いたちなあたち(HOME) → 飼い主のつぶやき → 2012年5月
よろしければどうぞ。  前のページ(4月)   次のページ(6月
2012年5月1日(火曜日) くもり時々雨

私の職場は普通に物事が運びません。
この職場で働き続けられる条件はただ1つ。

「おやじギャグにどこまでも寛容になれること。」

本日も配達のお弁当の注文をとった私。

「大盛り1つお願いします。」

ああ普通って素敵。
普通の人がお弁当の大盛りを頼んだときに感動を覚える私。
それに比べて。。。

「品川1つ。大森の次の駅は品川♪」
「並で。なみえつこ1つ。」
「アムロなみえ1つ。」
「小森のおばちゃま1つ。じゃなくて大盛り1つ。」

このオヤジたちめ。。。
きつねのトイレを洗いました。
2012年5月2日(水曜日) 曇りのち雨
ライトなのにサボテン
赤外線ランプ、で検索して
アマゾンのサイトを開いてみたら
びっくりする形の写真を発見。
え?こんな赤外線ランプがあるの?
と思い、他のサイトを見てみたら。。。
普通にランプの形をした商品でした。
かなりびっくりしました。
2012年5月3日(木曜日)夜中から夕方にかけて雨

夫婦喧嘩がまた勃発。
性格の不一致とはよくいったもので
本当に性格が合わないのだと認識しています。

「うちは喧嘩なんてしたことないわ。」

そんな夫婦もこの世にたくさんいるのでしょうが
我が家は真逆。
こんなにも性格が合わないのに
なぜ3年も一緒に暮らしているのか
自分のことながら不思議でなりません。
2012年5月6日(日曜日) 晴れ

ゴールデンウィークはペット博。
ひっさびさのフェネック友達に会いました。

ジャーマンシェパードが増えた友達。
キンカジューのペアを迎えて繁殖に挑む友達。

動物好きの私にはヨダレが垂れるような話題いっぱい。

でも気になるのは生体販売。

「やります!どんどん値切ってください!」

大きく書かれた看板の下には
チワワやポメラニアン、トイプードルにダックス。
人気の犬種がずらりと並んだケージの横では
これから犬を買います、という人たちが手続き中。

シアワセになってほしいなぁ。
2012年5月7日(月曜日) 晴れ

ペット博の情報を得ようと、出かける前に携帯を取り出した夫。

「ペット博」

携帯に話しかけました。すると携帯女史からの返答が。

『ペットハケ? すみません、私にはよくわかりません。』

「誰がハゲじゃいっ」

怒る夫。気持ちを切り替えてもう一度。「ペット博!」

『ペット箱? スミマセン、私にはよくわかりません。』

「人の声をちゃんと聞かんかいっ(激怒)」
「ぺ・ッ・ト・は・く!!!」

そして私は横で地道に『ペット博』と検索キーを打ち込み
夫よりも早く情報を入手したのであります。
2012年5月8日(火曜日) 晴れ
円座フェネック
ふとソファを見ると
フジコが私の円座を使っていました。
円座の穴にすっぽり埋まっています。
円座としての使い方を完全に無視しているキツネ。
2012年5月9日(水曜日) くもりのち雨

昨日の夜にPCを立ち上げてネットに接続。
。。。あら?つながらない。

接続状況を確認。ケーブルOK。ランプ点灯OK。
。。。はら?なんでつながらない?

電話を手に取り、自分の携帯に電話をかけてみると

『お客様の都合によりおつなぎできません。』

どんな都合ですかっ

そう。すっかり忘れていたのです。新居に移り、
公共料金は全てクレジットカード手続きをしたつもりが
インターネットだけはその手続きを怠っていたことを。

料金をちゃんと支払い、本日ネットが復活しました。
支払いを滞納してしまうなんて。
ああ恥ずかしい。。
おそろいのお洋服を着た背中。可愛いですね。
2012年5月10日(木曜日) 曇り一時雨のち晴れ

今年に入って一番嬉しいことがおきました。
良いことに恵まれなかった日々でしたが、明るい兆しが見えました。
この後、もしかしたらダメになるかも知れないですが
とりあえずは嬉しい気持ちになることができました。

妊娠しました。

1匹ではなく双子のようです。

なんかおかしいなぁ。お腹が出てきているなぁ。と思っていました。

本日エコーで妊娠確定しました。
子供の頭はまだ1.5cmだそうです♪

記念に、妊婦の腹をここに載せます☆
我が家のフェネックが妊娠したのです♪♪
よく交尾があるはずの春なのに
オスメス共に全然大事にしていませんでした。

オスは4月には3回外にに一緒にお出かけし
メスも4月に下痢のため病院に連れて行き薬を飲ませ、
その翌週にはにお出かけに連れ出していました。

2匹のケージのとなりには常にフジコのケージがあったし。

いつどこで交尾してくれたのかしら。

正直、フェネックのベビーはあきらめていました。
どうせ繁殖しないのだろうから、それなら一緒にお出かけして
たくさん思い出作って楽しもう。
そんな考えだったのです。

それが、メスの乳首が手に当たると感じたのが4月30日。
まさかねぇ。
期待して、結局偽妊娠だったら悲しいし。

と過ごした10日間。

もう我慢できずに仕事帰りに病院に駆け込みました。
乳首が見えています。
フェネックは流産、死産、子食い、育児放棄が多いそうです。
我が家もそうなる可能性は大変高いです。
なにせ私がフェネックの妊娠・出産なんて初めてですから。

でもいいのです。

妊娠してくれたこと。
これがもう何より嬉しいです。

しばらく更新していなかった「きつめのきつね」も
ちゃんと作っていこう!

そんな前向きな気分をくれたフェネックたち。

ありがとう。

余命半年と言われたフジコも
1年以上生きてくれていますし。

フジコ、ありがとう。
お腹はまだそんなに大きくありません。
2012年5月14日(月曜日) 晴れ

きつめのきつねのページ作成に集中し始めてしましました。
5月20日まで1週間、この飼い主のつぶやきを休みます。

きつねのページを作るのじゃー♪

そしてきつねのページを作りつつも、
どうしてもれの字をそのページに登場させてしまいそうです。
れの字と一緒に作るページ♪ やっぱり今でも一緒がいいね。
2012年5月20日(日曜日) くもり時々晴れ

フェネックの妊娠は初めて。
その飼い主としての経験の浅さが露呈しました。

妊娠確定した翌日の夜
帰宅すると赤ちゃんが産み落とされていました。

2匹は既に死亡。
どうやら3匹お腹にいたらしく
残る1匹が奇跡的(本当に奇跡だと思う)に
生き残ってくれていました。

以来、1~1.5時間おきの人工保育を開始。
寝不足でもうふらふら。

死亡率が高い7日間を
なんとか乗り切ってくれています。
このまま育ってくれればいいのですが
まだまだわかりません。
2012年5月21日(月曜日) 晴れ時々くもり

キツネが生まれて10日目。
もういい加減体力は限界です。
世の中の乳児を抱える人たちってば偉い。
キツネだけでこれだけ泣き言が出てしまう私。
人間の赤ん坊はもっと大変だろうなぁ。

生まれたときから3倍の体重に増えた赤ちゃん。
このまま成長してくれるかな。

眠いよー。
体がだるいよー。

もう今晩はずっとナイルに赤ちゃん任せてしまいます。
霊感があって予知夢を見ることがある友達からメールが来ました。

「ゴールデンウィーク中くらいに、れぱんさんの腕の中に赤ちゃんがいる夢を見ました。
 人間の赤ちゃんでもなければフェレットでもないんです。
 その何かに覆いかぶさるように、れぱんちゃんが見えました。
 足をれぱんさんの腕に引っ掛けるような体勢で、怖いけど見たい♪という状態のれぱんちゃん。
 目が覚めたときに妙にリアルな感じがしました。 変ですよね(笑)」

彼女はこのサイトを読んでいらっしゃらないので、本当に何かを感じてメールをくださったのでしょう。

れの字が私の腕の中♪♪

そのメールを読んで嬉しくて嬉しくて。

れぱん、キミは私の宝です。今も変わらず宝です。
2012年5月22日(火曜日) 雨 寒いっ
ゴールデンウィーク中の、ちっちゃなフェレットオフ会
ゴールデンウィークも終盤に差し掛かった頃
TANAさんと小梅さんに我が家に来ていただきました。

フェレットを わっしゃわっしゃ したかった私の
我儘を叶えていただくべく
お2人にはフェレットちゃんを連れてきてっと
無理なお願いをいたしました。

← TANAさんのサリーちゃん。

うにゃぁーーーーかわいいーーーー♪♪

サリーちゃんも勿論かわいかったのですが
サリーちゃんを大事にするTANAさんも
これまたかわいかったです。
大事な一人娘を守るTANAさん。素敵。
そして一緒にランチしたりお酒を飲んだり
近所なので仲良くしてもらっている小梅さん。

カカオちゃんにも久しぶりに会いました。

きゃぁーーー♪ 相変わらずおっきぃーー♪

おっきいのにビビリちゃんで
そこがまたたまらなくかわいいカカオちゃんです。

小梅さんの腕の中なのに
少し緊張顔のカカオちゃん。→

楽しい時間はあっという間に過ぎ
いたち話で盛り上がり
悲しいお見送りの時間が来てしまいました。。

TANAさん、小梅さん、
お越しいただきありがとうございました。
2012年5月23日(水曜日) 晴れ

カラスという動物はとても賢いと言います。
同じ職場の人とそんな話をしていました。

彼がゴミを捨てに行ったところ
カラスがゴミをあさる気満々の状態なのがわかりました。
シッシとカラスを追い払ってから自宅に戻った彼。
数分後、外に出てふと自宅の屋根に目をやると
電柱から家に引き込まれる電線を
3匹のカラスがつついていたというのです。

「すごいですよね。自分を注意した人間が
 どの家に入っていったかをちゃんとチェックして
 仲間を引き連れてその家の電線つつくんですから。」

うーむ。
日本全国のカラス話を集めたら
立派に1冊のコメディ本ができあがりそうです。

モロヘイヤ。発芽しました。
2012年5月24日(木曜日) 晴れ ちょい暑い

「暑いっ。」

社員の1人が叫びました。
相変わらずおかしな私の職場です。

「暑い夏がくるなー。やだなー。」

なんかイライラしている人がいます。

そんな中で、携帯で自分を撮る方法が会話に出ました。

「携帯をこう持って、左に90度動かして
 上に30度持ち上げる。これで可愛い写真が撮れる。」

ふーん。
んでもってみんなアヒル口なんですよね。

「アヒル口だぁ?あれはいかん。
 アヒル口が似合うのはアヒルだけだっ。」

さっきから何を怒っているのか分からないAさん。

というか、
アヒルさんの口に似ているからアヒル口と呼ぶわけだし。
アヒルさんにアヒル口が似合うとか似合わないとか
そういう問題じゃないと思うんですけど。
オレの口がどうかしたか?
2012年5月27日(日曜日)



先日行ったペット博。

さっきまで元気だった
着ぐるみくんが
うなだれていました。


   頭に何か貼ってあります。
休憩中かぁ。暑いもんね。
2012年5月28日(月曜日) 晴れ一時雷雨

私には母性というものがあるのか疑問に思えてきました。
ペットはペット。
今でも大好きでたまらないれの字も、
私にとっては大事なペット。
人間の家族とは違う特別な存在です。

私の手の中にあるキツネの赤ちゃん。
私の匂いを頼って寄り添ってきます。
私の匂いを「安心できる匂い」と認識してくれているのがわかります。

それでも母性は働きません。

かわいい、とは思うけれど
それ以上に「死なせない」「守らねば」という気持ちが
強烈に私の脳みそに刻まれているようで
とにかく必死。毎日が必死。
何せ初めての動物の人工保育なんですもの。

もう少しして落ち着いたら
このキツネの赤ちゃんを「かわいくてたまらないっ」と
思えるようになるのでしょうか。

自分がどう変わるのか、ちょっと楽しみです。
等身大れの字の修理中。
TANAさんが、ひょいとれの字を
逆さまに持ち上げて
素晴らしい羊毛技でシュッシュ。
れの字のシッポは見事に再生☆
2012年5月29日(火曜日) 晴れのちくもり

動物病院ではずっと哺乳瓶で授乳をしてくれています。
私も家でチャレンジしたのですが
どうも下手っぴで、シリンジのほうが使い勝手がよいため
ついつい家ではシリンジを利用していました。

しかし土日にシリンジで授乳しても
あまり受け付けてくれず体重は落ちるばかり。

とうとう哺乳瓶再チャレンジのときが来たようです。

何とか哺乳瓶の乳首をくわえさせたところ
こくこくと飲んでくれました。
前より飲み方がうまくなっているみたい♪

哺乳瓶の角度を微妙に変えたり、
赤ちゃんの様子を見ながら
哺乳瓶でミルクを与えていました。

すると。
ぐんぐん大きくなるかぼちゃの葉っぱ。
「奇跡だ!これはありえない!」

夫の部屋から声がしました。
見ると、夫が窓越しにこちらを見ています。

「あのな、あのな。非常にまれで珍しいんやけどな。」

前置きが長い夫。

「ここからな、あなたがそうやってキツネにミルクを与えているのをな、見ていたらな、
 すっごい珍しいことなんやけど、どきっとするくらい綺麗に見えたんや。」

はっ?
夫がそんなことを言うのは珍しい。 仕事帰りに道端で何か変なものでも拾い食いしたのではないかしら。

「奇跡やー。ありえへんわー。」

。。。むかっ。

「金環日食並みの珍しさやー。」

なんか腹立つな。

「もうあらへんわー。100年以上あらへんわー。」

そう言いながら部屋の窓をピシャリと閉めた夫。

おいこらっっっ(怒)
2012年5月30日(水曜日) 晴れのちくもり

いい恋愛ばかりしてきたわけではありません。
というか、いい恋愛をしてきた記憶がありません。

時々思い出すのは強烈な印象の男性ばかり。

言い訳

その場しのぎ

愛情と執着という2つのややこしい感情が
彼の本音を見抜くことを阻害していました。

優しい=決断力ゼロ
自我を持っている=自分が絶対に正しいと思う

彼の長所は彼の短所であり
どっちをとれば自分がシアワセになれるか迷った日々。

と、DVについてのテレビを見ながら
昔の自分を色々思い返しています。
あ、私はDV被害者にはなれません。
叩かれたら叩き返すもんっ。
2012年5月31日(木曜日) くもり時々晴れ

私の職場は冗談が通じないのではなく
冗談しか通じない職場です。

どこかで誰かが会話をしていると
なぜかそれにオヤジギャグで入り込んできます。

私がとある説明書を見ていて、
『OSに依存する』
という言葉の意味がわからなくて人に尋ねていると

「綱引きだよ、綱引き。 オーエス!オーエス!」

と、Aさんが会話に乱入。
当然、私は無視します。

工事一式って分かりづらいですよね、と私が言えば
すかさずAさんは

「いっしきさえちゃん♪」

。。。誰ですか、それ。(昔のアイドルらしい。)

カラーで印刷しちゃいましょう、と言えば

「カラ印刷?少女時代の印刷は?」

と、私が嫌いな韓流を持ち出して私を不愉快にします。

冗談しか通じない職場に未だに馴染めない私。
先住いたちとして、
れの字がキツネに
何かを教えようとしています
よろしければどうぞ。  前のページ(4月)   次のページ(6月