2005年4月7日(木曜日) 晴れ 桜、桜♪

とうとう言ったぞ!言ってやったぞ!

「こんなの時間の無駄です。こんな仕事引き受けられませんっ。」

。。。なんて言いたかったけど言えるわけない。

「あのう。。。すみませんけど。。。
この作業、大変時間がかかって無駄なんですけど。。。」

おそるおそるだった。(いくじなし)
でも結果、この仕事は断然効率的な方向で作業することになりました。
いやー、やっぱ言ってみるもんだね。
2000年前に火山灰に埋もれた町・エルコラーノ
町ごと灰に埋もれたなんて。
だからこそ保存状態がいいなんて皮肉です。
2005年4月9日(土曜日 晴れ 桜満開

最近、将来について真剣に考えます。
今までは「突っ走り」人生でしたので、考えるよりも先に体が動いていました。
これからは考えてから行動できる人生にしてみます。

明日はフェレットのイベントに初挑戦してきます。どんな感じだか。。。
マシュが死んでから、最近やっとエサを普通に食べられるようになったれぱん。
明日は他のフェレットと遊んでもらって、マシュと仲良くしていた頃を
思い出してもらいたいな。

昨日は久しぶりに女性5人でお食事&飲み会しました。
女って。。。噂話が本当に好きだなー。
そういう生き物なんだなーと、実感。
夜桜。ピンクに見えなくて残念。
2005年4月10日(日曜日) 晴れ 風強し。

たまいたちだよ全員集合!に行って来ました。
フェレットって、こんなに多くの人に飼われているのだとびっくり。

「いやぁん、しおり☆ しおりってばどうしてこんなにかわいいのぉぉぉ☆」
と、フェレットに話しかけている親ばか飼い主もいて面白い。

途中でフェレットが「落し物」として受付に届けられるハプニングもあり、
なかなかのんびりと楽しめるイベントでした。

れぱんは全ての競技にことごとく惨敗し、
当初の意気込みは風に乗って消えたのでした。。。
かろうじてもらえた参加賞。
参加費1000円にしてはお得。
2005年4月11日(月曜日)雨

ティーの散歩はピンクの花びらジュウタンの上を歩く楽しいものでした。

パーマをかけた翌日。
ちょっと気恥ずかしくて、ちょっといつもと違う朝。

でもさー、おじさんばっかりの今の職場では誰も私の髪型の変化に気づかない!
おしゃれしても髪型変えても、何一つ言ってもらえない寂しーい職場。

鏡をのぞいて一人で「髪型変わったなぁ」と納得。
さみしー!!
2005年4月13日(水曜日) 雨のちくもり 寒いよー。

確か1年前の今ぐらいだと思う。れぱんが我が家にやってきたのは。
というわけで、ケーキでお祝い。
大人しかったのは最初だけで、後は鼻に生クリームつけてました。
っていうか、ケーキに突進していった。(そんな食べないのにね)

写真は我が家で一番手がかからないハムスター・まろん。
私が帰宅すると、「腹減ったー!」とばかりに天井にぶらさがり、入り口の壁をキック。
んで、手の上に載せると私の指をペロペロ。よく慣れたハムです。

今日は献血してきました。血が全然足りないんだって。
でもアタクシ、本日生理だったのよね。
人に分けるほど体内に血が残っていたのだろうか?
その証拠に今、モーレツに眠いです。
ここから出せー!
エサよこせー!
2005年4月14日(木曜日)晴れ 少し暖かい

朝、いつも利用する乗り換えの駅は現在長期工事中。
その駅の一つのドアの貼り紙に写真のような文字を発見。
確か、昨日まではなかったような気が。。。

これはどちら側の意見?
「工事現場の人が、あまりにも関係ない人がドアを出入りするために
書いたもの?」
「一般の人が、工事が駅利用の邪魔だと言いたいの?

どちらにしても、ちょっとびっくり。
2005年4月15日(金曜日) 晴れ

私は仕事が好きではない。
1日中、何もせずにゴロゴロできたらどんなにいいかしらー、と
いつも思っている。仕事をサボるのも得意だ。

でも、こうして金曜日が待ち遠しくて、金曜日の夜が楽しいのも
やっぱり いやだー、いやだー と言いながら仕事をしているお陰なんだろうな

月曜日から心待ちにしていた金曜日の夜が終わっていきます。
明日は土曜日。
土曜日の夜あたりまでは楽しいんだよね。
そして日曜日の夜は。。。 今は考えないでおこーっと。
花びらジュウタン
2005年4月16日(土曜日) 晴れ

私、最近猛烈にしたいことがあります。それは。。。
なんと、「結婚。」

私、最近猛烈に行きたいところがあります。 そこは。。。
「国でないところ。」

穏やかな人と結婚して、政治とか国境とか戦争とかないところで
ティーと1バカとまろんと家族と一緒に平和に暮らしたいなあ。

なーんていうのは夢物語かもしれないけど。
誰だって、平和が一番好きだよね。
白馬の王子様(?)
早く現れないかなー。
2005年4月17日(日曜日) 晴れ

午前中、久しぶりにジムに行きました。
1年ぶりに行ったら、色々変わっててびっくり。写真のロッカーもその一つ。
初めて行った場所のように、うろうろしちゃいました。

本日はなんと!
初めて、「フェレットと寝てみよう」体験してみます。
吉と出るか、凶と出るか。

今、テレビに南野陽子さんが出てます。綺麗になったね、この人。
2005年4月18日(月曜日) 晴れ 夜 雨

ね、眠いっす。
眠れなかった。。。
1バカってば昨夜、私の布団の上から中から暴れまくり、さらに私のベッドから
飛び降りると部屋中 たったかたー♪るんたった、るんたった♪ と走り出した!
おかげで眠れませんでした。

今日は仕事中、何度も ふっ と意識を失いましたわ。
んで、その夢の中でも1バカが ランララン♪ と走ってるから始末が悪い。

写真はローマのコロッセオ。お気に入りの場所のひとつです。
2005年4月19日(火曜日) 晴れ 朝ちょっと寒い

今日の夕食。焼き鳥とカクテル(?)
こんなの、ものすごーく久しぶり。
まず、家ではほとんど飲みません。焼き鳥だけの夕食というのもありえません。
今日はどうしたのかなー?自分でも不思議です。

仕事からの帰り道、近所の犬仲間が集まっているところに出会いました。
「あ、ティーちゃんのお母さん」と言われ、
「あ、グレイちゃんのお母さんにパセリちゃんのお父さん。」と応えました。
はて、彼ら(人間の)名字って何だっけ?
2005年4月20日(水曜日) 雨

ついにリフォームスタート。
1バカは部屋を移動させられ、現在新しいおトイレを模索中の様子。
どこにするか、決まるまで臨時避難所(?)の4隅にペットシーツを敷く。

写真はどこにでもありそうなエスカレーター。
でもね、ここは船の中なの。
シチリアからナポリへ船で行った時の船内にあったものです。

この船内で、私は乗務員に初めての差別を受けました。
1等船室に乗った私と母。エレベーターで最上階に上がったときのこと。
船内案内人が、私たちより少し前に着いた客の荷物を持って近くの船室まで案内をしていました。次は私たちの番。
そう思って待っていたところ、戻ってきた乗務員はニコリともせずに近づき、私の船室番号を見ると廊下を指差し、

「あそこだよ。」

唖然とする私たちを横目に、その乗務員は次にエスカレーターで上がってきた男性客の荷物を持ち、
「ご案内します」
と、その男性を案内しに行きました。

私は完全に切れました。
一度部屋に戻り、紙とペンを持って廊下へ。男性客を案内し終えた乗務員を捕まえました。
「あなた、名前は?」
乗務員は英語が不自由なのか、
「君の部屋は N7 だよ。」と答えたんです。
「違うわよ。あんたの名前よ。」
と、私がその乗務員の胸にあった写真入りの身分証を指差しました。
するとその船員、とっさにその身分証を手で隠し、
「おお、ああ、えーと、あなたの部屋はあちらですよ。」
と、さっきは指差すだけで終わったくせに案内を始めた。

そして翌朝。 部屋を出た私たちを待ち構えていたその船員は、ズンズン私たちのところまで歩み寄り、
昨日は指一本触れようとしなかった私たちのカバンを全て持ち始め、「こちらです。」と歩き出したんです。
さらにさらに。階段を2階分そのまま下り、出口までの長い道のりを最後まで荷物を持って私たちを案内したのです

出口付近には多数の人が待っており、でもその一人も船員にそこまで荷物を持たせている人はいませんでした。

その船員、私は彼の名前を訴えたらクビになると思ったのでしょう。
つまり、自分の差別的な行動を自覚していたということです。
不当な差別を受けたら、断固たる態度で示しましょう。これがいい例です。
2005年4月21日(木曜日) 晴れ あったか

リフォーム2日目。納戸の一つを「いたち部屋」にしました。
今までは人間が使用していなかった部屋を丸々つかっていた1バカも、
遂にせまい部屋に移動でございます。

でもね、でもね。例え狭くったって、棚まで専用につけてあげてさー。
結構飼い主は頑張っていると思うのよっ。

なのに当の本人ってばさ、
「こんな狭い部屋誰が使うか!!」とばかりにこの部屋で遊ぼうとしないんだもん。

ちょっとわがままに育てすぎちゃったかなあ。
子育てって難しいのね。。。ん?
2005年4がつ23日(土曜日) 晴れ とてもいい陽気

れぱんの耳にちょこっとダニがいることが判明したのは先週のこと。
「顕微鏡で見られますよ。見てみますか?」
と獣医さんに言われ、どきどきしながら顕微鏡を見た次の瞬間。
「いやああああああ!!」 と声を出してしまった。

ううう。あんなものが、れぱんの耳にいるなんて。。。

というわけで、来週にもう一度病院行き。

それで治っていなかったら(無理だろうなあ)、29日のお散歩会では
れぱんは隔離します。
ま、仕方ないよね。
れぱんの好きなおもちゃ。
「猫以外には使用しないでください」
って書いてあるんだけど。。。
いたちじゃダメ?
2005年4月24日(日曜日) 晴れ

陽気がいいので出かけてみました。
TBS緑山スタジオの近くにはまだ桜並木がきれいでした。
近くに住んでいると思われる、品のいいご夫婦がお散歩してました。
いーなー、いーなー。

れぱんよ、私たちもいつかは玉の輿に乗るぞ!
現在未亡人のれぱんの小さなお手手と、堅い握手を交わしたのでした。
2005年4月26日(火曜日) 3時に急に夕立ち

兵庫の列車事故をテレビで見て、もう胸が締め付けられた。
もう、何も言葉はないね。。。

私は、というとやはり抱え込む悩みも多くてやんなっちゃう。
「そのこと」を考えただけで暗ぁくなる。
考えたくなくても、ふと頭をよぎってしまう「悩み。」

それでも、列車事故で亡くなった方の気持ちを思えば私の悩みなんてね。
生きてるんだから、シアワセに生きよう。
2005年4月27日(水曜日) 晴れ 花粉飛んでるーー

5月8日、知人の紹介で男性と でえと することになった!ぎょぎょぎょ。
実はアタクシ、5月7日が誕生日なんです。
1個年取った翌日に会うのってなんか損な感じ。だって、「おいくつですか?」
って聞かれて、
「○歳です。」って答えるわけで、○歳になったばかりでも半年後でも、
「○」に入る数字は同じ。なーんか損。

誕生日が待ち遠しくて、嬉しかったのっていつまでだったかなぁ。
何だかオトナになるにつれて、「わくわく」することって少なくなったな。
「わくわく」が「あたりまえ」になってきた感じがします。
もっと色々なことに感動したいなー。
もう4月の末なのに
桜がきれいなのー。
2005年4月29日(祝日) あっつぅーい。

待ちに待ったお散歩会。とっても美しく晴れ渡った青空の下で集まりました。
14匹と5人の集団。
周囲に 「なあに?あの生き物は?」と言われながらもフェレット達は我が物顔
歩き、走り、泳ぎ(??)、熟睡。
5人の人間は見事に14匹のいたちに振り回されたのでした。

帰宅後30分で私は1バカと共に爆睡したのでありました。

新緑の公園はたくさんの家族連れでいっぱいでしたね。
「シアワセの縮図」って感じだったなぁ。
お散歩会はまぶしい公園で。
2005年4月30日(土曜日) 晴れ

今日もいいお天気。
ティーを連れてちょっと遠くまでお散歩してみました。
普段は会わない犬や人。
立ち話も弾んでしまい、朝の散歩は昼の帰宅となりました。

夜は焼肉。家のリフォームをお任せしている大工さんと母と3人で食べました。
この大工さん、私結構タイプなんですよねー。とっても頭が良くて、腕も利く。
元は大学を出て飛行機の整備士をやっていたそうですから。

でもその方は既婚者で子供さんもいらっしゃる。
結婚している男性って魅力的な人が多いなぁ、と思う今日この頃。
世の奥様は、もっと自分のご主人に自信を持っていいと思いますよ。
道路の真ん中でじーっと
自分の最期の時を迎える蛇さん
ごめんね、助けてあられなくて。
よろしければどうぞ。。。 前のページ(3)  次のページ(5) 
いたちなあたち(HOME)