いたちなあたち(HOME) → あたちのおでかけ → 再びの神津島 → 天上山の帰り道
お山に尋ねたいこと。。。
風が強いからお山の声を聞くことができそうです。
こんにちはぁーーーーーーっっっ
こんにちはぁーーーーーー
お山が挨拶を返してくれました♪
ありがとうございまーーーーーーすっっっ
ありがとうございまーーーす。
お山の声が聞こえてきます。
はっ。何ということでしょうか。
気づけばあたちってば、砂の皆さんに囲まれているではありませんか。
怖いです。
あたち怖いです。
とりあえず大きな岩に登りました。
砂を怖がってはいけませんね。
あたちから歩みよらねば。
お目目をしっかり開きましょう。
んーーーーーー。
よく見てみると
お砂はあたちに優しいのですね。
大きな岩さん、あたち行きますね。
ありがとうございました。
あたち、広い広いお砂の優しさに囲まれています。
優しさの上をあたち走り回ります。
いっぱいいっぱい走ります。
じゃーんぷっ。
きゃぁ。松に突っ込んじゃいました。
いやーん、痛いですーー。
松から救出されました。
お砂の上に変な棒があるんですけど。
では遠慮なく。
すみません、またいでもいいですか。
びゅーん☆
こちらに進みましょう。
うわぁ。緑色の海です。
こ、これは。。
この感触は。。
あたちもうだめです。
衝動を抑えきれません。
ずぼっ。
ホリホリホリホリ。
追い出されてしまいました。
緑は大切にしないといけないそうです。
さてと。お山の遊びはもう終わりです。
山の中に池がありました。
おねえちゃまー。お宿に帰りましょう。
ふぅ。疲れたけど楽しかったですね。
いっぱい運動したからお腹空きました。
ご飯まだかしら。
(私のご飯♪)
あたちのご飯♪
海老の身がぎっしり。
続く・次は神津の町めぐり

いたちなあたち(HOME)