サイトマップ: いたちなあたち(HOME) → 飼い主のつぶやき・2008年 → 7月
よろしければどうぞ。   前のページ(6月)   次のページ(8月
フェレットのうんち 2008年7月1日(火曜日) くもり時々晴れ

毎日繰り返される 人間 VS いたち の戦い。

← 今日はれの字の勝ち。

1箇所におトイレをするれの字なので、
1枚まるまるペットシーツを使うのはもったいない!
と思った私は、ペットシーツを4分の1に切り、
大きなシーツの上に小さなシーツを置きました。

こうすれば4分の1のシーツだけ取り替えればいいから
とっても経済的だわー☆

そんな飼い主の夢も希望も完璧に打ち砕かれました。

せっかく敷いていた小さなシーツを
横に追いやってトイレしています。。。

ちっ。結局1枚まるまる取り替えることになっちまった。。
ペットシーツだって安くないんだからね。
2008年7月3日(木曜日) くもり

インドの人は家族思い・親族思い。

母の叔父の娘の夫の叔母さんの結婚式 とか
息子の嫁の祖父の親戚のまた親戚のお葬式 とか

親戚をどこまで辿るのかしら?と思うほど
遠く遠くさかのぼってお祝いしたり、お葬式を出したり。

そんな情が厚い彼らを尊敬したりもするのですが
彼らの表現に へっ? と思うこともあるのです。

1週間休んでインドに帰っていた社員。
久々の出社だったので

「どうかしたんですか?」と聞きました。 すると、

「My uncle has been expired.
  (私の叔父さんの有効期限が切れマシタ。)」

あなたの叔父さんの有効期限?が切れた??

インドでは、誰かが亡くなると
「有効期限が切れた」という表現をするのだそうです。

いや、、、確かにある意味期限が切れたんですけど。。。
預かりっ子の「お針子さん」。女の子です。
1日でこれだけシーツが汚れてしまいます。
部屋に放すと後をついてくる可愛い子です。

でも全身ハリだらけの動物に追い掛け回されても
かなり困るのが現実。

「おいでー♪」

なんて、間違っても言えないです。
2008年7月4日(金曜日) 小雨のち晴れ。暑い!!

叔父が新宿の病院に入院したのでお見舞いに行きました。

ナースステーションで1人の車椅子のおじいさんが
看護士さんとお夕飯を食べていました。
もう80は超えているであろうおじーちゃん。

看護士さんが

「ごはん・は・どう・です・か?」

と、大きくはっきりした声でおじーちゃんに聞きました。

「お・い・しい・です・か?」

するとおじーちゃん、

「。。。。ヨメに来ないかあ?」

私も母も叔母もそのやり取りを聞いて、目が点になりました。
じーちゃん、元気やね。
もう1匹の預かりっ子ハリちゃん。
この子はペットシーツをこんなにしてしまいます。
同じハリネズミなのに性格が違っていて面白い。
2008年7月5日(土曜日) 晴れ むっちゃ暑い。。。

母の犬。 こおり。
3年前の真夏に我が家に来たので、涼しくなりたくて

「こおり」

と名づけました。(ああ、なんてひどいネーミングセンス。)

しかし今日、母がこおりを散歩させていたところ
久々に会ったご近所の犬友達に言われたそうです。

「こたつちゃんですよね?」

。。。なんて暑苦しい名前なのかしら。
フードを変えたら下痢になったれの字。
下痢の菌がウヨウヨ。(暗)
2008年7月6日(日曜日)
部屋もケージもファラオもお掃除。
お風呂に入ったフェネック
さーてと。臭いが気になったので
フェネックとこおりの部屋(半分)を掃除。
そしてこのサイト初の動画を披露したファラオ。
2008年7月7日(月曜日) 雨のち曇り

まずは、、、Tさん&Yさん、ありがとうございました。ホント助かりました。
(って、これを見ているかどうか不明ですが。)

さて。会社の近くでメダカを飼っているおじちゃんにもらった赤ちゃんメダカ達。
プランクトンを食べながらすくすくと育っています。

仕事に疲れて外をぶらぶら歩いていた時。
庭に池を作ってメダカを飼っているお家を目にしました。

私がその池をじーっと見つめていたところ、おじちゃんが背後から寄ってきて

「メダカ、持って行きますか?」

へっ?と後ろを見ると、人の良さそうなおじちゃんがタバコをくわえながら
「1000匹くらいいますよ。良かったら少し持って帰りませんか?」
と言ってくれたのです。

おじちゃんは透明な袋にメダカを入れて、酸素をブクブクとお水に入れて、
そして最後にじーっと袋に入った赤ちゃんメダカ達を見つめました。
まるでこれからメダカをお嫁に出すかのような表情。

おじちゃんに大事に育てられていた赤ちゃんメダカ達。
今では私の庭でひょいひょい泳いでいます。 早く大きくなぁーれ♪

ちなみに母からはブーイングの嵐でした。

「職場からは給料だけ持って来ればいいものを。メダカまで持ってきちゃってこの子はまったく。。。」

はーい。ごめんなさーい。
2008年7月8日(火曜日) 曇りのち豪雨のち曇り時々晴れ

今日は仕事でかなりクタクタになってしまいました。

← そんな時にコンビニでこんなものを見つけました。

ネーミングセンスがない私と同じニオイがします。
これはもう買うしかないでしょう。

なんで
「よーぐる」とか
「よーぐるり」とかで満足できなかったのかしら。

なんで「ペ」なのかしら。(しかも大きな文字で強調。)

それなのにパッケージは至ってマジメ。
何やら樽をつついているお姉さんも超マジメな顔ですし。

この商品名と、そのすばらしい商品名に全然マッチしていない
パッケージにもはや私の目は釘付け。

そしてもちろんお買い上げ。
仕事の疲れが少し癒えました。
やはりコマーシャルは
加藤ちゃ!さんにお願いしたい。
2008年7月9日(水曜日) くもり

昨晩の帰宅が夜12時を過ぎてしまい、
簡単に言うなれば「疲れたので。」今日は早退。
(このグダグダ感。。。いかんなぁ。)

「疲れた」という理由に加えて、今日はどうしてもれの字を
血液検査に連れて行きたかったのであります。
そのため仕事を早めに終わらせてさっさと早退。

本日、こおり&れの字用に病院で購入したオイル。
オメガダーム。
オメガだー!って感じで勢いに乗っています。

以前、「いたちは春のにおい」のいたちおばさまが
ブログで紹介なさっていたオメガ商品を超えることは
残念ながらできませんが。

そう。今でもつい口ずさんでしまう商品名。

メガオメガ。

めがおめが♪ 

今でもつい口に出してしまうフレーズです。
そして口ずさむ時は、つい顔が上向きになってしまうのです。
れの字もファラオもハリネズミも大好きなオイル。
なのに何故かこおりには不評です。
2008年7月10日(木曜日) くもり

毎日帰宅すると、私が玄関のドアを開閉する音を聞きつけて
れの字が自分の部屋のドアに体当たりをします。
出して!遊んで!の合図です。

自分の部屋があるのだから「出して」も何もないと思うんですが
どうも何かが違うようです。
部屋かられの字を開放すると、嬉しそうに飛び跳ねます。

そんなれの字を捕まえて

「どーちてそんなに可愛いんでちゅかっ。」

と、うにうにする私。
そしてれの字を仰向けにして、れの字のお腹に顔をうずめて

「このニオイもたまらないでちゅねっ。」

と、さらに うにうに する私。

れの字は迷惑そうに両足で私の顔を蹴り返すのですが、
その後も

「どーちて・どーちて」

と、れの字を追い掛け回す私でございます。
。。。私が結婚できない理由は何だかここにありそうな気が。
最近のお夕飯。
キュウリに大根キムチを挟んだものです。
すっごく美味しいの♪
2008年7月11日(金曜日) 晴れいきなり雨のち晴れ

どうやら嫌われてしまったらしい。。。

と思う時って何だかドキドキします。
どうしよう?関係を修復する?それともこのままサヨナラ?

さらに、自分では悪いことをしたつもりはないのに
相手に嫌われてしまった場合。

こんな時、私は必ず同じことをしています。

1-2度、歩み寄ろうとします。(プライドとか関係ないです。)
その時の相手の出方を見て、
その相手の出方と同じ方向に流れていくのです。

自分の「歩み寄り」を相手がどう受け止めるのか。
少しは受け止めて近づいてくれるのか、それとも
完全に無視して相手が相手の「わが道」を行くのか。

今回はどうやら後者のようです。
まあそれも仕方ないかな。
残念だけどこれも人生です。
トータリーの低アレルギータイプの
フェレットフード。 
助かります。ありがとう、Yさん☆
2008年7月12日(どようび)晴れいきなり雨

ホームセンターに色々と買いに行ったのですが
混雑していて忙しかったせいか、店員さんが何か変でした。

商品について質問があったので
「あの、すみません。」と話しかけたところ店員さんが

「すみませんでした。」

え?別にあなたは何も悪いことしてないけど。。。
あっ。という感じの店員さん。いったい何と間違ったのかな。

その後レジに並ぶと、前のお客にはそのレジの人が
「こんにちは。お待たせしてすみませんでした。」
と言っていたのに私の番になった途端に

「よろしくお願いします。」

いや確かに「よろしく」なんだけど。。。
またまた あっ という感じのレジ係さん。

私もコンビニのバイトをしていて

「おはようございます。」と言うところを間違って
「お久しぶりです。」と言ったことがあります。

お客さんはかなりびっくりしていました。。。

なので今日の店員さん達の気持ちがよーく分かったのでした。
ホームセンターで上を見上げたらこんな人が。
フェネック
2008年7月13日(日曜日) 晴れ 暑いよー。

人の温かさ、大事さをつくづく学んだ1日でした。

午前11時:
ティーが庭にいないことを察知。
母が洗濯物を干す際に、柵を外したままにしていたのです。
その柵の隙間からティーが逃げてしまいました。

午後11時から12時:
車&足で近所を探し回りました。
もうヨタヨタの老犬なので、絶対に遠くには行けないはず。
とにかく近所をグルグルと探し回りました。

さらに。

私の住む町は県をまたいでいるため、
3つの警察署に電話で「犬の拾得物はありませんか?」と尋ね、
2つの交番に「遺失物届け」を提出。

1つの警察署は「今からパトロールします」とまで言ってくれました。

午後3時:交番のおまわりさんから電話。
「それらしき犬がいるので来てもらえますか?」

向かった場所は田んぼの近くの原っぱ。
おまわりさんは「ん?」と思う場所に立っていました。
近づいて見てみると。。。私の視線の真下にドブにはまったティーが。

普通に人が歩く際には絶対に目をむけることががない場所。
そんなドブに落下して、動けなくなっていたようです。
ましてティーは普段滅多に声を出さない静かな犬。

たまたま発見した人が、ふらりと交番の前を通り、
「なんか向こうで犬が変なところにいたよ。」と、
おまわりさんに声をかけてくれたのです。

遺失物届を受け取っていたおまわりさんは、すぐにその原っぱへ。
しかしどこに犬がいるのか。探し回ってくれたおまわりさん。
そこへその原っぱの近所の人が出てきてくださり
「あそこのドブだよ。」と教えてくれ、
ようやくドブの中のティーを発見。

ありえない場所に挟まり、動けなくなっていたティー。
たまたま誰かが草むらの先のドブの中のティーを見つけてくれ、
ボクは逃げないよ。
(おーじパパさん&おーじょママさんから
 いただいたファラオの写真です♪)
たまたま交番の前を通る用事があったその人がおまわりさんに声をかけてくれ、
そしてたまたま原っぱの近所の人が畑仕事で外に出ていたため、おまわりさんにティーの場所を教えてくれて。

こんな偶然、他にありません。

ティーをどぶから救出し、家に連れ帰ってからすぐに全ての警察署&交番に連絡してお礼を言いました。

人の温かさを痛感した1日。
そして、私にとってティーがどれだけ大切な存在かを思い知らされた日。

ティー。16年と5ヶ月、私の側にいてくれて、どれだけお前が大事か分かったよ。
これからあとどれだけ一緒にいられるか分からないけれど、もうこんなことがないようにしっかりするから。
ごめんね。
2008年7月14日(月曜日) 晴れ

今週末で退社する仲の良い同僚が
そろそろカウントダウンに入りました。
まだ勤めて3ヶ月の彼女。見切りをつけたのが早かったです。

私の中でも大きく変わってきていて、

ある時は「辞めようかな。」
翌日は「続けようかな。」
そのまた翌日には「辞めようかな。」

という気持ちの変化が最近では

「辞めようかな。」
「辞めたいな。」
「ええい、辞めてしまえ。」

となって参りました。
私の中でのカウントダウンがスタートのようです。

片道2時間15分の通勤時間はやっぱり無理があります。。。
あーあ。会社が移転さえしなければなぁ。。。
リサイクルショップで見つけたペットゲート。
1000円だったので迷わず購入。
これが案外使えるんです。
久々に「買って良かった。」
と思える品物となりました。
2008年7月15日(火曜日) 晴れ

インドの人のモットーの1つ。
「美味しいものは分け合おう。」

本日、またインドから新しいエンジニアが来日。
手土産にインドからのお菓子を持って来ました。

「インドからの甘いお菓子はいかが?」

というメールがみんなに一斉に回ります。そしてその中に

「13時15分、開封します!」

と犯行予告。。あ、間違った。お菓子解禁時間が書かれます。

午後1時。すでにソワソワしている人が現われます。
午後1時10分。フライングしようと、お菓子を持っている人の所へ
こっそりと近づく怪しい人たちも出てきます。

そして午後1時15分。
事務担当の人がお菓子の箱を持って所定の机に向かいます。
すでにその後ろから わらわら インドの人の群集が。

なんと言っても我が部署は60人のインド人を抱えています。
彼らは、事務担当の人がお菓子の箱を開けるのを今か今かと待つのです。

いざ開封!

。。。と思いきや、近くに座っていた上司が
「ここに人が集まるのはイヤだから向こうで開けて。」と一言。

事務担当の人が、開封したお菓子の箱を持って部屋の端から端へ移動。
そしてその後ろを わらわら と数十人が一緒に移動するのです。

可愛いと言うかなんと言うか。
給料日だったの♪
瓶ビールで乾杯☆
フェレットに与えているペット用の生肉
2008年7月16日(水曜日) 晴れ 蒸すなぁ。

昨日の夜、色々とやることがあって寝るのが遅くなりました。
しかしそれでも朝は来ます。
仕事に行かねば。

朝5時からご丁寧に手荒く起こしに来てくれるれの字。
私の顔を べろべろ 舐めまくります。

うへぇ、と寝ぼけながらその攻撃をかわそうとする私。
何をするかというと、枕を顔に乗っけてガードするのです。

毎朝、枕の重みを顔に感じつつ起きるようになりました

気づけば私は自分の顔を 枕の枕 にしていたようです。
暑くなってきました。
生肉を食べて、れの字には頑張ってもらわねば。
2008年7月17日(木曜日) くもりのち晴れ

会員番号4番。
私の番号です。何の番号かというと、会社の「古い人順」。

あのー。。。ワタクシ入社してまだ9ヶ月なんですけど。
すでに古株と呼ばれるようになってしまいました。

今月退社の日本人の数は、というと。
先週1名
明日1名
明後日2名
月末2名

そしてこの2週間で入社した人数は6名。
今月だけでこの人の流れ。
人が入っては辞めていくこの状況。

しかも日本人社員なんて全部で30名もいないんです。
その少ない人数での中で、人が入社しては退社していく。。。

退社の理由は様々です。
体臭が強いとか職場がカレー臭いとか。
ま、そんな単純な理由でございます。
「ひゅーがのダラダラ記」のひゅーさんからの
かわいらしいプレゼント♪
れの字、週末はこれで遊ぼうねっ。
2008年7月19日(土曜日) 晴れ 暑い。。
本末転倒?
ボウフラの繁殖に困ってしまい、メダカを飼い始めました。
(6月29日の飼い主のつぶやき参照。)

あれからあっという間にボウフラはいなくなり
メダカはぐんぐん大きくなりました。
ボウフラの数が減ってしまい
メダカを養うためにボウフラを育て始めました。

。。。何かがおかしい。。。
2008年7月20日(日曜日) 晴れ

ティーが3時間だけ失踪してから丸1週間が経過。
例の「ドブの現場」まで、ティーと一緒に歩きました。

まさに その場所 に着いた途端にティーがオロオロ。
私の両足の隙間に顔を突っ込んでおびえ始めてしまいました。

もうずいぶん年老いてしまったティーですが
記憶は確かなようです。
自分が足を滑らせて落っこちて身動きできなくなった場所。
しっかりと頭に刻み込まれていたのでしょう。

もうあの道は散歩で通ることは止めます。

幸いにも田舎な我が家。
他にもお散歩コースはいくらでもあるものです。

のんびりコースを変えて、
これからもティーと歩いていきます。
我が家のテラスには
やっぱりティーが似合ってると思う今日この頃。
2008年7月21日(月曜日) 祝日
久々の再会に選んだ場所。
この秋までは自宅でやることが立て込んでおり、平日も週末もずっと予定が入っている状態の私。
しかし昨晩、久々の知り合いから連絡が入り、5ヶ月ぶりに会うことになりました。

両親の介護をしている男性の知り合いです。(まだめちゃ若いのに。。。大変です。)
今朝、親御さんの「下の世話」をしてから来たという彼。
「毎日がニオイとの戦いだ。」と言っていました。私とは別の意味で、本当にニオイと戦う日々なのでしょう。

彼が仕事中は介護ヘルパーさんを雇ったり、おむつを買ったり、病院までの往復のガソリン代を払ったり。
「申し訳ないけどまったくお金がないんだ。」
という彼。

ということで、チープな遊びを本日は楽しみました。
ドンキホーテ。
正直、2年ぶり。2回目の入店です。
普段は全然入らない店なのでかなり新鮮。
たぶん次に入るのはこれまた数年後かも。
ネットカフェ。
ここも普段あまり入らない場所なので新鮮。
でも困っちゃうのは「何をしていいか分からない。」
ネットも家で見られるし
漫画も最近はまったく読まなくなったし
ゲームやらないし
選んだDVDはつまらなかったし。
「好きなこと」「好きでないもの」がはっきり分かれて来たなぁ、、、と自分で気づきました。
どこ、という目的がなく外出するのが苦手みたいです。

でも今日は知り合いと会うのが最大の目的だったので、満足して帰ってきたのですけれど。
結局3時間くらい一緒にいて別れました。彼のご両親の介護の時間が近づいたためです。
大変だなぁ。。。 私も将来はそうなるのかな。
2008年7月22日(火曜日) 晴れ むちゃくちゃ暑い。

連休明けは体が疲れます。

カタカタとPCに向かって仕事をしていたら
向かいに座っているインド人上司がいきなり

「イエーイ☆」

と言ってきました。

普段マジメな人なのにどうしちゃったのっ。
とうとうおかしくなっちゃった?!
と思ったら、、、、

その15分くらい前に、資料を見ながら私と彼とで
「ここは A か B か。」という話をしていたのです。
インドでは「A」は「エイ」ではなく「イエぃ」と発音します。

そのため、私に「Aだよ。」という意味を込めて
「いえーぃ」と言ったのでありました。

なんか余計疲れたような、逆に疲れが飛んだような。
不思議なシャッター。
何のお店かしら。
2008年7月23日(水曜日) 晴れ

「私の妻はボタンつけができないんです。」

と、嬉しそうに話す会社の男性。
3ヶ月くらい前にお子さんが生まれてシアワセいっぱいの男性です。

「ボタンが縫い付けられないので、
 そのシャツをクリーニングしてくれたクリーニング屋に
 妻がボタンつけをお願いしたらしいです。」

えっ。クリーニング屋さんにそんなサービスが?

「で。ボタン縫い付け代金として300円を請求されたようです。
 シャツのクリーニング代が150円。
 クリーニング代の倍の値段ですよ。あはは。」

えっ。いいの、それで? 専業主婦として大丈夫?

「まぁ結婚前・知り合う前の話ですから。
 もしそれが付き合う前に分かっていたら。。。」

まぁ、うん。そうだよね。

「私が自分でボタン縫いますよー。300円だなんて払いません。」

えっ そこなの??

でも彼はやっぱりニコニコ。
楽しそうに奥さんやお子さんの話をしています。
とっても気のいい男性なので、奥さんが本当に羨ましいですわ。
どこかのお店の前で見つけた像。
なんかこっちまで楽しくなります。
2008年7月24日(もくようび) 晴れ あちゅい。

このサイトには「あたちとおはなし」という掲示板があります。

さらにこの「飼い主のつぶやき」では、長いこと私が

「結婚したーーーい。相手がおらーーーーん。」

と叫び続けています。

昨日、掲示板にいきなり「結婚相手」というタイトルの投稿が。
投稿者の名前に見覚えがなかったのですが、

「きっと新しく書き込みをしてくださった人なんだろうな。」

なんて軽い気持ちで投稿を見たら、、、

単なる、であい系のサイトの宣伝でした。

普通自分の掲示板に変な宣伝投稿があれば不快な気持ちになります。
しかし今回は ぶぶぶっ と、噴出してしまいました。

まさか宣伝投稿する人はいちいちサイト主の日記なんか読まないし
自動投稿であれば尚更、
掲示板管理人が実は結婚したくてたまらない人だなんて知らないでしょう。

偶然とは言えあまりにドンピシャリな宣伝投稿だったので
削除せずにそのまま掲示板に残すことにしました。

※この日記を書いて、さらに掲示板で私から返信コメントをしたところ
 あっという間に「結婚相手」の記事は削除されておりました。
 この日記を見ている人だったのかしらーーーー?
ティーのエサを変えてみました。
あまり好きじゃないみたい。。
2008年7月25日(金曜日) 晴れ 33度って一体。。

例の「彼女のいる彼」。
昨日、仕事で電話をする相手(Sさん)の
会社の座席表を見たら「彼」の隣の席の人ではないですか。

もしもSさんが席を外していたら
隣の「彼」が電話をとってくれるかも。
そうしたら電話で彼とお話できちゃうかも☆

なーんて期待をしながらSさんに電話。

どきどき。どきどき。

コール1回で
「はい、Sです。」

Sさん出ちゃった。。。

Sさんと話をするためにSさんに電話をして
Sさんがすぐにちゃんと電話に出てくれたのに
何だか残念な気持ちになってしまいました。
朝はいつも ぼぉー っと電車に乗っている私。
ちらりとみたこの車内広告。
「オイラの冒険」
と読んでしまったのは私だけではあるまい。
きっと。。。 たぶん。。。
2008年7月26日(土曜日) くもり

普段私はあまり買い物をしません。
ブラブラと町を歩いて店を見て回ることはありません。

買う必要がある時だけ、その商品だけを目当てに店に突進します。
そして求めているものを素早く見つけてお会計。
商品の種類がたくさんあるとゲンナリします。

色、サイズ、機能、値段。

比べるのが面倒くさいんです。

通常買い物する時は値札を見ません。(安い店しか行かないし。)
パッと目に付いたものを産地だけを気にしてからサッと購入。

こんな私が今日は珍しく気分が乗って4時間も買い物してしまいました。
結果、両手に荷物の山。まぁなんて珍しい。

んで、(前置きが長いなぁ。。。)
下着のお店にまで入ってしまい、気づけば試着室にいる私。

試着室が畳。しかもこんなものまで用意されていました。→

最近の下着屋さんってばすごいなぁ。
って、今日はこんな「何でもない日記」になってしまいました。
2008年7月27日(日曜日) くもり

メダカの飼育にハマッています。
最初は1個だった水槽がいまや何個?

いつの間にか小さな赤ちゃんメダカが泳いでいたり、
育てた覚えのないタニシが増殖しています。

、、、、で。

結果、エサが足りなくなってしまい
ボウフラ養成所を緊急設置し始めました。

ボウフラを食べてもらうためにメダカを飼ったのに。
いまやメダカを育てるためにボウフラを増やす日々です。

うーん。。。
冬はどうしよう。冬のメダカのエサって何だろう?
2008年7月28日(月曜日) 晴れ

職場で人とぶつかりました。。。
正義感を振りかざしたわけじゃないけれど。
新人イジメをしているのをこれ以上見ていられなかったのです。
そして口を挟んだばっかりに巻き込まれてしまいました。

はぁ。めっちゃ気が重いです。

そんな帰り道のバスを待つ間
ふと見上げたらくもの巣が激しく揺れていました。

真ん中にいる巣の持ち主が、
端っこにいる「進入クモ」に対して警告していたようです。

「ここはアタシの巣よっ。入ってこないでちょうだい!」

とばかりに、自分の巣をガシガシ揺らすクモ。

彼女と重なったわ。。。
このクモ、彼女にそっくりだわ。。。
だから、その巣の中に入っている虫を
解放してあげなさいっ。
と、端っこのクモ(私)が言っているような感じ。
2008年7月29日(火曜日) いきなり豪雨。

「もう気になるったらありゃしない!」

同僚が(また)叫びました。

インドの人はよく鼻をほじります。
あっちでもホジホジ。こっちでもホジホジ。
そしてその指をパラパラ。
汚いなぁ、もう。

同僚がインド人の上司に呼ばれて行きました。
上司の隣に座った彼女が、ふと目にした上司の右手。
何気に鼻くそをコネコネしているではありませんか。

「もうね、書類の説明とかそんなん頭に入らないのよ。
 その右手のブツを奴がどっちに飛ばすのか。
 気になって気になって。
 万が一私の方に飛んできちゃったら大変じゃない!!」

普通の職場では絶対にあり得ない心配が起きる。
私の会社はそんな場所。
この10分後、いきなり土砂降りの雨が。
自然ってすごい。。
2008年7月30日(水曜日)

メダカのエサについて色々な方から教えていただきました。
(ありがとうございます♪)

メダカの赤ちゃんをわけてくれた会社の近所のおっちゃん。
今日、ふらりと立ち寄って、メダカが順調な旨を伝えました。

「メダカの赤ちゃんのエサって何でしょう?」

と尋ねたところ、

「『メダカの赤ちゃんのエサ』っていうエサが売っています。」

。。。。。。。。。
よろしければどうぞ。   前のページ(6月)   次のページ(8月