よろしければどうぞ。  前のページ(4月)   次のページ(6月

いたちなあたち(HOME)
2007年5月1日(火曜日) 雨

私は時代の流れに乗れない方ですが、母はもっと乗ることができません。

首都圏で電車に乗るときに使われているプリペイドカードは大きく2種類。

JR→スイカ
私鉄→パスネット

JRから私鉄、もしくは私鉄からJRへと、2つのカードを利用して
改札口を通過するのは至難の業。(普通の人には簡単にできることですが)

私鉄からJRに乗り換えるには、最初にパスネットを自動改札の差込口に
通してから、スイカを所定の場所にタッチさせなくてはいけないのです。

私ですらあれ?と思うときがあるのだから、母に至ってはモグラたたき状態。
どこかにカードを突っ込めばどうにかなるだろうと
2種類のカードを自動改札でこねくりまわしていた模様です。

見かねた駅員さんが駆け寄り、丁寧にやり方を指導してくださいました。

駅員:お客様、まずはパスネットをこちら(差込口)に入れてください。
母: はい。(大人しく指示に従う)
駅員:次にここ(スイカ指定の場所)にタッチしてください。
母: はいっ。
駅員:あ、お客様(汗)スイカです。スイカをここにタッチするんです。

どうやら母は、「タッチしてください。」と言われたので
素直に自分の手をスイカ読み取り部分にタッチしたらしいです。

あと20年経ったら、もしかしたら卵1パック買うのもデジタルになるかも
知れないこの世の中。私と母は生き延びられるでしょうか。
逗子の海。
そして手前に犬の足跡。
ああ青春♪
2007年5月2日(水曜日) 晴れ


← 青い空だなー。
  空を見上げるボクってかっこいいなー。



      → 目を閉じると風の音が。
        こんなボクが好き。
2007年5月3日(木曜日) 晴れ

我が家になぜか多くある植物。

金のなる木。

なぜ?なぜ我が家にこの木が増殖されるのでしょうか。

失業保険も切れ
婿に恵まれず
仕事も書類選考でまた落ち
今日だって130円どこかに落としちゃったというのに。

何が金のなる木じゃ。金なんか出てくばっかりじゃないか。
それでもこの木の葉っぱをお守りに
持ってみようと考える私でありました。
2007年5月4日(金曜日) 晴れ 暑いかも。

犬は人間の5倍のスピードで老けていくというけれど。
我が家のばーちゃん犬、ティーも15歳を過ぎ
先月あたりからめっきり老けました。

耳も都合の悪いことは聞こえていないようだし
目もおやつしか見えていないらしいし

あと5年は一緒にいたいなーと思っているのだけど
腫瘍もゴロゴロ持っているし
今年もしくは来年いっぱい。。。かなぁ。

人間も動物もそうですが
老いていく者と一緒にいるというのはとても寂しいものです。
一生懸命思い出作りをしている自分がまた悲しいです。

でも思い出は1つでも多い方がいいから
今日も明日も一緒に過ごしていこうね、ティー。
お尻が下がり首がちょっとうなだれて。
やんちゃな子犬だったのに。
いつからティーは私の年齢を追い越したのかな。
2007年5月6日(日曜日) 雨

お友達からチケットをいただいて♪行って来ました、ペット博。

ドッグファッションショー

と、思い切り「ドッグ」と書いてあるにも関わらず
れの字を出場させてしまいました。

結果、見事に賞にカスリもせず。試供品1個もらって帰りました。

試供品と言っても、犬の試供品なのでティーにおみやげ♪
頑張った当の本人(いたち)には疲労というおみやげ♪

ちょびっと期待していたんだけどな。残念。
明日誕生日だから、少しはいいことあってもいいのにねぇ。
ファッションショーの流れ。
審査員の前でアピール☆
バッチリだったんだけどな。
2007年5月7日(月曜日) くもり時々晴れ

誕生日。

←コレはいったい。。。

トイレが詰まってしまったので、
急遽金物屋で購入したポンプです。

なぜめでたいはずの誕生日に
こんなモノを購入しなくてはいけないのでしょう。

んでもって、なぜめでたいはずの誕生日に
トイレの詰まりを直さなくてはならないのでしょう

お昼過ぎ
1人でボコボコとトイレと格闘する私。
ほのぼのとした誕生日なのでありました。まる。
2007年5月8日(火曜日) 晴れ

テレビのニュースって時々おもしろいことを言います。

ピザの配達をした男性が、注文した人の家が不在と分かり
ピザを持って帰ろうとした時に
男性が現れその家のドアの前に立ちました。
注文者だと思い近づくと、ナイフを突きつけられ
おつりを入れたウエストポーチを奪われたそうです。

その際、テレビの画面下にちゃんと字幕が出てきました。
アナウンサーもちゃんとニュース原稿を読みました。

字幕には

「店員もピザも無事。」

とあり、アナウンサーも「店員とピザは無事でした。」と。

いや、店員さんに怪我がなかったのは何よりだけど。。。
別にビザの安否まで気にしている人はあまりいないと思います。
最近ゴミ出しのマナーが悪いと思います。
きつねチェックが必要になってきました。
2007年5月9日(水曜日) 晴れ

ここ数ヶ月気になっていた「でっかいプリン」
1個400円弱の値段に恐れをなしていた私ですが
誕生月ということもあり購入してみました。

でっかいなー。
普通のプリンの3倍はあるなー。

レジでおばちゃんがバーコード読ませるために
カゴからこのプリンを持ち上げる時に驚いていました。
上から見ると普通のプリンのパッケージなので
普通のプリンを持ち上げる気持ちで持ち上げたら
めちゃくちゃ重くてびっくりしていたようです。
おめ、俺の養分ほとんど吸い取ったろ。
他に卵さんの力も借りたわ。
それが何か?
2007年5月10日(木曜日)晴れのち雨のち曇りのち晴れのち雨。。。

午前中は晴れていました。
部屋の中で色々と暇つぶし、、、あ、いや、お片づけしておりました。

午後も晴れていました。
部屋の中で色々とお昼寝、、、あ、いや、家事の休息をとりました。

夕方になってから雲行きが怪しくなってきました。
雷も聞こえます。
急いでティーの散歩をしなくては!と、慌てて外に出ました。
散歩中、ざぁーーーっと雨が!
ひぃーと、叫びながらどしゃぶりの中で散歩を早々に切り上げました。

帰宅してティーの体を拭きながら二人で慰めあっていたところ
ん???
外を見ると晴れ。
ええええええええ。まじぃぃーーーーー。

ティーのうんPもまだだったので、気を取り直してまた外に出ました。
するとまた どんより した雲が現れ、いきなり雨が!!!
なんなの、なんなのっ。

ティーは雨の中でうんPもできず、結局散歩をまた途中で断念。
お風呂場でティーの体を拭きながら二人で慰めあっていたところ
んんん????????
外を見ると晴れ。

も、いややわ。 天も私を見放したのかしら。くすん。
2007年5月11日(金曜日)晴れ

去年の今頃、私はギリシャで
エーゲ海を見ていました。

シャッターを切れば
それがポストカードになるような
素晴らしい島の町並みでした。

あーまた行きたいなぁ。

なんか人生に行き詰った感じだから
息抜きしてきたいなー。

。。。行っちゃおうかなー。。。

ちょっとギリシャの写真を
久しぶりに見てみようっと。
2007年5月12日(土曜日) 晴れ
久々にギリシャのアルバムを見ました。
2007年5月14日(月曜日)
晴れ時々くもり

「いたちな日々」のあきんこさん家へ
どやどやとみんなで遊びに行きました。

← 目にしたのはすごいお料理。

最近、人が集まると出前で済ませてしまう
家庭が多いこの時代で
きちんとこんな素敵な手料理を出して
もてなしてくださったあきんこさんご夫婦

素敵ですね。

なんていうのかな。
「居心地」って各家庭にあるものです。

あきんこさん家はとても居心地がよく
ティーの散歩の時間がなければ
そのまま泊まって行くんじゃないかと
思ってしまったくらいです。

我が家も居心地のいい家でありたいと
帰りながら思ったのであります。
炊き込みご飯、ローストビーフ、
手羽先、ビーフのクリームペンネ。
おいしかった
あんじゅちゃん。
いいこちゃん。
2007年5月15日(火曜日) くもり一時雨
フェレットでひげダンス
ダンス始めるよー。
せーのっ。
ちゃららら
ちゃっちゃーら
ちゃっちゃーら
ちゃーらっ☆
ボク、こんな軽快に踊れない。。。
2007年5月16日(水曜日) 晴れ

昨日の帰宅、夜中の1時近く。もちろんタクシーで。
久しぶりに濃いお酒を結構飲んじゃいました。
たぶん彼に迷惑はかけていないと思う。大丈夫だよね、Wさん?

←らんちさん家のハリネズミさん。初めてみました。

怒ると針を立てて丸まります。
機嫌がいいと針が寝るので、普通に撫でることができます。

らんちさんはハリネズミを3匹飼われているのですが、
そのうちの1匹は飼って半年。
彼女の家にやって来た当初から針が立っており
驚くことにまだ腹も針も立てているそうです。

何がそんなに気に入らないのか、
もうかれこれ半年も怒り続けているとか。
早く触れるようになるといいですねぇ。
「ハリリンガル」が開発されたら
ハリネズミが怒っている理由を聞いてみたい。
2007年5月18日(金曜日) 晴れのちくもり

ジムに行った帰り道。
ふと魔女の集団を見かけました。

魔女の集団。そう。私の祖母くらいの年齢の人たちの集まりのことです。

その集団は4人。帽子をかぶってリュックをしょっていました。。

彼女たちの前を通り過ぎた時に聞こえてきた会話にびっくり。

「だってあの人はさぁー、背は低いけど顔がいいもん。」
「そうそう。あれじゃオンナがほっとかないよねー。」

。。。。。なんちゅう会話じゃ。

なーんかその魔女の集団が制服着て

「ってゆーか、超やってらんなーい。」
「ありえなーいって感じぃー。」

ってな会話していても全然不思議ではなくなったぞ。
ハンモックですやすや眠るフェレット。
手前にはハリネズミ。
迫り来る危機を
フェレットはまだ知らない。
2007年5月19日(土曜日) 雨のち晴れのちくもり

お散歩会は雨で流れてしまったので、ぼんやりと外を見ていたお昼間。

ティーがぽよよんと小屋から出てきたので
窓からおやつを投げてやりました。

年寄りのティーが、のそりのそりとおやつに向かう間に
目の前をさーっと物体が通り過ぎ、次の瞬間にはおやつがなくなっていました。

鳥です。

あれぇ?という感じのティー。かわいそうに。

仕方なくもう1個、ぽーんと放り投げてやったら。。。
まるでお約束事のように同じ鳥が飛んで来ておやつを横取りしました。

しかしよく見ると同じ鳥じゃない!
似ているけれど、同じ鳥はお隣の屋根の上からこっちを見てる!
ってことは、仲間か?!

くそー。口コミで広めやがったな1羽目の鳥。

そして仕方がないので私はテラスに出て、ティーにおやつを手渡したのでした。
最初からちゃんと優しく手渡していればこんなことにはならなかったのよね。
2007年5月20日(日曜日) 晴れ とってもいい天気。
職業安定所で見つけたこんなポスター
「厳しくなります!」という文字だけが見えるこのポスター。
職業安定所の建物の外側に貼ってあったのだけど
日焼けが激しくて「厳しくなります!」の文字以外見えません。

何が厳しくなるのかしら。
失業保険も切れて、生活ならもう十分厳しいんですけど。
2007年5月21日(火曜日) 晴れ

母の知り合いがしばらく習い事を休んでいました。
母くらいの年齢になると、考えられる欠席の可能性といえば

1.孫を押し付けられた。
2.入院
3.怪我
4.おくやみ

このどれかが90%を占めるようです。

2週間も顔を出さない知り合い。これはもしや。。。と思っていた矢先
ひょっこりとその人が現れました。

どうしたのっ?と母が聞くと彼女は信じられない話を始めたのでした。

友:両目に目薬をさしちゃったのよ。
母:。。。それって普通よ。
友:違うの。片目だけならまだしも両目にさしちゃったの。目薬を。
母:(まだ分かっていない様子)私も目薬さすときは両方さすわよ。
友:。。。刺しちゃったの。目薬を。思い切り。眼に。

母の知り合いは、床に仰向けに寝てグータラしていた際、
ついでに目薬もさしてしまおうと、仰向けのまま目薬をさそうとしました。
普段は起きた状態でさしている目薬。
寝ながらさしたので加減を間違って、思い切り眼に刺してしまったそうです。
しかも片目だけならまだしも、次にもう片方の目も刺したとか。
数秒後に訪れたとんでもない痛みたるや、産みの苦しみよりも辛かったとか。
ぴぃぴぃ泣きながらも、家族に病院に連れて行ってもらったそうです。

うーむ。。。何と声をかけたらいいのか分からず母は困ったんですって。
スーパーの駐車場で見かけた
気になる看板。
「雨の日は傘をさしてください。」
言われなくてもそうするわよ。

目薬といい傘といい。
さすものには変な出来事が多い。
2007年5月22日(火曜日) 晴れ おだやか
最近の我が家のファラオ。
おーい。出してくれー。
ボク閉じ込められるの嫌いだよー。
ん?
あ、なんだ開いてたの。
はぁ。シャバの空気はうめぇなー。
2007年5月24日(もくようび) 晴れ

何だか微妙な空気ってあるものです。

昨日、電車で待ち合わせ場所まで向かう途中
私の斜め前の座席が空きました。

「座ろうかな。」

ふと横を見ると、同じようにこちらを伺う人の気配が。

「じゃぁ横の人にこの座席は譲ろう。」

しかし横に立っている人も私と同じ選択をした模様。
2人の間に流れる微妙な空気。

「それなら私が座ろうかな。」

と、体を空いている座席に向けた瞬間、
横の人も私と同じ角度で体が傾いているではありませんか。

あ、やばい。

また背筋を伸ばした私。
そして案の定、横に立っていた人も同じタイミングで
背筋を伸ばしたのでありました。

いやぁん、この微妙な空気。

そして次の駅まで座席は空席のまま。
乗って来たおばちゃんに見事に乗っ取られたのでした。
旅行の写真を見るのは好き。
写真を見るたびに
その時、その場所の空気や気温、雰囲気を
肌に感じることができるから。
だから写真を見るのは好き。
だから旅行が大好きなのだ。
2007年5月25日(金曜日) 雨 寒い

少し離れた場所に住んでいらっしゃるフェレットのお友達が
ご実家に帰省すると言うので、「会いましょう♪」

ここ3日連続、フェレット知り合いに会い続けている私。

ホームページを始めて2年。
友達が少なかった私ですが、こうしてお茶する人が増えて
れの字に感謝する毎日なのであります。

でもインターネットはやはり架空世界。
実際に会って話して笑って遊んで
そうやって人は人を好きになったり信用したりするんだな。

話は変わって来月末、私はある方に会っていただけます。
フェレットとは何も関係ない方ですが、
ようやくお会いできることになりました。
私の過去も未来も、きっとその方には丸見えでしょう。
ちょっと行き詰ってきてしまっています。
いい方向に導いていただければと思っています。
占いは信じていません。
雑誌の占いも全く目を通しません。
それでもその方にはお会いしたいと思いました。
そのくらい、ちょっと人生迷ってしまっています。
2007年5月26日(土曜日) 晴れ時々くもり

私には芸術を理解する能力が欠けています。
家庭科・美術は常に5段階評価の3をキープ。
かの有名なピカソさんの絵も、
どうみても単なる落書きにしか見えない絵心のなさ。

そんな私ですが、とっても好きな絵があります。

相互リンクもしてくださっている
「いたちは春のにおい」のいたちおばさま。
こんな素敵なフェレットの絵を描いていらっしゃいます。

お人柄が伺える、何とも言えない癒される絵の数々。
すんばらしい!
これからも素敵な絵を描き続けてほしいと思うのです。
2007年5月29日 (火曜日) ちょっと涼しい

母の愛読書は「家庭の医学」
とにかくちょっとでも気になることがあると
すぐにこの重たい本を持ち出して

「これは神経性○○だ」
「胃がんの恐れがある」

という、小さな文字を老眼鏡越しに追いかけては一人で大騒ぎしています。

この間も、真夜中過ぎに母の部屋の明かりを見つけた私が
電気の消し忘れかと思い消しに入ったら
そこには小柄な母が ちんまり 丸まって愛読書を読む姿が。

「お母さん、もう夜中だよ。何してるの?」

「気になったものだから。
 お昼にご飯を食べたあとで、どうもムカムカしたから。」

それはただの食べ過ぎよ、と言いたかったけれど
かわいそうなのでそのまま本を読んでもらうことにしました。

そんな母は健康そのものです。
2007年5月30日(水曜日) くもり

れの字が耳ダニーちゃんを招いてしまったときのこと。

獣医さんに、かなり長い綿棒で耳の奥まで
ぐにぐに☆と突っつかれてしまったれの字。

今まで聞いたことのない悲鳴を上げながらお耳掃除されていました。

ケケッケーーーーーッ

そんなれの字を待合室からガラス越しに見ていた私。
れの字の体が遠心力を描く姿を見つめていました。

耳掃除はものの5分で終了。
放心状態のれの字を ぽいっ と渡されました。

ひざの上でしばらく ぼぉー っとしていたれの字でしたが、
急に思い立ったように私の手を かぷかぷ 噛んできました。

痛い思いをしたいたち。
いたちにも復讐心というものが存在するのね。と思った瞬間でした。
日曜日に遊びにいらしたあきんこ夫婦。
玄関の靴2足にびびった私。
こんな靴があるんだー。
2007年5月31日(木曜日) 晴れのち雷雨

小田急線の玉川学園の駅にれの字を連れて行きました。

なんて坂の多い街なんでしょう。
しかしその坂を抜けたら豪邸がウヨウヨ!!

ひょー と思わず口にしてしまうような門構えの家が並びます。

いいなぁ。こんな家に住んでみたいなぁ。
こんな家だったら、もう少し動物を増やせるなー。

犬をあと10匹ほど。
いたちをあと30匹ほど
きつねも10匹くらいいけちゃうんじゃないか。

その帰り道、

「当たれば人生でらっくすぅーーー♪」

という音楽に乗ってドリームジャンボを10枚買ってしまったのでした。

その時の私は、きっと足取りもその音楽に乗っていたに違いない。。。
よろしければどうぞ。  前のページ(4月)   次のページ(6月)

いたちなあたち(HOME)