よろしければどうぞ。   前のページ(10月)   次のページ(12月

いたちなあたち(HOME)
2007年11月1日(木曜日) 晴れのちくもり時々雨
パレードの後に見つけたあの人。
約1時間のパレードが終了しました。
あれ? 仮面ライダーさん、、、??
えーと。 乳母車ひいてます、、、よね?
私の見間違いじゃないですよね??
仮面ライダーさんは
無事に「お父さん」へと戻っていきました。
2007年11月2日(金曜日) くもり時々晴れ いきなり寒い

ヤドカリさんには貝殻を移動する習性があります。
それを利用した面白い飼い方があるのを知りました。
貝殻にペイントしたものをヤドカリさんの側に転がします。
うまく行くとヤドカリさんは側にあるペイントされた貝殻に移動し、

←このように面白い貝殻を背負って生活することになるのです。

しかしヤドカリさんにも感情があります。

1個のきれいなペイントされた貝殻を、
2匹のヤドカリさんで奪い合ってみたり

元々の素朴な自然の貝殻の住み心地がいいと
頑として引越しをしないでその殻を住み倒すヤドカリさんもいるとか。

なーるほど。

そんなヤドカリさんを観察してみるのも楽しいかも知れません。
2007年11月3日(土曜日) くもり時々晴れ

見合いはストップすることにしました。

だってまだ見合いって年齢じゃぁないしぃー♪(?)
ロクな思いしないしぃー。
紹介でうまくいった試しは今までないんだもん。

私の仲介役となってくださっている良い方がいるのですが
その方の娘さんは29歳で未婚だそうです。
どうしてお見合いを斡旋する方のお嬢さんが。。。?

「ウチの娘は器量が悪いから、みんな断られちゃうの。」

え。。。じゃぁ私だってダメじゃんっっ。

しかも今回、相手の男性に書類選考で断られた理由が
「犬連れなんてとんでもない。」
だそうです。

「犬連れ」ってなんだよ。。。言葉選べよ。。。

しかもあたしゃ犬連れどころの騒ぎじゃないんですわよ。
「犬・いたち・きつね連れ」なんですわよ。
どうだ、すごいだろ。こんな女めったにおらんぞ(やけくそ)

そんなわけで、もう見合いはコリゴリです。
亀さんも空気がほしくなる時があるのでしょうか。
そうだよね。息抜きは誰でも必要ですよね。

今日は千葉でフェレットの文化祭がありました。
行く予定だったのに。。。電車に乗ったのに。。。
こおりのバカが誤食したと家から連絡が。
いくらお腹が減っているからって
防虫剤を口にすることはないでしょーが。
2007年11月4日(日曜日) 晴れ あったか♪

1日中引越し作業に追われていました。

1年前に新築マンションを購入。

「住んでみたら狭かった。」という理由で売却を決意。
(少しは考えて買え、と周囲に散々言われました。その通りです。。。)

この部屋を購入しようという奇特な人材が現る。

不動産業者立会いのもと、契約を結んで手付金をもらう。

1ヵ月後「お金がないのが分かりました。」と言われて白紙契約となる。
(私もかなりいい加減だが、次の購入者もかなり考えナシでした。)

結局また私が住むことになりました。

ひぃふぅ言いながら荷物を移したのですが、
一番大きな荷物は 犬・いたち・きつね であったのは言うまでもなく。
私の荷物よりも彼らの荷物の方が多かったような気がします。

食べ物・お出かけ道具・洋服

私よりずっといいもん持ってるなぁ、、、と再認識。

そんなわけでまた一人暮らしの日々が始まるのであります。うふ。
3匹そろって同じ寝相。
フェレットは可愛いな。
もう母に文句を言われることもないし
また増やしちゃおうかしら。
今度はハリネズミ。。。がほしい。。。
2007年11月5日(月曜日) くもり夕方少し雨

私の勤め先はインド系の会社です。
この会社の面接の時、会社の人に言われました。

「インドと聞いてカレー!と答える人はもう古いんです。
 今やインドのハイテク技術はすごいんですよ。」

今朝出社してインド人の同僚に聞きました。

「週末はいかがでしたか?」

すると

「日曜日は友達とカレーパーティーだったんだ。」

なんだい、やっぱカレーじゃないか。

確か「インド=カレー」は古い考えなんじゃなかったかしら。

昨日カレーパーティーだったなんて、
駅の構内が虹色です。
結構シアワセになれる色。
「インド=カレー」ってめちゃくちゃ「ナウ」な考えじゃないか。
2007年11月6日(火曜日) くもり

会社では色々な書類を目にする機会があるのですが、
今日は何やらフォーマットのようなものを見つけました。

お金が絡む正式な書類で、個人の住所、家族、勤め先など
あらゆる個人情報をそのフォーマットに書き込んでいきます。
とは言っても、書き込むのは顧客です。

私が見つけたフォーマットは、顧客が提出したそれらの情報を
こちら側の番号に換算してシステムに入れていく為に使うものでした。

その中の1つに目が点になりました。

<性別>
1.男
2.女
3.その他

その他。。。。。その他っっ????
2007年11月7日(水曜日) 晴れ

世の中、「場違い」ってあるものです。

自分にはふさわしくない場所
自分とは明らかにカラーが違う場所
自分だけどうも浮いていると思う場所

そんな場所に入ると、大抵の人はまず固まってしまいます。

人に限らず動物も同じかも。

      →このワラビー?さん。
       なぜかウサギやモルモットの小屋にいます。

自分の置かれている立場を理解するのに
少々時間がかかっているご様子です。
2007年11月9日(金曜日) くもりのち雨

「Itachi De Holistic」のちなさん宅の詩菜ちゃん
「ねこのしおあじ」のシュガーちゃん。

天国へ行ってしまいました。

最近ティーにとても冷たく当たっている自分がいます。
もう15歳と8ヶ月なのに
3歳くらいの若さをティーに求めてしまっています。

元気に歩くこと。
おトイレを我慢すること。
呼んだらすぐに来ること。

無理なのに。もう無理なのに。

足だってよろけて転んでばかりなのに。
おトイレも近くなっておもらしも時々するのに。
耳が遠くなっているのに。

昔の若さをティーに求めてイライラしてしまっています。
これじゃぁティーが死んだ時に絶対後悔します。
変わらなくちゃ。
ティーが変わったように、私もティーに優しくなろう。
詩菜ちゃんもシュガーちゃんも
今頃は天国でおいしいものを沢山食べて
飛び跳ねて遊んでいるかしら。
2007年11月10日(土曜日) 雨 ちょい寒い

週末なので実家に戻ってきました。

フェレットは感受性の強い動物だといいますが、
れの字も顔の割りに繊細だということが判明。

先週「やむをえない事情」により一人暮らしを再開。
引っ越して初日から、れの字がゲリゲリPPP。
環境の変化によるストレスでしょう。

わかりません。

新幹線で5時間の青森旅行。
さらに普通列車で6時間の北海道旅行。
その他、船で10時間くらいの神津島。
神戸、京都、愛知、静岡。。。

そんな時でもガツガツ食べて、良いうんPもしていました。

なのになんで車で20分の私のマンションに移動しただけで
ゲリゲリPPPになるのよっ。
私にどーしろというのよぅ。
私だってね、私だってね、マンション売りたかったんだから!
えーと。このヤギさん、、、
ずいぶんコンパクトに収まっちゃって。
これが落ち着くなんて理解できません。
2007年11月11日(日曜日) 雨のちくもり ちょい寒い。

横浜でフェレットフェスティバルがありました。
こじんまりした集まり。
ちょっと大き目のオフ会って感じで居心地は良かったです。

会いたいなーって思っていた方々に色々会えて嬉しかったし。
フェレットを通じた出会いっていいなぁ。

そしてまたハリネズミさんをお友達に見せていただきました。
ええなぁ。 飼いたいなぁ。

針がつんつん出ていて丸まって。小さなお顔がちょこんとあって。
何とも言えずにかわいらしいのです。

怒るとハリを突き出して丸まるハリネズミさん。その姿もまた愛らしい。
ほしいなぁ。飼いたいなぁ。

でもなぁ。これ以上増えるとなぁ。。。

「いい加減にしなさい!うちは動物園じゃないのよ!!」

と、私の母がハリネズミ状態になってしまいます。

触るとむちゃくちゃ痛いハリを突き出して丸まりそうなので
やっぱり友達のハリネズミさんを見て満足することにします。
先週の文化祭は諸事情により断念。
来週はフェレットショー。
秋は忙しい♪
2007年11月12日(月曜日) 晴れ

インド系会社の同僚のインド人。(しつこい言い回しだな。)
日本に来てから日本語を学んでいます。

特に勉強熱心なインド人社員くん。
今日の昼食の後の団欒で
「日本のことわざ」について語りだしました。

たどたどしい日本語で

「イッセキニチョウ。」

おお。

「隣ノ芝は青イ。」

おおお。よく知ってるな。
そして調子に乗った彼は、どんどん諺を列挙しました。

「井ノ中ノ蛙、大海ヲ知ラズ。」

すごいねぇ!よくそれだけ覚えたねぇ!!

「隣ノ客ハヨク柿食ウ客ダ。」

いや、社員くんそれ諺じゃないから。
れの字がお気に入りのうさぎさん。
床で行き倒れているんだけど。。。
おーい、うさぎさん大丈夫かい?
2007年11月13日(火曜日) 晴れ おだやか。

インド人社員くんのボケを大事にしようと、
私たちはその後「早口言葉」を話題にしました。

私たちから彼に
日本の早口言葉を教えてあげたのです。

「生麦・生米・生卵」
「東京特許許可局」

そして最後に

「青巻き髪・赤巻き髪・黄巻き髪」

ドンピシャリのタイミングでカフェテリアに現れたのは
ターバンを巻いた2人組。

おおお。これぞまさしく

「青巻き髪・赤巻き髪・黄巻き髪」

でもターバンは宗教でとても大切なものなので
あまり茶化してはよくないのであります。
出戻りマンションからの方が職場に近いので
「売れなくてもいいな。」
と、本気で思っていました。
そしてそういう時に限って来るんだよ!「内覧希望」
今までこのマンションを放ったらかしていた時には
1組も現れなかったのに。
いざ、私が引っ越して住み始めたら現れた。
人生ってこんなもんよね。
2007年11月14日(水曜日) 晴れ
職場の近くにて
とあるスナックの入り口。
応接室。。。??
スナックの多い職場近辺。
昼間はこうやってマットが干されています。
2007年11月15日(木曜日) 晴れ あったか。

今日はマンションの内覧客が来ました。
鍵を不動産業者に預けてあったので、私が仕事中の不在時に内覧。

後から不動産屋さんから連絡が入り、
「微妙です。」
と報告が。

内覧中にそのお客の
「うーん。思ったより狭いなぁ。」
つぶやきが聞こえたそうです。

      →こちら、実家の「れの字の遊び場」
       この奥に「れの字の寝室」があります。

今回売却中のマンションは
このれの字の占有面積=リビングの広さ
だったりするのです。

マンションに出戻った途端にゲリゲリPPPになったれの字。
ストレスが原因かな?と思っているのですが。。。

「狭いなぁ。」

内覧客のつぶやき=れの字のつぶやき に聞こえそうだわ。
2007年11月16日(金曜日) くもり ちょい寒い。

会社の日本の人だけで集まって飲み会をしました。

同僚の女性、Fさんは現在イギリス人の彼氏がいるそうです。
いいなー。うらやましいなーーー。

みんなでインドの人の話になり、酔っ払ったMさん(女)が

「いやぁ、シャー(男)はいいケツしてるよねぇ。」

ケツって。。。みんな引いてきちゃってます。まずいです。
空気を読める私、すかさずフォロー。

「でも男の人ってたまにすごくヒワイなお尻してますよね。」

隣に座っていたFさん、何を聞き違えたか真顔で

「え? 開いたお尻??」

Fさん。どーやったら尻が開くんですかっ。

その後、FさんもMさんも私の頭の中でも
後姿でヌードの男性が色々なポーズをとってしまいました。

でもどうやってもお尻が開かないんです。

あーん、気になる。
売れ残っちゃったパピヨンちゃん。
まだ生後6ヶ月で「売れ残り」なんて。。。
3万円で販売中。
いいお家に飼われるといいね。
2007年11月19日(げつようび) 晴れ

土曜日と日曜日、関西に行ってきました。

土曜日には奈良に。日曜日は京都。

<小さく前へ奈良へ。>


京都から帰宅し、翌朝から仕事。
去年もそうでしたが、結構体力を消耗します。。。
2007年11月20日(火曜日) 晴れ 朝寒い

京都のフェレットショーで洋服の店を出しました。

前日は奈良を旅して夜に京都のホテルにチェックイン。
翌朝起きてすぐにショーの会場へ。
会場を後にしたのが夕方5時過ぎ。タクシーで京都駅へ。
すぐに新幹線に乗って帰ってきました。

京都って確か紅葉のシーズンだったはず。。。

「もみじキレイだった?」

と母に聞かれ、

「商店街にあった造花のもみじはキレイだったよ。」

と答えるしかできませんでした。
紅葉はおろか、京都のどこにも観光できませんでした。

紅葉の観光客でホテルは満室。新幹線は満席。
どこを歩いてもゴタゴタ。
タクシーの通る道は渋滞。メーターあがりまくり。

なのに1枚のモミジも見られなかった私って一体。。。
フェレットの洋服をお買い上げくださった方々、
本当にありがとうございました。嬉しかったです。
2007年11月21日(水曜日) 寒くなってきた

インド系の会社に勤める私ですが
夕方になると社内はものすごい匂いになります。

何の匂いか?というと、、、「食べ物」

最近のインド人達のお気に入りは「柿ピー(柿の種)」らしく、
社内の8割の人が机の引き出しにストックしています。
しかも皆さん同じスーパーで買い物をするので
同じブランドの柿ピーが引き出しに入っている模様。

「おいしいものは分け合おう。」

その精神で生きている彼らは、夕方になると柿ピーをみんなで
回し始めます。その結果、

同じブランドの同じ柿ピーが
何度も何度も私のところにも回ってくるという状態に。

みんな同じ柿ピーを持っているんだから
何もみんなで回して食べる必要など皆無だと思うのだけど。。。
そして家に帰って発見したのですが、
フェレットショーでいただいたお菓子が
母によって結構食べられてしまっていました。
我が家にはでっかいネズミがいるみたいです。
そんなわけでここ最近は
柿の種の強烈な匂いがする中でPCに向かう日々なのであります。
2007年11月23日(金曜日) 晴れ

私は昔から乗り物に弱いです。
加えて超!が付くほどの低血圧です。

結果。。。

京都のフェレットショーへ向かう新幹線の中。
ちゃんと指定席のチケットを持っているのに
実際の私の指定席は

トイレ もしくは トイレの真横の通路

でありました。
貴重品とれの字のキャリーだけを持って
残りの荷物は座席に残したまま。
盗まれてももういいや、くらいの気持ちで

おえおえ

しておりました。
はよ治らんかな、この嫌な体質。
ふらふら状態で撮った1枚の写真。
私の苦しみがこの写真からも表われています。
2007年11月24日(土曜日) 晴れ

今日はアロママッサージを受けてきました。
エステティシャンの方に、
「どうしてこの仕事を始めたんですか?」
と聞いたところ、信販会社に勤めていた際に
エステのローン書類が何枚も上がってくるのを見て
なんとなく洗脳された、ということです。

何かの出会いって不思議なものです。

私の店のフェレットの洋服を買ってくださるお客さん。
「どうしてフェレットを飼われたんですか?」
とお聞きしたところ、返ってきた答えが

「おでん屋さんが休みだったから。」

おでん??

おでんを買いに母娘で行き、たまたまおでん屋さんがお休み。
ふと隣のペットショップに立ち寄ったところ、1時間後

フェレット+ケージ+ハンモック+フード+トイレ

大きな荷物を抱えてそのショップを出てきたそうです。

今でもそのお家のご主人は、
「おでん屋さえ開いていれば。。。」
とボヤいているそうです。
テレビで「実写版・ドラえもん」を観ました。
中国のバラエティ番組っぽいんですけど。。。
結構衝撃的。

さて、私とれの字の出会いはインターネット。
当時フェレットの里親募集って全然なくて
むっちゃくちゃ探しまくって出会いました。

今は逆に里親募集の掲示板を管理しているので
次の里子はどうやって探そう?
と考えてしまうのであります。
2007年11月25日(日曜日)
秋のわかるお年頃。
ボク、秋の暖かな陽気に包まれています。
この枯葉はボクんだぞ。あげないぞ。
2007年11月26日(月曜日) 晴れ

今日は低血圧で絶不調スタートの私。

ヘロヘロで職場に着き、さらに吐き気が止まりません。
こういう時に限ってやらねばならぬ仕事があるのです。

頭を上に上げると気持ち悪くなるので、
出来る限り体をフラットにしながらPCに向かいました。
イコール ありえない体勢でタイピングしていたんです。

日本人社員は状況を察して、見て見ぬフリ。
(ただ怪しいものに近づかなかっただけかも。)

しかしインド人は違う。
こういう時だけ寄ってくる。

「元気デスカ?」

元気なわけないでしょ。見りゃわかるでしょ。

「週末ハイカガデシタカ?」

今現在進行中の吐き気を止めるのに精一杯なのよ。
週末のことなんて思い出せるわけないでしょ。

そして困ったインド人のアクラムくん。
よく見たパッケージの袋を引き出しから取り出して

「柿ノタネ?」

食えるかっっっ(怒)

しょんぼり顔のインド人社員には悪いけれど
どーもズレているような気がします。
年寄りのティー。
構って欲しくない時ってティーにもあるのかな。
2007年11月27日(すいようび) 晴れ

さてと。

今日から泊り込みで「とあるお仕事」に励みます。
都会の素敵なホテル。
このホテルを堪能する余裕は今晩しかありません。

明日の朝から怒涛の3日間が始まるのであります。

       →こんな素敵なバスルーム☆

我が家にもほしいものです。
そして荷物を入り口から持ってくれちゃうお手伝いさんとか。
ほしいなぁー。いいなー。

でもお手伝いさんなんて雇ったことのない私は、
きっとそのお手伝いさんに気を使ってしまうかも知れません。

「あ、掃除してくれてありがとうございます。」
「あ、すみません、その荷物重くって。気をつけてください。」

とか。
全然くつろげないかも知れません。
やっぱり庶民は庶民の暮らしが一番似合うんですね、きっと。
2007年11月28日(水曜日)
きつねにまで騙された。
よく男性に騙される私ですが、
まさかきつねにまで騙されるとは思いませんでした。

このきつね、可愛い顔してなかなかやります。

食べ物をもらうためならお腹も出すし。
お腹を出すから、そのお腹を撫でれば即効で噛むし。

かなり不可思議な性格です。
もっと従順かと思ったのに。騙されました。
枯葉を頭に乗せてみました。
次は誰を騙そうかな。
2007年11月29日(木曜日) くもり

私が現在泊まりこみでやっている「とあるお仕事」は
会場を借りてやる催し物です。

その会場には色々な人が訪れるのですが
やっぱり変な人も多いのであります。
皆さん背広をカチッと着たいいオトナなんですけど。

呼び出されて何かと思えば

「この自動販売機にお金を入れたのにお釣りがでないんですけど。」

それは会場施設の問題です。
会場を借りて催し物をしている人に聞く話じゃないでしょっ。

「迷子のアナウンスってここはできるの?」

「はい。お子様のお名前などを教えてください。」

「いやぁ、72歳の親父なんだけどね。ちょっとはぐれちゃって。」

。。。。迷子ってアナタ。。。。

明日もきっとこんな変な人を相手にするのかしら。不安だわ。
初めて食べた「ふぐの唐揚げ」(左)
味はまったくもって鳥の唐揚げでした。
2007年11月30日(金曜日)曇り一時雨 ちょい暖かい

3日間の怒涛の仕事が幕を閉じました。

帰りながら「もうすぐクリスマス♪」な街中を
改めて見つめながらつぶやいちゃいました。

「。。。さびしいかも。」

んでもって家に帰って、久しぶりに
ティーに「どこいってたんだ」と左パンチをくらい、
れの字に足を噛まれ、
ファラオにおしっこをおもらしされながら思いました。

「。。。やっぱこのままでいいかも。」
梅干の天ぷらってあるのね。
よろしければどうぞ。   前のページ(10月)   次のページ(12月

いたちなあたち(HOME)