よろしければどうぞ。 前のページ(6月)  次のページ(8月)
いたちなあたち(HOME)
2005年7月1日(金曜日)

生まれて初めて もぐら 見たっっっ!

かわいそうに。。。もぐらの赤ちゃん、
アスファルトの歩道で死んでたよ。

どうして出てきちゃったのかな。

お母さんは探しているんじゃないかなー

もぐらって明るいと死んじゃうの?
2005年7月3日(日曜日) 曇りのち雨

当初BBQだったのですが、
雨が降りそうなので体育館でのバスケに
予定を変更。

説明するのは難しいのだけど、
性格って年齢によって変わるものですね。

「昔はこうだったのに」
「前はこういうの好きだったのに」

好きだったものが好きじゃなくなってる。
新しい自分に気づいた日でした。
踏み切りでの待ち時間。
前方に文字を発見。
言われなくてもそうするし。
ってか、そうなったら遅いでしょ?
2005年7月4日(月曜日) 雨のち曇り

最近の回るお寿司はハイテクだ。

← こんなモニターで注文。

頼んでから回ってくるまでの時間まで表示。
さらになんと、お寿司が回ってくると、
ピーピー と音が鳴ります。

   → 二人で食べてこのお皿。
     いつも2人で10枚くらいかな。
2005年7月5日(火曜日) くもりのち雨

エステに体験で行って来ました。
気持ちよくて思わず高い美容セットをお買い上げになるところでした。

ああ勘違いシリーズ。
会社でのNさんとの会話です。

私:そんな安くてその機能は大丈夫なんでしょうかね。
N:これはあっちの ふるばーじょん だから。
私:ふーん。でも大丈夫ですよね。お古でも一応機能は変わらないよね。
N:は? フルバージョンって言ったんだよ!漢字にするな!

だってさー。。。Nさんの発音が悪いんだよー発音がぁぁぁ。
倒立って最近やってないな。
↑の彼ら、20代後半から30代です。
2005年7月6日(水曜日) 雨のちくもり

昨日のエステ、契約しなくて良かった。
朝起きたら、右手の親指がしびれていました。
そして夜10時現在、まだしびれています。

整形外科に行ったところ、時間はかかるけれど必ず元に戻る、とのこと。

エステで右手に流した電気が一時的に神経を圧迫しているそうです。

怖いです。電気なんて体にいいわけないよね。
イオン導入なんてもう2度とやらない。
          → 写真は屋台。タオルが干してあって風流でした。
2005年7月8日(金曜日) くもりのち雨

最近私の周りでは転職ブーム。
んで、私も密かに転職ブームに乗っている。(気持ちだけ)

不満のない職場なんてないし、
職場だって私を不満に思っている時もあると思う。
だから、我慢できるところは我慢しなくちゃいけないんだけど。

でも今の仕事をしていても、自分のために何もならないと感じるようになった。
ただ右から左へ仕事を渡しているだけの仕事のように思える。
「縁の下の力持ち」
なんて、絶対単なるお世辞にすぎない。
ちゃんと自分の仕事の功績を、ちゃんと自分の名前で残せなくては意味がない。

もっと自分自身について見つめなおさなくちゃいけないなぁ。
何がしたいのか。これからどうしたいのか。 この週末の課題です。
見えにくいのですが、
木の枝が電線をうまくよけて
伸び続けています。
障害があってもどこかに抜け道はある。
この木を見るといつもそう思う。
2005年7月10日(日曜日) 晴れ

横浜で生まれて2度目の手相占いをやってみました。
当たり障りないことしか言わない占い師さん。
占いって、「ふーん」くらいに聞いて後は忘れちゃうのがいいと思います。

だってその後大き分かれ道に着いたとき、
占い師の言葉で人生変わっちゃうかも知れないんだもの。

とりあえず、いいことだけ覚えとこう。
「あなた、長生きしますよ。いい結婚しますよ。」 だって。

それって、20歳の時に生まれて初めて占ってもらった時もそう言われたよ。
あれから○年。 生きてはいるけど結婚してないんだけど。。。なぜっ。
会社のおトイレの天井に
8時間以上くっついていた虫。
写真に撮ったら、
やたらくっきり見えるね。
2005年7月12日(火曜日) くもり 夜はちょっと肌寒い

会社の人にクリームをもらった。その名も「ゲルクリーム。」
私は最初にこれを勧められたとき、
「げろクリーム」
と聞き間違えてしまい、かなり恥ずかしかった。

「うぐいすのフン」 という洗顔料があるので、何かの げろ もクリームに
なってもおかしくない、と勝手に思ってしまったのだ。

げろ(ゲル)クリーム。。。果たしてその効果やいかに。
とりあえず、1週間は集中して使ってみることにしよう。
何で松より梅の方が高いの?
(中華街にて)
2005年7月13日(すいようび)

頭の中で色々なことが閣僚会議をしています。

進むべきが留まるべきか。
右に行くべきか左に行くべきか。

複雑な思いが ぐるぐる ぐるぐる

悔しい・悲しい・憎い・惨め

ものすごくマイナスな感情が回ってます。
解決策はあるのかな。
全て忘れてしまえばいいのにな。
捨ててしまえばいいのにな。
(今日は暗い日記になったなー。
  ま、たまにはいいかしら。)
今日はがんばって食べるぞー!
と気合入れたのに、
結局2人で13皿。
ま、記録更新っつーことで。。
おすし屋さんに
「大変混みあっています」
とモニターで言われたのは初めて。
1年くらい前、まだマシュが元気だった頃のお話。
近所に住む秋田(?だったかな?)出身のおじさんに会いました。
2匹のフェレットを連れて歩いていた私を、そのおじさんが呼び止めました。

おじさん: 。。。。ソレは何?
私:    フェレットです。
おじさん: ぺれっと?
私:    フェレットっていう、いたちの仲間です。
おじさん: ああ、
いだつ
私   : いたちです。
おじさん: へぇー、
いだつなんてハズメテ見た。

いや、あの。。。だから「いたち」なのに。

この間久しぶりに会ったら、1バカだけを連れている私を見て
「あれ? もう1匹のいだつは?」 と聞いてきました。
マシュのことを覚えてくれていたおじさん。 ありがとう。
洋裁店。
女性の服もやってたら
私の服を作ってほしかった。
残念だなー。
2005年7月15日(金曜日) また暑くなってきたな。

今年のセミの初鳴きを聞きました。
ティ-との朝の散歩の時に、1匹のセミが遠慮がちに鳴いてたよ。

じ。。。じじじ。。。じ? じぃーじじじ。。。。。。 じ。

(セミ語訳 ↓)

「えーと。本日土より出てまいりました。
 あのー。鳴いてもいいんでしょうかね? 早すぎじゃないですよね?あれ?」

って感じかな? ちょっとアセアセしながら鳴くセミの声はかわいかったよ。
セミさん、いいんだよ。いっぱい鳴きなさい。 がーんばれっ。
台湾では、こうして亀の甲羅に
クリップをつけて、亀つりをします。
2005年7月16日(土曜日) 晴れ 

昨夜は久々に夜遊びしました。
オールナイト(古い言葉かも)でフィーバー(古っ)してしまいました。

夜の街はやっぱり昼間と違って、中年の男同士の喧嘩も見物してきました。

「んだと、このガキャー! ふざけやがって。なめくさってんじゃねーよ!」
「てめーが勝手にわけわかんねーことで言ってきてんだろ、オラ。」
「あんだと?くさったガキが偉そうなこと言ってんじゃねぇぞ。」
「偉そうなのはおめーだろが。」
「ああああ? そこにおまわりさんがいっからよー、てめー一緒に来いや。」

きっと普段はまじめに仕事をしているであろう感じのおじさん2人。
うっぷんが溜まっているのでしょうか。 
でも、酔っ払って汚い言葉で罵り合う割には 「おまわりさん」 って。。
かわいいなぁ、と不謹慎にも思ってしまいました。
中国からの研修生が、
私宛に数名からお土産を預かってきた。
向こうでは自分でお土産を包むんだね。
日本では買ったお店で包むけど。
なんか、この方が温かいな。
2005年7月17日(日曜日) 曇りだったり晴れだったり。

生後5ヶ月の売れ残りポメラニアン。
我が家では今まで、虐待された犬を2頭、見送ってきました。
今回は初めて「普通の」犬を迎えることになりました。

とは言っても、トイレなど基本的なことを教えるのは私。
でも育てるのは母です。
年をとった母には、もう虐待された犬を育てる気力も体力もなく、
とうとう初めて普通の(?)犬を迎えることとなったのです。

母の犬として今回、我が家にやって来た その名も 「こおり」
夏に来たので 「こおり。」
じゃぁ冬は?  うーん。「こたつ」と改名が必要かしら?
おとなしすぎます。
散歩をしたがらずに困ってます。
2005年7月19日(火曜日) 晴れ

朝起きて、犬の散歩に出た途端に目を疑った。
←こんなものが家の前の道路に落ちていた。犬と一緒によく近づいて見てみる。

これは。。。かつら。。。? (ワンワン。かつらだ・かつらだ)

かつらを使っていることをカミングアウトしている人の家は、
風でかつらが飛ばされるほど近くない。
よって、大体の見当をつけてみる。 
しかし見当がついたところでどうしようもない現実。

「これ、お宅のですか?」

なんて口が裂けても聞けやしない。 
その後の近所関係にヒビが入ることは間違いない。
ふーむ。 このかつら、どうしようか。ポストに入れちゃうかな? でも。。
このウェーブ具合は
アー○ネイチャーか?
フレ○ディーか?
興味本位でかぶってみたら
鏡の前で爆笑もんだった。
に、に、似合わねーっ
2005年7月20日(水曜日) くもり 少し涼しい

我が家のネーミングセンスのなさは近所でも有名です。
犬のティー・ハムスターの ヨッ と つむじ。
そして今度は こおり ときたもんだ。

が、最近道行く人に「あら、今日はコーリーちゃんは?」と聞かれます。
コーリー?何のこと? よく考えたら「こおり」のことだった。
母が、こおりではダサダサなので、コーリーと近所に言いふらしていたのです。

いまさら何を言うのでしょうか。
というわけで、母は コーリー と言いふらし、その後で私が こおり と
訂正して歩く。

親子の密かな格闘がここにあります。 さぁ、勝者はどちらになるのか。。。?
「赤い靴はいてた女の子像」
って、そのままですね。
ネーミングセンスないなー。
なんか共感を覚えるわ。
2005年7月21日(木曜日) 晴れ

朝、電車の時間がギリギリだったので駅まで走りました。
電車に乗ったらクーラーがきいていて寒くなり、鼻水が出ました。

カバンをがさごそ。ティッシュ、ティッシュ。ん?あれ?ない!

最低3つはいつも入れているティッシュがない!
街を歩いてティッシュを配っていると、さりげなく近寄って、さも
「別にほしくなかったのよ。くれるって言うなら仕方ないわ。もらうわ。」
という素振りをわざわざ演じてまで溜めておいたティッシュがない!
(↑前置きが長い。。)

そういえば昨夜、私のカバンから奴のしっぽが見えていた。
あいつめー。。。 
鼻水を押さえるのに必死で、いつもより長く感じた通勤時間でした。
帰宅して先ほど見つけた。
ハンカチ・ティッシュ。
そして何故トイレットペーパー。。?
2005年7月21日(木曜日) 晴れ

転職活動(?)の一環として、駅にある求人広告を暇つぶしに見てみました。

「やる気さえあれば稼げます!」
 → やる気。。。ないなぁ。ということは稼げないってことだわ。

「月収29万円可能!(基本給、残業代、交通費、諸手当含む)」
 → 参考にならんがな。

「この*高時給*でこの*好*待遇。 時給800円スタート!」
 → 話にならん。

というわけで、
アジ定職活動(転職・てんしょく・のこと)はまだまだ続くのです。
横浜のお店
最近、こういう凝った店構えの店が
増えましたね。
2005年7月25日(月曜日) くもり

私の勤める会社には、「押したもの勝ちエレベーター」というのがあります。
階のボタンを最初に押した人が勝ち、という意味で、
そのエレベーターはまず最初に押されたボタンの階へ上がっていくのです。
しかもそのエレベーター、階ボタンを押すと自動的にドアが閉まります。
ゆえに、安全上、完全に人が乗り降りし終えるまで階ボタンを押せません。

台車に荷物を載せ、1階から2階にあがりたかった私。
まずエレベーターに乗ったのですが、後から来た人のために「開」ボタンを押していました
乗り終えた人が、私が階ボタンを押そうと思った矢先に「3」を押しちゃったんです。
当然エレベーターは私の気持ちなど無視して、無常にも2階を通り過ぎて3階へまっしぐら

3階に着くと、今度はまた違う男性が乗ってきました。
意気込んだ私は、その男性が乗り終えるや否やボタンを押そうと手を伸ばしました。
がっ! エレベーターには階ボタンを押せる箇所は2箇所あるんですよねー。。。。
私が正面の階ボタンに手を伸ばした矢先に、背後で「かちっ」という嫌な音が。
振り向くと、すでに男性が涼しい顔で自分の横の階ボタンで「1」を押してしまったんです
意気込んで伸ばした私の人差し指は宙をさまようしか道はありませんでした。

結局、単に1階から2階に行きたかった私と台車と荷物は、
1→3→1→2
と、必要以上の労力と精神力を要してやっと目的地にたどり着いたのでした。
あんな古いエレベーター、もう二度と使うか!
こんな看板立てずに
早くカメラを設置して
監視すればいいのに。。
2005年7月26日(火曜日) 台風??来ないよ?

現在、私は中国の人とメールで仕事のやり取りをしている。
しかーし!!!
どういうわけか、話がまったくもって進まない。
中国にもこういう人がいるんだ。。。といつも思う。
頼んだ書類は一回で提出された試しはない。
やっと来たと思ったら全然違うものだったり。 まるで、

「青いボールペンを持ってきて。」と言ったのに、持ってくるのは
黒いボールペンだったり、赤かったり黄色かったり。
やっと青いボールペンが来たと思ったら、インクが入っていなかったり。
「青いボールペンのインクを持ってきて。」と言えば、
今度はシャープペンの芯が運ばれてくる。。。

こんなんでビジネス成り立つんか??
「ポイ捨て、カッコ悪いぞ世田谷区」
だから。。。そこまでするなら
監視カメラにした方がいいと思う。
2005年7月21日(木曜日) 晴れ

日曜日にいらしたあきんこさん達と話していて思い出したことがあった。
それは今年の3月末、マシュが死ぬ晩のこと。
その時私は死にかけたマシュの点滴を待つために、
緊急夜間動物病院の待合室にいた。

白い毛に赤いシミのついたマルチーズを抱えて飛び込んできた酔っ払ったおっさん
なんと酔っ払って愛犬のトリミングを始めた矢先に、
誤って犬の耳を切ってしまったそうだ。
犬の治療をしている間、待合室で私にひっきりなしに話しかける。
「あれはぁー、なんの動物ぅぅぅー??」(ろれつが回っていない)
「どぉしたのぉ?え?危ないの?それは心配だねぇぇぇっぇーーー。」

う、うざいっ!
今ではあまり見かけない
うさぎさんと亀さん。
昔の公園には必ずあったよね。
そして次に猫をキャリーケースに入れて入ってきた女性。
獣医さんの、「どうしましたか?」という問いに、

「猫の機嫌が悪いんです。」

。。。。。え??? 獣医さんも はい? という顔をした。

私なら猫じゃらしを渡して「これで機嫌直してください。」で終わりだわ。

今なら笑い話だが、その時にはもうマシュの看病でヘトヘトだった私には拷問の待合室だった。
夜間動物病院には変な患者が多いね。
2005年7月29日(金曜日) 体調が悪いよー。

私の今いる職場は会議が多い。
なんちゃら品質会議だの、なんちゃら生産検討会だの。
一体ひとつの会議にいくらかけてるの?って思うくらいに会議が多い。

しかしこの会社もバカではない。
会議が多い=通常業務が滞る、お金ばかりかかる、組織がまとまらない
という図式は心得たようだ。

ゆえに、夏休み明けには

「会議数を減らす会議」

を行うそうだ。

うーん。。。
悪魔の食べ物・天使の食べ物
メニューに書かれても困ります。
どうやって注文すればいいんだろ。
2005年7月30日(土曜日)

親戚と一杯やった夜。
叔母はどんどん祖母に似てきたと感じました。
一昔前はそうは感じなかったのだけど、やはり母娘。似てくるものです。

ちょっとした仕草や口癖。笑い方。似てるなぁ。

私は父にそっくりだと言われました。

父はもう死んでしまったけれど、
本当の意味で私の中で父がまだ生きているんですね。

そして隣で元気に飲んで歌う母。数十年後には私もこうなるのかしら。。。
いやいや、なるまい!母には似たくないぞー。
東京千代田線の根津駅のホーム。
この駅は図書の貸し出しまでやってる。
靴磨きセットも置いてあった。
すごい駅だ!
2005年7月31日(日曜日)

暑くて暑くてダレダレです。
ソファーで一日 たれぱんだ 状態。

ソファーから下に下りる時にも、
1バカ顔負けの「でろーん」を披露します。

昼間寝ぼけて、ソファーからでろーんしたら
同じく床に でろーん していた1バカと
目が合ってしまいました。

。。。同類?。。。

というその目に、
違うからねっ!!
と、無駄に言い訳をした午後でした。
「煙草の吸殻のポイ捨ては
ご遠慮ください。 公衆電話会」
公衆電話会なんて
初めて聞きました。
公衆電話に
何やら貼り紙が。
近づいて見てみると。。
よろしければどうぞ。 前のページ(6月)  次のページ(8月)
いたちなあたち(HOME)