よろしければどうぞ   前のページ(1月)   次のページ(3月
2015年2月1日(日曜日)晴れ 風強い

ここ数日、寝不足になりながら
テレビやネットのニュースを追いかけていました。

10年前に、生きる証という素晴らしい名前を持った
男性が拘束されたときにも
その名前と現実の結末のあまりのギャップに
衝撃を受けたのを覚えています。

今朝、とうとう最悪のニュースを
知ることになってしまいました。

人には絶対に越えてはいけない線があります。
その線を自ら越えてしまうような人たちは
危険を認識していると口にしながら
心の中では自分だけは大丈夫と
全く根拠のない自信を持っています。

越えてはいけない線を越えてしまった2人。
越えなければよかった、
越えるべきではなかった、
そう気づくのは越えてしまった後です。

越える前に気付くことや気付かせてあげることが
できなかったのか?と聞かれれば
「できなかったでしょう」
と私は答えます。

何とも言えない気持ちです。
よろしければどうぞ   前のページ(1月)   次のページ(3月
人生は、綱わたりだ。
2015年2月2日(月曜日)晴れ

建物の入り口を一時的に警備することになった職場。
不審者の出入りがないよう
30分くらい出入口に立つ必要があります。

「私におまかせください。」

自信満々のTさん。

「ほんとにぃー?」

ちょっと不安な上司Bさん。

「不審者が来ても力づくで止めます。」

「鳥が飛びこんで来たら?}

鳥?

「よくあるだろう。建物の入口から
 鳥が間違って入り込んでしまうことって。」

「鳥を止めるスキルは持ち合わせていません。」

「ないの?」

「ありません。」

いやないでしょ、普通。

「ないのかー・・・・」

そんなに落ち込まなくても。
広場で遊ぶと気持ちいいよね。
2015年2月3日(火曜日)晴れ

商店街にあるのんびりレストラン。
小さいながらもとても頑張っていて
店の前に手書きの看板があります。

『今週の定食』

なにかな。

『サバの味噌煮とマヨサラダ』

美味しそうな定食だわ。

『今週のラーメン』

なにかな。

『とんこつラーメン』

うんうん。ラーメンの真髄だね。

『今週のピラフ』

なにかな。

『チャーハン。』

。。。。ちゃあはん?。。。ぴらふ?
ピラフください。
2015年2月5日(木曜日)みぞれのち曇り

何かやることを忘れないために
人は色々なことをします。
代表的なのは手にペンで書いておくという方法。

会社の人にさらに良い方法を聞きました。

指にバンドエイドを巻いておく、という方法。

あれをやらなくちゃ。
と思ったら、指にバンドエイドを巻いておくのです。
すると時間が経って
ふと絆創膏が貼られた指を見て

あ、そうだ。あれをやらなくちゃいけなかったんだ。

と思いだすというのです。

試したらむちゃくちゃ効果がありました。
いい方法を聞いてよかったです。
人生は、トンネルだらけ。
2015年2月8日(日曜日)雨のち曇り

言葉を色々と覚えてきた子供。
その子供に色々と話しかける母。

「かみなり ごろごろー♪」

母に教わった言葉を
子供が楽しそうに発音します。

「そうだよ。カミナリさまは毛糸のパンツをはいて
 立っているんだからね。」

そうだっけ。
雷さまって毛糸のパンツをはいているんだっけ。

「ぱんちゅ?」

「そう。毛だらけの毛皮のパンツ。」

毛糸から毛皮にアップグレードしたらしい。
ってか、毛がなかったらもはや毛皮じゃないし。

「かみなり、ごろごろぉー♪」

子供には毛糸も毛皮もどうでもよいらしいです。
2015年2月12日(木曜日)晴れ あったか

職場の男性がお勧めのお店があります。

「やまだきよし、という店です。」

ん?マツモトキヨシじゃないの?

「いえ。やまだきよし、です。」

なんと。

「そこのお店はチラシにも力を入れていて
 そのチラシを見るのが私の楽しみなのです。」

長身の彼。
彼がチラシを真剣に見る姿を想像して
私はなんだかおかしくなりました。

「そのチラシに載っている
 クロワッサンなんですけど」

美味しいんですか。

「はい。とても美味しいです。
 でも私が気に入っているのはその味だけではありません。」

と、言うと?

「そのチラシにはいつも書かれているんです。
 『クロアッサン』って。」

クロアッサン?

「はい。クロワッサンじゃなくて、クロアッサン。」

黒いおじさんだとクロオッサン?

「。。。。。。。」

はっ。私ったら私ったら

ち、違いますよ。
私はこの職場に染まっているわけではありません。
違いますからねーっ。
2015年2月15日(日曜日)晴れ 風が強い

子供を連れて老人ホームに遊びに行きました。
今日で2回目の訪問です。

老人ホームに入居している人のほとんどが
ちょーっと(いや、かなり)ボケている人達。

そして2歳児は老人ホームではモテモテ。
廊下を歩けば横からどんどん手が出てきます。
そう。手。
お年寄り達が子供に触れようとして
部屋から手を伸ばしてくるのです。

今日は入居者対抗の風船バレーボール大会です。
禁止事項は1つ。

「立ち上がらないこと。」

ネットを挟んで全員が車いすもしくは椅子に座ったままで
風船を手や足を使ってとにかく上に飛ばすのです。

職員さんの掛声が、普通のバレーボールとかなり異なります。

「佐藤さーん、風船が頭に当たったよー!」
「佐久間さーん、目の前、目の前、風船見えるー?」
「吉野さーん、右!右!違う、そっちは左!」
「山田さん、寝ちゃだめー!」

私の子供もお年寄りと一緒になって風船を追いかけました。

おむつをした私の2歳児。
同じくおむつをした80代、90代のお年寄りたち。

年齢差はあるものの、おなじオムツをした人間達が
1つの赤い風船を追いかける姿を見ながら
なんだか感慨深かったです。
こおり。何だかモップみたい。
2015年2月17日(火曜日)雨

同じ建物に勤める別会社のMさん。
Mさんの会社では、毎日携帯から退勤連絡をします。
自動応答に従って退勤登録をするのだとか。

『お電話、ありがとうございます。
 出退勤登録を行います。
 ガイダンスに従ってお進みください。
 案内の途中でも操作を行うことができます。』

美しいお姉さんの声で
このような音声ガイダンスが流れるのですが
Mさんの操作は非常に早く
ガイダンスの女性が言い始めるかどうかのタイミングで
すぐにボタンを押して次に次に進みます。

「おっ」
「しゅっ」
「ガッ」

なんだか音声ガイダンスの女性が苦しそうです。
最後は

「うげっ」

と言って終わりました。

Mさん、女性には優しくしましょう。
とても寒いですが
植物は春の訪れを感じています。
近所のおばさん。
家の周りをおしゃれにアレンジ。
2015年2月19日(木曜日)晴れ

「おふとん、かけて。」

布団を「かける」という動詞を子供が使えるようになりました。

布団という名詞に対して、かけるという動詞。
かける、という言葉は色々と使うことに気付きました。

子供の手を握って寝かしつけながら
「かける」という動詞を使う状況を考えてみました。

布団をかける
電話をかける
鍋を火にかける
音楽をかける
言葉をかける
水をかける
洋服をかける

なんて多くのパターンで使う動詞なのでしょう。

子供の言葉の成長に日々驚くと同時に
日本語の奥深さを再認識しました。
ちっちゃな花壇。かわいい。
2015年2月22日(日曜日)曇り

週末にテニスを習い始めて3か月。
その週末に都合が悪いと
別の日にレッスンを振り替えます。

たまに祝日に振り替えることがあるのですが
祝日でなければ平日の普段の日。
通常そのクラスに通っている人は
平日に仕事をしていない、もしくは平日休みの人たちで
少し時間に余裕がある奥様方ばかりです。

レッスンを終えてロッカールームに行くと
こんな会話が聞こえてきました。

「シャワー空いたわよ、どうぞ。」
「ありがとう。あーあ。ため息が出るわよね。」
「んー?どうしたのー?」
「あなたはいいわよ、私なんて無視されてるんだから。」
「んー?ごめん、シャワーの音で聞こえなーい。」
「どうせ私なんて無視なのよ、無視。相手にされていない。」

昼ドラでよくある会話っぽい会話が聞こえてきました。
あるのね、あるのね、ほんとにあるのね。

わくわくしながら耳ダンボにして聞いていると
(↑こういう会話に慣れていないのでドキドキ♪)

どうやら一生懸命レッスンを受けているものの
コーチによく思われていないと
思い込んでいる奥様が1人でずっと愚痴を言っている模様。

そのおばさんの話し方やその内容が
まさによくある昼ドラそのもので
妙にうれしくなってしまった私。

次も祝日に振り替えレッスンしよーっと。
2015年2月25日(水曜日)晴れ

NTT東日本に電話をしました。

「オペレーターにおつなぎしますのでお待ちください。」

という自動音声の後で

トゥルルル、トゥルルル、

まだかな。

トゥルルル、トゥルルル、トゥルルル

うーん。

トゥルッ トゥルルル、

ん?いま弾んだぞ?

トゥルルル、トゥルルル、トゥルルルルルルルルルルルルーー

おお?なんだなんだ?

「ただいま電話が大変込み合っております。
 もうしばらくお待ちください。」

次に聞こえてきたのはトゥルルル、ではなくて音楽でした。

しかしその音楽の音源が非常に悪く
途切れ途切れでしかも音痴(に聞こえる)。

これは拷問に等しい。
まだ変なトゥルルルの方が良かった。

昼休みにかけたせいか、かなりの時間待たされて
ようやくオペレーターにつながりました。
あーしんどかった。
にょきにょき。
2015年2月26日(木曜日)雨

今日も元気な上司Bさん。

「Sさん、Sさん、3番テーブルまでどうぞ。」

ここはキャバクラかい。

「旧姓KさんだったAさーん。」

なんでそんな面倒くさい呼び方するの。

まだ金曜日まで1日あるのに
何やらご機嫌な上司Bさんなのでした。
小さなお花。かわいい。