サイトマップ: いたちなあたち(HOME) → 飼い主のつぶやき・2009年 → 4月
よろしければどうぞ。 前のページ(3月)  次のページ(5月
2009年4月1日(水曜日) くもり時々雨

現在通風に悩む部長は、エビ・カニなどを控えているそうです。
知らなかった私は、本日部長のランチを買出しに行き
私が好きなエビとブロッコリーのサラダを副菜として購入。

部長、今日は私の好きなものを買ってきました。

サラダを見せた途端、暗い表情の部長。 ん?

「通風にはエビは良くないんだ。俺の通風を悪化させる気か。」

あら、存じませんで。

私がお茶を汲みに行って戻ると、私の机の上に
エビ3匹とブロッコリーが1人、ちょこんと載っていました。

あれ?いいんですか、もらっちゃって。

「食べられないんだから仕方がない。」

ブロッコリーも?いいんですか?

「本当はやりたくないが、エビだけだと寂しいだろう。」

本当にいいんですね。後で恨んだりしないでくださいね。
では遠慮なく♪ いただきます♪♪

しかし部長の切ない視線を背中に感じた私。

あのぉー。ブロッコリー、差し上げましょうか。

と、丁寧に尋ねました。すると気が強い部長は

「『差し上げましょうか』じゃない。『お返ししましょうか』だ。
 日本語は正しく使え。」

。。。やつあたりだ。そうだそうに違いない。
ブロッコリーに未練タラタラな部長なのでした。
2009年4月2日(木曜日) くもりのち晴れ

通常、結婚式って
「ここまで新郎が歩いて止まり、次に新婦がこう歩きます。」
というリハーサルがあるのかと思っていました。
私が選んだ会場ではリハーサルはなし。
順序について簡単な説明があっただけでした。

母に、
リハーサルはないから。
お母さんが私と一緒にバージンロードを歩いて、
私の手を婚約者の手に渡してから着席してね。
と伝えたところ、

「え?えええ?何をどうするって?どうすればいいの?」

だからね、ここでこう2人で立つの。
それから婚約者の方に向かって、
ゆっくりと2人でバージンロードを歩けばいいだけよ。

「どのくらいの速度?右足から?それとも左足から??」
無計画には物事を進められないタイプの母はもうパニック状態。

「いぃーち、にぃーいって、お互いに小さく言いながら歩いた方がいいいかも知れないわ。」

そんな恥ずかしいことできるわけないでしょ。

「だってお互いの歩調が合わなかったらおかしいじゃない。
 歩調が合わなくかったら転んじゃうじゃない。その方が恥ずかしいじゃない。
 私の足とあなたの足を軽くリボンで結んでおこうかしら。
 そうすれば自ずと正しい足から2人で歩き始められるわよね。」

お母さん。。。どこの世界に
親と花嫁が『いちにっいちにっ』って二人三脚しながらバージンロードに登場する人がいるんですか。
2009年4月3日(金曜日) 晴れ

ストレスマグニチュードという、
過去半年以内に自身に起きた出来事を点数化し、
今後半年以内に心身の不調がおこる確率を出すものがあります。

アタクシ、この半年間で
失業・就業・結婚
の3つを経験することになるのですが
今後半年以内に60%の確率で心身に不調がおきるそうです。
ここ数ヶ月のマリッジブルーで既に心身不調なんですけど。

その数字ですが、
「結婚」と「大きな怪我・病気」がほとんど同じ数値でした。
わかるわぁ。
大きくうなずいた私です。


明日、結婚します。
滅多に緊張しない私が緊張しています。
足が震えるかも知れません。とっても怖いです。
楽しまなくちゃ損!なのに。 ただただ緊張しています。
2009年4月4日(土曜日) 曇り一時晴れ

一生に一度の結婚式が終わりました。

良い意味で、「一度で十分。」という気持ちです。
私が持ちうる全ての精神力、体力、財力をかけたので
「やりきった」という思いでいっぱいです。

お天気は曇り空。
船での挙式だった私は、その船が通常のランチクルーズに出ている前便から乗船して
身支度をしておりました。
船の窓越しに何度も空を見上げていたのを覚えています。

そして挙式が始まる頃。
曇り空が晴れて、日差しが現れ始めました。
バージンロードを歩く頃には、さんさんと暖かな太陽の光を感じることができました。

この時ようやく私は、父からの賛成と祝福を得られた気持ちになりました。(※)
この人と結婚していいんだね、お父さん。
そう思うと、歩きながら涙が溢れました。
(しょっぱなから泣いてしまいました。恥ずかしい。)

あっという間に終わるよ、と周囲からは事前に言われていましたが
瞬間・瞬間を楽しもう。胸に刻もう。あれだけ憧れていた結婚式なんだから。と思っていたため、
あっという間ではなく、とても充実した時間を過ごすことができました。

人生の節目。
一歩、また一歩。 ゆっくり歩いていこう。

(※飼い主のさらなるつぶやき「結婚式は快晴でしょ。」参照)
2009年4月5日(日曜日) 曇り

この結婚が吉と出るか、凶と出るか。
まだ分かりません。

私が夫を愛しているのかどうなのか。
これもまだまだ分かりません。

挙式・披露宴を終えた夜の街で
横を歩く夫が何やらブツブツとつぶやき始めました。

「嫁です。皆さん、ボクの横にいるのがボクの嫁です。」

小さくアナウンスしながら歩く夫。
誰に聞こえるわけでもないのですけれど。
よほど嬉しいらしく、そのタヌキのような体から
まるでシッポが見えるかのようでした。

あまりにおかしくて夫の方を見上げると
夫も私の方を見ました。
夫のシッポがグルングルン振れるのが見えました。

シアワセになれるかなぁ。。。
披露宴の最中に私が口にしたもの。
乾杯のワイン2口、ウーロン茶1口。以上。
お腹が空いたので、
今日は奮発して2100円のカニ寿司です。
2009年4月6日(月曜日) 晴れ 桜満開!

「ねぇ、なんであなたここにいるの。」

朝、いつものように出社準備のため
2階の自分の部屋からリビングに降りてきた私に
母が言いました。

確かに。

言い訳をするならば、
れの字には継続的な給餌が必要で
昼間母にれの字の昼ごはんを与えてもらうことのほうが
夫と一緒に暮らすことよりも大切でして。

ペットシッターも考えましたが、
2社に見積もりをとったところ断られました。
(毎日は無理です、との理由でした。くすん。)

あれこれ考えてようやくたどり着いた解決策があります。
来週にはそれを実行する予定ですので、
それまでは別居婚という形をとりますの。

と、母に説明をしたところ、渋々了解してくれました。
このカニさんね、
口の中に入れると溶けちゃうの。
そんくらい美味しいのです♪♪
2009年4月7日(火曜日) 晴れ

船上で結婚式をした私達ですが、
船の前をドレスで歩く機会もありました。

観光客やお散歩中の人たちに
「おめでとう!」と、沢山の拍手をいただきました。

親族並んでの写真撮影は船をバックに並んだのですが
あれ?母がいない。。。?

見渡すと、30mくらい先で母が頭を下げていました。
何かと思ったら、「
「おめでとう」と拍手してくれた通行人の1人1人に
母がお礼を言いながら歩いていたのです。

夫に伝えたところ
「そやろ?さっきもな、お母さんが受付前で談笑してはって
 てっきりご親戚の方かと思ったら
 全然関係ない赤の他人だったんや。」

おかーさんっっ(怒)
どこもだけ。
れの字のおもちゃになりました。
2009年4月8日(水曜日) 晴れ

夫はかなりの清潔好き。
朝晩のお風呂は欠かしませんし、
1日着た服は全てクリーニングに出します。

さて。

4月1日から新しく配属になったチーム長の飲み会が
日々続いています。
営業部ってすごい。。。

1次会が終わるのが9時半。
2次会が終わるのが10時半。
3次会。。。無理。家に帰ります。

「またまたぁ。行くくせにぃーー。」

ずるずると首根っこを引っ張られて3次会へ。

家に着いたら真夜中近く。
夫が車で迎えに来てくれました。

疲れました。もう寝ます。

「お疲れ。お風呂入って早よ寝ぇや。」

お風呂。。。うーん。面倒臭いから明日の朝入ります。

「えっ?」

顔色が変わる夫。

「お願い。お風呂入って。」

。。。お風呂に入れと懇願する夫の顔は
明らかにプロポーズの時より真剣でございました。。。
あまり食べたくない色の焼肉の看板。
2009年4月9日(木曜日) 晴れ なんか暑いかも。

競争心高く、気が強い部長。

私の結婚式に出席してくださったのですが
「キレイ」とも「ドレスが似合っている」とも言いません。

バージンロードで登場する私を待っている間
横で待機していた船のスタッフに

「おい、船の免許持ってるか。」

と尋ねたそうです。
部長、おとなしく私の登場を待っていてくださいよ。

さらに、免許を持っていますと答えたスタッフに

「3級持ってるか。」

とさらに質問。
部長ぉー。もういいじゃないですか。
いえ、持っていませんと答えたスタッフに

「俺、持ってるぞ(喜)」

と、のけぞっちゃうんだもん。
部長ぉっっ(怒)
桜満開♪
2009年4月10日(金曜日) 晴れ 暑いぞ。

「優しさって何でしょうね。」

一昨日の歓送迎会でそんな話題が出ました。

「自己犠牲の優しさは嫌いだ。
 自らを犠牲にして優しくする人は、
 必ず相手にも同じものを求めるから。」

という男性がいました。

私は優しさって2つあると思っています。

家族や恋人を愛するがゆえに溢れ出てくる気持ちが
1つ目の優しさ。
(=余剰分)

何かしてあげたいと強く思うがゆえに
自分の何かが欠けることを苦痛には思わない気持ちが
2つ目の優しさ。
(=削除分)

どちらか1つだけの優しさではなく
ごく自然にこの2つの組み合わせになっていきます。

と、ここまで書きながらよく分からなくなってきました。
優しさって何なんだろうなぁ。
れの字が好きでたまらなくて
れの字が好きなご飯を買っちゃうのは優しさ。

れの字が好きでたまらなくて
やることが他にあるのに遊びにつきあっちゃう。
これも優しさ。

でも、今までこれらの行為を自分で「優しさ」と
思ったことはなかったです。
だって当然のことをしているだけだから。
2009年4月12日(日曜日) 晴れ

れの字と一緒に初めての遊園地。
ほんわかした乗り物に乗って、
れの字と楽しい時間を過ごしました。

写真もビデオもたくさん撮ったりして。
何だか親ばかだなぁと思いつつ。

帰りがけに病院に寄って
れの字の血液検査。
数値がとても良くなっていて上機嫌。

れの字との思い出。
1つでも多く作っていきたいから。
だからこれからもお出かけしよう。

今年は1人家族が増えたから。
これからは2人と1匹で思い出を作っていこう。
2009年4月13日(月曜日) 晴れ

会社で私の結婚を祝う会を開いてくれました。
でも私の結婚だけが祝われたわけではありませんでした。

メールのタイトルが

○○さん送別会&
○○さん歓迎会&
○○さん昇任おめでとう会&
○○さん結婚おめでとう会(←ここが私。)&
○○さんもうすぐ結婚10周年おめでとう会&
○○さん引越しできて良かったね会

長いよ件名が。

とりあえず「ついでに」祝ってもらいました。
2009年4月14日(火曜日) くもりのち雨

また見逃しちゃった。。。
結婚式当日にれの字を預かってくれた
近所に住むぽんままさんからメールが。

「何気にテレビ観てたら映ってるんだもん、びっくり!」

結婚式にインタビューを(ちょびっとだけ)受けたんです。
でも見逃しちゃいました。

れの字がテレビに出た時には
1ヶ月前からスタンバイOKだったんですけれど
自分のことになるとどうも鈍感です。

唯一、偶然にも自分を観たのが
「24・シーズン1」でした。
深夜、眠れずにテレビをつけたらやっていた番組。
しかもちょうど私が映っていた回の放送が。 

おおっ

そう。エキストラやっていたんです。
でも自分が映る(であろう)映画もテレビも地方CMも
当時は全く観ませんでした。
だって単なるエキストラだったんですもの。

でも今回は観たかったなぁ。残念!
オンナはみんなサザエさんになるのです。
2009年4月15日(水曜日) 晴れ

用事があって他社に電話しました。

私、○○会社の○○と申しますが、
○○さんはいらっしゃいますでしょうか。

とお尋ねしたところ、
電話に出たその会社の男性社員がこう言いました。

「ただいまお出かけしております。」

お出かけ。。。?
笑いをこらえつつも、

お手数をおかけしますが、
電話があったことをお伝え願えますか。

すると電話口の「お出かけ」な彼は、

「はい。お伝えしておきます。」

自分の会社の人間に「お伝え」ってアナタ。
大丈夫かな、この会社。と思いつつ電話を切ったのでした。
かえるのポール☆
2009年4月16日(木曜日) 晴れ

仲良しのお隣さんから結婚のお祝いをいただきました。
この実家ではなく、夫の家に置いて来たので
写真が撮れていないのが残念です。

早速お礼の電話を差し上げたところ

「花嫁道具というか、新米主婦の手抜きセットです。」

あ、私、新米でもベテランになっても手抜きは得意です☆

自信満々に即答してしまった私。
お隣さん、電話口で
「あ。。えと。。」と返事に困ったご様子でした。

てへ。
おさるのポール☆
2009年4月17日(金曜日) 曇り すごく寒い。

仕事に行き詰ってきている私。
いや、「行き詰る」のはもう少し先かも知れません。

部長が何を私に求めているのかが大体分かってきたのですが
では部長が評価してくれる領域に達するにはどうすれば?

「全然役に立ってない。」

昨日も一刀両断されてしまいました。うう。

「俺に言われたことしかやってないだろ。
 そうじゃなくて、1つ言われたらそこから何が派生するか
 ちゃんと考えて仕事しろよ。」

ううう。

「視座視点、という言葉を考えなさい。」

うううううううううううう。

仕事って難しいです。
そんな部長からもらったキムチで料理しました。
2009年4月18日(土曜日) 

日記を更新している時間がありつつも忙しい私。
他のことをする時間がないっっ いらいらが募ります。

今日は警察に相談に行きました。
月曜日には証拠を全て揃えて被害届けを出そうかと。
ああ自分がこんなバカなことに引っかかるなんて。

相手の名前も住所も電話番号もわかっています。
ただ、連絡がとれなくなりました。
電話をしてもつながらない。メールをしても返事が来ない。
地方の人なので家を訪ねに行くにはリスクが多すぎます。

10万円返してぇぇーーー。
お給料から少しずつ貯めた10万円なのにぃぃーー。

女性の警察官に一通り事情を説明したところ、
そこに「部長」と呼ばれる男性警察官が。そしていきなり

「連絡先が分かっているなら
 相手に言ってお金を返してもらえばいいじゃないですか。」

連絡取れるくらいならこんなとこ来ないです。
簡単にお金を返してもらえるなら
こんなところに相談に来るわけないでしょ。

自分がこんな犯罪にひっかかったことよりも
その警官のありえない言葉にビックリしてしまいました。

と、こんな文章を打っている間に相手から半年ぶりの連絡が。
なんでしょうか、このタイミングの良さは?!!
会社に体のがっしりした男性がいます。
今日、その人の机の上で
こんなおやつを発見しました。
「ボクのおやつ」
。。。かわいい♪
2009年4月19日(日曜日) 晴れ(だと思う。)

昨日の夕方から愛知県に行き、1泊してから
本日のフェレットショーに参加しました。

たくさんの方とお会いできて楽しかった!です。

これが最後のフェレットショー。

と、1年くらい前から決めていました。
6回参加したショーもこれが最後です。

今までも大事に写真をまとめてきましたが
今回は1枚1枚もっとじっくり眺めて整理していきます。

今日は目が開きません。疲れたのかも。。。
でも楽しかったなぁーーーー☆
2009年4月20日(月曜日) くもり

週末に愛知に行くんです。

そう口を滑らせた私が悪かったのです。
部長は「何か買って来いよ。」とひとこと。 しまったーー。

舌の肥えた部長を満足させられる土産物なんて
とうてい高くて買えません。
かと言って手ぶらで出社したらブチブチ言うに決まっています。

そして限られた時間で私が選んだのは「味噌せんべい」。

部長、お土産です。味噌せんべいです。

部長は1つ召し上がり、

「味噌の味がしない。単なる醤油せんべいとしか思えない。」

と、案の定クレームをつけてきました。

でもでもでも。でもですね、部長。
お土産選ぶの大変だったんですよ。
みやげもの屋さんにいってもクッキーとか甘いものばっかりで。
甘いものがお嫌いな部長のお土産って本当に大変だったんです。

すると部長、

「だから土産は買わないに限るんだ。」

。。。なんだとぉ?
こんな価格になりました♪
2009年4月21日(火曜日)

フェレットショー・その1
です。
2009年4月22日(水曜日) 晴れ あったか。

朝から思い立って、今日は午後半休をもらいました。
今の会社に勤めて半年。
特に用事もないのに初めて午後の休みをとってみました。

頭も体も疲れていたので
ほんとぉぉぉーーに助かりました。

フルタイムの仕事は時間の制約が多く、
プライベートでやりたいことをやる時間が
かなり限られてしまいます。
最近はその時間のなさにイライラしていました。

今日はそんなイライラ解消のための休みです。

人間、こういう時間が大切なんだと実感しました。

愛知フェレットショー・その2です。
2009年4月23日(木曜日) くもり

愛知名古屋フェレットショー・その3
最後の言葉をページに書いた時、何だかじーん。

これでフェレットショーは最後なんだなぁ。

れの字、年に2回一緒に参加して楽しかったねぇ。
2009年4月24日(金曜日) くもり

部長の正式な役職名が分からなかった私。
(既に半年も仕えているというのに。)

部長、部長の正しい肩書きを教えてください。

すると部長は、ご自身の役職名をスラスラと言い始めました。

あら。なんか偉そうな肩書きですね。

ポロリと口にした私に

「俺は偉いんだっっ。」

はいはい。
ジャイアンのお世話にも最近は慣れてきた私です。

エレベーターに貼ってあった紙。
「ただいまより」って変です。
2009年4月26日(日曜日) 晴れ 風が強い 花粉も。

結婚をして私の中ではまだ

面倒くさい > シアワセ

という状態です。
1人で好きに使っていた時間が使えなくなりました。

趣味でやりたいことがあるのに、
なんで食べたくもない昼ごはんを作らなくちゃいけないの。

やりたいことがあるのに
相手に気を使ってテレビを一緒に観たり。

たぶん相手も同じでしょう。

2人でいることの不思議。そして
2人でいることの面倒。

何だかストレスだなぁ。。。
奥様メモ。。。
2009年4月27日(月曜日) 曇り

何かのタイミングで、ふと過去を思い出すことがあります。
私の場合はこのお酒。
ロングアイランドティー。

初めてお酒を覚えたのが海外なので
未だにお酒を飲むと片言ながら英語が出てきます。

そして初めてお酒を覚えた場所(ロサンゼルス)は
あまり良い思い出はなく、
むしろ辛いことの方が多かったので
このお酒を飲むと当時の色々な出来事が思い出されます。

それが辛くてもう長いことこのお酒を飲んでいませんでした。

先日、本当に久しぶりに注文したロングアイランドティー。
一口飲んだだけで
当時のことが走馬灯のように頭の中を駆け巡りました。

じんわり。

あの頃があって今がある。
今があるからあの頃を振り返られる。

もうこのお酒に悲しい思い出を残すのは止めにしようかな。
そう思えた夜でした。
人に騙されてお金を持っていかれたり
男性に裏切られたり。
そんな思い出が詰まっていたお酒です。
2009年4月28日(火曜日) 晴れ
部長からのお土産
当然のことではあるのですが、部長からお土産をいただくには
それなりの試練があるのでございます。
それはまた明日書こうと思います。(疲れたから。)

でもお礼は言わなくちゃね。
部長、チーズケーキありがとうございます。大変美味でした。
2009年4月29日(水曜日) 祝日 晴れ あったか。

本日ようやく婚姻届を出してきました。

以前友人から耳にしていたのが、

「ハンコを押す時には緊張した。」
「自分が今までの戸籍から抜けるのは寂しかった。」
「婚姻届の用紙をしばらく見つめてしまった。」

という言葉の数々。
私もそうだと思っておりました。

しかし現実はそうはいかない私の人生。

極度の面倒くさがりの私のために夫が用意したもの。
それは、署名をすればいいだけの婚姻届。
今までズルズルと届けを出さずにいたのも
ひとえに私の面倒くさがりな性格のせいです。

そこで夫は、自ら婚姻届を入手し
自分のサインと証人2名の了解・サインを取得。
私の実印を母から借りて押印。

私本人が記入せねばならぬ箇所を除いて
全て記入・押印済みの用紙をドンと私の目の前に置いたのです。

「はよ署名せぇや。今日出しに行くで。」

はぁ。
スラスラと署名をすると、すぐに婚姻届は茶封筒にしまわれ
すぐに市役所に持って行かれてしまいました。

婚姻届をじっくり見る暇もなければ
ハンコを押す緊張も、戸籍が変わる実感も
何もないまま私は入籍したのでありました。
ルームサービスのケーキ。
こんなデカケーキが来るとは思いませんでした。
2009年4月30日(木曜日) 晴れ

「東京で土産を買い損ねた。新大阪で買えるものを調べてくれ。」

部長から携帯メールが届きました。
新幹線が大阪に到着するまであと1時間。
それまでに客先に持っていく土産物を調べるミッションが来たのです。

ひえー。
大阪のお客さんに、新大阪でお土産を買うなんて。

『新大阪 お土産 東京』
『新大阪 東京土産』

なんてキーワードで検索。すると、

『新大阪駅で他県のお土産が買える場所はありますか?』

なんてドンピシャリな質問をネットでしている人を発見。
クリック・クリック☆

『ベストアンサーに選ばれた回答』

うんうん。どこで買えるの?

『新大阪にはそういう場所はなかったと思います。』

。。。どこがベストアンサーなのよ(怒)

その後で必死で調べて送ったメールは6通。
その中にこっそり入れた1通。

「新大阪構内でしか買えないチーズケーキがあるそうです。
 ちなみに私はチーズケーキが大好きなので食べてみたいです。」

そして手に入れたのが、一昨日写真を載せたお土産です。
んでもって、
リクエスト通りのお土産を
ちゃんと買ってきたことを
今後3ヶ月は
部長に言われ続けることでしょう。
よろしければどうぞ。 前のページ(3月)  次のページ(5月