いたちなあたち(HOME) → 飼い主のつぶやき → 2013年5月
よろしければどうぞ。   前のページ(4月)  次のぺえじ(6月)。
よろしければどうぞ。   前のページ(4月)  次のぺえじ(6月)。
2013年5月2日(木曜日)

私は腹巻を愛用しています。
誰がなんと言おうと、腹巻は優れもので手放せません。

昨晩お風呂上りに
腹巻をパジャマの外側に巻き巻きしていたところ

「なんやねん、その顔の伸びた福笑いは。」

夫の視線は私のお腹にありました。

キティちゃんの腹巻なんだけど(怒)

「きてぃちゃん?(失笑)どうみても伸びたおたふくや。
 しかも腹巻って(失笑)」

あ。今腹巻をバカにしましたね?
私がやっと見つけた
可愛いキティちゃんの腹巻をバカにしたわねっ。
しかも腹巻そのものをバカにしたでしょ。
今ね、腹巻が注目されているんだから。
腹巻が熱いのよっ。

「腹巻があつい?そりゃそうやろ。
 もう暑いやろ。そろそろ5月やし。」

その「あつい」じゃないっっっ

私が衣料品店で探してようやく見つけた
可愛いキティちゃんの腹巻を否定され
さらには腹巻そのものの存在を否定され
私は立腹しながら2階に上がったのでした。
2013年5月1日(水曜日)はれのちくもり一時雨

ゴールデンウィークの中日。
もう気分は連休のため、仕事もダレダレ。

飽きた私は引き出しからクッキーを取り出しました。

「あ。それ美味しいやつだ。」

隣の席の人が声を出しました。

知ってるんですか。頂き物なので私はよくわからないんですけど。

「うん。美味しくて有名なクッキーだよ。
 ランキングで9位とか10位とかのやつ。」

。。。すみません、すごさが全然伝わってこないのですが。

ランキングで1位や2位、
せめて3位ならその味にも想像がつくのですが
9位とか10位って。。。
コップの中で満開だった桜。
なんて足癖の悪い赤ん坊だろうか。
2013年5月6日(月曜日・祝日)晴れ 風強い。

「これじゃ外はまだ寒いかな。」

少々風の強い日の外出。
夫が薄手のジャケットを見せて聞いてきました。

大丈夫じゃないかしら。
まぁ私のそばにいたらいつも心はポカポカ。
あったかくなっちゃうからねー♪

「腹が立って仕方がないからやろ?」

ん?

「腹が立ってカッカしてくるんやろ?正しいわ、それ。
 確かにあなたのそばにいると暑くなるわ。」

なんか無性に腹が立ってカッカしてきました。
赤ん坊の服にまた散財してしまいました。
横にいた夫は
私の「何も考えない買い物の仕方」に
相当カッカしていたようです。
2013年5月7日(火曜日)

「ゴールデンウィークはどう過ごしましたか。」

そんな会話で始まるいつもの職場。

私の隣の社員に連休について尋ねると、

「どこにも行かなかったですね。親が来たんで。」

普通、親御さんが来たら逆にどこかに出かけそうなものですが。

「親が南下して来たんですよ。」

南下?ご両親はどこにお住まいですか。
北海道ですか、青森ですか。

「埼玉です。」

。。。確かに地理的に神奈川は埼玉より南に位置するけどさ。
民族大移動じゃあるまいし、『南下』って。。。
土日が雨だと憂鬱です。
洗濯物が乾かないから。
赤ん坊はぐんぐん大きくなっています。
それに比例して足もデカくなりました。
チビネズミの赤ちゃん達。
3兄弟で丸まって寝ています。
2013年5月8日(水曜日)晴れ 風が超強い

内線がチリリン鳴りました。
別のオフィスにいるTさんからの電話でした。

はいはい、なんでしょうか。

「えっとですね、今朝メールでご連絡差し上げた件なんですけ
ど。」

Tさんはいつも丁寧な人です。
この会社には珍しいです。

「先ほどおっしゃった資料を共有フォルダに格納しました。」

『おっしゃった』なんて。
 私ごときにそんな敬語使わないでくださいよ。
 照れちゃうじゃないですか。

「あ、すみません。えっと。
 じゃあ。先ほど言いやがった資料をですね、」

おいこら。

物事には順序というものがあると思うわ。
『おっしゃる』の次にどうして『言いやがる』が来るのかしら。

やっぱりTさんもこの会社の社員なのだと痛感いたしました。
2013年5月9日(木曜日)穏やかな晴れ

赤ん坊がお座りができるようになり、
やたらとお座りをしたがるようになりました。

そしてやたらと人を目で追いかけるので
目が合うとついついやってしまうことがあります。

『いないいないばぁ』

手で顔を隠したり、家具の陰に隠れて
いないいない。。。

手を顔から離したり、家具から顔を出して
ばぁ。

赤ん坊が喜ぶので、何度か繰り返して
いないいないばぁをしていた私。

それを見ていた夫が赤ん坊に話しかけました。

「『ばぁ』って出てきちゃうんやもんな。辛いな、僕たち。」

なにかしら。

「ずぅーっと『いないいない』でいてくれればええのに。」

ため息をつく夫。

別れたろか。
2013年5月11日(土曜日)雨

たぶん今年に入って一番の落ち込み&ストレス。
生きていればこういうこともあるさと思いながらも
精神病を患うんじゃないかと思ってしまいます。

夜中に1人で酔っぱらいながらコンビニへふーらふら。
まっすぐ歩けないとはこのことだわ、なんて自覚しつつ
静かな住宅街をよろよろ。

お酒が入ると少し気分が上昇するので
最近は毎晩ぐびぐび飲んでしまっています。

すぐに落ち着くような心なら
最初からこんなに折れはしません。

わかっているから、とりあえず自分に時間を与えました。

飲み込んでみよう。
トゲトゲ、イガイガだけど
飲み込んでみよう。
ひっくり返るほど苦いけど

数か月かけて飲み込んでいこう。
ネズミの赤ちゃん。
オス1匹、メス2匹でした♪
2013年5月12日(日曜日)晴れ 暑い
まだ見つめるだけ。
あの生き物はなんじゃろなー。
おっきな耳、引っ張りたいなー。
2013年5月13日(月曜日)雨のちくもり

「これちょっとそっちに置いてくれへん?」

夫が荷物を私に差し出しました。

しかしそのときちょうど私は
食卓で美味しいご飯を食べている最中。
そんな私の状況なんて見ればわかるのに
それでも私の食事を邪魔しようとする夫にちょっとイライラ。

私今ご飯食べているんだけど。

右手にお箸、左手にお茶碗を持ったまま
夫に文句を言いました。

「じゃあな、あのな。」

なにかしら。もぐもぐ。

「まずはその手に持っているものをテーブルの上に置いてみよ
うか。」

はい?

「まぁ置いてみ。そこから始めてみよう。」

なによ、何させる気っ?

「まぁまぁ。とりあえずその茶碗と箸をそこに置いてみ。
 ほんでちょっと手をこっちに伸ばしてみ。」

いやよっ。ご飯食べるんだからっ。

意地っ張りな私はその後も夫の荷物を受け取ることはなく
ご飯を食べ続けたのであります。
みょうがちゃん。
ぐんぐん伸びています。
2013年5月14日(火曜日)晴れ 暑い

他の社員がちょっと私のPCをいじりました。
そのいじりかたが非常に悪かったらしく
PCに入っていたデータがパァ。

私が中途で入社してから使っていたPCですので
仕事上のいろいろなデータが入っていました。
ぜぇーんぶ、パァ。

パァ。パァ。パァ。

帰宅途中も頭が パァ でいっぱいの私。
明日出社するのいやだな。
ゼロからスタートする状態だもん。

悪いことは重なるものなのだと再認識しました。
バラって咲かせるのが難しいそうです。
これは近所のおうちのバラ。
咲かせるのが難しい植物が
我が家の庭で咲くわけがありません。
2013年5月16日(もくようび)晴れのち雷雨

相変わらずパァ状態の私の会社貸与のPCちゃん。
復旧までかなりの時間を要しそうです。

そんな折、夕方からいきなりの雷雨。

なぜかこおりというおバカな犬を思い出しました。
ヤツには本名があります。
血統書に書かれた長ったらしい名前。

なんちゃらうんちゃらかんちゃらレイニー。

レイニー。

こおりは雨の日に散歩に連れ出すと
傘をさした私の足元にぴったりと寄り添って固まります。
私がちょっと動けば
こおりもちょびっと動きます。

そう。雨に濡れないよう、傘の下に入っているというわけです。
意地でも雨に濡れないように
傘の下に入るよう、飼い主の足元付近にはりついているのです。

そんな犬の名前がレイニー?
冗談でしょ。
2013年5月19日(日曜日)晴れのちくもりのち雨
待ちに待った日がやってきました。
こんなにわくわくしたのは久しぶりです。
コンビニで前売り券を買ってこの日を迎えました。
もう楽しみで楽しみで。
そう。司法試験です。
司法試験の前売り券がコンビニで売っているのか?
司法試験会場と同じ池袋で開催された東京レプタイルワールドです。
私は爬虫類は得意ではないのですが
このイベントはエキゾチックアニマルが集まるため
哺乳類のエキゾチック系がたまらなく好きな私としては
うぎゃー☆ となるくらいのイベント内容でした。
初めて生で見るモモンガさんたち。
リューシやクリミノといった
珍しいフクロモモンガが
数店舗で販売されていました。
しかもイベント価格なので通常より安いのです。
この珍しい子。
実はこれが一番の私の目当てでした。
見たかったんです。
店舗ではペアで170万円なのですが
本日はイベント価格の120万円。
メガネヤマネも通常25万円のところ
15万円の特価だそうです。
かなり珍しい種類のヤマネなので、
実際に見られて嬉しかったです。
珍しい生体がずらりと並ぶ姿は圧巻。
380万円のお猿さんも売れていたし、
実際に万札の束を出して会計している人の姿もちらほら。

私には高額に見えるのですが
イベント価格なので安いらしく
その生体に価値を見出した人は惜しげなくお金を出していました。

昨年のこのイベントでは
フェネックが95万円で販売されていて
見事に書い手がついていたし
でっかいサバンナモニターを数十万で購入している人もいたというし。

札束が飛び交うとまではいかなくとも
静かに大金が動いている会場という感じです。

よく見かける動物たちはというと、
フェレットは2万円。
ハリネズミ8000円
フクロモモンガ1万円。
モルモット3000円。

そんなに安くはないような気がします。
なんとまぁ美しいカメレオン。
コールマンさんのお店。
もちろんフェレットも販売♪
フィギュアみたいな爬虫類さん。
「写真を撮ってもいいですか。」
お店の人に尋ねると、
このようにみんなをセッティングしてくれました。
お店のブースで生体の写真を撮るときには、私は必ず店員さんに声をかけます。
会場内のお客さんのペットに対してもそう。
写真を撮る前に声をかけて了解を得る。
これは私にとっては普通のことなんですけど。。

気づくとカメラのレンズがこちらに向いていてシャッター音がすることがあります。
一声かけてくれれば、フェネックの写真なんて何枚でもどうぞって言えるのに。
隠れるようにカメラをこちらに向けている人もいて、失礼だなぁと思ってしまいます。
すっごく失礼なカメラの向け方ってあるので、それをやっている人には
「声かけてもらえますか。」と、こちらから声をかけます。
ロリスの繁殖をされている方にも会えました。
これはスマトラスローロリスかな?
ジャワスローロリスもピグミーも連れていらして
ぜんぶ見せてもらえてテンションアップ☆
飼育用品もかなり売れていました。
フクロモモンガ用のキャリーケースってあ
るんだーと感心。
いやいや、大満足の1日でした。
来年もまた来ようっと♪
2013年5月21日(火曜日)くもり一時雨

「おいしいコロッケがあるんですよ。」

職場で紹介されたのは神戸牛コロッケ。

「5年待って、届いたんです。
 というか頼んだことを忘れていました。
 突然代引で荷物が届いて何だろう?と思ったら
 5年前に自分が頼んだコロッケが入っていました。」

5年待ち?すごいですね。それでお味は?

「すっげぇうまかったです!」

美味しいからまた買おう♪と思っても
次に届くのはまた5年後なんですよね(苦笑)

「いやそれがさっき調べたら
 もうすでに7年待ちになっていました(汗)」

7年って。。。
コロッケになる牛がまだ生まれていないのではないでしょうか。
とってもおいしそうです。
写真はお店から勝手に拝借しました

2013年5月23日(木曜日)晴れ

チビネズミの強子と弱男の間に子供が生まれました。
性格がきついメスだったので強子。
弱っちぃオスだったので弱男と名付けました。

1か月前に出産したのは同じくチビネズミのチー太とビー子。
子供は3匹。メス2匹+オス1匹だったので、それぞれ

ネー子
ズー介
ミー

と名付けて可愛がっています。

このファミリー。
今まで我が家に来た動物たちの宿命として逃れられなかったはずの
「ネーミングセンスが皆無とも言える名前を付けられる」
という運命を免れた感じがします。

ビー子はやや無理があるものの、
ミーなんて女の子らしいし
チー太なんて草食男子っぽいし。肉食だけど。

今回はちょっといい名前をつけたのではないかと
毎日彼らの名前を呼ぶたびに思う私です。ふふん。
2013年5月26日(日曜日)晴れ 夕方風

フェネックのナイルの出産が近づいてきました。
あと1週間くらいで生まれるはず。

去年もそうだったのですが、
どうもナイルはあまりお腹が大きくならないキツネのようで
す。

思い出すのは1年前。自分も妊娠していました。
去年の今頃は、そろそろ引継ぎを始めて産休に入ろうというと
きでした。

毎日が日曜日になるっ☆

指折り数えて6月半ばを待ったのを覚えています。
あれからもう1年が経つなんて。

そして、あれからもう1年経つというのに
未だに体型が変わらず洋服が入らないのはなぜ。

妊娠中って太るのよね♪

そう自分を甘やかして18kgどーん。
出産後1か月で10kgすとん。
残り8kgが落ちないのはなぜ。

来年になったら着られるわ。

そう思ってしまっておいた冬物の洋服。
今年の冬に一度も袖を通すことなくまたしまうことに。
いや。正確には、
『一度袖を通してすぐ脱いだ=諦めた』

一度も着られなかった冬服。
来年こそは着てみせるわ。
発情期から出産までは甘ったれ。
出産後は顔つきが非常にきつくなります。
動物にもホルモンバランスってあるのかしら。
妊娠・出産は動物にとっても
気分的に色々と変化があるのかも知れません。
2013年5月27日(月曜日)晴れ

赤ん坊は成長が早く
人を追いかけるようになりました。
とは言っても、ハイハイができないので
お腹でずりずりと動くだけなのですが。

夫が赤ん坊と遊んでいる横を
私がすっと通り過ぎたところ
子供は私の足を追いかけるように
ずりずりと後を追いかけてきました。

かわいいじゃない。

そう思った矢先に夫が怒ったように言いました。

「こら。知らない人についていったらあかんで!」

一応母親なんですけど(怒)
かーちゃん、どこいくですか。
2013年5月29日(水曜日)くもりのち雨のちくもり

おもちゃの病院が開かれていたので
赤ん坊のおもちゃを持ってその病院を訪ねてみました。

既に子供と親で満室。
子供たちが直してもらっていたのは

ラジコンカー
電動ぬいぐるみ
ディズニーの動くおもちゃ

そんななか、私が持参したのは

ガラガラ
ぜんまいじかけのブリキのおもちゃ

私が赤ん坊のときに使っていたおもちゃです。
今は私の赤ん坊が遊んでいます。

そんなわけで、他の子供たちのおもちゃが
ヒュイッ ギュルルー ヒュゥー
と、軽快な電子音を響かせる中、私のおもちゃだけ

ジジジジジー

と、太古からの目覚めを感じさせる音を出していました。

無事に直してもらった昔のおもちゃ。
どうせまた赤ん坊が床に叩きつけて壊しちゃうんだろうなぁ。
ガラガラが
ガラガラは完治はしませんでしたけど
ブリキのテントウムシさんは治りました。
2013年5月29日(木曜日)雨のち曇り時々雨

赤ん坊を連れて歩いていると優しい声をかけてもらえます。

「赤ちゃん、大変でしょう?がんばってね。」

ありがとうございます、と答えるのですが
実際はそんなに大変に感じていません。

昨年初めてフェネックが子供を産んだとき。
母フェネックが子育てをさせる機会を私が奪ってしまったため
自分で自分の首を絞める結果になりました。
さらにそのとき自分自身が身重でしかも臨月に近かったです。

「寝られなくて大変でしょう?」

いやぁ。ラムセスのときは昼間は仕事、
夜は1時間おきの人工保育(授乳)で
ぜんっぜん寝られませんでした。
フラフラになるとはこういうことかと知りました。

人間の赤ん坊で1時間おきの授乳のときは産休中でしたから。
昼間に仕事に行かなくていい=いつでも寝たいときに寝られる
とっても楽でした。

「離乳食を食べないの?心配でしょう?」

ラムセスが離乳食ですっごく苦労しましたから。
ラムセスの口も私の手もテーブルもなんもかんも
離乳食でぐちゃぐちゃになりました。
ミルクが大好きで、いつまでも哺乳瓶からミルクを飲んで
お皿から水を飲まなかったキツネでした。

しかしそんなラムセスも、
いまや妻キツネの食事を奪って食べています。
カリカリフードもお水も大好き。

ラムセスがそうでしたから、
赤ん坊だって食べたくなったら食べるでしょう。

と、呑気に構えていたところ
本当に突然食べ始めました。
生後ちょうど10か月になった今や、
大きな口をあけておかゆをパクパク食べています。

そう。まだ初期食。
本来なら生後6か月くらいの赤ん坊が食べる食事です。

でもいいのです。

だってラムセスだって今やもうカリカリを食べるんですもの♪
赤ん坊だってしばらくすれば
つぶつぶが食べられるようになって
固形物もほしがるようになるでしょうから。

って、呑気すぎかしらん。
味噌汁好きに育てたい、と、
味噌汁好きな母は思うのです。