よろしければどうぞ。   前のページ(11月)   次のページ(1月

いたちなあたち(HOME)
2007年12月1日(土曜日) 晴れ 風が冷たい。
家庭で焼くお好み焼きって初めてかも。
あきんこさんのお家にお招きされました。
どうして私がやるとお好み焼きすら変になるんだろう。。。
2007年12月2日(日曜日) 晴れ

ハリネズミってどうしてそう呼ばれているかというと
体中がハリで覆われているからだということを
なぜか再認識してしまった今日。

友達はハリネズミを10匹ほど飼っています。
ハリネズミに興味があった私は遊びに行ったのですが。。。
ちょっと目を離した隙にケージから逃げたんです。

ハリネズミが10匹。

友達の部屋は3LDK。
そのどこに小さなハリネズミが潜んでいるか分からない状況。

友達と2人で抜き足・差し足。
普通に歩いて万が一ハリネズミを踏んだりしたら
ハリネズミよりも私たちの足の裏が大変なことになります。

なぜか友達の家なのに、友達も私も泥棒のように
へこへこと怪しい動きをしながら部屋中を探し回る1時間。

ようやく10匹全部回収する前に、友達1回私2回。
ハリネズミさんの痛い洗礼を受けました。
貴重な体験をした後のビールは美味しいのです。
友達よ、
頼むからスリッパくらい家に置いておいてね。
2007年12月3日(月曜日) くもり一時雨

インド系の会社に勤める私の周囲は当然インドの人だらけ。

シャシャンクだのアルジャルノンだの
名前が覚えづらいのなんのって。
ファーストネームを覚えるのに精一杯です。

女性のアルーナちゃん。
インド南部の出身のため肌も黒く、そして極度の寒がり。
彼女がこれまで暮らしていたところは
平均気温が30度というとっても暑いところなのです。
この日本は彼女にとっては極寒の地であり、彼女の口癖は

「サムイ。サムイ。」

私たちが「ちょうどいい室温♪」と思っていても
彼女はガタガタ震えて、どこから入手したのか分からない
白い軍手を取り出したりするのです。

色が黒い彼女が白い軍手をはめると、
なんだか白い手が宙を舞っているように見えるのであります。
何だか毎日とっても辛そう。
ファラオにもミドルネームとかつけようかな。
「ファラオ・わがまま・うるさい・噛みん坊」
そんな彼女に、彼女のラストネームを教えてもらって苦笑してしまいました。

アルーナ・アンナヅライ

どんだけ辛いんだ??
2007年12月4日(火曜日) 曇り

ついてない日ってとことんついてないです。

朝、どろろろーーんと幽霊のように布団から出て、
何とか仕度をして時間通りに家を出たのに。

乗った電車は1駅先に着くのに20分。(普段は1分。)
人身事故だそうです。
仕方なく振り替え輸送を選び、
路線を回り込んで職場まで向かうことにいたしました。

乗り込んだ振り替え輸送の電車が急停止。車内で20分。
信号機トラブルだそうです。
なんやねん、一体。

大遅刻して会社に到着し、適当に仕事を終えて帰りの電車。
故障のため全線運転見合わせ中。駅で待つこと15分。

私何かしたかしら。。。
帰りがけ、珍しくスーパーに寄りました。
美味しそうな野菜が並んでいたので買い込んで
得意の「ごった煮」。
ただ野菜とお肉をぶち込んじゃうの。
2007年12月5日(水曜日) 晴れ

最近「奇怪な出来事」が我が家でおきておりました。
片付けていないはずの、れの字のうんPが消えるという
飼い主としてはとっても助かる変な現象。

掃除しなくってもいいじゃぁーん♪

そして今日、とうとう分かってしまいました。
なぜれの字のうんPだけが消えていたのか。

ティーが食べていました。。。。。。。。。。

そんなっ いくら栄養価の高いうんPだからってっっ

そしてそんな口で私の顔を舐めていたなんてっっ

どうりでティーの口が臭いと思っていたわ。
単なる加齢臭かと思っていた私ってばお気楽。
くぅー。。。うめぇなぁ。
2007年12月6日(木曜日) 晴れ 寒い。

私の職場はインドの人だらけ。

今朝も「ハッピーバースデー!」と1人が叫びました。
そして彼がおもむろに皆にチョコを配りまわり、
とうに30を超えたであろう彼らが抱き合い
誕生日を祝い始めたのです。

インドでは誕生日を迎えた人が周囲にプレゼントを配るのだとか。

さてここで質問です。私の職場には何人のインド人がいるかな?

50にーーーんっ☆

1年のうち土日祝日など除いて240日くらい出勤なのよね。
240を50で割ると?

ほとんど毎週職場で「誕生日おめでとう!」と
みんなが抱き合って喜んでいるんですわ。
干し柿の季節です。
好きだなぁ、この光景。
2007年12月7日(金曜日) 晴れ あったか♪
この町は猫がお嫌い。
職場近辺を散歩するとペットボトルだらけです。
今日見つけたこのお宅。網がはりめぐらされた柵。
そしてその奥にはハリとペットボトル。
この1週間で一体何人の人が都心の電車に飛び込んだのでしょう。
毎日・毎日・毎日・毎日。「人身事故でダイヤが大幅に乱れています。」という表示を目にし、
おかげで出勤も帰宅も全然時間の予測がつきません。 困った1週間でした。
悩むのは分かる。大変なのも分かる。でも他の人を巻き込んで死ぬのは絶対に良くないです。

でも。。。1つだけ心に残って離れない電車への飛び込み事故があります。
たった数万円をヤミ金業者から借りてしまったばっかりに、老婦人とその弟が電車に飛び込みました。
小さくて狭い彼らの部屋に残された遺書には、2万円くらいのお金と
「大家さん これだけしかお支払いできません。ごめんなさい。」
って。。。。 私も大家業をやったことがあって、確かに家賃滞納は困る。
でも言ってくれればいいのに。兄弟で命を絶つ前に、言ってくれればいいのにって大家さんは思ったでしょう。

後日ヤミ金業者は逮捕されました。たった数万円の老婦人の借金はあっという間に100万円を超え
執拗な取立ては老婦人とその弟さんの命を奪う結果になりました。

借りたものは返す。これ常識。けれど、
返せる人に返せる金額だけを貸す。これも常識。

天国で、老婦人と弟さんが穏やかに暮らしていることを望んでやまないのであります。
2007年12月8日(土曜日)

眠れずにPCで遊んでいます。

人を信じるのって難しい。

人間は100%完璧なんてことはなくて
過去に必ず過ちがあって
良いところもあれば悪いところも勿論あるものです。

過去の過ちときちんと向き合って前に進んでいけるなら
悪いところがあっても良いところでカバーできるなら

その人は大抵の人とうまくやっていけるはず。
そういう人になれたらいいなぁ。

100人中100人全てに好きになってもらおうなんて
そんなムシのいいことは考えずに
今、自分の過去の過ちも悪い性格も許してくれる
そんな人を大事にしていきたいです。
自分の悪いところをきちんと指摘してくれる。
そういう人も大事です。
気づかなかったことを気づかせてくれる。
そういう人をこれから大切にしていこうと思います。
悪口だって時にとてもプラスになるんですよね。
2007年12月9日(日曜日) 晴れ お布団も喜ぶ天気

私の通うエステサロンは創立20年以上経っています。
なぜこのサロンを選んだのでしょう? 不思議。

建物の3階にあるこのサロンを最初に体験で訪れたのは夏。
建物に到着したものの、エレベーターらしき姿がありません。
えっちら・おっちら 真夏に階段を上りました。
見上げると5-6階は階数がある古い建物。
3階なだけまだマシかな、と思ったのを覚えています。

そしてサロンの扉を開くとなんだか古めかしいお部屋。

カウンセリングの際、「シミを調べてみましょう。」と。
黒いカーテンをかぶり、暗がりで特殊な光をあてることで
潜在しているシミが見えるという機械を使うということでした。

エステティシャンの方がおもむろに部屋の奥へと消え
10秒後、どでかい機械を抱えて出てきました。
機械は茶色く日焼けしており、
明らかに10年は使い続けているのが分かる古さ。さらに、

おトイレをお借りしようとしたところ、
「ちょっとドアがガタついてますので。」
と、エステティシャンが絶妙なテクニックでドアを開けました。

そんなドアを開けるテクニックを持ったエステティシャンに
顔もキレイにしてもらいたくて入会を申し込んだのでした。
山奥にある犬の繁殖場。
すごい犬の鳴き声と匂いでした。
でも繁殖場ってこんな感じなのかしら。

フェレットのお友達が
「茶色いボーダーコリーが飼いたい。」
というので一緒について来たのです。
ちょうど1ヶ月前に生まれたという
茶色いボーダーの赤ちゃんを前に
お友達夫婦は「うわぁ。」と感激。
さてと。抱っこしちゃったよ。
抱っこしちゃったらやばいよね。さあどうする?
けれど、ご夫婦の現状では犬を飼うのは難しいこともあり、犬を飼うのは断念。
繁殖場の方は、
「散歩は特に毎日ということはないです。
ちゃんと若いうちから人間のペースに合わせるようにすれば、散歩も毎日必要ではありません。」
「散歩の時間もまぁ。。。いっぱい歩くのが好きな犬種ですけど、15分とかでも大丈夫です。」
と、友達夫婦に説明をしていました。

(んなわけないじゃない。何言ってんだ、この人?)

「でも散歩させないと室内で暴れちゃいますよ。」と私が言ったところ、
「それもしつけなんですよね。家の中でいたずらしないようにスプレーをかけたり
 ちゃんと分からせれば、散歩させなくても暴れたりすることはありません。」

ボーダーコリーだぞ?
散歩をさせない時があっても、家の中で暴れることがないようにしつけられる??
そんなのしつけって言わないよ。犬は散歩が必須。特にボーダーなんて牧羊犬の血が入っているのに。

中型犬以上の大きさの犬を飼う人に対して、「散歩をさぼってもいい」なんて言うブリーダーなんて
絶対に信用できません。あの繁殖場は2度と行きません。
2007年12月10日(月曜日) 晴れ

インディアンにはベジタリアンが多いです。

お菓子を分け合うにしても、裏面に書かれている原材料を気にします。
少しでも「魚」「肉」「卵」が使われていると食べないのです。
それはエキスにも言えることで、「魚介エキス」「コンソメ」もNG。

彼らに言わせると「ベジタリアンは神様とのお約束」だそうです。

ベジタリアンは「必ず・絶対」というわけではなく
「非常事態宣言」がなされた際にはその信義は解かれるとか。

散歩が趣味のインド人社員。
休日に歩きに歩いてお腹が空きに空いて、目の前にはマクドナルドが。

そこで彼は神様にお許しを願いました。

「神様、私、今日トテモヨク歩キマシタ。
 ソシテ、トテモお腹ガ空キマシタ。
 今私ノ目ノ前ニハ、マクドナルドしかアリマセン。
 非常事態デス。お許しクダサイ。」

そしてマックのハンバーガーを食べたとのこと。

。。。でもここ東京だよ?目の前にマックしかないなんて
そんなわけないです。結局はマックが食べたかっただけなのでは、と
彼に疑いを抱いてしまった私でした。
かわいい飾りが並ぶ12月。
サンタさんは窓から入っても
不法侵入にならないのかな。
2007年12月11日(火曜日) 寒くなってきたなぁ。

友達と一緒に雑誌を見ていました。

クリスマスやお正月を狙って、やたらと映画の宣伝が。

「全米震撼!」
「全米が泣いた!」
「全米ナンバーワン!」

アメリカの人はどんだけ映画で震えて泣いてるのでしょう?

「全米」ってどこの「全米」なのかしら、と
友達と話していました。

「カンザス州ウィチタ市のスミス一家が泣いた!」
「ネブラスカ州リンカーンのホワイト一家が震撼!」

とか言ってくれれば、より現実味があって
その映画を観てみたくなるのですけど。
しゃぶしゃぶぅーーー♪
お肉を湯にくぐらせる時は必ず口ずさみます。
「しゃぶ・しゃぶ♪」
2007年12月12日(水曜日) くもり 少し寒くない

ひゅぅるるぅーっと寒い風が吹くようになりました。
駅のホームで電車を待つ時間すら寒くて寒くて。

ただでさえ懐が寂しくて仕方がないので
少しは暖かくなりたいと電車に乗り込むのですが
最近、ホームに立っている駅員さんで気になる方がいます。

朝のラッシュ時はホームに5人以上の駅員さんが立っているのですが
そのうちの1人。。。

電車のドアが開くと

はようございます!押し合わずに降り下さい!

どーしてそこを強調?というくらい、
1つの文章にやたらと抑揚をつけて声を出すのです。

2番
ホームに電車が参りす。
黄色い線の内側でお待ちください!!

今朝はその駅員さんがいませんでした。
何だか寂しい朝でした。
ホントですね。
言葉って簡単に人を傷つけるもの。
2007年12月13日(木曜日) 雨のちくもり 寒い

私のような庶民には楽しい想像があります。

「年末ジャンボで3億円当たったら何買おう?何しよう?」

考えると結構楽しいんです、これが。

2億円は貯金して
1億円で豪遊するぞ!

お城を1週間レンタル。
今まで行きたかった国に行く。
メンインブラックのような護衛をつけて街を歩いてみる。

えーとえーと。

長い通勤時間で、電車内でぎゅぅぎゅぅに潰されながら
こんなことを考える毎日です。
夜景買い取ります。なんて言ってみたい。
12月16日(日曜日) 晴れ時々曇り 超寒い。

今まで生きてきてこんな失敗したことありませんでした。
布団を干しっぱなしにして、突然の雨に布団が濡れてしまいました。

さらにティーが急激に弱りました。

ティーが心配で楽しい日記が書けません。

ティーは15歳と10ヶ月。無事に16歳になって、17歳になって、18歳を迎えて欲しいのに。
ダメかも。
まだ自力で歩けますが、これが歩けなくなったら完璧な「老犬介護生活」が始まります。
2007年12月17日(月曜日) 晴れ

←新聞紙見開きの大きさのシーツ。
これを使うようになったら終わりと思っていました。

これを敷く=ティーがおもらしをする=ティーの衰弱がひどい

ティーは絶対に家の中で粗相をしないしつけをしました。
しかし最近、我慢ができなくなったようで。。。
年齢のせいでしょう。

肩周りの肉が落ち、痩せてきたティー。

なんとか自分で歩いてくれるから。
それだけが今の望みです。

まだ一緒にお散歩を楽しめるよね、ティー。
ゆっくりゆっくりのペースだけど。
これからもゆっくりと一緒に歩いていこうね、ティー。
でもシーツを敷いた途端におもらしが止まりました。
2007年12月18日(水曜日) 晴れ 少し暖かい

インド系の会社に勤めて早2ヶ月が経過しました。
最初は同じ顔に見えていたインドの人たちの区別がつくようになりました。
彼らの難しい名前も覚えられるようになりました。

そして気づいた彼らの性格の違い。
(当然だけど)インドの人も十人十色。
大人しい人もいれば、おしゃべりな人もいます。

その中で「俺ってもてるんだよね。」みたいな人を発見。
いるいる、こういう人。日本にも。

まだ日本に来て1週間のインド人同僚。
確かにキレイな顔をしています。
彼がまじめに話すことがおかしい毎日です。

「ボクは町でよく声をかけられるし物をもらう。」

取り出したのは街頭で配られるポケットティッシュ。
インドでは物を無料で配るなんて考えられないことなので
彼は彼自身がハンサムだから物をもらったと思っている様子。

さらに昨日は

「そこの薬局で買い物をしたんだ。
 前々からそこのおねえちゃんにジーッと見つめられていたんだけど。
 昨日はとうとうレジでお金を払っていない品物を袋に入れてもらったよ」

でも言えない。
「そのシャンプーの小袋、試供品よ。」
だなんて、嬉しそうに話す彼にはとても言えません。
このイガイガ。
訳アリの預かりっ子ちゃん。
母にはもちろん内緒であります。
2007年12月19日(水曜日) 晴れ さむい

1年に1度だけ仕事でお会いする方々がいます。
そんな七夕のような人たちの中に可愛らしい女性が1人います。
先日また1年ぶりにお会いしたら、
妊娠5ヶ月のおめでたさんになっていました。

そんな彼女。妊娠に気づくのがずいぶん遅かったそうです。
そして彼女はなんとトランポリンの選手なのでした。
妊娠なんて思ってもいなかった彼女は
試合が近かったのも手伝って

毎日毎日 ポーン・ポーン 飛びっぱなし。

試合が終わってようやく妊娠に気づいたそうですが
お腹の子供はびっくりしただろうなぁ。

トランポリンでポーン・ポーン。

「かーちゃん揺れるーーーー。」

その時の子供の心境を考えるとなんだかおかしくなりました。
そんな仕事はこんなホテルの中で。
2007年12月20日(木曜日) 晴れ 昨日より暖かい

ティーの調子が戻って来ました。

夜のお散歩では、以前のように走ってくれて。
たったこれだけのことなのに、
一緒に走りながら泣いてしまいました。嬉しくて嬉しくて。

ティーが走った。
犬だから当然のことなのに
ただそれだけのことで胸がいっぱいになってしまいました。

ティーはこんなにも私をシアワセにしてくれるのです。

来年早々16歳になるティー。
20歳まで元気に生きよう。
成人式してあげるからさっ。
お騒がさせしました。(ぶさいく顔)
2007年12月21日(金曜日) 晴れ

風邪がはやっています。
職場でもバタバタと順番に倒れています。
しかも日本の人たちのみ。インド人はウィルスにも強いらしい。

今日の順番を見事に勝ち取ったのは男性・Yさん。

勤務中に調子を崩し、少々抜け出して近所の町医者を訪れました
30分ほどして戻ってきた彼が言ったのです。

「あそこの医者、おもしろい。」

なんでもその医者の話し方は塾の講師そのものだったそうです。

医者:ハイ、結論から申しますと『風邪』です。
   風邪の最大の要因はなんだと思いますか?
Y氏:えーと。。。抵抗力。。。?
医者:ハイ!そうですね!
   そこが『ポイント』(←ここに妙に力が入る。)
   よく寝てよく食べよく歩く。
   これが『重要』。(←ここにも力が入る。)
   しっかり休息をとってくださいね。分かりましたか?
Y氏:はい、先生。

風邪についての講座を無事に終了して戻ったYさん。
明日からの3連休でゆっくり休めるかな?
この間仕事で泊ったホテルの部屋。
「行く行く。」
すんごいやる気になれる部屋。
でも直後に禁煙室に変えてもらいました。
次の部屋番号は「1519」
「以後行く。」
ちょっとテンション下がりました。
2007年12月23日(にちようび) 晴れ

昨日は久々に午前様。終電に乗って帰ってきました。

フェレットのお友達7名で忘年会。
3次会までさまよってしまい、飲むし話すし。声が枯れました。

最後に行った居酒屋さんでは、スタッフがなんか変でした。

私たち: パイナップルジュースください。
スタッフ:オレンジジュースですね。

いや、パイナップルなんですけど。。。

私たち: レバーと、とり皮と、ぶりのカマ焼きください。
スタッフ:ればぁ、とりの皮、厚焼き玉子ですね。

どこから厚焼き玉子が出てくるの??

そして待つこと5分。

「お待たせしました。お新香の盛り合わせになります。」

頼んでませんけどっっ(怒)
1次会のお店もなんか変でした。
でも逆にむちゃくちゃ面白かったです。
計画してくださったTさん、ありがとう。
来年もよろしくね♪
2007年12月24日(月曜日) 晴れ あったか。

クリスマスイブ♪
フェネックのお友達と一緒にパーティーしました。

フェレット、フェネック、スタンダードプードル
チャイニーズクレステッドドッグ、スフィンクス、
スローロリス、ミーアキャット、トイプードル

動物園のようなお茶会になりました。

話題は動物の話ばかり。こりゃぁ楽しい。

でも。。。大事な言葉がひとつも出なかったのはなぜかしら。

メリークリスマス

って、誰一人言わなかったのはなぜかしら。
フェレットのクリスマスセールに思うこと。
2007年12月25日(火曜日) 晴れ クリスマス

クリスマスー。

でもクリスマスって全然盛り上がらない私。

やっぱり親が子供に与える影響って大きいなぁと思います。
私は両親が全くクリスマスに興味がなく
クリスマスだから何か特別かというとそうでもなく
結果、クリスマスは単なる12月25日という
日付だけの認識しか私は持たずに育ちました。

お正月は盛大。

だからお正月の方が気持ちが盛り上がります。
今からお正月が楽しみで仕方がありません。

街中がシアワセそうなクリスマスは
その雰囲気が好きなのでそれなりに楽しんでます。
後ろ髪ひかれている花。
私もこのくらい引っ張られてみたい。
2007年12月26日(水曜日) 晴れ 寒い。
今日行ったバーのメニュー
「ふつうの唐揚げ」って。。。
普通じゃない唐揚げってなんだろう。
右上のカクテル、どんな味?
2007年12月27日(木曜日) くもり すっごく寒い朝

クリスマスはどこへいったのでしょう。
この変わり身の早さは日本独特だと思います。

さて、先日フェレットのお友達と忘年会をやった際、
← こんなお店の前で待ち合わせをしました。
店頭では、このコスチュームを着た2人の女の子が
必死にこれを売ろうと頑張っておりました。

その売り文句が面白くて。

「残り後わずかでーす。」

→いや、さっき奥に山ほど在庫があったの見えたけど。

「彼女へのプレゼントに迷ったらコレーー!!」

→えっ。彼女へのプレゼント?どんなプレゼント??
 それに、色々迷った結果コレになったんなら
 逆にその選ばれなかったプレゼントの選択肢を知りたいっ。
 他にどんな品物とコレとを迷ったのか知りたいっっ。
でも着てみたかったの。実は。
こういうの着るの好き。
2007年12月28日(金曜日) くもり夜雨 少し暖かい

インド系の会社に勤める私に現地の会社からメールが来ました。

タイトルは

「明けましておめでとうございます。」

いや、まだ全然明けてないんですけど。。。

今日が仕事納めなので、新年に私が読むことを想定してのメールかな。

メール本文を読むと、

「今年、いろいろご支援いただきまして誠にありがとうございました。
 今後もご協力をお願いいたします。
 ご家族ともども、良いお年をお迎えください。
 新しい年があなたとご家族にとって幸せに満ちた年でありますように。
 皆様どうぞ良いご休暇をお過ごしください。
 よくエンジョイしてください。」

どう読んでも、まだ新年始まる前の挨拶メール。
でも丁寧な日本語できちんとメールを送ってくれるんです。ありがたい。

彼女が推奨するように、「よくエンジョイ」してみよう。
数年ぶりに買ってみた占いの本。
いいことだけ信じる私。
2007年12月29日(土曜日) くもりのち雨

忘年会シーズンもそろそろ終わり。 
先日も忘年会で飲んで食べておしゃべりして、終電に近い電車で帰宅。

その辺の時間に電車に乗るとよく見かけるのが
おじさんが駅のホームで力尽きている姿です。
財布もカバンも盗まれておかしくないカッコウで寝ている姿。
先日もそんなおじさんを見かけました。

急行に乗った私はドア側の場所を素早くキープ。
車内の猛烈な酒臭さから少しでも逃れる為です。
ゆえに、電車のドアが開くとホームの様子がよく見えるのです。

とある駅に停車。ドアが開くと目の前に力尽きたおじさん発見。
あらら。。。と思っている間に電車のドアが閉まりました。

次の停車駅。ドアが開くと、またもや目の前に似たようなおじさん発見。
やっぱり椅子になだれ込んで倒れていました。
あらら。。。と思っている間に電車のドアが閉まりました。

そして私の降車駅。ドアが開いてホームに降りると
すぐ側に別のおじさんが長椅子でうつ伏せになっていました。

まだ意識はあるらしく、もがもがと動いていました。
「俺は帰るぞ。帰るんだ。」という意図が感じられるものの
体が追いついていない模様。

全部同じおじさんのはずはないのですが
あまりによく似た格好で3連発で見かけると不思議な気持ちでした。
おじさん達、無事に家まで帰れたのかしら。
上野の焼肉屋さんへ招かれました。
おいしかったーー。
キムチをもう少し食べたかったな。
2007年12月30日(日曜日) くもり 風が強い

恒例の「親戚めぐり」?に行って来ます。

お正月はやっぱりコレがなくっちゃね。

1年ぶりに会う親戚。元気かな。
2007年12月31日(月曜日) 晴れ
1泊2日の親戚旅行。
今年は箱根へ親戚と旅行。
ロマンスカーに乗りました。
お茶のカップには「ロマンス・カフェ」
なんて楽しんでいる間に。。。
後ろの席に座っている叔父から
なぜか日本酒が配られました。
なんで。。。いきなり。。。
そして13種類のおせんべいの袋が
次々と回ってきました。
そんな食べられないし。
おせんべいは1種類で十分です。
んでもってオロナミンCが。
箱ごと回ってきました。
なんで。。。なんで??

やはり私の親戚。あなどれません。
さて。今年はどんな年だったかしら。

・生まれて初めて「働かずして金儲け」(失業保険とも言う)をいたしました。
・再就職をしました。
・好きなテレビ番組にちょびっと出演することができました。
・フェレットの洋服オンラインショップを細々と始めました。(いまだに細々と営業中)
・個人事業主とやらになりまして、青色申告することになりました。ってか赤字だから赤色申告やねん。
・ファラオ(フェネックキツネ)を飼い始めました。
・メールでの言い争いの多い年でした。(全てとりあえずは納得のいく方向で解決済み。)

。。。色気を感じないのは何故かしら。。。

今年の日記をさらって読み返してみたのですが、

・彼が好き♪
・デート♪
・私を大事にしてくれる人♪

みたいな、読んでいる人が「はいはい良かったね。」と思うような内容がないのは何故かしら。
変ねぇ。
今年の初め、「あまり目標を高く設定すると叶えられないから。」と、
謙虚に控えめに新年スタートを切ったのに。

なぜ謙虚に控えめなまま今年が終わっていくのでしょう?

来年は高めの目標設定に変えてみようっと。

お疲れ様2007。
よろしければどうぞ。   前のページ(11月)   次のページ(1月

いたちなあたち(HOME)