サイトマップ: いたちなあたち(HOME) → 飼い主のつぶやき・2009年 → 3月
よろしければどうぞ。   前のページ(2月)  次のページ(4月
2009年3月1日(日曜日) 曇り時々雨

私の婚約者は4ヶ月に1度大きな病院で検査を受けています。
その病院、大きいゆえに患者数もハンパじゃありません。

婚約者が退院してから最初の検査通院の日。
朝7時30分受付というので、ちょっと早いかなと思いつつも
7時ちょっと前に病院に着いた婚約者。
そこで目にしたものは。。。閉じたシャッターの前に並ぶ人達

え?確か7時半が1番早い検査のはず。なぜこんなに人が?
シャッターが開くまで横にいた人と話をしたところ、
7時半の検査を受けるために6時くらいから人が並ぶのだとか。

朝7時。病院のシャッターが開きました。
その瞬間に婚約者の目に飛び込んできたのは。。。。

まるでバーゲンセールの初日のデパートか、
元日の109の福袋争奪戦かと思うほど
人が一斉に、開きつつあるシャッターの下をくぐり
受付までダッシュする姿。

出遅れた婚約者。
やばい、と思いながら受付まで足早に歩きます。
受付で整理券を受け取り、それから各検査に行くのですが
婚約者がようやく受付にたどり着こうか、という頃
既に受付を済ませた人達が、
整理券を片手にそれぞれの検査室までバラバラと走る姿が
あちこちで見られたのです。

あんたらホントに病人かいっ

と、思わず叫びたくなるような光景。

4ヶ月に1度の検査の日。
婚約者はその前日にストレッチを忘れません。
早朝から急に走ると体に良くないから、という理由なのですが
何かがおかしいと思う私であります。
毎週毎週、式の打ち合わせです。
時間を割いて来てくださる列席者に
少しでも楽しんでいただけたら。。。
そんな気持ちでいっぱいなのです。

ちなみにこのティアラ、
当日レンタルで5万円。
買取で500万円だとか。ひょー。
2009年3月2日(月曜日) 晴れ

「肩が凝る。」

部長がつぶやきました。

「右目と左目の視力が全然違うから
 コンタクトを入れないと目がすごく疲れるんだ。」

とっくにレーザーで近視の手術をしている私は
そうした目の疲れはほぼ無縁なのですが。

「コンタクトを入れていないと目が疲れるけど
 コンタクトを入れていると目が乾く。」

部長のぼやきは続きます。
そんなぼやきに反応して差し上げるのも秘書の役目。

大変ですね。今はコンタクトは入っているんですか。

「入れてない。だからよく見えない。
 まるでお前を面接した時のようだ。」

ん?

「面接の時、俺はコンタクトを入れていなかったんだ。
 後からお前が採用されて挨拶に来た時
 『あれ、こんな顔だったっけ?』と思ったんだ。
 ラッキーだったなぁ。
 面接の時に俺がコンタクト入れてなくて。」

どういうことかしら。。。。
久しぶりに昼間の新宿に行ったのですけれど。
目新しい建物がありました。
何このアミアミな外観は。
こんな建物いつできたのかな。
2009年3月3日(かようび) くもりのち雨のち雪っ。

仕事をしていると誰しも経験するのでしょうが

ぐっ

こらえないといけない時。

言葉を飲み込んでみたり
やりたくないことをやり始めてみたり
言いたくないことを言ってみたり。

なんで私、こんな思いしてまで働いているんだろう。
惨めな気持ちになって家路にたどり着き

そして見つけるシッポ。
布団からちょこんと出ているシッポ。

私の気配を察したのか、シッポが一旦布団の中に入り
次に眠そうなタヌキ顔が布団から出てきました。
れの字です。

そうか。いいや、別に。
言葉飲み込んでも、あの仕事やっても、あれを言っちゃっても。
いいんだ。うん。もうどうでもいいや。
とうとう牛さんは
デザート売り場ケースの上に載っていました。
昇格したねぇ。 
2009年3月5日(木曜日) 晴れ

私の会社には他にも秘書が数名います。
それぞれが各々の取締役についているわけですが、
そのうち1名の取締役はお魚が大好き。
さかなくんもビックリなくらい、とにかく魚が好きだそうです。

別の取締役と会う機会があり、

「ああ、あの人ね、
 本気で自分がハタハタの生まれ変わりだと思っているから。」

そんな素敵な人、是非お会いしてみたい。
でもその魚取締役は別の支所にいるお方。なかなか会えません。

本日、別の取締役付きの秘書からメールがありました。

「あの噂の、お魚の生まれ変わりとおっしゃる方に
 先日お話を伺いましたところ、
 ハタハタではなくてホッケの生まれ変わりではないかと
 思っておられることが判明いたしました。」

あ、ホッケだったんだ。。。

ますます会いたくなりました。
れの字のベビー服☆
2009年3月6日(金曜日) 雨のちくもり 本降り

結婚詐欺がうんちゃらかんちゃら。
なんて話を婚約者としていました。

はっ。もしかしてこれは結婚詐欺?

とんでもないことを言い出した私に、

「あのなぁ。。。
 この詐欺、かなりきついよ。精神的にも肉体的にも。」

あら、そうですか。

「通帳もカードも持ってかれたし。。。ぶちぶち。」

ええ。家計を管理するのは私の役目。
んでもってお知らせが。
私、学校通いたいんです。費用が50万円くらいかかります。

「詐欺やっ。これは絶対結婚詐欺に違いないっ。」

ついに叫びだした婚約者。

すみませんねぇ。。。
学校終わる頃にはちゃんと知識を身につけてお返ししますわ。
私も連れてって♪
2009年3月7日(土曜日) 晴れ
ふたごの。。。
ペットシーツの上に
ふたごのうんPさんが。
2009年3月8日(日曜日) 曇り 夜は寒い。

引き出物・引き出物、ああ引き出物。
ここのところずーーーっと考え続けていた引き出物。

2週間考えあぐねて、ようやく決まった引き出物。
1人・1人に違うものを選びました。

届いたら「結婚いたち道」に写真を載せたいと思います。

自分のドレスより小物より
何より一番悩んで決めた引き出物なので
皆さんに喜んでもらえたらなぁ。。。と願うばかり。

それにしても思います。

結婚式って大変だ!と。でも。。。

きっと既に結婚されている方からはこう言われるでしょう。

結婚の継続はもっと大変なのよ!って。
式は1日で終わるけれど。
結婚は続くんだもんね。
2009年3月9日(月曜日) くもり

恐怖映画のDVDを見た翌日。母が言いました。

「オカルトカレー食べる?」

昨日映画を観ながら私が

ひえー、これ超オカルトぉぉーーー。

と、「オカルト」を連発していたからだと思うのですけれど。

レトルトとオカルトを間違えるなんて
そんな古典的ギャグみたいな言い間違いが本気でできるのも母の技。

最近私はアニマルセラピーらしきことを習いました。
元は人間用のセラピー技術ですが
れの字に使いたい一心で、婚約者と共に受講。無事に会得しました。

オカルトでも何でもないんですけれど、れの字には効力があるらしく
セラピーしている時には体がだらーーーんとなります。
そしてれの字の体内のどこが悪いかが段々分かるようになりました。

以前、お友達からプレゼントしてもらったフェレットの解剖図。
これを広げてれの字の悪いところを探っている毎日です。

何でも前向きにやってみると、小さくても何か道が開けてくる気がします。
この間雪が降り始めた日。
カメラの性能が悪いのか
私の技術が足りないのか。
普通の公園にしか見えません。
ホントは白い雪が降っているのに。。。
2009年3月10日(火曜日) 晴れ

週末から出張中の部長。
昨日、今日と私の携帯が鳴りました。

昨日は もしもし と私が言うと突然

「予約何時にしてたっけ。」

はいっ?え?何のこと??
数秒後、現地でのレストランの予約のことだとわかり

6時の予約です。

と伝えると

「ちょっと遅れるからって連絡しておいて。」

そこで電話が切れそうになったので、
どのくらい遅れるんでしょうかっっ と必死で尋ねました。

「30分か40分くらいかな。」

。。。『ちょっと』じゃないじゃないですか。

そして今日。また私の携帯が鳴りました。 もしもし。

「あ、俺だけど。」

どなたですか、と聞きたくなったのをぐっとこらえ
お疲れ様です。と受け答え。すると次の部長の言葉は、

「何にもないよな、どうせ。」

えーと、通訳すると。。。
「部長がお留守だった間に何か伝えるべきことはないか。」
ということですね。

昨日と今日の部長の電話。総合通話時間は延べ30秒。
部長ーー 元気でゴルフしてきてくださいねーーー。
引き出物が届き始めました。嬉しいな。
2009年3月11日(水曜日) 晴れ 

私は聞き間違いが非常に多いのですが
見間違いも大変多いです。

『おこと教室』とあれば当然「おとこ教室」と読むし

模擬試験の話をすれば
『代ゼミ』を「ネズミ」と聞いてしまいます。

今日、スーパーのサービスカウンターで
商品のラッピングをお願いしておりました。
待つ間、カウンターの横に並ぶ
『ご霊前』『お祝い』などの袋をぼーっと見ていたのですが

『お見事』

という袋を見つけてビックリ。えっ?お見事??

目を凝らしてよく見たら「お見舞」でした。
あーびっくりした。
両家の両親の着物。1着6万円より。
この「より」っていうのが曲者だといつも思う私。
2009年3月12日(木曜日) 晴れ

歯医者さんに行きました。

「ちょっと痛いでえすが我慢できる痛みですよ。」

覚悟して椅子に座る私。
椅子が後ろに倒れ、もうどうにでもして状態。

ぎぎぎーーーじじじぃーーー。

。。。なんか痛いかも。

しゅりしゅりしゅりーーー。

ひぃぃーーー痛いっっ。すごく痛いんですけどっ。
痛みには結構強い私が根を上げました。

「痛かったですか?では麻酔しましょうか。」
麻酔の注射をする前に、歯茎に薬を塗った脱脂綿をくっつけて
歯茎の神経を鈍らせます。
それから麻酔を打つので、注射針を刺されても全然痛くありません。
最近の麻酔医療は優秀だなぁ、なんて思いながら今度は余裕で椅子にもたれました。

じゅじゅじゅじゅりらららーーーー。

い、痛い。麻酔をかけたのになぜ痛いのっ?!

既にジンジン痛む歯の神経は敏感になっており、麻酔をかけた後もちょっとの刺激で痛みました。

ぎぎぎりりりーーー。しゅぅーーー。

10分後。憔悴しきった状態で私は椅子から立ち上がったのでした。

麻酔は痛くありませんでした。
治療は痛かったです。

何かが違うような気がすると思いながら歯医者を後にいたしました。
2009年3月13日(金曜日) 晴れ

部長はとても気が強いです。
まぁ、我が強くなくては取締役までなれないのでしょうけれど。

私が花粉症だと知ると ニヤッ と笑い

「ふっ。俺はそんなにヤワじゃないぞ。」

別に秘書の私に強くならなくてもいいのに。

そして1ヶ月以上前から咳が続いている部長。
秘書検定の参考書を見ると

『上司が体調が悪い時には、
 「お体の具合が悪いようですが
 スケジュールの組み方に無理があったでしょうか。」
 と尋ねるのが正しい。』

と書かれてありました。 そこで。

部長、お風邪がずっと治らないようですが大丈夫ですか。

と、参考書通りに尋ねた私。すると部長、

「新しく風邪を引いたんだっ。古い風邪じゃない。」

。。。なんでそこまで意地になるの。。。
古かろうが新しかろうが風邪は風邪じゃないですか。
最近、週末には映画を借りて観ています。
近づく結婚式への現実逃避かしら。
2009年3月14日(土曜日) 雨のちくもり

疲れた・疲れた・疲れたーーー。
結婚式の準備でヘトヘトな私です。

テニスを習っている婚約者。
昨晩はそのテニスのコーチの送別会がありました。
そこでなぜか婚約者の結婚も一緒に祝っていただいたとか。

そしてこれがお祝いの品物。→

私用ではありません。
婚約者用のエプロンだそうです。

長年よく知るお友達にもらったからにはちゃんと活用してもらわないと。

家事はお任せいたしようかと企み始めた私でありました。
2009年3月15日(日曜日)


長くて遠い道のりの1つ。「引き出物」
ようやく揃いました。

持ち込み料金1個あたり500円だとさ。

式場の値段ってよく分かりません。

メロン1切れ800円。
花びらを机に散らすには、1テーブル5000円。
カメラ撮影20万円。

いったいどういう値段設定なんでしょうか。
不明なまま準備は進むのでありました。。。
2009年3月16日(月曜日) 晴れ

会社の同僚の女性。
大阪生まれの彼女が幼稚園生の頃のこと。

夜、早くお布団に入った5歳の彼女。
考え事をしてしまい、寝られなくて困っていました。

むっくり布団から起き上がりお母さんのところに行った彼女。

「どうしたん?怖い夢でも見たの?」

優しく尋ねたお母さんに

「もう、誰と結婚したらいいかわからん。」

へっというお母さんの顔。
まさか5歳の娘が、幼馴染みの男の子数名の顔を頭に浮かべ
眠れなくなっていたとは思わなかったのでしょう。

そんな彼女は立派に美しく成長し
22歳で素敵な男性に見初められて結婚したのでした。
不思議な曇り空。吸い込まれそうです。
2009年3月17日(火曜日) 晴れ

私の部署には営業マンがたくさんいます。
それぞれ顧客を訪ねに会社を出ていることが多いのですが
お昼間に外にいると、実に色々な人を目撃するのだとか。

先日も、営業マンの1人が駅で見かけた2人の男性。

初老の男性と、30代くらいの男性が
駅の構内で揉み合っていたのです。
身なりが ん? という2人。 会話を聞くと

「んだよ、どこだっていいだろ。」
「ここは俺の場所なんだ。」
「誰が決めたんだよ。」
「俺だ!俺はもう何年もこの駅で仕事してんだよ。」

どうやら駅のホームのゴミ箱にある雑誌の争奪戦の模様。

彼らにも縄張りがあるんですね。
こんな商店街が好き。
2009年3月18日(木曜日) 晴れ あったか。

拒食症の番組をテレビでやっていました。
うーん。病気かぁ。精神の病かぁ。

私は軽い拒食症になったことがあります。

食べたものを吐いて戻すことはなかったですが、
とにかく食べませんでした。
どんどん痩せていくのに痩せているという自覚がないんです。

そしてやたらと体力がありました。
動けば動くほどエネルギー消費につながると思っていました。

精神病だと思いませんでした。今日のテレビを観るまでは。

いつその病が治ったのかしら。。
今は美味しいものを食べたいだけ食べています。

どうしてそうなって、どうして治ったのか。
よく分からないけど、治ったからいいのかしら。
この間受けた試験の後。
バスを使わないと行けない場所を
試験会場に使うのはどうかと思う。
2009年3月19日(木曜日)晴れ。暑いかも。

「食事は食べれば減るものだと思っていた。」

当たり前のことを婚約者が言いました。
何かと思ったら、今日のお昼12時半というランチピークに
昼食場所に選んだのが『どう見ても怪しい中華料理屋』。

他の店が全て行列ができていて入れなかったため
かなり空いていたその中華料理屋に入ったのだとか。

春雨定食をオーダー。

10分後、見た目普通のお食事が出てきたのですが
口にするとその春雨はパサパサ。
よく水に戻さないうちに調理したのが明らかな食感でした。

食べている間に春雨が皿の中にある余計な水分を吸うため
どんどん増えていき、食べても食べても減らない状態。

皿の上に残る春雨が、水を吸って膨らみ続けるスピード。
その春雨のスピードよりも早い速度で食べてしまわないと
いつまでたっても職場に帰れません。
何で春雨と競争しなくてはならないのか
全く意味の分からない状態の中でようやく完食。
店を出ることができました。

しかし。

パサパサ感の残った春雨は
婚約者の口の中の水分を全て吸い取り喉がカラカラになり
さらには胃の中の胃液まで吸い取って膨れるような感覚。

なぜあの中華料理屋が空いていたのか
やっと理由がわかった婚約者なのでした。
そんな私は今日は珍しく食べ放題ランチ。
どの料理も味が濃いので困りました。
2009年3月20日(金曜日) 雨のち晴れ 風強くて寒い。

「ケーキカットは考えていません。
 2人の最初の共同作業は5時間連続の草むしりですから。」

口をそろえて言う私と婚約者に
ウェディングプランナーさんはお困りの様子。

「でもケーキカットがあるとやはり『結婚式』!って感じがします。
 今はお二人だけのケーキカットやファーストバイトだけでなく、
 両家の親御さんを交えておやりになるカップルがいますよ。
 花嫁さんが
 『今までおいしいご飯を食べさせてくれてありがとう。』
 という気持ちをこめて、お母様にファーストバイトのケーキを
 口に持っていくんです。」

プランナーさんの言葉に、今まであまり口を出さなかった婚約者が
いきなりこう言いました。

「そりゃ無理です。
 この人、これからも食べさせてもらう気マンマンですから。」

。。。なによなによ何なのよ。(図星)
今日はお団子ヘア♪
2009年3月21日(土曜日) 晴れ 春らしい感じ♪

明日は東京マラソンだそうですが
どうもお天気が優れないようです。

ふらりと見に行ってみようかな、なんて思ったり。
他にもやらなくてはいけないことが山積しているのに
ついつい逃げてしまう私。

お天気のいいマラソン前日。
きっと都内では最終調整中の選手がいるでしょう。
えらいなぁ。逃げずに走り続ける。本当に偉いです。

選手の「気」をもらいに
明日はマラソンを見に行こうかな。
2009年3月22日(日曜日) くもりのち雨

通販で失敗してしまいました。
3万2千円のティアラ。。。
開封した時、「大きすぎるかも。」と思ったんですが
本日の衣装合わせに持って行きました。

ティアラ本体をを見た瞬間、担当者の表情が変わりました。
私の頭にそれを載せる時も
いいのかな、いいのかな、という表情。

そして頭にティアラを置いた途端、
担当者の目が三日月になりました。
明からに爆笑をこらえているお目目でした。

その横からもう1人の年配の担当者がひょいと出てきて

「あらやだっ。」

と声を出しました。

「顔からはみ出ているじゃないのっ。」

そう。割と小さい顔の私の頭の上で
ものすごく自己主張の強いティアラが どどん と載り、
さらには横幅が私の顔の輪郭よりもはみ出ている状態。

私は思わず噴き出し、笑いをこらえていた担当者は
手を叩いて大爆笑を始めました。

えーん。このティアラ、3万2千円なのにぃぃーーー。
もっと小さいティアラを新たに購入しなくてはなりません。

通販はサイズに注意。
通販の基本をもう一度考え直そうっと。
ファラオ、窓から覗く。 の図。
2009年3月23日(月曜日) くもり 寒いよー。

「片付けなさい。」
「脱いだものはちゃんとハンガーにかけなさい。」

そんな言葉を小さい時から両親にに言われて育ちました。
にも関わらず、あまり正しく成長していない私。

散らかしっぱなしだし、脱いだものはそのままだし。

今朝、その理由がわかりました。

← この汚い靴は母が「犬の散歩用」として履きおろしたもの

靴下が片方、靴の中に残されたままになっていました。

朝のこおりの散歩を終えた母が、
ひょいと靴を脱ぐ際に靴下が脱げたのでしょう。
そしてそのまま部屋の中に進む母。
靴下だけが(しかも片方だけ)取り残された状態です。
私がなぜ片づけができないのか
ようやくその理由が分かりました。
2009年3月24日(火曜日) くもり時々晴れ 寒い。

私の上司は他の取締役からも「やんちゃ坊主」と言われています。
私にしてみればホントに憎めない可愛い部長です。

最近通風を患いあまり歩けない部長は暇で仕方がないらしく
やたらと多弁になっています。
部長の無駄話に付き合うのも秘書の役目。

机の上にあった輪ゴムを手でいじっていたかと思うと
私に向かって輪ゴムを飛ばそうとしているのです。

部長、何してるんですかっ。危ないじゃないですか。

そして数分後、背中にアノ感触が。
部長が暇をもて余し過ぎて、とうとう輪ゴムを飛ばしてきたのです。

部長ぉぉっ(怒)ドメスティックバイオレンスですっ。
あ、じゃなくて。。カンパニーバイオレンスじゃなくて、えーとえーと。

私が適切な言葉を探していたところ、
部長が勝ち誇った顔で言いました。

「『パワーハラスメント』と言うんだ。」

。。。部長、自分で認めてどうするんですか。

まったく。こんな部長が取締役なんて変わった職場です。
凍ったお肉を暖房で溶かします。
れの字が好きなお肉です。
2009年3月26日(木曜日) 雪のち晴れ
仕事中なんですけど。
「腹減った。 お茶にしよう。」
いきなり部長が用意したのがサバ寿司。 
なぜ。。。
他の人が仕事をしている中、部長の席でお花見状態の私。
絶対周囲の人に変に思われているに違いありません。
2009年3月27日(金曜日) 晴れ 寒い

かつてないほどのマリッジブルー。

結婚しない方がいいんじゃないか?
こんな気持ちで式を挙げても、
わざわざ来てくれた人に失礼ではないか?
この人と結婚してもシアワセになれないような気がします。
すぐに離婚しちゃうような気がします。

話し合うことにしました。もう夜中なんですけど。。。

何だか結婚したくないんです。
でももう招待状出してしまったし
お返事も皆さんからいただいてしまったし。
予定を空けておいてくれている人たちにはとても言えません。

結婚っていいものなのでしょうか。
もう何が何だかわからなくなってきました。くすん。
2009年3月28日(土曜日) 晴れ でも寒い。

昨日、数ヶ月ぶりに会った仲良しのお友達。

「ねぇ、痩せた?」

え、そぉ?(嬉)

「あ、いやそうじゃなくて。痩せたというか『やつれた』っていうのか。」

あら。
実は今朝、母にも同じことを言われました。

「あなた顔がコケてきたじゃない。
 やつれた花嫁なんてキレイじゃないわよ。」

思い返せばずーっと式のことばかり考えていて
婚約者のことを好きと思えなくて
このまま結婚してシアワセになれるのかどうか不安で不安で

そりゃあ顔もコケますわね。

「あなたに愛情を抱いていないかも知れない女と結婚したいですか。」

昨日、『今更な質問』を婚約者に真剣に投げかけました。
数秒黙った婚約者。口を開いてこう言いました。

「今な、人生の中で一番自分の時間が少ないねん。
 ボクは本来1人が好きな人間だったはずや。
 それが、式の準備で忙しくて自分だけの時間が全然なくて。
 でも何でこんな状態でもボクが頑張っていられるのかというと
 あなたと結婚したいからやねん。」
ヤフーのネットオークションで
知り合った中国の女性。
素敵なベールを作ってくれました。
本当にありがとう。
2009年3月29日(日曜日) 晴れ

悩み続けていた私ですが、意外な人に助けられました。

電車の中。
隣に座っていた一見普通のサラリーマン。
ため息ばかりついていました。仕事で失敗したのかな。

ふいに彼がイヤホンを取り出し音楽を聴き始めました。

数分後。
フンフン♪と鼻歌開始。

10分後。
るららーー♪と声が大きくなり

10数分後。
「キミのためにぃーー。♪ボクはぁーーー♪」
目を閉じて歌い始めました。

「こんなボクだけどぉー♪ 今はぁー♪」
1人、向かいの席の人が隣の車両に移動しました。

「るるる♪ 負けちゃいけないのさ♪ 明日があるぅーー♪」
また1人・2人、遠ざかっていきます。

「あああーー♪ キミの瞳に映るボクとぉー♪」
とうとう、私だけが彼の隣に残りました。

1駅、2駅、そして3つ目。
彼は歌うのを止めて目を開きました。
彼の視界に映ったものは、ガランとした車内と
遠巻きに彼を見る好奇の人の目。
そして真隣にちょこんと座る私でした。

無言で電車から降りる支度を始めた彼。
ゆっくりと座席から立ち、駅を降りようとした際
私と目が合いました。
お互いの口角がちょこっと上がりました。

動く電車から見る彼は、
駅のホームを少しだけ明るい感じで歩いていたように思います。

徐々に人が元の座席に戻る車内で
私も少しだけ明るい気持ちになりました。
パピヨンの耳。
マルチーズの顔。
可愛い雑種です♪
おっと。
ミックス犬って言わなくちゃいけないのかな。
2009年3月30日(月曜日) 晴れ

会社にいるかっこいい男性。
背がスラリと高く、顔も良くスタイル抜群。
案の定、女性にモテモテな既婚者であります。

子供も2人いて、結婚して今年で8年。
そんなかっこいい彼の奥さんも、
結婚前にかなりのマリッジブルーに陥ったそうです。

どのくらいひどいマリッジブルーだったかというと

「結婚式当日に彼女が現れないんじゃないかと本気で思った。」

と彼が言うほど、奥さんは式の前日までかなりのブルー状態。
あまりのひどさに、彼は当日彼女が式に来ないのではないかと
本気でハラハラして待っていたそうです。

でもちゃんと当日に会場に奥さんが現れて結婚できて
そして今があるんですよね。
やっぱり結婚っていいものなんですよね。ねっ?

すがるような目で見る私に彼は

「いやぁ。。今となっては
 あの時彼女が現れてくれなければ良かったんだけどね。」

おーい。。。
2009年3月31日(火曜日) 晴れ
久しぶりのインド料理
久しぶりにインド料理屋にいってみました。
マリッジブルーを払拭!
というわけには行かないですねぇ。。
よろしければどうぞ。   前のページ(2月)  次のページ(4月