2014年4月
いたちなあたち(HOME)→ 飼い主のつぶやき
よろしければどうぞ。 前のページ(3月)   次のページ(5月
2014年4月3日(木曜日)雨

夕方になると小腹が空くので
おせんべいを常備しています。

袋ごと机の上に置いていたところ
目ざといBさんがすぐに見つけ、

「これ誰の歌舞伎揚げ?」

私のです。よろしければどうぞ。

「え、いいの?サンキュー。」

と、ここまではよかったのですが。

「Hさん、歌舞伎揚げいります?」

ちょっと。

「お。いいですね。いただきます!」

よくない。

「これうまいんだよねー。」

人のお菓子を勝手に配らないでください。
ゼブラちゃんたち。
2014年4月6日(日曜日)晴れのち雷雨のちヒョウ

以前、デパートの地下で
タコの足を売るおばちゃんの話を書きました。

同じおばちゃんが
今度は子持ちししゃもを売っているのを発見。

ししゃも好きー♪

おばちゃんの販売コーナーを見ると

『子持ちししゃも詰め放題!』

という大きな文字がありました。
ししゃもを詰め放題してもなぁ。
折れたらどうするのかしら。

と思いながら販売ワゴンに近づくと
ワゴンの中には既にししゃもが入ったパックが
整然と並べられていました。

ワゴンから上に目をやると
『詰め放題』の文字が。

ワゴンの中に目をやると
既にパックされたししゃも達が。

詰め放題のサンプルにしては
あまりにもパックの量が多すぎます。
というか、ワゴンの中には
パックがぎっしり並べられていて
詰め放題できるスペースもありません。

これ、取ってもいいですか。

パックを手にしておばちゃんに話しかけました。
するとおばちゃん、にっこにこ。

「どうぞどうぞ。詰め放題だからね。」

絶対解けないクイズを解く気はないので
そのままパックを買い物かごに入れて
レジへと向かったのでした。
詰め放題の定義は色々さ。
2014年4月9日(水曜日)晴れ

やってきました、フェネックキツネの発情期。
去年と全く同じ週に発情期に入り
今朝、繁殖して3年目で初めて交尾を見ました。

犬と同じで後ろ向きにロック。

毎年、こうして新たな発見を見せてくれる
ナイルとトトメスに感謝です。
2014年4月13日(日曜日)晴れ

人はストレスが溜まると
そのストレスを発散するために色々なことをします。

どか食いしたり
ヤケ酒飲んだり。

私の場合は、どか飼育。

飼いたかった動物を買う。

ストレスが半端ない状態のなか
選んだのはこの動物。→

これで毎日が少しは楽しくなりそうです。
ハダカデバネズミ。
お世辞にも可愛いとは言えない。
2014年4月17日(木曜日)晴れ

会社の人が脚立から落っこちて
腕の骨を3本折ってしまいました。

救急車、入院、手術。

かなり慌ただしい状況で
職場に電話を入れて状況を説明したようですが
その電話を受けた人が
首を傾げながら受話器を下ろしたそうです。

なんでも、その腕を折った人が
少々早口でこういったのだとか。

「あのですね、すみません、
 自分の不注意で腕を3本折っちゃいまして。
 これから医者と話をしますのでまたかけます。」

電話を受けた人がぼそっと一言。

「腕って3本ありましたっけ。」

うーん。だいぶ慌てていたんだね。
お大事に。
デバネズミのケージ。
2014年4月22日(火曜日)はれのち雨

最近暖かくなったので、自動販売機の業者さんに
ホットで入っているドリンクを冷たいコールド商品に
変更してもらうことをお願いしました。

「今トラックに積んでいて
 入れ替え可能な商品で言いますと。。。」

業者のにーちゃんが自販機を眺めてつぶやきました。

「コーヒーなんですけど、
 『金の微糖』と『贅沢な微糖』とどちらがいいですか。」

なんか金のオノか銀のオノか聞かれているみたいだな。

「あと『厳選微糖』もあります。」

金でも銀でも贅沢でも貧弱でも厳選でもいい加減でも
どれでもいいのでお勧めのコーヒー入れてください。

「わかりました。あとですね、お茶の種類なんですけど」

お茶にも種類が色々あるんですか。

「『日本のお茶』とかあるんですけど」

日本でもアメリカでも何でもいいです。

「そうですか。あ、そうだ。
 弊社で勧めているお茶がありまして。」

じゃあそれで。

「『冷たいお茶』って言うんです。」

さすがに、
冷たくても暖かくてもどっちでもいいです。
とは言えなくて

じゃあその『冷たいお茶』でお願いします。

そう答えた私。
よろしくお願いします、と立ち去ろうとしたとき

「あ、でも、そのお茶なんですけど。。。」

と、おにーちゃん。

身構える私。
まだ何かの選択権が私にあるのかしら。

「僕飲んでみたんですけど
 究極に冷たいって感じじゃなくて
 普通に冷たかったです。」

それでいいです。究極でもテキトーでも
なんでもいいので『冷たいお茶』でお願いします。

はいわかりました!と、にーちゃんはテキパキと
ドリンク入れ替え作業を開始。

後で飲んでみようかなぁ。。。『冷たいお茶』
デバネズミってすごく面白い。
2014年4月28日(月曜日)曇り

「あーあ。」

溜息をつくBさん。どうしたのでしょうか。

「娘の保育園でさぁ。」

何かトラブルですか。

「娘の担任の先生が変わっちゃったんだよ。」

Bさんと気の合わない先生なのでしょうか。

「前は若くてきれいな保育士さんが担任だったのに。」

え?そこ?

「それどころか男性の保育士さんが担任になっちゃった。」

すると男性だらけの職場全体が
『そりゃBさんがかわいそうだ』モードに早変わり。

何で担任が変わっただけでそんなに落ち込むんですか。
若いとかきれいとか男とか女とか
全然関係ないじゃないですか。

「何を言っているんだ。違うんだよ、大きく違うんだ。」

うんうん、とうなずく職場の男性陣。

「モチベーションが大きく変わるんだ。」

何のモチベーションでしょうか。
保育園の担任の先生に、
いったいどんなモチベーションを持つんでしょうか。

「たまに行く送り迎えの楽しみがなくなってしまった。」

暗くなるBさん。
よくわからないけど可哀想。。。なのかな。
保育園にも
モチベーションが必要な時代。
2014年4月30日(水曜日)雨 風強い

職場の男性の携帯にメールが入ると

"You've got mail."

と携帯がお知らせしてくれます。
そして携帯だけでなく
職場の他の男性も無駄にお知らせしてくれます。

「"夕方メール"だそうですよ。」
「変だなぁ。まだ朝なのになぁ。」

毎回その会話なので飽きてきました。
ギャグにもバリエーションが必要だと思います。
家庭菜園の芽が出てきた♪
よろしければどうぞ。 前のページ(3月)   次のページ(5月