よろしければどうぞ。 前のページ(5月)  次のページ(7月)
いたちなあたち(HOME)
2005年6月1日(水曜日) 晴れのちくもり

宝くじを買った。なんか当たりそうだから買った。
でも私の悪い癖は、

「全然執着心がない」

男性にはめちゃくちゃ執着するくせに、こういうものにまるで無頓着。
いっつも抽選日は気にしないし、支払期限ギリギリに
「あ、一万円当たってた。」
とか、そんなんばっか。

だから大口が当たらないんかな。
当たったら。。。そうねぇ。何買おうかな? うーん。
(5分経過してしまった!) 何にも今浮かばないよー。
今回はちゃんと抽選日に
結果を見てみよう。
2005年6月2日(木曜日)

今朝、テキサスにいる友人と電話で宝くじの話をしました。
彼は典型的なアメリカン。英語以外の言葉など、毛頭話すつもりもない人。

まぁそれはさておき。
彼も毎週宝くじを買っているそうだ。1回$5の宝くじ。
でもねー、向こうの当選金額って ン億円とかザラにあるんだもん。

以前、300億円以上の宝くじを当てた人の話を彼とした。
そのラッキーな男性は、結局お金には不自由しなくなったが
生活そのものがしづらくなってしまい、その上大事な孫娘まで死んでしまった。

人が突然お金を持つとどうなるか。。。怖いよね と彼と話し、
んで最後にはやっぱり

「でも当たりたいよねー。転落してもいいから一度当たってみたいよねー。」

と落ち着くのでありました。
今日の夕飯?
いえいえ、
これは昭和の戦後のお食事です。
この間行った
「昭和館」で撮ってきました。
あったかいご飯を、あったかい場所で
あったかい人と食べられれば
2億円なんか。。。
うーん、いるかも。。。
2005年6月3日(金曜日) くもり

ああ、私は恋をしてしまいました。
一度はあきらめたのですが、募る思いは一晩たっても変わらず。

     相手はこの金魚。→

もう、一目見たときから胸の鼓動を止められず、
「いやいや、一時の感情で流されてはいけない。」
と家に帰ったものの、思い浮かぶはこの

突き出たお目目
ぶちゅぅーとしたくなるお口。

やーっぱ今度行った時は買っちゃおーっと。
一日の疲れが吹っ飛ぶような
このお顔。
2005年6月5日(日曜日) はれ

近くのごくごくフツーの公園に、れぱんと遊んでくれる人がこれだけ
集まりました! (ありがたや、ありがたや。)

奥様方から、これまたありがたい
陣痛・出産の 「痛み」 のお話を伺い、
聞いただけで  「う、い・・・痛い。。。」と、
未婚独身の私にはいいお勉強になりました。

私は中学生の頃に電車の中で友達と、
「出産って痛いんだってー。やだよねー。痛いのは嫌だから私は絶対に
 試験管ベビーにするんだ!」
と大声で話をしていたのを思い出しました。

だってさー。名前が悪いよ、「試験管ベビー」なんて。
私ってば 赤ちゃんの成長に合わせて

直径2cmの試験管→直径5cmの試験管→直径20cmのビーカー

って、子供が移されていくものだと本当に思っていたんだもの。(恥)
あすかちゃん、なっちゃん、
あーちゃん、ゆきちゃん、
ひとみちゃん、のんちゃん、
陸・ミント・茶々ちゃん、
ありがとう!
2005年6月6日(月曜日) ああ、勘違い。

昨日、フェレットをつれて公園に集まるにあたって駅まで人を迎えに行った。
「後ろの車に1歳6ヶ月の子が乗ってますよ。」
と、後続車(高校時代の友達:一昨年出産した)の説明をした。
すると、すると。。。
彼はそれをフェレットだと思っていたそうな。私の説明足らずで偉いことに。

「1歳6ヶ月かぁ。かわいいときですよね。」
「ほんと、ほんと。よく食べるし。」
「よく寝るでしょうね。」
「そうそう。よく跳ね回る時ですしねー。」
「ハンモックでじっとしてないでしょうね。」
「。。。え?。。。ハンモック?」

ってな会話に。。。ぞっ。
遂に買っちゃったスキャナー。
調子にのってスキャンしてたら
PCのメモリが死んでしまいました。
2005年6月7日(火曜日) 晴れのちくもり   ああ勘違い2

勘違いシリーズ第二弾。
日曜日の公園に、犬(バディ・メス)と娘さんを連れていらしたお母さん。
街で会った知り合いに、犬のことを尋ねられました。
がっ!
それを娘さんについての質問だと勘違いしてしまったお母さん。
結果、↓のような会話に。

「あら、お久しぶり。お元気?」
「こんにちは。元気ですよ。」
「お宅の 毛だらけで毛むくじゃらのお嬢さん もお元気?」
「(毛だらけで毛むくじゃら?ああ、あの子はよく制服に犬の毛をつけている
   からかしら。) ええ、元気です。」
「大きくなったでしょ。」
「はい。中学生になりました。」
「へ?」
「え?」

1ヶ月くらい前の話だそうです。。。
バディとミント
2005年6月9日(木曜日) 霧雨のち曇り

私はスポーツには特に興味がない。
しかし、昨日のサッカーは楽しく観戦した。とあるバーで。
私は大騒ぎをするのが好きなので、みんなでお酒を片手に盛り上がるのが
ものすごーく楽しかった。

人生にはメリハリが大切だとつくづく思った。
つらい時があって、忙しい時があって、だからこそ休日が楽しかったりする。

仕事が終わって、繁華街に久しぶりに出て、カクテル片手にバーでサッカー。
点が入ると側にいる知らない人と喜び合う。
人間として生きてきて、良かったなーと思った瞬間だったよ。

帰ったら1バカが すねすね だったけど。
3個200円の処分品。
1バカは鈴の音があまり
好きでないらしい。
2005年6月11日(土曜日) くもり 一時 霧雨

朝のティーとの散歩の時に、50mくらい前をおじさんが歩いていました。
その後姿が死んだ父にそっくり! 背格好、帽子、服装。
私とティーはいつもの道ではなく、おじさんの後姿について行きました。

何も知らないおじさんは、途中で側の草木の写真をデジカメで撮っていました。
その仕草も父にそっくり。
でも父がここにいるわけはありません。

そのおじさんが父ではないことを知る前に、私はティーを連れて引き返しました
あのおじさんが、父だと思うままでいたかったから。

そういえば、数週間前に父の夢を久しぶりに見ました。
夢の中で私は父とデートをしていて、
「お父さん、あっちへ行こうよ。」    と、父の手をとって歩いていました。

目が覚めて、夢だと気づいたけれど記憶は鮮明で
久しぶりに声に出して誰かを   「お父さん」   と呼んだことに新鮮な喜びを覚えました。

自分の周りの誰かや何かを失うということは、心に なまり を落とされるようです。
失った人や物が自分に近ければ近いほど、大きな大きな鉛が落ちてきます。
一生消えないその鉛とどうつきあっていくか。  一生の課題です。
2005年6月13日(月曜日) 暑いなー。

今朝電車に乗ると、私の真後ろで女性のすすり泣く声が聞こえ始めた。
どんな悲しいことがあったか知らないが、その女性はもう一人に
か細い声で話をしながら2人で小声で泣いていた。

でも私の周りに立っていた人は、私を含めて誰一人振り返らなかった。
気になるはずなのに。

「振り返らないこと」
「声をかけないこと」

これも優しさの形なんだよね。

駅に着いてドアが開き、大勢の人が少し後ろを気にするように降りていった。
台所リフォーム。
1バカがいつも潜り込む隙間を
開けてみてびっくり。
大量の餌やおもちゃを発見。

。。。犯人は一人しかおるまい。
2005年6月15日(水曜日) 雨 寒いよー。

この間近所の子供さんに会った時。
我が家の1バカが、いつもの習性でちょっとした隙間に入ろうとしました。
それを見て、その4歳くらいの女の子が叫びました。

「あーーーーー!!!だめだよ、だめだよ、そこに入っちゃだめだよーー!!
 そこはねっ。 この間ねっ。 ヘビが出たところなんだよっ。」

 その女の子のお母さんが、
「半年くらい前にその隙間に小さなヘビが入っていったんです。」

そして女の子の叫びは続く。

「そうだよっ。ヘビがねっ。ヘビがねっ 入っていったんだよっ。
 なっちゃんがまだ小さかった時にっ。」

今でも十分小さいよー、なっちゃん♪ 子供って楽しいねー♪
今日は1日雨だった。
そして私は不機嫌でした。
何を考えてもイライラします。
こういう日、あるんですよね。
2005年6月16日(木曜日) 雨

突然変な写真ですが、1週間前に注文した訪問販売の下着です。
10年前からこの会社の下着を買い始めたのですが、
途中4年くらいは他の市販の下着に浮気していました。
今回、この下着に戻ってまいりました。

この下着、胸がやたらデカく見えます。
上げ底はないのですが、胸の周りのお肉を包んでくれるのであります。

私の会社、50+のおじさんばっかり。
フロアーには女性が私一人しかいません。

で、今日言われましたの。

「当社比20%増?」

なんだとー!!! 

「40%増」だぞ、文句あっか!
1枚6000円。高っ。
寄せて、上げて。
女って大変。
2005年6月18日(土曜日) 晴れ

事情により、フェレット1匹増えました。
名前は ちょろ 3歳です。来年の3月までの長期お預かりフェレットです。

ちょろはベビーちゃん顔のかわいいお顔。
。。。の割りに気が強い!!
早速、1バカは噛みつかれまくり、とうとう耳から血がにじむ結果に。

しかしそこは めげない 1バカ。
そんなんでも近づいていくんですよねー。 ホントのバカ?

まずは2週間様子を見てみます。
仲良くできるかな?
でかいケージ!
ぼっちゃん育ちとみた。
2005年6月20日(月曜日) 晴れ

以前お話した、奥さんをオーディション(?)
で獲得した私の隣の席の男性。
とうとうフィリピンから奥さんを連れてきました!
もう、彼はデレデレ・ラブラブっ!
彼56歳、奥さん27歳。
いつまでもお幸せに♪

ところで今日、帰り道に近くの車屋さんで
男性が男性に土下座していました。
生まれて初めて、本物の「土下座シーン」を目撃。
何があったのかなー?
フィリピン土産
カタカナ発見!
うーむ。
それでは一つ試してみよう。
2005年6月22日(水曜日) 雨のちくもり 涼しいのか?暑いのか?

昨日はさすがに参りました。
名前も知らない方に非難されるのってつらいわ。

でも、変な言い方だけれどインターネットってある意味「おままごと。」
うーん、これも「言葉を選べ!」って怒られちゃうかな。

ただ、私はこの「おままごと」を楽しんでやっているし、1バカも愛してる。
だからいいんだよね、って自分に言い聞かせてます。

写真を撮って、言葉をつけて、お皿に載せて「召し上がれ♪」

写真は中華料理屋さん。今度入ってみよう! →
オトメちっくな料理屋さん♪
2005年6月24日(木曜日) 晴れ 暑いっ。

駅の構内でよく見かける ちょっと変な人。(もう30歳は過ぎてると思う。)
今日も見かけました。
この人電車が大好きで、ちょうど車掌さんのいる辺りを狙って立ってるの。
電車が来て、車掌さんが一度駅に降ります。
指差し確認して 「しゅっぱぁーつ」

って、これを真横で同じことしてるんです。
車掌さんが指差し確認すると同時に、その人も腕をピンと伸ばして指差し確認。
車掌さんが 「しゅっぱーつ」 と言えば、その人も言う。

たまに車掌さんより先にこの人が「しゅっぱーつ!」と言ってしまうので、
車掌さんは立場がないのです。

電車に乗ると、駅名を全て順番に暗記しています。
楽しそうです。 私も何か、楽しいことを見つけなくちゃね。
今年もやってきた梅干の季節。
今は家中に梅の甘い香りが
ふんわり♪
2005年6月26日(日曜日) 晴れ 暑い!!

朝7時半に家を出て、ハムスターの飼育用品を頂きに世田谷まで行きました。
待ち合わせ場所がロイヤルホストだったので、受け取った後にそこで朝ご飯。

この間洞窟で具合の悪くなった霊感さんと一緒だったのですが、
その人のご飯の食べ方とか飲み物の飲み方に私はぶったまげました。

・ゆで卵をいきなり おでこ で割ったっっっ!(カコッ。。。だって。)
・ゆで卵を丸ごと一口で食べようとしていたので、それは私が阻止した。
・ドリンクバーで、グラスなみなみ注いだ 黒酢ドリンク を一気飲みした。

朝っぱらから、「え?何?今何したの?」ということの多い日でした。
問題のゆで卵の残骸
2005年6月27日(月曜日) 朝から暑いー。

沖縄は梅雨明けしたそうです。関東は?っていうか、梅雨ってあったの?

ハムスターは面白い。

今日も、いつものように1バカがハムスター(美雪)のところへ遊びに行った
美雪は、まさに食事中で、ほおぶくろいっぱいにご飯を詰めていた。
勢いあまって、大好きなひまわりの種がケージの柵を超えて飛んでしまった。
もちろん、そこには美雪を じぃぃぃーっ と見つめる1バカの姿が。

「ん?何かしら、これ?」 という1バカ。
「がーん!!」 という、めちゃくちゃショックな顔の美雪。
大好きな、大好きなひまわりの種が飛んでった! しかも1バカの側に。
その後、何度も柵の前を行ったり来たりした美雪だったがやがて諦めたのだった。
何を楽しそうに話してるのかなー。
ティーよ、
お目目隠して鼻隠さず。。。
2005年6月28日(火曜日) 暑いの。 37度だって。

気温37度ってどゆこと? 気温が体温より高いってどゆこと?

急に暑くなってきたせいでしょうか。みんなイライラしているみたい。
電車の中でも、足を踏まれた女性(同じ会社の人。話したことはないけど。)
「ちっ、痛いんだよ!」
と小声で言っていたし、

帰りの電車のホームでも肩がぶつかっただの何だの喧嘩してました。

そう考えると、動物って人間より遥かにマインドコントロールが出来てる。
そんな下らないことで喧嘩しないもの。
私達人間は、他の動物にはない色々なものを手に入れたけれど、
その分 色々なものをを恐れなくてはいけなくなってしまいましたね。
美雪。
ひまわりの種が欲しいと叫んでた。
2005年6月30日(金曜日)雨のち曇り

今度は会社のオランダ土産。

まるでタイヤのゴムのような風体。

いったん口に入れたものの、ペッした人
10人中4人。

「化学物質の味がした。」 らしい。
よろしければどうぞ。 前のページ(5月)  次のページ(7月)
いたちなあたち(HOME)