? いたちなあたち・飼い主のつぶやき・2015年8月
よろしければどうぞ   前のページ(6月)   次のページ(8月
2015年7月1日(水曜日)雨
間違ってます。
母はよく食卓の上に自分自身にメモを残します。

血液検査を受ける前日には
『食べるな 飲むな』

そして今日も自分へのメモを置いてある模様。
。。。薬の名前、間違えてません?
よろしければどうぞ   前のページ(6月)   次のページ(8月
2015年7月6日(月曜日)雨

「あのさ。」

午後半休で帰る間際の上司Bさんに
廊下で呼び止められました。

「警備員さんの部屋のPC、今エラーが出ているから。」

えっ。何かあったんですか。

警備員さんの部屋にあるPCは
建物の中の監視カメラの映像を映している
大事な役目を果たしています。
それが映らないと、警備員さん達は
全て目視での監視を行わなくてはなりません。

「目視での監視になるから。」

はい。それにしても困りましたね。
どうしちゃったんでしょうね、急に。

「異音がしたんだよ。」

えっ。大変じゃないですか。

「変な音が出たんだよ。」

PCからの異音だなんて。大変ですよ、ほんとに。

「ちょっと動かしただけなのに。」

。。。。。。。はい?

「なんでかなぁー。」

あの。。。もしかして。。Bさんが壊したんですか?

「だから帰るね。あとはよろしく。」

はい????
フェネックの赤ちゃん。かわいい♪
2015年7月9日(もくようび)雨

「エスコート・アテンド・あかんぱにぃ・・」

上司Bさんが何やらぶつぶつ言い始めました。
ああこりゃ英単語の違いを知りたいんだな。
上司Bさんのもとで働いて5年。
彼の行動は想像がつくようになりました。

「ねぇねぇ。」

そらきた。

既に単語の違いを調べていて準備万端の私。

「エスコートとテニスコートってどう違うの。」

はあああ?

「Catchの過去形って何だっけ。」

ついに来た英語の質問!待ってましたっ。
ん?Catchの過去形?

。。。。Caught(コート)。。。

「冬に着る服!」

コート。。。

「アフリカにある国!」

コートジボアール。。。

「ピンポーン♪♪♪」

そして私は上司が困らないようにと
先ほどまで調べていた辞書を無言で閉じたのでした。
俺の毛皮のコートか?
2015年7月11日(土曜日)晴れ
母の仕業です。
夜に子供の様子を見に行くと。。。
子供が縛られていました。
夜は時々冷えるため、
母がバスタオルを子供の体に巻きつけていたのです。
2015年7月12日(日曜日)晴れ

ペットの最期を看取るノンフィクション番組を観ました。
5年前の自分と重ねて号泣。

泣きながら思いました。

私は何に泣いているのだろう。

テレビの中の女性が看取っている猫に気持ちを重ねて
泣いているのではないことは確か。
猫がかわいそうだと思っているのではなく
猫を看取る女性に5年前の自分を重ねて
泣いているだけのような気がしました。

では私が泣いているのは
れの字を想って泣いているのではなく
れの字を看取る自分を憐れんで泣いているのでしょう。

号泣しながら自分がちっぽけに見えました。

れの字のことは大好きなのに。今でもこんなに好きなのに。
れの字よりも自分が好きなのかな、私は。

ペットの番組を観て泣きながら
自分が恥ずかしくなりました。
指をねん挫しました。。。
2015年7月16日(木曜日)台風、でも時々晴れ

GWに行った動物園。
入園ゲートをくぐってからは

「ライオンさん。。。ライオンさん。。。」

と、うわ言のようにライオンを求めました。
15分あるいてライオンの檻にたどり着き
さぞかし喜ぶかと思いきや反応が薄くて拍子ぬけ。

すぐさまライオンに背中を向けたかと思うと

「サイさん。。サイさん。。サイさん。。」

次はサイかい。

30分歩いてサイの姿を見た子供。
さぞかし喜ぶと思いきや顔をしかめました。

感じの良いそよ風がサイさんから子供に流れたのです。

「サイさん、クサイ。。。」

わずか2歳でオヤジギャグを飛ばした子供に
上司Bさんの顔が浮かびました。

いやだ。あんな風にならないでくれー。
おれ、くさい?
2015年7月18日(土曜日)曇り時々雨

動物園には私が大好きな動物がいました。
きつねです。

そしてキツネと言えばタヌキです。(←無理やりなつなげ方)

たぬきの展示もありました。
正確に言うと「たぬき」と書かれた
ネームプレートを見つけました。

そのプレートの先には
何やらこんもりとした茶色い物体が。
どうやら丸まって眠っている様子。

50代くらいのおっちゃんがスッと私の横に立ちました。

「たぬき。。。どこだ。」

ですよねぇ。

「んん?ああ、あれか。  あれかぁ?」

あれです。

「毛皮置いといても誰もわからんな。」

確かに。

「ぬいぐるみでもバレないだろう。」

まぁ、そうかも。

「そもそも何も置いてなくてもいいかもしれない。。
 どこかで寝ている、くらいにしか思われない。」

このタヌキに到着するまで
いくつもの夜行性の動物の昼寝姿しか見られませんでした。
おっちゃんも同じだったのでしょう。

軽いため息をついて、おっちゃんは去って行きました。
動物園って昼間はちょっとつまらないかな、
水族館の方がいいかな、なんて思ってしまいました。
キツネは元気に走っていました♪
2015年7月23日(木曜日)雨のちくもり

最近よくしゃべる子供。
街で花を見かけ、

「ひまわりぃー。ひまわりだよぉー。」

と言いました。

見ると、ひまわりじゃなく
ひまわりに見ようと思えば見えなくもない
小さな黄色い花でした。

「ひまわりー。ひまわりー♪」

歌い始めました。

「咲いたぁー、咲いたぁー♪」

ん?その歌は違うのでは?

「ちゅぅーーーーー。。。」

気づいた?

「ちゅう。。。?」

悩んでる。

「咲いたー♪」

最初から歌い直し。

「咲いたー。咲いたー。ちゅぅーー。。ひまわりぃー。」

無理やりチューリップをヒマワリに変えたぞ。

「ひまわりぃー♪」

子供ってめげないのね。
やぶいぬ、だそうです。
そんなに見ないで。
2015年7月26日(日曜日)晴れ 暑い!

暑いなー。ものすごく暑いなー。

近所のスーパーに行きました。

Hさんのおばちゃんに会いました。
「暑いですね。」

スーパーでNさんのおばさんに会いました。
「暑いですね。」

帰り道でTさんに会いました。
「暑いですね。」

今日1日で1年分の「暑いですね」を言った気分です。
2015年7月29日(水曜日)くもり
ギャグ心満載のお菓子
北海道と言えば『白い恋人』。

大阪と言えば『面白い恋人』。
そして京都は『白塗りの濃い人』。

おもしろーい。
2015年7月30日(木曜日)くもり時々晴れ

母は少し耳が遠くなりました。
都合が悪いことを前よりも聞かなくなりました。

お母さん、耳が遠くなったよ。

私がそう言うとムッとしたように顔をしかめる母。

そんな母が先日、
もう何十年も会っていなかった親戚3名と
楽しい食事をする機会がありました。

帰宅した母の第一声がこれ↓。

「私が一番聞こえたわよーー♪♪♪」

何でも親戚も皆さん高齢で耳が遠く
集まった場所がやや騒がしいファミレスだったため

「みよちゃんって覚えてる?昔隣に住んでいた女の子。」
「え?誰?」
「みよちゃん。隣に住んでた子よ。」
「ああ、みよちゃんね、覚えてるわよ。」

「そのみよちゃんと偶然会ったことがあるの。」
「え?何?みよちゃんがどうしたの?」
「会ったの。偶然。」

と、話はスローに進みました。
気づけば母も含めて4人とも
両手を耳に当てて相手の声を聞き取ろうと必死。

ふと想像してみました。
4人の女性が両手を耳にあててウサギさんになっている姿。

フェネック飼育者の私としては
耳が大きな動物は大好きなのですが
さすがに、なんちゃってウサギ達は
御遠慮願いたいと思います。
動物園にまた行きたいな。