よろしければどうぞ。  前のページ(3月)   次のページ(5月)

いたちなあたち(HOME)
2007年4月2日(月曜日) 晴れのち雨

昨日は
フェレットショーで浜松まで日帰りしました。

たーくさんのフェレットと飼い主さんに会えて楽しかった♪
昼ごはん抜きで活動してしまいましたが、
失業中なので久々に充実した1日となりました。

しかしこの1日。失業保険給付の間は「仕事」と換算されます。

日曜日なのに。
仕事ったって完全な赤字なのに。

労働したこととなり、昨日の分の保険金は支給されないそうな。

ま、楽しかったからいっか。
2007年4月3日(火曜日) 雨
カンボジアの遺跡の悲鳴
2月に行ったカンボジア。この遺跡の後ろは
こうなっています。木の根っこがまとわりついてる。
さらに根っこがまとわりついていました。
黄色い円の中には
そしてこの遺跡の側面は
閉じ込められた女神さま
そしてその近くには
もっと可愛そうな被害者が。
「ここから出してぇー。」
ヅラがずれてしまったんですけど。
2007年4月4日(水曜日) 雨 さむーいっ。

カンボジアで毎日楽しんだマッサージ。

地球の歩き方いわく、「盲目の施術師が行う。技術は高い。」
 →途中で何度、下手くそっ!と叫びたくなったことか。
   リラックスするどころか、ストレスが蓄積されていきました。

宿泊したホテルお抱えのマッサージ店
 →痛いのなんのって。んぎゃぁ☆って感じでした。

旅も終盤。散々ひどい目にあっていたので期待せずに入った店
 →最高!!良心的な料金。高い技術。
   翌日もルンルンで予約を入れてしまいました。

でもこの最後のお店ってばちょっと日本語がヘン。
着替えをするために別室へ案内してくれたお兄さん。 

「コチラへいらしてクダサイ。」

私に着替えを渡し、

「コレに着替えてクダサイ。」

カーテンを閉めながら

「着替えたら、出なさい。」

何でいきなり命令形?
マッサージは怪しげな個室で
1時間千円から2千円でやってくれます。

仰向けは
「ウエ」
と言われ、

うつ伏せは
「伏せ」
と言われます。

手のひらのマッサージでは
「お手」
と言われるので
次は
「おかわり」
かと思って期待しましたが
さすがにそれは言ってくれませんでした。
2007年4月5日(木曜日) 晴れ ときどき 曇り

私が海外に住んでいた頃、母との連絡はもっぱら手紙でした。
ある時受け取った母からの手紙の中から
茶色いゴミがパラパラと出てきました。

やーだ、お母さんったらなんで手紙にゴミ入れてるの?

と私は怒りながら手紙を開きました。

「日本は桜の花がきれいですよ。満開ですよ。
 あなたが見たがっている桜の花びらを入れます。
 気持ちだけでも桜を味わってください。」

自分の目で桜を再び見たのはそれから3年後のことでした。

桜の花びらを見るとあの茶色い小さなゴミを思い出すのです。
2007年4月6日(金曜日) 晴れ 伊東に行きました。

善意で何かをするの、もうやめようかなーと。

「ありがとう」

それだけが欲しかったんだけどな。
別に他にお金がほしかったわけでもなくて、ただ心からの

「ありがとう。」

そんな小さな言葉がほしかったんだけどな。

フェレットに関わって、何だか嫌な思いをするのっていやね。

いいことをしたつもりなんだけど。
2人に同時に感謝されるようなことをしたつもりだったんだけど。
そのどっちからも「ありがとう」がない。なしのつぶて。
これってどういうことよ??
フェレットはどうなっているの?元気なの?決まったの?
まぁ♪帽子の似合うフェネックですこと。
2007年4月7日(土曜日) 晴れときどき曇り

母は接骨院に通っています。
母の通うプールの近くに接骨院があるので、プールの帰りにいつも寄るのです。

今日、妙に暗いオーラを出しながら母が帰宅しました。

「。。。。。転んだ。。。。。。」

見ると腕に擦り傷がありました。

何かと思ったら、どうやらいかにも母らしいことをやってしまったらしいです。

プールを終えていつものように接骨院に行った時のこと。
接骨院の前にある高さの低い階段につまづき、
「思いっきり」スッ転んでしまったのでした。

本人いわく
「今まで生きてきた中で一番すごい転びっぷりだった。」

でも目の前が目的地でもある接骨院。痛みをこらえて接骨院に入り
待合室でしょんぼりしながら順番を待った母。

母の番が来て、先生がいつものように母の体の様子を気功を使って診ます。

「痛んでいますねぇ。」

と先生。

「当然です。」

と母。 先生、びっくり。
理由を話した母に、先生も苦笑したのでした。
ってか、接骨院の前で普通転ぶでしょうか。
さいきんん気になる日本語。
「○○させていただく」
この言葉、気にしてみると
実に多く使われていることを発見。
2007年4月8日(日曜日) 晴れ

フェネックのページを試しに作ってみました。

こやつ、噛みます。

このきつねはワガママ横暴ぶりがすごいので
「ファラオ」と名づけました。

「近ぅ寄れ。」
「エサよこせ。」
「あっち行け。1人で食いたいのじゃ。」
「ヒマだから一緒に遊べ。」

と、まるで私を召使のように扱ってくれるきつねさん。

れの字にも会わせてみましたが、じーっと見つめあうばかり。
文字通り、「たぬきときつねの化かしあい」になっているのかな。
桜。もう葉桜になっちゃったね。
2007年4月9日(月曜日) 晴れのち雨 ちょっと寒い
最近気になる車のう・し・ろ
子供用の砂場スコップがついてた車もあったけど
今回はなぜか軍手でした。
最近よく見かけるのは車の後ろにある変なもの。
2007年4月10日(火曜日) 晴れ
青春18切符を使って、今月3回目の静岡県。
1日に浜松。
6日に伊東。
今日は清水。

静岡に引っ越した方がいいのでは
と思うくらいに静岡ばかりの4月。

← 清水の駅は予想よりも
  遥かに大きかったです。

   → ここはサッカーチームが
     有名の様子です。
コレをやらなきゃ観光客じゃないっ。
こういうの大好きな私でありました。
清水と言えば、次郎長さん。
2007年4月11日(水曜日) くもりのち雨

風邪を引いてしまったようです。

体が弱くなると気持ちも弱くなってしまうようであります。

「私はこのまま無職でのたれ死ぬかも知れない。」

「結婚できずにこのまま一人ぼっちで生涯を生きるのかも知れない。」

「ひきこもりになって、外を歩けなくなるかも知れない。」

あーでもない・こーでもないネガティブな発想ばかりです。
元気が取り得の私なのに。何やってんだか。

こういう時は寝るのが一番です。
れの字に風邪がうつると怖いので、昨日の夜もドアを閉めて眠りました。
夜中に

「ドア開けてぇー。一緒に寝んねしたいのーん。」

というれの字の「ドアかりかりコール」で起こされました。
たぶん今日もドアをガリガリ☆やられるんだろうなぁ。。。

でも嬉しいです♪ 
れの字以外に私の寝込みを襲ってくれる人(いたち)はいませんもの。
古いもの好きの私にとって
こういう畳の部屋はたまらないのです。
2007年4月12日(木曜日) 晴れ

狂犬病の予防注射の日。近所の公園での合同注射です。

いつもと違う時間の散歩に怪訝そうなティーを
「はーい、お散歩ですよぉー。」
と、騙し騙し公園に連れて行きました。

しかし犬の鼻は遠くから漂う薬の匂いをごまかせません。
ティーの足取りは段々重くなり、公園が見える道に出たら
「アタシそっちには行きませんっ。」
とばかりに止まってしまいました。

小型犬ならひょいっと抱っこして連れて行けるのですが
18kgともなると一苦労。

「ちょっとチクンで終わるからぁーーー。」

ひもを引っ張る私。

「絶対に行きませんーーーーー。」

首輪が切れるかと思うほど抵抗するティー。

ティーとの戦いが続くこと3分。諦めたティーは歩き出しました。
でも私の約束どおりチクンだけで終わった注射。
でも来年は騙されてはくれないだろうなぁ。
近所に住む盲導犬。
えらいなぁ。
私なんてティーに引っ張りまわされているのに。
2007年4月13日(金曜日) くもり時々はれ 風が強い
アタシは誰でしょう。
ん?こんな足の長い動物。。
この家にいたっけ?(人間も含む)
アタシよー。毛をカットしたらこんなにスリムよん☆
2007年4月14日(土曜日) 晴れ 時々 くもり

久しぶりに気温が高くていい天気♪

これは布団を干すには持って来いだわ、と思い
るんるんと布団をテラスに運びました。

よーし、これで布団がふかふかになる!

と確信した次の瞬間、さーーーーっと日が陰りました。

。。。。。。。。。

お日様さん、これは私に対する挑戦ですか?
2007年4月15日(日曜日) 晴れ時々くもり

父がまだ元気な頃、家族で来た八景島

また母と一緒に来ることができました。

あの時は10年後に父がいない家族で来ることになるなんて
想像もせずに皆で歩いていました。

あの時は、こんないたちっこを連れて
八景島にまた来るなんて想像もせずに皆いました。

ほろ苦い思い出のある八景島で
母と私とれぱん。 →
大きな画面にハート型で映してもらえました。

単純なことなんだけど嬉しかったな。
ここに父も映っていたらもっと嬉しかったんだけどな。

父と母と私。 当たり前の家族の構成でした。
それが当たり前でなくなった今、あの頃がとても懐かしいのです。
2007年4月17日(火曜日) 雨のち曇 何でこんな寒いのっ?

とある会社に面接を申し込んだ私。

「それでは説明会にいらしてください。その際筆記試験があります。」

「何の試験ですか?」

「それは事前にお伝えすることはできません。」

いやぁん、何の試験かしらん。
日本で就職活動なんてしたことない私。
試験なんて言われても、学生時代の一夜漬けしか記憶にありません。

ひとよ・ひとよに・ひとみごろ
いいくに作ろう・鎌倉幕府

あと何だっけ。。。 って、こんな試験じゃないはず。

いわゆる「一般常識」とかいう試験でしょうか。
一般常識って何かしら。

私を知る人は口をそろえて同意するだろうけれど、
この一般常識のない私が、一般常識の試験にパスするわけがないのよ。

今週末。似合わないスーツを着て面接+筆記試験に行くのでございます
「犬のうんPは飼い主が拾う。○か×か。」
「いたちは臭い。○か×か。」
こういう筆記試験なら間違いなく全問正解。
2007年4月18日(水曜日) 曇りのち雨 寒い。。

「一般常識」って何だろう?
と思い、本屋さんで就職攻略本なるものを手にしました。

模擬テストみたいのが本の中にあったのですが
しょっぱな1問目から間違えてしまいました。
ああ、もぉダメです。

しかも倍率が厳しいらしい、なんていらぬ情報も入っちゃったし。
今月で失業保険も終わりなのに。
ああ、もぉダメだわ。

哲学者は日照時間が短く降水量が多い国からよく出るとか。
どんより曇った景色は人を考え込ませるんですね。
今日みたいな「寒くてどんよりな日」は私を落ち込ませます。

見かけ大人しいと言われ、人を騙すのが上手な私としては
面接は行けると思うのよ。
けどっ。 けどっ。その後に続く試験がマズイです。
こやつも人を騙すのが上手です。
静かそうに見えて噛みつきます。
やはりこの飼い主にしてこのキツネあり。
2007年4月19日(木曜日)
最近気になるこの看板
視力の不審な方っていう表現、何かしっくりきません。
めがね屋さんの看板です。
2007年4月20日(金曜日) 晴れ

さーてと。これから面接&試験です。

何が嬉しいって、久しぶりに新宿に出られること。
帰りは買い物じゃー。
バーに行って好きなお酒を飲むのじゃー。

お気に入りのバーが新宿にあります。
しかも金曜日の夜なので盛り上がっていること間違いナシ♪
以前よく通っていた頃のお客がまだいるかしら。
彼らがいたら久しぶりに話ができます。
楽しみ、楽しみ。

ん?何しに新宿に行くんだっけ。
2007年4月21日(土曜日) 晴れ

<国語>
「急遽の反意語を述べよ。」  ぐあああああ。

<人格調査>
「人の意見は聞かない方だ。」「はい。」
「自分の意思を貫く傾向がある。」「はい。」うわああああ。

試験は2時間にも及びました。次に面接1時間。

「以上ですが、何か質問はありますか?」

という面接官の言葉に、

「年間休日は何日ですか?」と聞いてしまった私。次に
「旅行が好きなんですけど、連続して何日休めますか?」
とも聞いてしまった私。

うわぁぁぁーーーー 落ちるぅぅぅーーー。
私のバカバカ。
何でみんなのスーツは黒いの?
私、グレーの上下にピンクのバッグ。
なーんか浮いていたかも。
落ちるのが確定したであろう面接のあとの酒はうまい。
お気に入りのメキシカンレストランにも寄りました。
どちらにしても年間休日少ないから
私には合わない会社に違いない、と解釈しておきました。
2007年4月22日(日曜日) 曇り時々晴れ
Yuuさんからプレゼントをいただきました。
んまぁ、素敵なトールペイント。
ボクに?
他にもこんな素敵なフェレットグッズも♪
ボクが2匹いる。。。
Yuuさん、ありがとうございました。(れぱん&ファラオより)
2007年4月23日(月曜日) 曇り いきなりまた寒いぞ。

横浜タカシマヤでやっている「北海道物産展」へ行きました。
愛知県にお住まいのお友達から教えていただいたのです。

いやー、すごい人・人・人。

物産展だけでなく他の階もくまなく見て回ったのですが
驚いたのはデパートの客のほとんどが オンナ・オンナ・オンナ。

自分も含めて、オンナってすごいです。

こうやって気楽に買い物やデパートめぐりができるのもあとわずか。
ああ、極楽の失業保険生活がそろそろ終わりを告げるのです。。
2007年4月24日(火曜日) くもりのち雨

ふらりと立ち寄った大手家電量販店。
ヒマだったのでブラブラしながら携帯電話コーナーへ。

とても自慢できることではないのですが私の携帯はプリペイドです。
メールと電話はできますがインターネットはできません。
メールも受信文字数が限られています。
架空請求が来たら笑っちゃいます。
しかも電話本体には「J-PHONE」の文字が刻まれています。

メールを携帯で打つのも異常に遅く
地下鉄に乗りながらメールを打つと悲惨なことになります。

ノロノロとメールを打ち、いざ送信!の時にはトンネルの中。
友達との連絡にもかなり時差が生じてしまうのです。

そんな私が携帯電話のセールスのおねーちゃんの言葉を
完全に理解するっていうのが無理な話でした。

「今ならワンセグが。。。」
 わんせぐ? 一昔前のワンレンなら知ってるぞ。

「着うたも問題なく。。。。」
 ちゃくうた? 

「バケ放題プランが。。。」
 きもだめし?

正直、↑の単語全部わかりませんでした。ってか未だに分からん。
機種によってつながりにくいんでしょうか。
私の携帯、海の側とかつながりにくいです。

でも携帯で写真撮れるんだぞ。
ビデオも撮れるんだぞ。
撮らないけど。
2007年4月25日(水曜日) 雨 寒い
フェネックとお買い物
きつねとすのこ
まとめて1000円?!
2007年4月26日(木曜日) 晴れ あったか!
ららぽーと横浜に行ってみました。
UNAちゃん。素敵な漢字の名前を持っているんですよ。
写真がボケちゃいましたが、
涙を浮かべながらご飯を食べています。
ペット連れでも店内のこんな素敵なテーブルに
案内していただけました。
2007年4月27日(金曜日) 晴れ

あれれ。
なんかこの間の面接は無事にパスしたようです。

ふーん。。。

あんな面接でいいんだぁ♪
じゃあ自信を持って次の会社を探そうっと♪ ん?

だって年間休日少ないんだもーん。
連続して7日以上は休めないって言うんだもーん。
勤め場所が家から1時間以上かかるんだもーん。

おっと。どこからか座布団が飛んで来たぞ。

とうとう失業保険が切れました。
やばいです。
はよ次の会社を探さねば。
ドーナツ1個、120円。
これすらも財布を確認してしまう今日この頃。
2007年4月28日(土曜日) いきなり大雨
きつねの思いやり
きつねのうんPを入れておいたビニール袋の上に
ホヤホヤのうんPを発見しました。
うーむ。。。
一応場所を考えてトイレしてくれたのだろうか。。
きつねはトイレのしつけが出来ていません。
放しておくと好きなところにうんPします。
トイレのタイミングを把握しておかないと
部屋がとんでもないことになるのです。
2007年4月29日(日曜日) 晴れ

お昼頃、あきんこさんご夫婦とちなさんが
総勢15匹を連れて我が家に遊びに来てくださいました。

普段1匹しか見ていない私にとって→この光景は刺激的です。

同じフェレットでも性格がこんなに違うものなんですね。

フェレットの話で盛り上がり、気づけば夜の11時過ぎ。
よくもそこまで話題があるものだとみんなで感心してしまいました。

それにしても、いたち16匹+きつね1匹+人間4匹。
臭かったよー。なのにあきんこさんご夫婦もちなさんも
「え?無臭なんだけど。。。臭いする??」
だって!

私の鼻は正常に機能していることが分かったのでした。(胸を張る)
2007年4月30日(月曜日) 晴れ あたたか♪
逗子の海を見ました。
素敵な夕焼け♪
なぜか?気の合う友達と
こうして美しい夕陽を見られたのは嬉しかったな。
友達っていいなぁ。。。と思う瞬間。
性格がキツイ私なのですが、こうして会ってくれる友達が
いるのは有難いことであります。
ば飼い主さんに誘われて逗子までやってきました。
昨日で話し飽きたでしょ?って思われるでしょうが
フェレットの話は尽きません。
これでもかっというくらいに話し倒しました。
よろしければどうぞ。  前のページ(3月)   次のページ(5月)

いたちなあたち(HOME)