よろしければどうぞ。 前のページ(7月)  次のページ(9月)
いたちなあたち(HOME)
2005年8月1日(げつようび) 暑い

インターネットの自動翻訳サイトがあります。
私は簡単な翻訳の仕事をしているのですが、
さらに簡単な仕事は私に依頼が来る前に自動翻訳にかけて下さる社員がいます。

しかし自動翻訳は自動でしかなく、かなり怪しい翻訳になります。

「あのー、これ自動翻訳かけたんですけど意味が分からないんだけど。。。」
と言われて手渡された紙一枚。
書き始めに、

「松本サナトリウム」  とありました。 はっ? サナトリウム?

よく見ると、英語で「Matsumoto-san」と書いてありました。
「松本さん」が 「松本サナトリウム」。。。うーん。。
これってよく分かりません。
山の上ホテルなのに、
どうしてヒルトップなの?
丘の上ホテルになっちゃうよー。
2005年8月2日(火曜日) 

どうもセミの鳴き声が近いな、と思ったら、部屋の網戸にへばりついていた。

みーんみーん!

セミさんは7日間しか生きられないのだから、と考えたがどうにもうるさい。
そこで丁重に移動を願い出た。

「あのー、すみませんが他でやっていただけませんか?」

ダメモトで言ってみたところ、

。。。み。  と静かになった! 願いが通じたか?と思った次の瞬間、

みーんみーんみーんみーん!!

うわぁ。
その後、窓を閉め切って苦手な冷房のスイッチをオンにしたのは言うまでもない。
串揚げ屋さんにて。
カニさんが串刺しになって出てきた。
人間って残酷ね。
これを
おいしいと思ってしまうんだもの。
2005年8月3日(水曜日) 晴れ

土曜日から右腕が思うように動きません。
その日のうちに近所の整形外科に行って薬をもらったが、なかなか直りません。
心配になって、やはり近所の心臓外科の名医を尋ねた。

「たぶん肩の靭帯を圧迫してしびれてしまっているんだね。」

(ふむふむ。ちょっとおじいちゃんだけどさすが名医だわ。)

「実はボクもね、貴方と全く同じ症状になってその整形外科に行ったの。」

(ん?)

「そこでは手術を勧められたんだけど、ボクは断ったのね。」
「そこで診てもらってそういう風に言われたのであれば間違いないでしょう。」

(んんん?? ちょっと待てよ。じゃあ私がここに来た意味なしってこと?)

一応診察料を払って病院を後にした私でした。。。
例のヒルトップホテル別館にある
「モンモン」という喫茶店。

同じホテルの本館には
「ノンノン」という喫茶店がある。

絶対待ち合わせに不向きな場所だ!
「ヒルトップホテルのモンモンで。」
って言われたら、ノンノンで待っちゃうよ!
2005年8月4日(木曜日) 晴れ

犬の散歩に行こうと思ってテラスに出たら、セミさんが1匹死んでいました。
一昨日、網戸にへばりついていたセミさんの可能性が濃厚です。

最後の日だったのに、冷たく接してしまった私。
イヤミったらしく目の前で窓ガラスをピシャッと閉めてしまって。

反省してます。セミさん、ごめんなさい。

こんなことならもっとちゃんと鳴き声を聞いてあげれば良かったなぁ。

最近動物の亡骸に出会う機会が多くて悲しくなります。
根津にある古い家屋
もうすぐ取り壊されるそうです。
2005年8月5日(金曜日) 晴れ

ぽんままさんのお宅へお邪魔しました♪

(突然ですが)戦後もう60年が経ってしまったのですね。
私は両親共に戦争体験者です。
私の年代では両親そろって戦争を記憶している人はまずいません。
私は両親のかなり遅い年齢での子供です。
小さい時は年をとった親を持つことに複雑な思いがありました。

しかし今ではそれが誇りです。
私は両親から戦争を聞きました。それが私の誇りです。
アメリカ。。。
複雑な思いが交錯します。
2005年8月6日(土曜日) 晴れ 暑いなぁ。

広島の原爆。60年前の今日落とされました。
アメリカの世論調査では、今もなお57%の人が
「原爆投下は正しい行為だった」
と思っているそうです。

また、原爆を開発し、投下し、それを撮影した人が来日して
原爆被害者の人を前に、
「恨むなら貴方の国の軍を恨みなさい。私は謝らない。謝るのは貴方だ。」
と、被爆者に対して自分に謝るように言いました。(鼻息荒く。)

アメリカは所詮こんな国です。
私はアメリカで6年生活をして来ました。楽しかった全てが崩れそうです。

こんな時こそ笑ってください!
見てほしいものを赤で丸しました。
 中国の路上で販売されていたものです。
中国出張から帰った会社の人から借りてきました。
映像は、というと、映画館での前の座席の頭が移っているものだったそうな。
映画館で隠し撮りしてそれを売りながらこんなことを言うのか?って感じ。
「ふたりが暮した」
ち??
しかしこれは序章に過ぎません。
2005年8月7日(日曜日) 晴れのちくもり

インターネットでニュースを読んでいていつも思うこと。

「母親を絞殺。長男の
自称派遣社員39歳を逮捕。」

自称って何? 自称派遣社員ってどういうこと?
派遣会社には登録してるけど、派遣先が決まってないとか?

「職業・自称露店商手伝いの27歳の男が。。。」

というのもあった。 露店商じゃなくてその手伝いって??

もし私が事件をおこしたらこう記事にされるのだろうか。

「自称・嫁ぎ先未定・転職先未定の○歳の女が。。。」 とか。

いやじゃぁぁぁぁー!! 絶対事件はおこさないぞ。
純日本風の串焼き屋さん。
この間食事したのですが、
一人8000円のお会計でした。
高っ。
2005年8月8日(月曜日) 晴れのち雨

我が家の子犬・こおり。 鳴き声が何か変。
普通、犬って きゃんきゃん とか あんあん とか わんわん とか鳴きます。
しかし、こおりは

ぴよぴよ

。。。ぴよぴよ??

んで、ちょっと興奮すると今度は、

キショッ、キショッ

。。。きしょっ?

犬なのに。。。ぴよぴよ。
犬なのに。。。きしょっきしょっ。   犬なのに。。。

こおりの前世は間違いなく キツツキ だったと家族で納得しています。
ライオンのような こおり
2005年8月9日(火曜日) くもり時々はれ

8年前の今日、父が私たちの前から消えました。

癌と宣告されてわずか1ヶ月。あっという間に逝ってしまいました。
「早くて家族孝行なお父さんだったわね。長患いすると家族が参ってしまうから。」
そんな言葉に傷ついたあの日。

父をお棺に入れるとき、何かの糸が切れたかのように泣き出した私に、
「○○ちゃん、しっかりしなくちゃダメだよ。」
と、両親共に健在の従兄弟に言われました。
「私は今まで頑張った!これ以上がんばれと私に言うの?どう頑張れいいの?!!」
と、大声で叫びました。

時間は経っても何も変わりません。 
父がいなくなった事実は8年経った今でもドシーンと重く響いてきます。

お父さん、私お酒飲めるようになったんだよ。
あの時は飲むことができなかったのに。
今ならお酒好きのお父さんと一緒に、飲みながら色々話もできたのにね。
ま、相変わらずわがまま娘だけどね。これからものんびりいくよ。見守ってて。
最近は駅もきれいになりました
2005年8月10日(水曜日) くもり時々はれ

右腕の調子がまだよくありません。思うように動きません。
脳からこの症状がきていたらどうしよう! 
と思った私は、とうとう週末に脳外科に駆け込みました。

今までの経緯を先生に軽く説明。
「最初整形外科に通って、次に心臓外科に行き、それからここに来ました。」
先生、大笑い。

それから念のため脳のMRIを撮ることに。

生まれて初めてのMRI。
にも関わらず、私は撮っている間に眠りながら夢を見ていました。

「はい、お疲れ様です。」
という声と同時に起きました。 爽やかな目覚めでした。
東京・神田川
あなたはぁーもぉ、
忘れたかしらぁー♪
2005年8月11日(木曜日) 晴れ

今の職場では、中国の人とやり取りをしています。
中国は出入国が厳しい国で、
中国の人はちょっとした旅行でも海外に出るにはビザ(査証)が必要です。

こちらで行われる会議に中国の人を呼ぼうとしたのですが、
「前にもお話したように、ビザを取得するには最低1週間かかります。
 よって、今回の会議にはビザが間に合わないため参加できません。」
という返事。

それを社内に伝えたら、

「俺はマスター持ってるぞ。」
「ボクはJCBがありますから。」 

って、会社のオジサンたちが言い始めた。 
おーい。そのビザじゃないぞー。冗談なのか本気なのか。よく分からない職場。
中華街。
狭くて汚いけれどいつもこんな
混んでいるお店。
「海員閣」
2005年8月11日(木曜日) 晴れ

私は脱毛にここ2年通っています。 そこの私の担当の女性のスタッフ。
未婚・独身・犬が大好きと、私に似ています。
最初は客として脱毛を始め、ついにはスタッフとなって10年。

「私もねぇ、脱毛を始めた時には、毛がなくなってツルツルの素肌になったら
 彼氏もできて結婚できると思ってたんですよ。なのにねぇ。。」

そのスタッフさんはここ数年、彼女のお母さんに嫌味を山程言われているとか。

「ったく。毛ぇなくなっても結婚できやしない。
  おまけにその脱毛を職業にまでしちゃって。」

と嫌味が始まり、

「あのね、出会いは待っていてもダメなのよ。
 バーに飲みに行ったり、趣味を持って人の輪を広げなきゃ。
 ったく。 アンタは毛もなければ趣味もない。」

美容師の学校に通ったことのあるスタッフさん。それだけにお母さんは、

「ったく。毛を整える学校に通ったのに、人の毛ぇ抜いてりゃ世話ない。」

そんな彼女は昔とったキネヅカで、
ビキニラインのカット・脱毛に今日もいそしむのです。
犬にもいたちにも大人気のおもちゃ
新体操のリボンのように
くるくる・くねくね。

いたちも犬も、狂ったように喜んで
飛びついてきます。
2005年8月13日(土曜日) 曇り時々晴れ

昨日、日航ジャンボ機123便が墜落して20年が経ちました。
亡くなった人に思いを馳せればつらいし、遺族の気持ちを思うと何とも言えません。

ただ、こうして一度に多くの方が亡くなられると、
こうして何度もマスコミが取り上げる。
戦争もこうした事故も事件も、風化されないためにも
どんどんマスコミには取り上げてほしいと思います。

ただ、世の中には毎日毎日、一人で死んでいく人たちが山ほどいます。
その人それぞれにドラマがあって、家族の悲しみがあるのです。
私も含めて、彼らは世の中に取り上げられることは勿論なく、
死んだ家族のことがみんなから忘れられていくようで悲しい気持ちになります。

人が死ぬということは日常茶飯事です。
残された人がその後をどう生きるか。
死んだ人がこれ以上悲しい思いをしないように、正しく生きていくしかないですね。
100年以上も
東京を見続けて来た建物。
何を見てきたのかな。
何を思っているのかな。
2005年8月14日(日曜日) 晴れ

6年前からずっとやっているヤフーオークション。
最近はカテゴリーも利用客も増えたなーと感じます。

でも変な人も多い。

今回も、はっ? と思う人達に当たってしまった。

信じられないボロボロの物を平気で出品し、欠品があるのを隠して売った人。

それから、何を急いでいるのか知らないが、
最初のメールから3日しか経っていないのに急に電話してきた人。
(私はちゃんとその間に1度返事を出しています。)

どうもその人↑は朝や昼、夜にメールをしてくる。(働いていない?)
だから、夜しかメールを書けない私にヤキモキしていたらしい。
朝出して夕方には返事が来ないと「遅い!」と思う人のようだ。

自分の物差しでオークションするなっ!と言いたい。
串焼きの棒の差し方で
その人の性格って分かると思う。
2005年8月15日(月曜日) 晴れ

「お盆は出勤されますか?」
そんな会話が飛び交った先週。Tさんが私に言いました。

「お盆かぁ。。。お墓参りに行かなくちゃね。」

インターネットでお盆の意味を調べました。

「13日頃に精霊が家に宿り、16日の夜に帰っていく。」

おーい、Tさん。ご先祖様と行き違いになっちゃうよー。

でも、↓こんな姿を想像したらかわいくておかしかったです。
・お花を持ってお墓に行くTさん
・お土産を持ってTさんの家に行くご先祖様
お互いで、「あれっ、留守?」となる姿。
人だかりだっ。何かの安売りか??
とすっ飛んでみたら、
単に高島屋の開店待ちの人たちだった。
2005年8月17日(水曜日) 晴れ 暑い!!

我が家の犬(雑種)のティーは13歳。
いまだに元気いっぱいのおばあちゃん犬です。

しかしここまでの13年間で 
「かわいい」 と言われたことが数えるほどもありません。
もともとシベリアンハスキーの血が濃いため、顔がこわいです。
般若(はんにゃ)のような顔をしています。
目も怖いです。(ハスキーってそんなもん)

一方、我が家に新しく加わったポメラニアンの
*こおり*は小さいのでそれだけで かわいい の対象になるようで、
すれ違う人に 「かわいいわね」と言われます。

こおりが撫でてもらっている間、ほったらかされているティーは自分から近づき
「あのー。。。」 と言います。
こおりを撫でていた人はティーを見て一瞬黙り、
「あら、まあ。。。   人の良さそうな。。。」 と言いました。

その人の頭の中は、黙っている2秒間はフル回転だったのでしょう。
どうやってこのティーをほめようか。言葉が浮かばなかったのでしょう。
そしてようやくヒットした言葉。「人の良さそうな顔。」。。。ありがとう。。
これまた年に1-2回しかない
ティーの
「室内でくつろぐ姿。」
ティーは外犬なので、
真夏に体を洗った時だけ
こうやってお家の中に入ります。
が、
すぐに外に出たがります。
やはり外犬はお外が快適なのね
2005年8月18日(木曜日) 晴れ

日曜日に近所でおこった火事。
これで2軒目です。
1軒目は全焼しました。

お盆で留守にされていたろうに。
帰ったら家がないってどんな気持ちだろう。

本当に気の毒におもってしまいます。
2005年8月20日(土曜日) 晴れ 暑いっっ

私が勤めている会社の駐車場の名前はちょっと変。

普通は「第一駐車場」とか「北駐車場」とか名前をつけるのでしょうが、
この会社は

ばなな駐車場 とか なす駐車場とか りんごとかみかんとか。

果ては

ぴーまん駐車場に たけのこ、きのこ。

それ以外にも野菜や果物の名前を駐車場につけています。
(ちゃんと看板が立っています。)

「にんじんにお停めの車ナンバー○○、至急きゃべつに移動願います。」

ってアナウンスってどうなんだろう。。
「すいか駐車場」
一度聞いたら絶対忘れないから、
車を停める人にとってはいいかも。
2005年8月22日(月曜日) 晴れ 今日も暑いよー。

会社の男性の話。もちろん50+。ってか、この職場にはオジサンしかいません。
20年くらい前に痔の手術をしたそうです。
当時は今ほど医療も薬も発達しておらず、
局部麻酔で手術・その日のうちに帰宅だったそうです。
(現在は入院・鎮痛剤があります。)

「痛いから医者に行ったら、検査と思いきやいきなり切られてしまってさー。」
という、当時新婚のSさん。

病院から家までほとんどはいつくばる状態で帰宅し、その後は痛みとの戦い。

おトイレの大きい方をした後には自分では拭けないために、
結婚式を終えたばかりの若い奥さんに拭いてもらって消毒。

新婚なのに、前じゃなくて後ろを見せ続けた日々だったそうです。はは。
なす駐車場。
さすがに → 
この文章に似合った写真は
載せられません。
ってか、持ってないし。
2005年8月23日 (火曜日) くもり 台風??
いつものように、
冷やしておいたお茶を楽しみに
会社の冷蔵を開けた。
何かと思ったら、
中国土産の豚が並んでた。
ぎょっ
→ 正面でびっくらこいてたら甘かった。
  そうだ。この会社は普通じゃなかった。
  右側を見てまたびっくりした。
  卵ポケットにも2匹、豚さんがいた。
← 中にチョコが入ってるの。
   ってか、Yさんっ!頼むから
   豚さん冷蔵庫に幽閉しないで!!
   あーびっくりした。
2005年8月24日(水曜日) くもり ちょっと涼しい。

懐かしい写真を見つけました。
今年のお正月に雪の降った公園でマシュとれぱん。
この頃は2匹をまとめて「2バカ、2バカ」と呼んでいました。懐かしい。

ふと考えます。死んだらどこに行くんでしょうか。
よく、三途の川を通るとか通らないとか言うけれど、
やはりあの世の入り口には川があるのでしょうか。

とすると、その入り口にはそれまで私が見送った動物たちがズラリと並んでいることでしょう。
そう。たぬき顔したあの動物がずらり。。。
今はマシュだけがそこに立ってます。 (立ってる?座ってる?どちらも同じに見えるなぁ。)
これから数年後には れぱん がそこに立つのかな。

そして私が死ぬときには、きっと20匹を超える たぬき顔 が並ぶことになるかも知れません。

みんなタヌキ顔して、「まだかな?まだかな?」って私を待ってるの。
そう考えると楽しくなってきた。
天国に行くのも楽しみになりそうです。
マシュとれぱん。
フェレットの多頭飼いが難しいなんて
全然知らずに2匹を一緒にしました。

マシュは今年3月、
れぱんと一緒に眠りながら
苦しい戦いを終えて、戦いぬいて、
天国へ行きました。
2005年8月25日(木曜日) 雨 台風??

私の母はもう世間では「おばあちゃん」の年齢です。十分。
そんな母が、4月から「シニア英会話」を習い始めました。
その練習のためにも最近は私に英語で話しかけてくるのですが、それがめちゃくちゃで。。。
本人は真剣なんですが、聞いている方は笑っちゃいます。

いきなり、
「指の中に近づけて。」って言うから何かと思ったら、
「指をクロスして。」(Good Luckっていう意味)だったり、
(Cross と Close の発音が変だったの。)

さらには、お墓参りに行った話しをしている時、
「お墓が4つあった。」と言おうとしたんでしょうけれど、発音が違ったために
「お墓が4つ並んで歩いてた。」
に聞こえたり。 (were と Walk の発音がごちゃごちゃ。)

お墓が並んで歩く姿を想像して、爆笑してしまいました。
念願の美顔スチーマー。
果たして効果があるのかどうか。
1ヵ月後のお肌に聞いてみよう。
2005年8月27日

2日前の台風の影響。

近所の植木鉢が落ちてた。

怖いなぁ。
2005年8月28日(日曜日) 晴れ 少し涼しい

今朝、思い切り力が抜けるような出来事がありました。
昨夜買って来たばかりの猫砂。

← やられました。見事に。

   → そしてよく見たら、
    散らばった猫砂の一部にうんPがしてありました。

 用途が間違っていないだけに、怒るに怒れません。

動物を飼うってこういうことなのね、とため息をつくことが
最近とても多くなってきました。
2005年8月29日(月曜日) 晴れ 朝晩涼しい。

私はブランド志向ではない。まったくない。
だが、笑いをとるために偽ブランドを身につけるのも楽しいかもしれない。

PRADA じゃなくて PRODA
(プラダ)       (プロだ)

 Burberry    じゃなくて baribarry
(バーバリー)        (バリバリー)

Michiko LONDON      じゃなくて Michiko DONDON
(ミチコ・ロンドン)           (ミチコ・どんどん)

持ってるだけで楽しくなれそうだよ。
同じ会社の人のお財布を拝借。
中国土産でもらった偽者とか。
写真で見ると見分けつきませんね。
2005年8月30日(火曜日) くもりのち雨

人の長所は短所であり、その逆も然りですね。

優しい人 は 優柔不断 だったり、
自分を持ってしっかりしている人 は 俺が・俺が主義の人 だったり。
結婚したら、それまでの長所が裏返しの短所にしか見えなくなることもあったり。

長所をいつも、いつまでも長所として見られるのは難しいですが、
短所に見えることが30%、 長所に見えることが70%
くらいに見ていられる男性と出会って結婚できればいいなぁ、と思います。

好きと嫌いが紙一重であるように、長所と短所もそうなんですね。
今日はしみじみとそう思いました。(←意味アリ)
夏の花火ってキレイで楽しいけれど
その分寂しく映ったりします。
ちなみに写真は、
花火と月が光の競演しています。
2005年8月31日(水曜日) 晴れ時々くもり

私の母はかれこれ10年、社交ダンスを習っています。
平日の昼間に行われるレッスンには、当然のごとく じーちゃん&ばーちゃん ばっかり。

でも女って年をとっても怖い。

先日、母がダンス場でレッスン前に集まっている女性数名を見かけました。
母がそのグループに入ったのですが、会話についていけません。

「あのボウフラが。。。」
「私、カスタネット嫌い。」

??? 全く理解できなかった母が何の会話か尋ねると、その答えに母もびっくり。
なんと年寄りのおばーちゃん達は、これまた年寄りのじーちゃん達にアダナをつけていたのです。

「ボウフラさん」は、顔がボウフラっぽいから。
そして「カスタネットさん」は、上下の入れ歯が噛みあわず、踊るたびに
カタカタ・カタカタ 音がするからだそうです。

入れ歯が噛みあわずカタカタと音をならすじーちゃん=カスタネットさん。。。うーむ。脱帽。
私はお祭りが好き。
屋台って何か温かい感じがします。
写真は会社の夏祭り。

あーもう夏も終わりだな。
暑いの嫌いだけど、
終わっちゃうと寂しいね。
よろしければどうぞ。 前のページ(7月)  次のページ(9月)
いたちなあたち(HOME)